地球で、地球を、地球にラブアンドピース。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-01-05 00:49:17

おいしい音楽 福岡にて20121027 BGM その2

テーマ:洋楽

さて、ほとんど稼動していないブログが

急な連続更新しています。今回は2枚目について。

太陽族のボーカル花男の福岡弾き語り、カラクヤ2号でのライブBGMです。

今回はなんと3枚組み。しかし、当日もって行くのを忘れて、かけられませんでした。


こんなことがありました。

小学生の時、ジャッキー・チェンが好きで、小遣いためて前売りチケットを買い、公開初日に観にいきました。いい席で2回観ようと、朝早くから映画館に並びました。さあ、いよいよ開場です。「チケットを持って前にお進みください」・・・。チケットが、無い…。家に忘れておりました。千葉駅から津田沼の家まで戻り、チケットをもってまた千葉へ。一本目は終わってました。2本目だけみんなと一緒に観ました。


福岡に住んでいる時、ガンズを東京まで観にいきます。博多駅新幹線口ミスタードーナッツ集合・・・。あー、よくそこで気づいた。新幹線に乗ってからじゃなくて良かった。チケットはおうち。愛車JOGにて博多駅~城南区七隈往復ごくろうさん。


東京にて、NHK福祉大相撲。早めに出て下町をぶらぶら、余裕を持ってさあ入ろうか…。ない。両国~二子玉川往復…。

まあこれからもこんなことは尽きないでしょう・・・。はっはっはー!だめだね~。

今回は電車に乗ってすぐ、「あ・・・」と気づきました。

もう遅い。

仕方が無いので出演者花男さんからお借りして、前回(花男、福岡で歌う)のクローズBGMを終始かけておりました…。

これはこれで、良かったですよ。しかしですねえ…。



さて、2枚目は転換用ケイタ君が終わって花男のライブまでの間用です。


disc2 set change

1.Streams Of Whiskey/The Pogues

2.Cecilia/Esso Trinidad Steel Band

3.I Should Have Known Better/The Beatles

4.Ride On Baby/The Rolling Stones

5.Dandy/The Kinks

6.No Rain/Blind Melon

7.America/Falco

8.Spanish Rose/Van Morrison

9.Happy/The Rolling Stones

10.Gasoline Alley/Rod Stewart

11.Pressure Drop/Toots & The Maytals

12.Have You Ever Seen The Rain/Creedence Clearwater Revival

13.These Arms Of Mine/Otis Redding

14.Dee/Ozzy Osbourne

15.Act Naturally/The Beatles

16.Drilling A Home/George Harrison

17.Mexican Rose/Mike Auldridge

18.Dead Horse/Iron Horse

19.All My Loving/The Beatles


Disc2

1.うきうきするぜ!ポーグスはいつでもそんな気持ちにさせてくれます。だってウイスキーのストリームですよ。その流れにのまれたいです。

赤い薔薇を僕に/Warner Music Japan =music=
¥1,800
Amazon.co.jp


2.
スチールドラムでセシリア。この曲は花男さんも好きな曲だと思いまして、テンション上げていただけるかと思いまして、選曲させていただいたのですが、いかんせん当日かけることができず、残念。

3.ビートルズ。邦題「恋する二人」地味な曲だけど、ほんわかいい雰囲気ですね。

4.ここでストーンズ。これまたほんわかムードのアルバム「フラワーズ」より。ライロン!ベイビー!いこうぜ!



ダンディ。これもキンクスのかわいい曲。出世作フェイス・トゥ・フェイス収録。

フラワーズ/ザ・ローリング・ストーンズ
¥2,854
Amazon.co.jp


5.

6.ここで急に90年代。ブラインドメロンの定番曲。これも時代を超えたロックンロールではないでしょうか。

ブラインド・メロン/ブラインド・メロン
¥1,784
Amazon.co.jp


7.

Falco 3: 25th Anniversary Edition/Falco
¥5,204
Amazon.co.jp

ファルコ、オーストリアのロックシンガー。大好きです。「ロック・ミー・アマデウス」で有名です。しかし彼はその後、大変な苦労をされ、1998年に41歳の若さで亡くなられました。アルコール、コカインで酩酊状態で車を運転しトラックと正面衝突したそうです。


8.
ヴァン・モリソンは飛行機が嫌いだから、来日はしません。観たければアイルランドまでどうぞ。

9.ストーンズ。ギターのキース・リチャーズの歌です。「ハッピー」という曲だなんて、素晴らしいですよね。これ以上ハッピーな曲はないのでは。アルバム「メインストリートのならず者」1972年、すごいものがたくさん生まれた年です。

