ハーピン・ジョーの山フォト日記

HARPIN’JOEの山登り写真です。
photo by tiny

【連絡】

文章はヨメが書いてます(*´ω`*)


2016,1月

たいへん遅くなりましたが、コメントのお返事を書きました!

忙しくって・・・ごめんなさい。今年はマメに更新したいと思ってます。たぶん!



HARPIN’ JOEです。ミュージシャンのかたわら大好きな山を登っています。

長野に遊びに行ったときに見たアルプスの山々に衝撃を受け、登山を始めました。

大阪に住んでいるのでアルプスには年1度くらいしか行けませんが

近郊の里山にもおもしろいところがいっぱいあり

テント泊やプチ縦走、もちろん日帰り登山などを楽しんでます。

そんな山行記を写真とともにお楽しみください。



詳しい山行記はHARPIN’JOEのHPをごらんください。

http://www.harpinjoe.com/



◇当ブログ内オススメのページです

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編2 NEW!

2013年8月11日 常念山脈縦走・1 燕岳

2011年7月10日 チタンコッヘルで米を炊いてみた

2015年5月2日~4日 ダイヤモンドトレール縦走 おまけ・私の山ごはん (コッヘルで炊飯)

2015年4月26日 アライテント・ドマドーム購入

2013年5月3日~5日 ダイヤモンドトレール縦走

2013年9月21~23日 栂池から白馬大池~白馬岳・・・には行けず小蓮華山で撤退 その1



◇年月日別の目次を作ってみました


年月日別 目次

◇ジャンル別の目次もまとめました


テント泊山行

山域別目次

山道具・その他

山ごはん・山女子ネタ




Joe’s Boogie/ハーピン・ジョー;HARPIN’ JOE
¥2,500
Amazon.co.jp

2ndアルバム好評発売中!




管理人:tiny http://www001.upp.so-net.ne.jp/tinyjazz/

表紙写真・ブログ内写真:tiny




テーマ:

2016年5月1日 伊吹山はまだ桜の季節



8:41上野登山口9:15 1合目9:33-9:542合目10:43 3合目11:00-11:10 4合目11:30 5合目11:45 6合目避難小屋12:00-12:28 7合目12:48 8合目12:55-13:22伊吹山頂13:51-14:12 8合目14:20-14:37 7合目14:51 6合目14:54避難小屋(昼食)15:41-15:51 5合目15:53-16:09 3合目16:27-17:09 1合目17:32-17:57上野登山口



お花と薬草の宝庫、伊吹山。お花の最盛期には少し早いけど行ってきました(^o^)ノ イエー!

・遮るもののない登山道ですが、5合目あたりからの強風で暑くありませんでした


・桜がたくさん咲いてました


・花・・・ヤマブキ、ニリンソウ、オドリコソウ、キンポウゲ、アケビ、スミレ、アマナ、サクラ、クサボケ、カキドオシ、エゾエンゴサク他


・トイレ・・・登山口、1合目、3合目、山頂。ティッシュ有り。


・入山協力金・・・¥300


・山頂は強風で、以前低体温症になりかけたことがあったので、トイレでTシャツを着替えて、早々に退散。


・役立ったもの・・・ウィダーinゼリータブレット(ラムネみたいでおいしい!お手軽に食べられて、塩分補給に最適。おすすめ!スーパーで売ってます)

井村屋スポーツようかんスティックタイプ(塩分が効いてて、指で下から押し出すだけで食べられるのも便利!)




20160501_001
上野登山口からスタートです





20160501_002

1合目民宿のワンちゃん(*・ω・)

ハ氏うれしそうです。ワンちゃん気持ちよさそうです。



20160501_003

1合目のトイレ





20160501_004
元ゲレンデ。パラグライダーやってます。
1ヶ所からしか登れなくなりました。



20160501_005
2合目




20160501_006

キンポウゲ。たくさん咲いてました。バッタの赤ちゃんも(*´`)






20160501_007

ニガイチゴ








20160501_008




20160501_009

ヤマブキ







20160501_010
3合目。山容が見えてきました。




20160501_011
フデリンドウ






20160501_012
パラグライダーが気持ちよさそうです。





20160501_013

オドリコソウが咲き始めていました。






20160501_014
タンポポ






20160501_015
ニリンソウ。3合目あたりからたくさん咲いていました。





20160501_016
ハクサンハタザオ






20160501_017
カキドオシ






20160501_018
エゾエンゴサク






20160501_019
クサボケ。木瓜の花って、こんななんですね!朱色が鮮やかでした。






20160501_020
ヤマザクラ。たくさん咲いてました。伊吹山は、やっと今が春なんですね。





20160501_021

キジムシロ





20160501_022

4合目リフト跡。







20160501_023
アケビの花。たくさんぶら下がってました。

秋に登ったことないけど、秋には実がなってるのかな・・・?






