昨日、カラーセラピスト勉強会2016年平日・週末終了いたしました。

南は広島、北は栃木までご参加下さった皆さまどうもありがとうございました^^!

 

カラーセラピスト勉強会2016

 

 

今年はカラーセラピーセッションの実践力で…と思いまして、

・色の意味と位置の意味を合わせた、色彩言語変換と、

・色の意味のオーバー・アンダー・バランス&チャクラバランスと各スケールのバランス是正

をやろうと思ったのですが…平日、わたしが想定したより疲れる講座になった様子でしたので、一部資料を変更しました^^;

 

資料を軸に、皆さんのシェアしてくださった(書き込まれた)部分が大事です。

 

カラーセラピーは「バランス是正」するためのものですが、まずは正しいバランスを知らないと「是正」出来ないですよね。

 

パッと見、あきらかにチャクラの上に偏ってるセレクト

 

・正しいバランスを知る(色のバランス・チャクラバランス)ことで「偏り方」がわかる。

・「偏り方」が見抜ければ、その偏りがクライアントにとって是か否かを聞く。

・正しいバランスに戻すためのカウンセリングの流れを作る。

 

…とはいえ「偏ってる…?」と見抜けるようになるのと、クライアントにそれを「投げかけ、問う」のはまた別のスキル。見えたモノを「言語化」するスキルが必要です。

その辺全般をやろうと思ったのですが、ホントは場数の中でセラピスト自身が会得していくものです。

 

 

それを講座化しているので、頭で考えると多分辛いので、

「習うより、馴れる」

スタンスで「自分のバランス」を、まず楽しんで頂ければと思います^^

 

 

ところで皆さまにシェアリングして頂いた結果、

「レッドアンダー」

な方が多かったですね~。それも「体力」「肉体的エネルギー」はアンダー気味、だけど「前進」はオーバー気味でフラストレーションを抱えていると言う(笑)

1つの色でも、オーバー・アンダーが混在する良いシェアになったと思います^^

 

 

そのせいか?センセーションカラーセラピーではイエロー系とグリーン系のリンクが多々見られます。

日常や仕事に忙殺され、疲労とフラストレーションが溜まってるけど、本当はもっと自分が本当にやりたいことを伸ばす…成長させていきたいのでしょうか。

 

 

 

センセーションはこういうのが顕著に出るので面白いですね(笑)

 

またレッド&グリーンでは、オーバー・アンダー・バランスを学んだ後、

「レッド(グリーン)がバランス良い人って、どんな人?」

とシェアしたのですが、わたしにとってレッドバランスは昔の任侠です。(飯干の仁義なき戦いとか読み漁ったもので^^;←文太ファン)

仁と義に生きる人たち(しかしバランスを崩すと暴力的・破壊的)。

 

しかしながら「野茂選手(よく知らない)」「ガンダム大地に立つ」「シャア」(Sさんすみませんガンダム勉強しときます)など、皆さん各々のレッドがあるようで…(笑)

 

そのセラピストのレッドのイメージと、擬人化した時の象徴はリンクしますので、こういうイメージは多く持っておいた方が「色のイメージの豊富さ」に繋がります。

合ってる・合ってないではなく、

「自分の中に、その色に対しどのようなイメージがあるか?」

を明確化すると、それらをオーバー・アンダーにしていく作業が楽になります。

 

 

しかしながらシャアって復讐の為にジオンにいたんですか…!知らなかった。

そのヘイトの深さは確かにレッド(のオーバー)…と思ったら、「赤い彗星のシャア」でしたよね^^;

 

他にも清原とかベッキーとか時事ネタが山盛りでしたが(この人たちはオーバー&アンダー行き来してますね 笑)、「カウンセリングのために色を学ぶ」=「人を学ぶこと」です。

 

高尚な話じゃなくて全然良い…天使や女神を語るより、極端な問題行動を起こす人間を色で分析した方が、全然実践の役に立つのでした^^

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

 

 

 

 

 

AD