10.この曲は現クロマニヨンズのマーシーがソロアルバム「夏のぬけがら」で取り上げていますが、これは完全に浅川マキバージョンです。これもとってもかっこいいです。

ガソリン・アレイ(紙ジャケット仕様)/ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
¥2,625
Amazon.co.jp


11.
いろいろな人がカバーしてますが、これがオリジナル。ジミー・クリフの映画「ハーダー・ゼイ・カム」のサントラから。このアルバムがすごくいいです。ボブ・マーリーのような政治色の少ないゆるい空気が心地よいです。私はガンズのイジーのソロアルバムでこの曲を知りました。これもまたパワーバージョンで気持ちいいです。

12.これまた定番。CCRの代表曲、「雨を見たかい」。ポップな曲ですが、当時の解散寸前のバンドの状況を歌った曲だそうです。

13.オーティス・レディング。この曲を最初に聞いたのはロック・シティ・エンジェルスのバージョンでした。

14.オジー・オズボーン初めてのソロアルバムの曲。ギタリスト、ランディ・ローズのインストです。クラシカルなフレーズがなんとも心に沁みます。

ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説(紙ジャケット仕様)/オジー・オズボーン
¥1,890
Amazon.co.jp


15.
ここで、ビートルズ、リンゴ・スターの歌うカントリー。ひたすら陽気に。

16.ジョージ・ハリスンの最初のソロアルバムから。インド音楽中心のアルバムだけど、こんな聴きやすい曲もあった。最期のほうでヨレヨレっとするところが怪しいです。ジェーン・バーキン主演の映画のサントラだそうです。


17.ドブロギターの人。今回2曲目。メキシコの薔薇。

18.ガンズの曲のブルーグラスカバー。もともと軽快で陽気な雰囲気の曲なので、このアレンジはとても自然な気がします。

19.〆はこの曲。カントリーののりですよね。ジョン大絶賛のポールの曲。

じゃあ3枚目はまた今度。

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2014-01-04 01:08:12

おいしい音楽 福岡にて20121027 BGM

テーマ:洋楽

前回に引き続き自分の企画ライブのBGMのCD-Rについて。

ライナーノーツをそのまんま貼り付けてみます。

しかし、いいライブでしたよ。またやりますよ。


ではどうぞ。



おいしい音楽 福岡にて20121027 BGM 非売品





disc1 open


1.Hello Goodbye/The Beatles

2.Maybellene/Chuck Berry

3.I Want You/Bob Dylan

4.Walk On/Neil Young

5.Norwegian Wood/The Beatles

6.Little Bitty Pretty One/Huey Lewis & The News

7.Just A Gigolo/Art Tatum

8.I Don't Mind/Dr. Feelgood

9.American Pie/Iron Horse

10.Walk Don't Run/Mike Auldridge

11.Cindy Bonnie/Russell & The Russell Family

12.I'm Looking Through You/The Beatles

13.I Want You Back/Esso Trinidad Steel Band

14.Take It Easy/The Eagles

15.Think/Aretha Franklin

16.Whole Lotta Loving/Fats Domino

17.She Talks To Angels/The Black Crowes

18.No Woman, No Cry/Bob Marley & The Wailers

19.David Watts/The Kinks

20.Whole Lot-ta Shakin' Goin' On/Elvis Presley

21.How Much Can I Do?/Los Lobos

22.Gimme Some Lovin'/The Blues Brothers

23.Sweet Child O' Mine/Iron Horse



さて、このCDを手にしているあなたは、かなりの坂田編集BGMマニアと見ましたよ。そんなあなたならきっとご存知だと思いますが、じつはこの曲たちは「おいしい音楽 福岡にて」のBGMとなっておりますが、なんと、当日は流れておりません。何故か?本人が会場に持っていくのを忘れたからです。CD3枚約60曲をこの日のBGMにと、夜も寝ずにまとめたのに、です。

そういうわけですので、当日の会場では、終始前回の「花男福岡で歌う」で使用されたBGMの、しかもライブ後用の音楽が流れていました!たまたま出演者の花男が持っていたため、それを拝借したのです。それはそれでしっとりとしてよかったのですけどね。結果的にこのBGMは翌日の車内や室内で執拗に流されたのでありました。少し経って久しぶりに聴いておりますが、ポップでとっても心地よい選曲となっております。やや強引な部分もありますがね。

disc1

1.ハロー・グッバイ。この曲を一曲目にしたのは、迫る(もう来た)ポール・マッカートニーの来日公演に行けない僕のために。前回11年前に観た来日公演の一曲目がこの曲でひっくり返るくらいのインパクトと感動を受けましたので、その雰囲気だけでもと思って、一曲目にしました。BGMの一曲目って、大体お客さん入ってないから自分のためみたいなところがあります。

