奈良で起業と企業を結ぶWFC(ウィメンズフューチャーセンター)のブログ担当・上野典子です。

今日は、WFCのBloom会員でありライフオーガナイザーとしても活躍中の古角みほこさんについてご紹介させていただきますね音譜

 

古角さんのお仕事は、単なるお片付けについてのアドバイザーではなく、

「心理学とライフオーガナイズを合わせたオーダメードな片づけサポート」です。

 

と言われても(^^; ん??はてなマーク

ライフオーガナイザー

が分からない・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

で調べてみましたニコニコ

 

ライフオーガナイズとは

ライフ →生活・暮らしに関わること

オーガナイズ→整えること

という意味のようです合格

 

要するに、お片付けが苦手な人の家で実際に話を聞いて、一緒にお片付けをしてくれる。それだけではなく、考え方の整理利き脳片づけ術などを取り入れて、リバウンドしないお片づけを提案してくれる。 それが古角さんのお仕事です。

 

話を聞いているだけで、すぐにでも我が家に来てほしい・・・と真面目に思ってしまう私笑い泣きあせる

 

確かに、その時片付いても、いい状態が長く続かないと意味がありませんよね。

そのうえ、片づけられない自分を

「私はダメ母、私はダメ女」

なんて責めてしまったら、ココロの健康も害してしまいます。

そんな人こそ、ぜひ一度お片付けについて相談してほしいと古角さん。

 

と前ふりが長すぎましたが、古角さんがWFCのBloom会員になったきっかけから伺ってみました。

 

―――WFCの会員さんですか?

WFCのブルーム会員です。友人に紹介されたことがきっかけで、会員になりました。

 

―――現在のお仕事を教えてください。

ライフオーガナイザー

メンタルオーガナイザー

ライターです。

 

―――影響を受けたWFCの会員さんはいますか? 

中西彰子さんです。

中西さんとは、アーキ・クラフトさんの「そだついえ。」プロジェクトで収納アドバイザーとして一緒に仕事をさせていただきました。現在お住まいの住居に伺ってモノを把握し、新居での収納プランをたてる仕事です。

 

―――今後、WFCを通してどんなふうにお仕事の幅を広げていきたいとお考えですか? 

WFCで開催されている色々な講座を受けてヒントを得たり、そこで知り合った人のご縁でお仕事ができればと思っています。

 

―――WFCと出会って古角さん自身、変わった部分はありますか?​​​​​​​

以前より、外に出るようになりました。

 

 

数々のセミナーや講座も開催し、多くの実績を残している古角さん。

 収納相談会・セミナーなど、実績はこちら→

 

今後のお仕事や古角さんの「ある日のスケジュール」などは、次回ご紹介します!

続きもお楽しみに・・・ラブラブ

 

 

AD