本日、カラーセラピスト勉強会「イエロー&グリーン」が終了いたしました。

初参加の方も、いつもの皆さまもご参加ありがとうございました!


カラーセラピスト勉強会


→カラーセラピスト勉強会2015


色彩象徴世界では、思想・宗教・国・時代ごとに多種多様な展開を見せる色の意味。

ゆえに、今回はその「基」となったベーシックな「自然物(基本連想物)」のイメージ展開をお伝えしておりますが、前回の反省 を生かし、

・黄色い太陽

・植物・森林草原の緑

これら「自然の色」を見た時、自分はどう感じるか?という所からスタートしました。




この「自然物(基本連想物)」への感性と、色への感性は割と比例します。

「太陽」に苦手意識がある方はイエローも苦手だったり、「植物」「森林」を好む方は、グリーンにシンパシーを感じたり。


イリスを初めて見ましたが、意外に大きかった。

この皆さんのシェアが非常に面白く(笑)、太陽の話をしてると言うのに、

「先生!月は何色ですか?」

うん、今は陰陽の陽、太陽のイエローの話をしてるのに、何故月の話(笑)?

「わたしは太陽に恐怖を感じます」

えええ!ソレ砂漠の民の発想です(笑)


新スタッフ:シャム蔵(イケメン

絶賛里親募集中!!!(ぴぴっと来たらメールください)

などなど、色の好みと連動しつつ面白い反応が出て来るのです^^


そんなわたしは、真昼の太陽には「乾いた」イメージがあり、そのドライな感じが大好きです。

もちろんイエローも大好きですが、イエロー自体「軽くて」「ドライ」、(ゆえに)「早い」色。

ただ、人間に恩恵をもたらす太陽は、「ドライ」がゆえに、乾燥地帯では「死」「渇死」をもたらす恐怖の対象にもなります。


カラーセラピスト勉強会

今回、割と皆さまお題色を選んでましたね☆

逆に、植物は太陽よりも「ウェット」を感じさせます。

連想物である植物は「水」がないと育ちません。植物があるところには生命(人間・動物・昆虫など)が維持されますので、グリーンの「ウェット」は「生命」「安全」(なスペース)に繋がります。

イエロー派なわたしは、このグリーンの「ウェットな生命力」が嫌いです(笑)


カラーセラピスト勉強会

セカンドがグリーンになる方も多かった。転機ですね

とは言え、そんなグリーンも色としては2次色。「太陽」のイエローも半分入っています。

「陽」のイエローを「陰」のブルーで、時に打消し時に補い…

渇いたイエローと水のブルー

の「陰陽バランス」が、グリーンには欠かせないのです。(もちろん、植物の「群居性」からも「バランス」が入ります。


カラーセラピスト勉強会

今の「植物」から、未来の「光」へ

このような自然物と人間の長~い付き合いがあった上で、思想・宗教の「色彩象徴」が多種多様に生まれ、更に「1次色・2次色・3次色」「チャクラバランス」を踏まえ、「カラーセラピーの色の意味」が選別されている。

ということを、この先の寒色・三次色…段階を踏みつつ理解して頂ければな~と思っております。


カラーハーモニー

久々に見ました!フルカラーハーモニー




ベーシック講座では複雑なことはやらず、とりあえず色彩言語を増やして行きますが、

言葉の羅列

の中で、忘れていた自分を思い出して頂いたり、自分の質に合う言葉を見つけて頂いたり。。


結局、セッションで行っていることも同じことで、

「色を選ぶ」だけでは意味がない。「その人の今に相応する言語」を見つけることで、曖昧な「潜在意識」に「光/意識」を入れています。

AURA-LIGHT

が「内なる光」と「外なる光」であるように、「外なる光」って神=ロゴス(言語・意識)。この内外を合致指せるためにカラーセラピーはあるんですね。


そしてジャンプを切り取る!!

色と言う潜在意識に、言葉と言う意識を合わせる。

そういう風に「色の言葉」を使っていただければいいな~と思います^^


また、たまに資料(やテキスト)を見返すと、以前は響かなかった言葉が突然目に飛び込んでくるのもよくある話。

「今の自分」が変化すれば、同じ色でも響く言葉は異なります。

そうやって経験に基づくボキャブラリーを増やして行けば、セッションは怖くなくなりますよ☆


カラーセラピスト勉強会



(相変わらず「セッション実習がいやー」と言う方が多くて、平日は大ブーイング頂きましたが、やっぱり場数がモノを言う世界なので…出来る範囲で…頑張って欲しいなぁ…なんて☆←弱気)






*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

AD