2.メイビリーン。初めて聴いたチャックベリーのベスト盤の1曲目がこの曲で、始まりのイメージがあります。軽快でとてもいい。

3.ボブ・ディラン。この曲も軽快。ブロンド・オン・ブロンドより、このアルバムのリラックスした雰囲気がとても好きです。


ブロンド・オン・ブロンド/Sony Music Direct

¥1,785
Amazon.co.jp


4.ニールヤング。歩こう。前に前に。歩くしかないのだよ。好きな曲です。

5.ノルウェイの森。ここでビートルズ再登場。今回は「今(10月末)聴きたいポップな曲」がテーマといってもいいです。すでに少しずつずれてきているから不思議なもんです。だからこそ、その時に流したいんですよね…。

ラバー・ソウル/ユニバーサルミュージック

¥2,625
Amazon.co.jp





6.急に80年代の人、しかもたぶんこのアルバムは90年代か。ヒューイ・ルイスの50'sカバーアルバムから。ジャクソン5もカバーしているらしい。オリジナルはThurston Harrisという人。

7.ピアノハヤビキジャズの人。この曲は大好きなデヴィッド・リー・ロスがヴァンヘイレンを辞めつつあるとき、ソロミニカバーアルバムを出した時に入っていて知っていた曲。オリジナルはオーストリアの曲らしいです。

8.いきなりザクッとした曲。軽快で開場時にはいいですね。「アイドンマイン」…「は?別にどーでもいいじゃん」いいですねえ。


ダウン・バイ・ザ・ジェティー/EMIミュージック・ジャパン

¥2,548
Amazon.co.jp


9.
でました、ブルーグラスカバー。これはドン・マクレーンの曲。マドンナがカバーしてるんだけど、これがまたとってもポップでセクシーでいいアレンジとなっております。

10.この曲は一度は耳にしたことがあるでしょうといった、アメリカンスタンダード。ベンチャーズのアレンジが有名。マイク・オゥルドリッジはドブロギターの名手で、深みのある気持ちいい音色です。「Walk don't run」「急がば廻れ」はい。

11.ボニーラッセルは、ダルシマーの踊りたくなるようなサウンド。

12.ビートルズ、ノルウェイの森に続いて名盤「ラバー・ソウル」から、最近このアルバムばかり聴いている。クレジットはジョンとの連名ですが、ポールの曲といわれているそうです。喧嘩中だった当時の恋人であるジェーン・アッシャーに向けて書いた曲で、変わってしまった彼女の心を嘆いております。邦題「君はいずこへ」

13.スチールドラムのアレンジで、ジャクソン5。昔、太陽族の開場中BGMで、ジャクソン5かけてたことがありました。

エッソ・トリニダード・スティール・バンド!/ダブリューイーエー・ジャパン

¥2,100
Amazon.co.jp





14.ここでべたべたのメジャーな曲。アコースティックギターのカッティングが気持ちいい。

15.アレサ・フランクリンの代表曲。映画「ブルース・ブラザース」で歌うシーンはとっても印象的。

16.ファッツ・ドミノは50'sの代表的なピアノロックンローラー。2005年のハリケーン・カトリーナで自宅が浸水したそうで、一時は行方不明と伝えられましたが無事救出されたそうです。良かったです。

17.え、ここで急に90年代のロックに移りますが、ここはブラック・クロウズ、遜色ないつながりになっていると思います。このアルバムは本当に素晴らしい。「shake your money maker」より。

Shake Your Money Mak [Analog]/American Recordings

¥2,709
Amazon.co.jp





18.またも、べたべたな曲。時代、流行を軽く超えています。




19.キンクスのパワーポップ。ファファファファファファファファ。

20.ビッグ・メイベルという人のオリジナルで、ジェリー・リー・ルイスのカバーで有名ですが、エルビスバージョンがめちゃくちゃかっこいいんです。イントロからぶっ飛びです。シェイクシヨウゼ!




