∞欲求

神戸在住ドラマー、バーテンダーの吉本載が送る煩悩まみれの人生。


テーマ:
こんばんは。


一度ブログを更新しだすと、
連続で投稿するので毎回期待をかけますが、
5日ほどでぱったりと更新が止むという思わせぶりなクセを持つ吉本です。

本人にも投稿し続ける確証は最早ありません。
自分で自分が信じられなくなりそうです。



さて、
昨日は元旦についての記事を書きましたが、
実はその日のことでひとつ、書いてなかったネタがありまして。
それがなかなかに奇妙な体験だったんですよ。



ところで吉本はその昔、教会に通っておりまして。
吉本だって神様を信じてた時代があったんですよ。冷ややかな目を向けるのはおやめなさい。
ま、今となってはイエス・キリストからまさかのマリリン・マンソンに鞍替えしたので、
北極から南極とはこのことでしょうか。


{30397CFA-4A56-46F7-8712-8479C8B97D56}
マリリン・マンソン


その教会で唆されて、バンドというものに目覚めちゃったわけで、
僕の人生にとっては重要なターニングポイントなわけです。
そこにテリー先生という、イギリス人の宣教師の方がいらっしゃいまして、
当時モンキーチルドレンだった14歳吉本少年は大いに遊んでもらいました。


そんなテリー先生が、いよいよ本国に帰られるとき、
最後の礼拝で僕たちモンキーチルドレンたちを近くに呼び寄せ、

「君たちの人生にとって大切なことを教えよう」と、
一人一人に預言を残して行ってくれました。


そのときは何のこっちゃと思っていたのですが、
ちょうど元旦にブルースに会ったとき、その話になりまして、

「その預言を弟が日記に書き留めていたのが出てきた。」

と言うじゃありませんか。
なんと、彼の弟はかれこれ16年前の預言を、律儀にも日記に書き残していたのです。

意外と占いとか結構好きな乙女的側面を持つ吉本、
早朝にもかかわらずテンションがぶっちぎりに上がります。
初詣なんだから厳かに行こうとか言われてもそんなもん知りません。


気になるその内容がこちら。



{BFFDEBCD-237D-4C67-A4F5-299AB97C1259}


(神を信じることを恥と思わない)
(自由な人)
(表現法、現し方)
(まわりの人から変に見られる、しかし自由な人)
(たくさんの人にマイクを持って話す)
(神のために歌い、踊る人)
(詩篇を読む)


すごくないですか?
なにがって、この小さな紙の中に「自由な人」が2回も出てくることですよね。
どんだけ自由なんだ俺。

まあ当時から、
ヤモリを追いかけて隣家まで侵入して、
そこの奥さんにおにぎりせんべいをもらって帰るというエピソードを持っていましたから、
そう言われても仕方がありません。


しかし的を得ているというのか、
未だに幸運ながら、自由気ままに暮らしてますし、
たくさんの人が観に来てくれる中、ボーカルよか悪目立ちする場面も多々ありました。
神様についてはわかりませんが、
今にしてみても継続していることがたくさん書かれてたんですよね。
驚くべきは、その当時別にバンドとかやってなかったってことです。


同じようにブルース兄弟も、今現在の自分に繋がるようなことや、気をつけるべきことがバッチリ書かれてたらしいので、
テリー先生はガチの預言者なんじゃねーかと、初詣の車中は異様に盛り上がりました。


ちなみにその場には僕の妹もいたのですが、
彼女にはただ「明るく元気に頑張ろう☆」みたいなことしか書かれていなかったので爆笑しました。
なんで妹だけ保健室の先生の励ましみたいに内容薄いんでしょうか。


とまあ、
このタイミングでその預言が出て来たということは、
少なからず何か意味があると信じてみると面白いですね。


まあ、かいつまんでみると「神のために歌い踊る自由な人」ってただの陽気な祈祷師でしかありませんが、
そうなった場合は陽気に雨乞い致しますのでどうぞご活用ください。




ではまた。





P.S.

せめて酒飲みになることも預言してくれれば、何らかの対処ができたと思うんやけどなあ。
ま、無理か。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。