☆東京都☆もっと楽に生きるためのお片づけ

妻として、母として、嫁として・・・、たくさんの役割を持つママが少しでも楽になって、本当にやりたかったことが出来るように、整理整頓や家事、子育てのヒントをお伝えしています。


テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

私は、間違うことがとっても怖くて、

片づけの場面でも「正解」を探していました。

 

当時2歳だった長女が喘息と診断され、私は「正しい片づけ方」を探しました。

根が真面目なので(笑)、情報収集は大好き心

 

図書館に行って、片づけ関連の本を片っ端から借りて読みまくりました。

インターネットでも検索しまくり、片づけブロガーさんのブログに

夢中になっていたこともあります。

 

「いったい何が正解なんだろう」

「正しい片づけ方はどれだろう」

「ここに絶対に答えがあるはず」

 

と、本気で思っていました。

 

正解を外に求めていたんです。

 

でも、結局見つかりませんでした。

 

片づけ本を読んでその通り捨てたり、物を移動させたり、グッズを買ってみたり、

本当に色々なことを実践しました。

 

でもね、違和感がどんどん膨らんでいくだけでした。

物が減ったけれど、居心地がよくない。なんだか自分の家じゃないみたいって。

 

 

今思えば、正解は自分の中にあったんです。

 

 

どうして片づけたいのか。

片づけたら、自分と家族はどう変化するのか。

何に悩んでいて、それがどうなったら嬉しいのか。

 

 

これらの答えは、みーんな自分の中にありました。

 

外に求めていた「正解」は、存在しませんでした。

 

私の中にあるものが「正解」でした。

 

 

片づけで悩んでいる人も、

実はみんなそれぞれの「正解」を持っているんじゃないかな?って思うんです。

 

ただ、気づかないだけで。

 

私は、ひとりひとりの正解を頭の中から引っ張り出すお手伝いが出来たらいいな、

と思っています。

 

新しいサービスも考えていますので、決まったらお知らせします^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

作らなきゃ!と思っていた手帳カバー、やっと作りました。

 

関連記事:

2017年の手帳、決まりました!シンプルな色使いでインデックス付き。

 

途中でサイズが違うことに気づき、

(ノДT)(ノДT)(ノДT)となった瞬間もありましたが、

無事に完成キラキラ

 

2016112714443800.jpg

 

こちらは制作中の一コマですが、

裁縫に一番大事なものって、ご存知ですか?

 

 

・・・それは、アイロンです。

 

もちろん針も糸も使います。

けれど、こちらは「大事」というよりも「必要」という意味合いが強いと思っています。

 

 

裁縫のベースにはアイロンが一番大事なのです。

 

 

買ってきた布を一度水に通し、乾かしてからアイロンをかける。

裁断する前にアイロンをかける。

縫うしるしをつけるためにアイロンをかける。

ひっくり返したい所にアイロンをかける。

仕上げにアイロンをかける。

 

 

縫う前と、「縫う」と「縫う」の合間にアイロンを使うことで、

仕上がりがとっても美しくなります。

 

ちょっとゆがんでいたり、シワが残っている布を使ったら、

何を作ったって美しく仕上がりません。

 

そして、完成したとしても、100%の機能を発揮できませんし、

なんか見た目イマイチね、と愛着も湧きません。

 

これは、お片づけにも同じことが言えます。

 

片づける前に、

「どんな家にしたいのか」

「どんな家だったら私は幸せを感じられるのか」

「片づいた後の自分はどうなっているのか」

「片づけによって生み出された自由時間で、私は何がしたいのか」

とじっくり自分に聞いて、ベースを定めることが何よりも大事なことです。

 

じっくり考えることをせずに、

物を右から左に置き直してみたり、

雑誌に載っていたからと××のカゴを買いに行ったりしていても、

なーんにもなりません。

(↑これ、昔の私です・・・)

 

 

片づいたあとの空間と自分を想像し、思い描く。

 

こういったベースをしっかり定めれば、途中でつまづいても、

自分が思っていた道に戻ることができます。

 

そう、片づけがゴールではないのです!