21.「ラ・バンバ」で有名なのロス・ロボスの陽気な曲。ハーモニカですかね?メインテーマの音色がなんとも軽快でいい感じ。

22.ブルース・ブラザース。ウーベイビー、愛をくれよ!踊りたくなる曲。気持ちいい。

23.ガンズの出世作。ブルーグラスの軽快で、かつセワシナイアレンジで。





とりあえず1枚目だけにしておきましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-08 22:59:47

花男、福岡で歌う!!! 20130528BGM

テーマ:洋楽


素敵なロックンロール生活

花男、記念すべき福岡での初ソロライブ。ばりうま食堂カラクヤ2号で
使用されたあったかBGMを豪華2枚組みで初CD化!ブラックサバス、
メタリカ、ライクーダーからバッハまで多彩な楽曲で綴る音の旅。


----------------------------------------------


DISC 1<IN side>
1.Ami Ami Slack Key / Led Kaapana & Bob Brozman
2.Billy The Kid / Ry Cooder
3.Watching The Wheels / John Lennon
4.Aloha Oe / Johnny Cash
5.Closer To Fine / Indigo Girls
6.Country Honk / The Rolling Stones
7.Mrs. Robinson / Simon & Garfunkel
8.Happy Trails / Van Halen
9.Blues Harp / William Gallison
10.Uruku Tumi Gushiku (Mimura Bushi)
/ Takashi Hirayasu & Bob Brozman
11.LBC Slack Key / Cyril Pahinui & Bob Brozman
12.I Won't Back Down / Johnny Cash
13.Cecilia / Simon & Garfunkel
14.Spanish Fly / Van Halen
15.We Shall Be Happy / Ry Cooder
16.Tennessee Waltz / Pee Wee King
17.Could This Be Magic? / Van Halen
18.Mercedes Benz / Janis Joplin
19.Hero Of The Day / The Iron Horse
20.Hawaiian Cowboy / Cyril Pahinui & Bob Brozman
21.Ebeneezer / Bonnie Russell & The Russell Family
22.Bach: Goldberg Variations,
BWV 988 - Variatio 1 A 1 Clav. / Glenn Gould
23.Jin Jin / Takashi Hirayasu & Bob Brozman
24.Frantic / The Iron Horse

DISC 2<OUT side>
1.Stand By Me / Ry Cooder
2.The Times They Are A Changin' / Bob Dylan
3.Workman's Song / Bob Brozman
4.You Are My Sunshine / Johnny Cash
5.This End Of The Telescope / Jakob Dylan
6.Over The Rainbow / Art Tatum
7.Tonight You Belong To Me / Eddie Vedder
8.Konkani Memories
/ Debashish Bhattacharya & Bob Brozman
9.Big Bad Bill (Is Sweet William Now) / Ry Cooder
10.Last Night I Had The Strangest Dream
/ Simon & Garfunkel
11.Take Me Home, Country Roads / John Denver
12.Dear Yoko / John Lennon
13.In My Life / Johnny Cash
14.Fluff / Black Sabbath
15.In The Saddle / Led Kaapana & Bob Brozman
16.LBC Slack Key / Cyril Pahinui & Bob Brozman
17.Great Dream From Heaven / Ry Cooder
18.Akata Sun Dunchi / Takashi Hirayasu & Bob Brozman
19.Hobo's Blues / Paul Simon
20.Chicago / Doobie Brothers
21.Dance All Night
/ Bonnie Russell & The Russell Family
22.Face To Face That I Shall Meet Him / Ry Cooder
23.The Man Comes Around (Early Take) / Johnny Cash


--------------------------------------------------


5月に企画した花男のソロライブのBGMの選曲です。
そのCDのライナーノーツの文章をもったいないから、ここにもアップしときます。
生声ライブだったので、べたべたですがアコースティックな曲で構成されています。ブラックサバスもメタリカもバッハも、と、てんこ盛りですが、電気を使わないとみんなすごく近くにいるように感じ
て、やりたい事はみんなみんなぜーんぶ「素敵な音楽」なんだなー、としみじみ思います。
ジャンルの壁を感じさせない、純粋に音を楽しめる内容になっているのではないでしょうか。



開場時盤
1.今回たくさん登場するボブ・ブロッズマン。彼は僕がハワイのCD屋さんで偶然視聴
して気に入った人で、その後どっぷりはまりました。またこれも広島なのですが、町を歩
いていたら彼のライブ告知のポスターが貼ってあるのを発見して、目を疑いました。それ
を頼りにスケジュールを調べると、偶然当時数少ない東京滞在中に吉祥寺スターパインズ
カフェでライブだっていうんで、観にいきましたよ。(因みに「ボブ・ブロッズマン スタ
ーパインズ」で検索すると、「ほどほど日記」が上位に出てきます。)今まで何本のライ
ブを観たかわかりませんが、あんな衝撃を受けた事はありませんでした。独りでギターを
かき鳴らすライブで、ギターをバンバン敲いたり足踏み鳴らしたり、身体全体、いや、全
身全霊とはこういうことか。というライブでした。終わってから即売でCD買い足して、並
んでドキドキしながらサインをもらってちょっと話をすることができました。嬉しかった
です。ところがです…。これ書くのにちょっと彼を検索していたら、今年の4月に59歳
で亡くなったっていうんです…。うう悲しい。
2.ライ・クーダーもたくさん出てきますね。大好きです。
3.ジョン・レノン。最期のアルバムの曲。毎年ジョンの命日(12/8)近くになるとジョン
やビートルズの音源が出たりしますが、これもそのひとつで、「アコースティック」って
いうアコースティック演奏を集めたアルバム。いつも思うのですが、死んでしまった人の
過去のデモ音源や、未完成なものが大衆に曝され、それを聴くというのは、どうも故人の
遺志に反するように思うのです。しかし…これがいいものもあるんですね。よくない場合
もありますけどね。

