所有者の間では悩みの種かもしれません。

ドリンクホルダーがないんです。

ひとりで乗っているときは助手席に置いておけばいいのですが、助手席に人がいる場合、持っておいて貰うか後ろに投げておくしかありません。


日産 K11マーチ ドア用のドリンクホルダーを加工して取り付けている例もありますが、なんかドアの加工なしで取り付けたいのです。


そこで見つけたのが、カーメイトの壁掛ドリンク
窓の隙間にかけるタイプのようです。




こんな感じで取り付けました。
説明書を読むと、窓とメジの間に金具を入れるようです。
なんか窓が傷つきそうで嫌だったので、なんとか窓と接触せずに隙間に入るよう加工しました。

ぶら下げるだけの構造なのでこのままだと走行時干渉音がします。



そこで耐震ジェルマットで固定していきます。
これは内装に傷がつかないし、剥がすこともできるので便利ですよ。
洗えば粘着力も復活します。


これでも走行時小さくカタカタ音がしています。
折りたたんだときにプラスチック同士が干渉して音が出ているようです。




ホームセンターでこんなの見つけました。
1mmのゴム板の裏が粘着剤になっています。
これをプラスチック同士が干渉しているポイントに張っておきます。

カップホルダを畳んだときに若干浮くようになってしまいましたが、カタカタ音は収まりました!

これで蓋のない飲み物も安心して飲めます。


AD
暑い夏に買ったルーテシアくん

真夏にエアコン全開にしてもあまり冷えません。
エンジンルーム内のエアコンの配管を触ってみるとキンキンに冷えている様子。
どこかでロスしているようです。


エアコンフィルターを交換してみよう!

と思ってから半年過ぎてしまいました。
やっとですが、交換します。





エアコンフィルターはワイパーの下に隠れています。

今回使うフィルターはボッシュのキャビンフィルター
箱の中にわかりやすい交換方法が書いてある紙が入っていました。





新旧比較!

もともとが色つきのフィルターのため、汚れ具合がよくわかりません。

交換後、エアコンの風量がアップしました!
効果があったようです!

気分もすっきりしますね。


AD

ハンドルの革補修

テーマ:
Nさんに頂いた革巻きのナルディクラシックですが、
暫く使っていなかったせいなのか、わたくしが使い出してからだんだん革が剥がれてきてしまいました。

ここで補修しておかないとガタガタになってしまいそうなので、革の補修をしてみようと思います。





まずはハンドルを外します。
代わりにもともと付いていたスパルコのハンドルを取り付けておきました。
どこも革が剥がれてなくてこのハンドルのほうがいいですねw





まずはハンドルのマスキングをします。
まぁ適当です。

補修にはアドカラーを使います。ホームセンターで300円程度でした。
アドベースを使えば大きな穴を補修することも可能です。
今回は大きな穴や亀裂はなかったので、アドカラーのみで補修できました。


今回私がやった方法ですが、
補修する部分全体を600番でサンディング
布の玉を作ってそこにアドカラーを少しつけ、擦りこんでいく
塗った面が乾いたら更にアドカラーを塗りこんでいく
という手順です。

塗った部分はもともとの革よりも光沢が出てしまったので、最後の仕上げで塗った部分全体を600番でサンディングすると、もともとの革に近い光沢が得られました。





写真ではわかりませんが、綺麗になりました!
要領をつかんだので、次回はもっときれいにできると思います。


AD