20160501_024
5合目。売店開いてました。







20160501_025




20160501_026

つづらおれの登山道。遮るものが何もないので、日差しが暑いです。







20160501_027
ニリンソウ。登山道にもたくさん。








20160501_028
スミレ。たくさん咲いてました。





20160501_029

8合目のベンチ。







20160501_030
アマナ




20160501_031
山頂に到着です。






20160501_032





20160501_033
ドライブウェイが見えます






20160501_034
三角点!







20160501_035
琵琶湖。でっかいです。




強風のため、お昼は少し下ってから食べることに。




20160501_036

1本だけ立ってる木。






20160501_037






20160501_038

6合目避難小屋に到着。風が強いので、中に入らせていただいて、昼食です(^ε^)-☆!!






20160501_039

草津SAで購入したおむすび。梅と鮭が入っています。

特に梅はものすごく酸っぱくて体に沁みます(≧∇≦*)






20160501_040
ハ氏は2包みも食べました。






*おまけ*


名神高速下り多賀SAの王将で夕食。


昨年伊吹山に来て立ち寄った際、ベテランの方3人が揃って

冷麺を注文しておられました。



「冷麺・・・美味しいのかな」



というわけで、今回食べてみると




う、うまい・・・!!!




Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)



絶品でした。アルプスの帰路もここを通過するので



これからはコレですね!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編2




前回ご紹介したヨメのザックの中身が、本人の想像を超えるアクセス数でたいへんうれしい限りです。


おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編



たいへん好評だったので、第2弾やりまーす!




今回は2015年8月12日~16日北アルプス新穂高温泉から双六岳・三俣蓮華岳

テント泊4泊5日の装備です。


新穂高から双六岳~三俣蓮華岳 (ヤマレコ)

実際にはハ氏が体調を崩し、鏡平山荘に2泊してしまったのですが

アルプスのテント泊は最近だいたいこのような装備です。



参考に、とはおこがましい限りですので


「へー、この人こんなもの持ってってるんだー」


とか、ユルく見ていただければ幸いです。


※テントはハ氏が持っています


2015年4月26日 アライテント・ドマドーム購入



20150808_001

【食事】


①水・・・ナルゲンボトル1Lと500ml

双六岳までの行程は水場があるので都度水を汲みます。予備で1Lのプラティパス袋も持ってます。

500mlのボトルは、小屋で買ったペットボトルをこれに移し替えて、ペットボトルは小屋で捨ててもらいます。今回は天水ではなかったので、必要なかったですが。


②THERMOS(テルモス)500ml

テン場で必要。湯を沸かし、ラーメンやアルファ米を戻す前にテルモスを満タンにしておくと

ちょっとコーヒーとか、ちょっと味噌汁とか何かと役立ちます。


③行動食

柿ピーが最近のお気に入り。今回は違いますがセブンイレブンのわさび柿ピーが好物。

ここにミックスナッツやバナナチップスを混ぜて持っていきます(今回は時間がなくて柿ピーのみ)。


④飲み物関係・・・甘酒・ぜんざい(フリーズドライ)、ココア・グリーンスムージー(スティック)、ミルクティー、インスタントコーヒー・粉末緑茶(ナルゲンボトル)、塩・コショウ

どんなに疲れていても絶対おいしいのが甘酒。必ず持っていきます。

インスタントコーヒーと粉末緑茶はナルゲンボトルに入れていくと濃い薄いの調節ができてとても便利です。ゴミも減ります。

スムージーは下山時に飲んでみたんですが・・・なんというか・・・気持ちが上がりませんでした。

塩・コショウは飲まないですけど、普段の里山でも使うのでここに入ってます。


⑤食器・・・ダイネックスのマグカップ、携帯ハシ、スポーク

ダイネックスのマグカップは本当に冷めにくくて軽くて気に入ってます。

かさばるけど、必ず持っていきます。コーヒーも味噌汁も、これで飲みます。

スポークは専用ケースも売っていて、ジャマにならないしこれに入れておけば清潔です。


⑥メインの食事・・・アルファ米(五目ごはん・白飯2食入)、ふりかけ、かつおぶし、袋入りしょうゆ、レトルトカレー、みそラーメン×2、ラーメンの具(乾燥)