LOVE ~ジョン・レノン・アコースティック・ギター~ (CCCD)/EMIミュージック・ジャパン
¥2,548
Amazon.co.jp


4.ジョニー・キャッシュもたくさん出てきますね。アロハオエ~です。ビースティー・
ボーイズ、スレイヤー、RHCP、メタリカのプロデュースを手がける、デフ・ジャム・
レコードの創設者リック・ルービンがプロデュースしている一連の作品はすごく生々しく
てよいです。すごく近くにいる感じです。
5.インディゴガールズ。このアルバムしか知りませんが、ダブルボーカルの感じがとて
も気持ちいいですね。
6.ストーンズ。ケーキのアルバム「レット・イット・ブリード」から。これもアルバム
を通してカントリー・ブルース色が強くて、土臭くサックサックしていていいですね。

レット・イット・ブリード/ユニバーサル インターナショナル
¥2,854
Amazon.co.jp



7.ティティリリ…トゥトゥルル…。大好きなサイモン&ガーファンクル。
8.ヴァン・ヘイレン登場。キャリア唯一のアカペラ曲。当時はちゃんとライブでもやっ
てました。とっても楽しそうです。
9.バグダットカフェのサントラより、なごみの一曲。
10.前述のボブ・ブロッズマンと琉球音楽のベテランアーティスト平安隆とのコラボレ
ーション。
11.これもボブ。ハワイ音楽独の特雰囲気をつくる独自の解放チューニング、スラック
キーの創始者といわれる、ギャビー・パヒヌイの三男シリル・パヒヌイとのコラボレーシ
ョン。僕がハワイで買ったまさにその作品より。
12・またもや、ジョニー・キャッシュ。今度はトム・ぺティ&ハートブレイカーズのカ
バーです。
13.セシリア~、帰ってきてよ~…と膝まづいて頼んでみたら、オーやったぜ!彼女は
帰ってきてくれたよ!という歌。
14.またヴァン・ヘイレン。すごいタッピングと速弾きをガットギターで弾かれており
ます。それだけでこのラインナップに馴染ませようっていう強引さ。これがまさに坂田編
集盤の醍醐味。…。

伝説の爆撃機/ワーナーミュージック・ジャパン
¥1,380
Amazon.co.jp



15.また、ライ・クーダー。「ジャズ」という名盤より。
16.ブックオフでタダみたいな値段で買った3枚組カントリー&ウエスタンボックスよ
り、カントリーソングの超定番「テネシー・ワルツ」。
17.最後のヴァン・ヘイレン。生ギターとボーカルとコーラスというシンプルなアレン
ジそれぞれの良さが際立っています。失敗すると粗も際立ってしまうのですが、それが
「味」になる場合もたまにあるんですね。音楽って素敵。
18.ジャニス。声のみです。まさに粗が味になっている曲。"…night on the town"のと
ころのシャープがいい。このアルバムは超名盤ですが、彼女の死後に制作されていて、前
述のいわゆる「未完成のもの」ジャニスはこの曲のこの録音が40年以上たって、遠い国
の小さな食堂でかかるなんて夢にも思ってなかったでしょう。いや、どうでしょう…。

パール/ソニーレコード
¥1,785
Amazon.co.jp



19.アイアン・フォース。メタリカのブルーグラストリビュート盤。この他にもガンズ&ローゼズ、レッド・ゼッペリンのBGトリビュート盤を出しており、

Fade to Bluegrass: Tribute to Metallica/Cmh Records
¥1,967
Amazon.co.jp


面白いけど、基本的に全部同じに聴こえて飽きます。


20.また、ボブとシリルのアルバムから、「ハワイアンカウボーイ」ってタイトルから
カッコイイです。
21.ダルシマーという膝の上に置いて弾く弦楽器の音色がいいなあーと思って調べてい
たら見つけたボニー・ラッセルという人。ダルシマーはシンディー・ローパーがアルバム
「シスターズ・オブ・アバロン」以降ライブで演奏していて知った楽器。


