☆東京都☆もっと楽に生きるためのお片づけ

妻として、母として、嫁として・・・、たくさんの役割を持つママが少しでも楽になって、本当にやりたかったことが出来るように、整理整頓や家事、子育てのヒントをお伝えしています。


テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

 

今度こそ片づけようと思って、

あっちの部屋に行き「いらないものないかな~」とうろうろ。

 

そして次はこっちの部屋に来てうろうろ。

 

 

洋服がたくさん掛かったハンガーバーから

壊れかけたハンガーを抜き、ゴミ袋に入れる。

サイズアウトした洋服を引っ張り出し、ゴミ袋に入れる。

 

 

 

リビングに行き、ソファーの上に積まれた失くしたと思っていた

片方だけの靴下を見つけ、洗濯かごに放り込む。

 

 

 

こんな感じの「片づけ」をやっていると、

動いている割に片づいている感じがしないので、

もういやだ!!やってもやっても終わらない(。>0<。)

 

となりがちです。

 

 

そんな時におススメなのがこちらの方法です。

 

【もし、来月新しい部屋に引っ越すとしたら、何を持って行く?】と妄想すること。

 

 

ごちゃごちゃしたところから、不要なものをひとつひとつ「取り除く」のではなく、

何もない部屋に、使う物をひとつひとつ「置いていく」イメージです。

 

たとえば、【納戸化してしまった部屋があるけれど、本当は書斎にしたい】

という希望があったとします。

 

まず、書斎で何をしたいかを考えます。

 

 

 

勉強したい!

と思ったとします。

 

 

それならば、いったい何が必要か、ぐーるぐる考えをめぐらせます。

 

デスクとイス、ノート、テキスト、筆記用具があればOK?

ノートとテキストをしまう本棚も必要か・・・。

 

筆記用具はデスクの引き出しにしまうとして、

最低限必要なものって、デスク・イス・本棚であることがわかります。

 

部屋にデスク・イス・本棚の3つだけ置かれているところをイメージしてみて下さい♪

 

超スッキリした部屋で、まさにザ・書斎という感じで、

めっちゃ勉強はかどりそうですよね!!

 

理想の部屋をイメージするときは、何もないところから考えてみて下さい。

ゼロから考えてみて下さい。

 

本当に必要なものがわかります^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

年賀状について見直したり、

おせちを無理に作るのをやめようと決意したりしたこの年末年始に、

実はもうひとつ大きな動きがありました。

 

例年では、元日か2日に私の実家に行き、空いた日に夫の両親に家に来てもらう、

という習慣でした。

 

けれど、年末に母が体調を崩したため、元日にも2日にも行かないことになったのです。

 

夫の両親には、2日に我が家に来て頂くことになりました。

ところが、義父が仕事があるためNGに。

義母のみの訪問になりました。

 

 

夫は義母が苦手です。

会うのは気が進まないけれど、

お正月だし子ども達のためにもなると思って仕方なく、

という感じで例年迎えていました。

 

義母が我が家を訪問し、案の定、今年も色々ありました。

 

 

そしてその日の夜、夫とじっくり話し合いました。

夫の希望は、「やっぱり父に会いたい」というもの。

 

そこで私は、

「わかった。じゃあさ、1月の1~3日に会わなきゃ!っていう思い込みを捨てようよ」

「義父様の仕事の休みに合わせて、1月中に会えればOKということにしようよ(^O^)」

と言いました。

 

夫は、そっか、そういう方法もアリかも(*'-'*)

・・・と思ったみたいです。

 

この決断で、夫も少し楽になれたかな?

 

 

家族のあり方は、その家族で作り上げていけばいい。

どんな方法でも、それがその家族にとっての正解です。

 

みんなこうしているから。

周囲が何て言うかな。

普通そうだよね。

 

そんな声は無視していい。

 

外野の声は気にせずに、自分と家族が幸せになる方法を選んでください^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

今年のお正月に、家族が好きじゃないおせちを無理に作るのはやめようと決意し、

その後の話です。

 

その時の記事はこちら。

【私が手放したもの その2 家族が好きじゃないおせちを作ること】

 

おせちを作るのを減らそうと決意したのは、

12月20日過ぎだったと思います。

 

きっかけは、クリスマス。

クリスマスはいつも大きな骨付きの鶏もも肉を買ってきて、オーブンで焼いていました。

どどーんと豪華な感じも出るし、鶏肉おいしいし、うひひ(≧▽≦)

 

という感じだったのですが、漠然と「他の物でもいいのかも」と思い、

「ねえねえ、クリスマスはさ、鶏肉以外の物にしてみる?」

と娘(中3)に聞いてみたのです。

 

そうしたら「うん♪♪ ・・・実は私、鶏肉より豚肉の方が好きなの(*´ω`*)」

 

え??そうだったの?と思って、また私の中の「思い込み」が外れたんですね。

 

家族みんな、オーブンで焼いた骨付き鶏もも肉が大好きなはず、

クリスマスにはそれを食べたいはず、という思い込みが。

 

あれれ、これはもしかして、もう何を食べてもいいんじゃ?