アルファ米は最近やはり白飯がいいなあと思ってます。

食欲がないときでも、ふりかけをかければ食べられますし、かつおぶしとしょうゆでおかかご飯もおいしい。

メーカーは尾西さん。お湯をたくさん入れてジッパーをしてもお湯があふれないし、味も良いです。

黄色の袋はアルファ米保温袋。マウンテンダックス。お湯を入れてこれに入れてお腹にいれておきます。

レトルトカレーは重いので1日目に食べます。疲れきった1日目でもカレーなら食べられます。

今回は小屋がたくさんあるので、そこでお昼を食べたりさせていただくので、メインの食事はこのくらい。

北アルプスは小屋がたくさんあるのでありがたいです。


行動中はテン場までは行動食で済ませてしまうことが多いですが、テン場をベースキャンプにして1日行動、なんて時はアルファ米を作って持っていくことも。おにぎり代わりですね。


パン・・・写真には無いですが、コンビニで購入した朝食用のパンも。

コンビニのパンは賞味期限も長くて重宝します。型崩れしても食べやすいものがいいですね。

4コ入りのチョコパンとか、ドーナツとか。つぶあんマーガリンが◎。


⑦サブの食事・・・フリーズドライ味噌汁×3、粉末ポタージュ×2

なくてはならない、フリーズドライ味噌汁。野菜がたくさん入っているほうがいいです。

ご飯を入れてニャンコ飯とか、朝スープ替わりに飲んだり、どんなに疲れていても(どんだけ疲れてるんだ)味噌汁は飲める!!

粉末ポタージュはクノールのベーコンとポテトのポタージュがお気に入り。カロリーも味も◎。


⑧非常食・・・魚肉ソーセージ×2、カップヌードル×1

そのまま食べられる魚肉ソーセージは、最終日にマヨネーズを付けて食べるともう昇天モノ。

カップヌードルはお湯を入れたらすぐ食べられるので。



⑨ガス、バーナー、コッヘル

バーナーはプリムスのスパイダー。火力がすごいのと、ガスとバーナーが分離しているので、火力調節がしやすいです。オススメ。着火装置が無いので、ライター必携。

ガスカートリッジは大きいのを1個。前は予備も持って行ってたんですが

お湯を沸かすのがメインになってきたので、4泊ならこれで十分。

コッヘルはプリムスのライテック。注ぎ口があって便利。湯にニオイが付くのが難点。





20150808_003

【寝具他】


①スリッパ・・・スリッポン。テン場での必需品。ケガ防止のため足先が出ていない方がいいです。


②大型パックライナー・・・90L。テント内で使わない物を入れておいたり、何かと重宝。

場合によってはシュラフカバーにも。一度やったことがあるんですが、湿気で内側に水滴が付くので、本当に非常の時だけ。


③着替え・・・テン場ではこれに着替えて寝巻きにも。薄くて軽いズボン、メリノウールの長袖シャツ、Tシャツ。そして、くつ下!くつ下を履き替えると、テント内のニオイが半減します。

メリノウールは暖かいし、ニオイも軽減されます。オススメです!

パンツは最終日まで履き替えませんが、これもメリノウール。ブラも。ニオイが軽減されます!!

ニオイの元はくつ下とパンツです。汗で濡れていても暖かいです。

これらを防水透湿のパックライナーに入れています。SEA TO SUMMIT。


④エマージェンシーキット・・・ばんそうこう、常備薬、強粘着テープ、靴ひも、防水マッチ、固形燃料、膝用テーピング、ガーゼ、エマージェンシーシート、マット修理キット、結束バンド、ライター


⑤生理用品・・・ナプキン、タンポン、生理用パンツ、パンティーライナー、ジップロック(ゴミ入れ)

急にくるときが多い生理。山小屋に売ってるとは限りません。


⑥ツェルト・・・ピコシェルター(自在張り綱を装着済み)、ペグ

使ったことないけど、自在付きの張り綱は装着してあります。いざという時、張り綱を付けられないから。


⑦シュラフ・・・モンベルのULダウンハガー#3

付属の袋は入れづらいので、OR(アウトドアリサーチ)の圧縮袋を使用。

ざっくり入れて、ひもを引っ張るだけで軽い力でも圧縮できる優れもの。

売ってなかったけど、最近復活したみたいです!もう一つ購入しました。


⑧マット・・・ISUKAコンフィマットレス120cm

32mmもの厚みがあるウレタンマットのため、やや重い。

圧縮のためのベルトで締めて、大きめのスタッフバックに入れます。



20150808_005

【小物・化粧品他】


①化粧品・・・ファンデーション、口紅、アイブロウライナー、毛抜き

朝、急いでいる中でも化粧はします。普段使っているものを持って行ってます。鏡は必携!