22.バッハの曲。もともとはパイプオルガンの曲を、この、グレン・グールドがアレン
ジし直したもの。この人は当時のクラッシック界ではかなり奇抜な言動で知られた異端児
らしい。興味があれば調べてみてください。容姿もクールです。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)/SMJ(SME)(M)
¥1,680
Amazon.co.jp



23.また、ボブと平安。
24.最後はアイアン・フォース。原曲はスネアのスナッピーをはずしてカツンカツン。



帰り盤
1.1曲目はやっぱり「スタンド・バイ・ミー」ライ・クーダ-バージョンで。

Chicken Skin Music/Ry Cooder
¥1,761
Amazon.co.jp



2.ようやくボブ・ディラン登場。他にも入れたい曲はたくさんあるのですが、今回はこ
の曲のみ。録音レベルが少しだけ低くて、BGMとしては困ったところです。時代はどう
変わるのか…。
3.ボブ・ブロッズマンのソロです。前述の来日時に発売していたアルバム。
4.ジョニー・キャッシュが歌う、この歌、前半は歌詞変えてますね。愛妻ジューン・カ
ーターに歌った歌だとか。映画「ウォーク・ザ・ライン」は彼の波乱の半生を綴ったもの
で、興味があればぜひ。観てから聴くとひとしお。

Unearthed/Lost Highway
¥13,410
Amazon.co.jp



5.ジェイコブ・ディラン。ウォールフラワーズのボーカルで、中心人物。彼のソロデビ
ュー作。アコースティックなアルバムで、前述のジョニー・キャッシュ同様、リック・ル
ービンのプロデュースです。生々しいボーカルの録りかたがいいですねえ。本当に気持ち
のいいメロディーを産みだす人です。
6.アート・テイタムはジャズピアニストの中では速く弾く事で有名なようです。この辺
は時に気持ちよく、時にうっとうしく感じるものです。最後のくだりなんか好きですが。
7.エディ・ベダーはパール・ジャムの中心人物ですね。彼は「イン・トゥ・ザ・ワイル
ド」の音楽で、ソロで優しい歌をいくつも披露して新しい側面を見せ、その後パールジャ
ムでハードなアルバムを発表しましたが、そこで初のソロアルバムが「ウクレレソング」
ウクレレとボーカルのゆったりしたアルバムでした。でもいま一つはまってない曲もあり、
ウクレレでやらなくても…。というものも。この曲はとってもいい感じです。
8.またまたボブ・ブロッズマン。今度はインド人との協演。デバシシュ・バタチャルヤ。
「インド古典音楽の新たなる巨匠と呼ばれ、自ら改造・開発したスライドギターセットを
超絶的に操る」大変な人だそうです。あまり知りませんでしたが来日もしていて、月ミル
でライブもやってるらしいです。

モヘーマ/デバシシュ・バタチャルヤ
¥2,520
Amazon.co.jp



9.ライ・クーダー。「ソイツは手荒くてタフ。ちょっと歩いただけで町中が怯えた、あ
のビッグ・バッド・ビルは奥さんをもらってスイート・ウィリアムスになったよ。今じゃ
皿を洗って床を磨いている。」というなごむ歌。
10.S&Gファーストの2曲目。いいです。また、間奏も。このアルバムは素朴で近くてと
ても好きです。サウンド・オブ・サイレンスの初期バージョンもとってもいいです。
11.カントリーの代名詞ですね。実家にレコードがありました。ジブリで使われていた
なんて、知りませんでした。
12.ジョン・レノンのラストアルバムの曲。前述の「アコースティック」より。アルバ
ムアレンジよりもこっちのほうが断然好きです。
13.ジョンつながりで、レノン&マッカートニー。彼らの曲を大先輩であるジョニーが
歌いました。
14.ブラックサバス登場。こんなウツクシイメロディーもあるんです。ギタリスト、ト
ニー・アイオミの底力です。

Sabbath Bloody Sabbath (Dig)/Black Sabbath
¥1,265
Amazon.co.jp



15.16.ボブの得意のハワイアンスラック。前述のレッドとシリルさわやかで気持ち
いい2曲。帰りたくなくなりますね。
17.「天国からの夢」という邦題がついたライ・クーダーのインストです。いかにもですね。
18.前述の平安とボブ。ますます酒がすすみますね。