と思って、クリスマスは生協で飲茶セットを買い、それを食べました。

 

家族4人には量が少なかった!でもおいしかったです(^O^)

 

そして、その延長でおせちのことを考え始めました。

 

昆布巻きと田作り、この2つだけは、家族だ~れも食べないんですよ。

縁起物でいわれのある食べ物だと思うんですけどね。

 

でも、絶対食べない物を「用意しなきゃ」と思い込んで、

いったい誰にどんなメリットがあるのか・・・。

 

 

結局、自己満足に過ぎなかったんです。

「頑張ってる私」を、みんなに見てもらいたかった。

認めて欲しかった。

 

でも、そんなことしなくても、私は家族に認められているし、

みんなの前でニコニコ穏やかに過ごしていれば、それでいい。

 

子ども頃ってそうじゃありませんでしたか?

お母さんが笑って過ごしてくれてたらそれでいい、って。

 

このクリスマスとおせちのことを通してわかったことは、

私は、自分で自分を苦しめる「ドM体質」であるということ(笑)。

そして誰もそれを求めていないということ(当たり前か)。

 

「こうあるべき」を手放して、

もっと、自分や家族の気持ちに素直に行動していいんだなって、

思いました。\(^_^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

金子ひろこです。

 

昨年12月中旬くらいに、義理の年賀状をやめようと決意したその後のお話です。

【関連記事:年賀状、やめます(≧▽≦)】

 

結果、熱いコメントが書ける方にのみ、出しました!

その数なんと7通(≧▽≦)

(親戚関係は夫の名前で年賀状を出してもらってます)

 

まさかの一桁という事実に驚き、

「あー・・・、7通になっちゃったよ・・・(T▽T;)」と娘にぼやいたら、

「大丈夫!!私なんて1通しか出してない(笑)( ̄∇ ̄+)」と励ましの言葉をもらいました。

 

娘は中3ですが、群れない女・貫く女です。

 

バレンタインに友チョコをもらっても、

ホワイトデーに「義理」でお返しを渡したりしないのです。

 

大丈夫なの?返した方がいいんじゃないの?と心配したこともあったのですが、

その時の娘の答えは、

「”義理”はめんどくさいし、お返しがなかったくらいで私のことを嫌うなら、

どーぞ嫌って下さいって思ってる。」でした。

 

その答えを聞いた時は、すげーーーーーー∑(゚Д゚)と思ったものです。

 

なんだか違和感を覚えるけれど仕方なくとか、

今までやっていたからやめられないとか、

そういった迷いはなく、

自分の気持ちを一番大切にしているのでしょうね。

 

で、その結果、娘が周囲から嫌われているかというとそんなことはなく、

潔い(男らしい??)ため、なかなかいいお友達に恵まれているのです(*'∀`*)v

 

私はこういう人間。

私はこういうあり方。

 

それを表現しても、悪い方向には向かわない。

もし何かあったとしても、きっとそれは「それまでの関係」だったということ。

 

それまでの関係だったものが自分から離れて行っても、なんのダメージもありません。

 

いったい今までどれくらいの長い間、

ありもしないダメージに怯えていたんでしょう、私は・・・。

 

 

 

・・・さてさて、今年の私宛の年賀状ですが、

思いもよらない方から頂いたり、しばらく音信不通だった方から頂いたり、

去年まで届いていたけど来なくなった方(笑)など、色々ありました。

 

そして、この人とは心がつながっている!と思った方からはきちんと届きました心

 

これでいいのだ!!(^ε^)♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

金子ひろこです。

 

今日は大みそかですね。

21時からのももクロ年越しライブに向けて、着々と準備しておりますaya

(といっても、ライブ会場に行くのではなく、家でabemaTVの中継を見るのですが)

 

 

実は私、毎年12月30日になると気が重くなっていました。

それは、おせちの準備をしなければいけないから。

 

料理することがイヤなわけではなく、

家族みんなが好きじゃないものまで【作らなきゃ】と思って、

自分で自分を苦しめていたんです。

 

ドMですね(笑)。

 

なので今年は、みんなが食べたい物だけ用意することにしました。

 

そう決めたら、肩の荷が下りました。

 

母が完璧に作る人だったので、私もそうしなきゃと思っていましたが、

やっぱり出来ないや、手放そ~って音符

 

無理に作らなくていい。

出来なくていい。

私は私でいい。

 

と思えたら、年末年始が楽しくて仕方ありません(笑)。

 

暇を見つけては海外ドラマを観ています(*'∀`*)v

 

それでは皆さま、よい年をお迎えください♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)