早稲田大学ファイナンス稲門会 オフィシャルブログ

ファイナンス稲門会事務局からセミナー・イベント情報、日常のあれこれを綴っていくブログです。


テーマ:

20111227日にマーケティング勉強会(通称稲門アカデミー)を開催致しました。


遅くなりましたが、その詳細をご報告したいと思います。


講師:石原信行氏

知力経営研究所代表(元・本田技術研究所取締役)




テーマ:創出力を高める-新価値創造のための思考と行動の生命線-



【講義内容】

今回はマーケティング勉強会第二弾で、

ホンダにいらっしゃった石原信行先生をお招きして

「創出力を高める」というテーマで勉強会を開催しました。



石原さんは本田宗一郎から薫陶を受けた最後の世代であり、

ホンダで培ってきた新価値創造のためのノウハウやコツを

あますことなく約40名の参加者に語って下さりました。





ここでの、「創出」とは創造を社会において価値あるものにするための事です。

話の前提として、

人間の脳についてのレクチャー

脳の機能に基づく思考活動の分類紹介がありました。



クリップ右脳を中心とした活動直感によって物事を知覚する活動(右脳は感覚的に物

事をとらえる事が得意であるから。)

これをRモード(Realizable)とします。


クリップ左脳を中心とした活動論理的に情報を整理し簡素化を通し情報を引き出しや

すくする活動。(左脳は論理的に物事をとらえる事が得意であるから)

これをLモード(Logical)とします。




講演の中では、前提を踏まえ、いかにして創出力を高めるか・創出の過程・洞察

の注意点を語ってくださりました。




1創出力を高める


創出力を高めるには適切な組織環境と各人の自在意識が重要です。


◯適切な組織環境とは、自由で熱い議論がアイデアの前では平等になされる環境

のこと。

官職は議論にひとたび入ればもう関係ない。そんな議論ができる環境が必要です。


◯自在意識とは、高い志や夢といったものを持ち、問題に対する当事者であると

いう意識を持ち続けるということです。


2創出の過程モデル


創出には過程モデルが存在します。

最初の洞察浸透実践啓示検証 の5段階です。


最初の洞察では 鋭い洞察力 

つまりRモードに基づき感覚的に物事に対する洞察をし、

疑問や気づきのきっかけとなります。


浸透では洞察で得た気づきや疑問に対し情報を整理し頭に叩き込む事です。

Lモードの作業として位置づけられます。


実践では実際に行動を起こす事によって

論理的に考えた結果では計り知れない現場を知る作業です。


啓示とは、以上三段階をふまえた上でふとした思いつきが

脳をよぎるセレンディピティのことです。

これが「創出」ということであります。


検証では、創出の過程モデルでおこった事をLモードに従って論理的に整理します。



3最初の洞察において気をつけねばならない事


人間は誰しも虚妄性、恣意性を持っています。

というのは、人間は右脳で感覚的に得た情報を

左脳で簡素化して記憶するからです。

そしてその物事を理解していると言う前提で問題に臨みます。

本当に自分はその物事についてわかっているのか?自問自答するべきです。

最初の洞察が正しく行われないという事は最初の問題提起がうまく行われないと

いう事です。

問題が間違っている問題は解けない、ということになります。



石原先生は、講演の最後にマザーテレサの言葉を紹介してくださりました。

「思考に気をつけなさい

思考はいつか言葉になる。

言葉はいつか行動になる。

行動はいつか習慣になる。

習慣はいつか性格になる。

性格はいつか運命となる。」



思考法を変える事によって運命までもが変わる、ということです。



石原先生、ありがとうございました。

ファイナンス稲門会は今後も勉強会を開催していく予定です。




近くでは37日に

「継続成長するベンチャー企業の7つの条件」

というテーマでアマテラス代表取締役社長の藤岡清高氏を

講師にお招きしてベンチャー勉強会を開催致します。

また、321日にも「ワークライフバランス」をテーマに

早稲田大学講師の渡部卓先生を講師にお招きして

勉強会を行います。


引き続きよろしくお願いいたします。








AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日開催されました、

ゴルフコンペのレポートがWGの中村幹事より届きました!!

ぜひご覧下さい(*^^*)ハート


**************


平成23年11月23日(祝)

第9回ファイナンス稲門会ゴルフコンペが、

ザ・カントリークラブ・グレンモアで開催されましたゴルフビックリマーク


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ

ここのところ、稲門会のゴルフコンペは

雨にたたられておりましたが、

今回は好天の絶好のゴルフ日和に恵まれました晴れ



今回も初参加の方が多く計5組総勢20名の参加で行われ、

高野運営委員の始球式でコンペはスタートしましたクラッカー


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ
コースは、距離が短いものの、アップダウンが多い上に、


池やバンカーが多く配置されており、

距離は短いものの、多くの皆さんがスコアメイクに

苦労されておりました><

ファイナンス稲門会オフィシャルブログ ファイナンス稲門会オフィシャルブログ
グリーンも傾斜があって、パッティングも一苦労ショック!あせる

パットでリズムを崩すプレーヤーも少なくありませんでした。

                                                              

コンペのあとは、恒例の打ち上げとなりましたナイフとフォーク音譜

順位と名前が発表され、豪華な賞品が贈呈されて

盛り上がりました。


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ

優勝は難しいコースセッティングのなか、

うまくスコアをまとめた南澤さん

初の栄冠に輝きました王冠きらーん


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ

締めは、高野運営委員からご挨拶をいただき、

盛況のうちに会は終わりましたキラキラ
参加された皆様、お疲れ様でしたm(_ _ )m


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ

次回も多数の皆様のご参加をお待ちしております(*^o^*)ドキドキ





AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせ致しましたビックリマーク

先日開催されました、上智大学との合同若手交流会 のレポートが

幹事の中村さんより届きましたひらめき電球

掲載致しますので、ぜひご覧下さい音譜


******************************


平成23年11月18日(金)に、

ファイナンス稲門会同年代交流会を開催しましたクラッカー


恒例の早稲田OB同士の親睦を図るのみならず、

他大学のOBの方とも親睦を図ってもらうという趣旨のもとで

企画された合同交流会方式で行い、

今回は上智大学のOB会(ソフィア会)と交流会を行いましたひらめき電球


他大学との交流会という初めての試みではありましたが、

約50名もの多くの方々にお集まりいただきまして、

活発な交流をしていただきましたキラキラ


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ


ファイナンス稲門会側からは、

会長    川田憲治氏(富士通総研)

運営委員 阿部康行氏(住友商事)

       高橋秀行氏(野村ホールディングス)

にゲストとして参加いただきまして、

稲門会会員との交流のほか、ソフィア会の方々とも活発な交流をしていただき、


ファイナンス稲門会オフィシャルブログ


ソフィア会の方々からは、

「この合同交流会を継続して開催できるようにしていけると良いですね。」

とのお言葉を頂戴しましたビックリマーク


稲門会の参加者からも、

「他大学のOB会のメンバーとの交流は、とても新鮮で

楽しませていただきました。」
といった声を多数頂戴し、ご満足していただけたようです音譜


ご参加いただきました皆様、お疲れ様でしたm(_ _ )m

次回も皆様のご参加お待ちしております!!


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。