Jin Jin (Firefly)/Riverboat
¥1,712
Amazon.co.jp



19.ポール・サイモン初のソロアルバムから気持ちのいいインスト。17のライ・クーダ
ーと同じく1972作です。72年はすごいものがたくさん産まれました。
20.ドゥービー・ブラザーズのファースト。まだまだゴージャスさのないシンプルでさ
わやかなアルバムから。ドゥービー全てのアルバムのプロデューサーは後にデイヴ時代の
ヴァン・ヘイレン全てを録るテッド・テンプルマンです。
21.また、ダルシマーのボニー。おんなじ曲に聞こえます。「踊り明かそう」。いいで
すね~。踊り明かしたいです。
22.いよいよおしまいに近づいてきたなあという曲。ライ・クーダー「JAZZ」より。
23.これでおしまい。ジョニー・キャッシュ。アルバムテイクよりシンプルな初期アレ
ンジ。「このほうが好きだなあ~」ということが、たまにあります。
                             2013年8月21日 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-17 23:03:23

レインボー/ライジング

テーマ:洋楽

今日虹を観たからさー、聴きたくなったったんだよねー。

虹を翔る覇者<デラックス・エディション>/レインボー
¥3,800
Amazon.co.jp


レインボーのセカンド。

レインボーとはディープ・パープルのリーッチー・ブラックモアがディープ・パープル脱退後に作ったバンド。後にブラックサバスやDIOで活躍し、最近お亡くなりになったロニー・ジェイムス・ディオが歌い手を担う強力なバンド。

様式美というかリッチーのメロディーセンスが前面に出た作品だという印象。後半の大作は圧巻。



素敵なロックンロール生活


命(ぬち)ぐすいという泡盛が一緒にいるんだけど、これはやっぱり名盤だなあ。ラストのソロがいい。まあ泡盛との相乗効果、コラボレーションもありつつ。最後の2曲は圧巻。


で、今はIRON MAIDEN/SOME WHERE IN TIMEこれもいいねえー。


さて、引っ越しました。

福岡県糸島市。

山の緑と田畑の緑と風と青い空とちょっと行ったら、青緑の海。すごくいいです。皆さまふるって遊びにいらしてください!


フェイスブックも始めました。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-31 17:26:57

サヨナラ

テーマ:ツーリング

今日遂に大好きだったあいつにサヨナラしました。
あいつとの付き合いは福岡在住時代からで、たぶん1995年ぐらいだろうか。もう15年以上の付き合いになる。
良く遊んだものだ。空き地でモトクロスごっこしたり、買い物に行ったり、お●けを飲みに行ったり。
その帰りに止められてえらいことになったり…。


素敵なロックンロール生活


うわーかっこいー!!!

ヤマハジョグArtistic Spec 3KJ

2スト50その中でも3KJはばり速よ。よくつかまったもんだ。




素敵なロックンロール生活

割れたコクピットだけど、ちゃんと機能してたんだ。


素敵なロックンロール生活

重厚な荷掛けフック。


素敵なロックンロール生活
ハーレーパーツ屋のステッカー。左に曲がる時にこのオレンジ色のライトが点滅する仕掛け。


素敵なロックンロール生活
2ストオイルはここから入れる。この子が「よろしくお願いします!」って挨拶してくれる。



素敵なロックンロール生活
どうですかこの籠。YAMAHAのロゴがまぶしい!いっぱい運んだぜ。



素敵なロックンロール生活
この前輪。太すぎてかっこいー!全然曲がんないから。

で、籠に荷物積んでも、このライトがあるから大丈夫だぜ。


素敵なロックンロール生活

で、後輪もオフ用。反対側で写ってないけど、なんかわかんないちょっと長いサスがついている。


素敵なロックンロール生活

ステッカー達ライトサイド。
素敵なロックンロール生活
レフトサイド。シートも張り替えて微妙にあんこ抜きしてるぜ。



素敵なロックンロール生活
いやー世話になったなあ。ありがとうよ。直せずにごめんよ。



ばいばーい!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-05-25 17:27:52

SLASH

テーマ:洋画

SLASHです。

GUNS 'N ROSESのギタリストですが、近頃ソロで活躍しております。

1枚目はオジー、レミー、イギー、その他たくさんのミュージシャン友達を集めて作ったアルバム。

本人は楽しいんだろうけど、統一感がなくて、僕はあまり好きじゃなかった。SLASHのギターで綴っているという、引っ張っていくような感じはたりなかったように思う。

ところが、そのツアーの模様が発売されていて、これはすばらしく、GNR、ベルベット・リボルバーの曲を含むスラッシュのやりたい放題ライブになっていて、(ベンジーのソロみたい)しかもそのボーカルがめちゃくちゃうまい。歌心がどうのこうのはいいとして、はずさずにばしーーーーっと下から上まですごい音域を歌いきる。だから気持ちよく全編聴ける。