そのあとの暮らし、イメージしていますかaya

 

 

 

 

☆おまけ写真

カバーに手帳を差し込んだところ。ぴったりです(*'∀`*)v

2016112716172200.jpg

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

先日、あるワークをしました。

それは、「私に与えられた豊かさに気づく」ワーク。

 

「豊かさ」を才能・本質・経験・人脈・学び・財産にカテゴリー分けし、

思いつくまま書き出しました。

 

最初は、10個だけ挙げたんです。

 

チェック勉強したいと思ったことはすべてさせてくれた両親

チェック本を好きなだけ買ってくれた両親

チェック無神経な親戚

チェック毎日食べるものを選べる暮らし

チェック家族みんな健康

チェックPTAの風通しのいい雰囲気

チェック自己主張できる子ども達

チェック夫と出会えたこと

チェック好きなことはなんだろう、やりたいことはなんだろうと考える時間があること

チェックいいなと思える活動をしている人と巡り合える

 

ここまで書き出したら、涙が止まらなくなりまして(/ω\)

 

特に、上2つの両親からもらった豊かさに気づいたら、

人目もはばからず泣く私(笑)。

 

 

私は、結婚するまでカップラーメンを食べたことがありませんでした。

子どものころはウィンドウショッピングは禁止されて、

我慢と遠慮のため、〇〇が欲しいとか、

△△に出かけたいと主張したことがあまりありませんでした。

 

そういった「してくれなかった。できなかった」という面からずーっと物を見ていたから、

こんなにも両親から与えられた豊かさがあったなんて、気づかなかったのです。

 

 

でも、あ・・・これが豊かさなんだ (TωT)

それなら、私に与えられた豊かさはもっとある!!!

 

 

と気づいたら、ノート3ページがぎっしり、豊かさで埋まりました。

 

 

100以上書き出してみて、また気づきました。

 

もしかして豊かさって、毎日何かにチャレンジしたり、

より良く生きようと思っていれば、ずっとずっと増え続けていくのでは?と。

 

 

・・・そっか。

もっともっと増えるんだ心

 

 

と思った私は、ノートに書くのをやめました。

 

 

2016112707364700.jpg

「豊かさは毎日増えるいっぽう」

書いてくれたのは、個性筆インストラクターの悦ちゃん♪

 

「できなかった、してくれかった」ではなく、

「ある」という視点から物を見ると、

自分の豊かさに気づくことができます。

 

チェック好きなカフェがある

チェックママ友達に恵まれている

チェックカブトムシ飼育が得意

チェック秘密を守れる

 

↑こういったことでも十分、豊かさですからね音符

 

自分に与えられた豊かさに気づく、

これは本当に本当に幸せなことです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

私は、整理整頓は大事だよ~、と伝えたくてこのブログを書いているのですが、

なにも「物が少ないのが善」と言っているわけではありません。

 

自分で管理しきれていない。

どこに何があるか把握できていない。

持っている物を活用できていない。

 

その状態が良くないと思っています。

 

そもそも、自分のキャパ以上に物を持っていて、

本当にそれを大事にしていると言えますか?

 

そのかき氷器、最後に使ったのはいつでしょう?

フルーツジュースを作ろうと思って買ったブレンダー、ホコリかぶってませんか?

 

使い尽くしたり、使ってみたけどやっぱり自分には合わないとわかったら、

出来るだけ早く手放して、大切にしてくれる人を探した方がいいのです。

 

不要なものを収納することに対して家賃や住宅ローンを払っているとしたら・・・、

なんてもったいない!!

 

物を手放すのがもったいないのではなく、

いつまでもぎゅっと握りしめている方がもったいない!!

 

と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

皆さま、楽天市場はご存知ですか。

あれです。インターネット上の巨大ショッピングモールです。

 

楽天市場を活用し始めてかなり経ちますが、

買い物に失敗したことがない私なりのルールについてお伝えしようと思います(^O^)

 

 

楽天市場にはたーくさんのお店があります。

怪しそうな店から、超有名店まで色々です。

 

まず、〇〇が欲しいな~と思ったら、

その商品を扱っているお店をいくつか探します。

 

そして、購入者が一番多いお店の商品レビューをチェック。

総合評価が4.5以上なら買っていい、と決めています。

 

↑この商品は、4.32。

かなりいい感じです。

 

正直、評価で4.5以上というのはまず見かけません(笑)。

4.5以上を基準にしていたら、何も買えないんじゃ?って感じですよね(^▽^;)

 

でも、このくらいでいいんです。

だってほとんどの物は、実物を見ないで購入することになるわけですから、

客観的な評価は大事です。

 

もし、4.0くらいから4.3くらいの評価だった場合は、

【商品が期待と異なった人のレビュー】を見ます。

 

そのコメントが、「サイズが合わない」や「届くのが遅い」だった場合は、

気にしません。

 

商品そのものに対するマイナスコメントは、じっくり読んで、

自分がそれを許せるかどうか、で決めます。

 

こういうことをずーっとやっているので、お店をちらっと見ただけで

【この店やめとこ~】と判断できるようになりました。

 

まあ、そもそも私は物をあまり買わないので(それ言っちゃ身もフタもない)、

お店を選ぶ基準が高いのはある意味当たり前です(*^ー^)ノ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)