全国知事会は6日、都内で会合を開き、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について協議した。17都県から慎重・反対論が続出。賛成論は三重、熊本、滋賀の3県だった。

 知事会は15日に予定する民主、自民両党との会合で、民主党に対して、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に党の方針を盛り込んで有権者の判断を仰ぐよう求める。

 会合で石原慎太郎東京都知事は「(安全保障など)重要な案件が日本と違う価値観を持った外国人に左右される」と語った。

北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)
かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)
<民主党>参院選 河上衆院議員がくら替え出馬 議席減へ(毎日新聞)
城下町に“夢の館” 鳥取で3日オープン(産経新聞)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
AD