メイド・イン・ストーク 24/7/11/スラッシュ
¥3,200
Amazon.co.jp

ストークってスラッシュの生まれ故郷なんですって。割と狭い会場でアットホームな感じのライブ。とてもいい。

で、その後そのバンドでアルバム作ろうぜって2枚目を作ったんだそうな。これがまたいい。

曲もリフもソロもスラッシュらしく、且つツアーを廻ったバンドで全て録っているだけのバンド感があっていい。

アポカリプティック・ラヴ~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)/スラッシュ
¥3,600
Amazon.co.jp

最近はtvkのマサ伊藤のロックシティという番組からの情報が多いんだけどなかなかいい。

録画してみれば、いらない変なゴスメタルバンドなんかは飛ばせるしね。

いつも「今日も六本木のハードロックカフェイからお送りします」って言う、カフェイがかっこいいなーって思うんだよなー。

ゴメン追記
なにやら、媒体の都合か、マサが「ガンズへの復帰についてはどのようにお考えですか?」って
ナンセンスな質問をしたんですと。
「それは俺にきくな」
って。つまり「AXLに誘われりゃやるよ」って事だそうな。
うーーー、やんなくていいんじゃねえのかなあ。
でもいろんな可能性を持っているスラッシュはいいなあ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-05-16 16:05:00

多摩川

テーマ:ブログ
素敵なロックンロール生活-120516_1603~01.jpg

川はいいよー、川は。
今日は天気もいいし、夜勤明けだし。少しだけ川原でのんびりするのさ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-26 23:12:26

山田洋次監督が選んだ日本の名作100選

テーマ:邦画
山田洋次監督が選んだ日本の名作100選
と聴いただけで全て観たいと思ってしまうのですが、なかなかそうもいかず、HDの容量も足りず…。
今日は雨のお休みということで、2本観ました。

小津安二郎監督「秋刀魚の味」1962年

山田洋次監督「家族」1970年

なんといっても若い岩下志麻様の雄姿!雄姿?いや、「すっ」としていて本当にかっこいい。
$素敵なロックンロール生活


母代わりの一人娘を嫁にやるって話。
観ながら途中で寝てしまうような、じわーーーっとした人間模様。(意識不明になり途中でちょっと戻したりした…)
いやいや、ぐっときますよ。日常、一般的な日本人の気持ちをじわーっと描いていてほかほかします。
鼻の下にひげをたくわえた笠智衆の「日本の父親」時代。彼は熊本は玉名の出身なんですってね。
$素敵なロックンロール生活




続いて午後は「家族」これはどんよりとした人間模様。重い。

長崎の伊王島から北海道まで一家で開拓に行くって話。
井川比佐志さんの眉間の皺が終始とれなくて。
さらに倍賞千恵子さんの役回りもかわいそうでね。
生きていくって…。家族って…。考えさせられる映画。

8年でこんなにもおじいさんになってしまった、笠様。

どっちも昭和の風景は美しくてね。インテリアもかっこよくてね。

しかし志麻様かっこよくて、他の作品も観たくなった!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-25 12:32:35

しばらく

テーマ:ブログ
素敵なロックンロール生活-120425_1226~01.jpg

バイクが治って久々に日本橋人形町にある、東京で一番おいしいと思うラーメン屋さんへ。


うまい。


福岡に住んだなら、ラーメンばっかり食べてまるまる太るかもしれん。


     


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-02 13:47:10

ロンドンへ

テーマ:運動

素敵なロックンロール生活

いよいよ今日から水泳日本選手権。一発勝負の代表選考会が始まった。

僕はというと夜勤明け。急げー!と、辰巳へ。チケット売り場で予選のチケットくださいなと、言ったらあと40分程ですがよろしいですか?だって…。えー!そんなに早いんすか?でもくださいなと。

いそいそと客席へ入り電光掲示板に目をやると、男子100ブレスト3組目!ん!よかったー。北島康介他有力選手に間に合った…。
写真は北島康介が泳ぐ最終組のスタート直前。写真でも一目瞭然ですよね。
そう、3コースの北島康介の胸筋はプリプリだ!世界の北島康介の泳ぎを生で見るのは興奮するぞ。予選とはいえ隣は2010年チャンピオンの立石選手だし、きっちり泳いでました。
午後7時から準決勝、決勝レースです。楽しみに観よう!
男子平泳ぎ100は準決勝まで。明日が決勝です。

実際に会場に足を運ぶと、当たり前だけど名もない選手達が行き来していて、故郷のお母さんと話してたりして、「ありがとう」なんて。
決勝はそんな沢山の選手達の中のトップの泳ぎなんだと思うと、決勝8位の人もかっこいいよ。

まあ、今週は水泳週間だ。楽しもう!
日曜日は休み。
てことは…花見かー!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。