②コンパクトデジカメ・・・CANON IXY100F

一眼レフを使っていますが、ちょっと取るだけとか、小屋の中とか、雨の日なんかはこれで済ませます。


③地図とコンパス・・・山と高原地図、コンパス

アルプスで地図が必要なシーンはあんまりないですけど、絶対必要です!!

疲れた時に、次の休憩ポイントまで何分とか・・・(とにかく疲れている)。

ハ氏が必要な部分をコピーしてくれたものを、雨の中でも見れるように、厚手のビニール袋に入れています。


④雨具・・・ノースフェイス ゴアテックスプロシェル仕様。雨の日もこれがあれば安心。透湿性◎。


⑤防寒具・・・薄手のフリース(マムート)、ネックゲーター(メリノウール)

雨の山行だったのであまり使いませんでしたが、暑さ寒さは小物で調節します。

ネックゲーターは寝るときも重宝します。鼻まですっぽり隠せば寒くないし、顔のヨゴレもシュラフにつかないです。

9月のアルプスや秋の里山テント泊では厚手のフリースを持っていきます。


⑥タオル(予備)、てぬぐい

てぬぐいは乾きやすいので便利!


⑦洗面用具・・・歯ブラシ、耳栓、メイク落としシート、洗濯ばさみ、輪ゴム、化粧水と乳液、ブリーズライト

最近は水があるテン場では歯ブラシを持って行ってます。

化粧水と乳液は試供品の小さいケースに詰めて。

ブリーズライトは鼻腔を広げるもの。高山病予防です。前回の槍ヶ岳で必要性を痛感。


⑧パンティーライナー

パンツをはきかえない代わりにこれを使用します。便利です!


⑨日焼け止めクリーム


⑩薄手のダウンジャケット・・・モンベル。薄くてあったかいです。値段も◎。


⑪ゴミ用スタッフバック・・・モンベル。ニオイが出ないのと、ザックの横に装着できます。

私はこれに、コンビニのパンを入れてザックの横に装着します。型崩れ防止とおやつ替わりに。

帰りはここに、本来の目的であるゴミを大型ジップロックに入れてザック横に装着。




20150808_002

【行動中】


①トレッキングポール・・・折りたたみトレッキングポール(SHINANO)

軽くて折りたためて便利です。これで十分です。折れ曲がったりしません。めっちゃお気に入り。値段も◎。


②おやつ・・・好きな物を中心に。アメやチョコレート、アミノバイタルの予備も。

最近はホームパイがお気に入りです。崩れにくいし、どこで食べても誰が食べてもおいしい。

あと、スポーツようかんスティックタイプ。手を一切使わず、下から押し出すだけ。便利!そしておいしい。


③折りたたみカサ・・・林道歩きやテン場で大活躍。日傘の代わりにもなります。


④細引き(6mm)

これは5m。両端をどこかに結んで物干しにしたり、何かと便利。


⑤虫除けネット

目まといやアブなどから視界を守る。顔用ネット。ものすごく小さくて軽いので持ってますが

8月のアルプスでは出番なしです。


⑥トイレットペーパー(モンベル)

水溶性。ロールタイプ。なんといってもケースにヒモが付いていて首からぶら下げられるのが◎。

テン場のトイレは紙がないこともあるので、これをぶら下げていきます。便利。


⑦ヘッドランプ・・・ペツル。予備の電池も。

最近はこれの他に小さい懐中電灯を持っていますが、これが便利。帰りの林道やトイレに行く時に使用。


⑧携帯ウォシュレット・・・手動式おしり洗い器

おしりにお悩みを抱えている方!これは本当に良いです。オススメ。


⑨予備のプラティパス


⑩手袋・・・防水手袋、フリース手袋、薄手の手袋(モンベル・メリノウール)

雨の山行は防水手袋が役立ちます。一日中雨、なんてこともザラですからね。

フリース手袋は主にテン場で。薄手の手袋は里山からアルプスまでとっても便利!

伸びるタイプなのでフィット感もばつぐん。


⑪お花摘みセット・・・ウェットティッシュ、普通のティッシュ、ジップロック

お花摘みに欠かせない三種の神器。拭いたティッシュはジップロックに入れて持ち帰りましょう!


⑫ゴミ袋関係・・・大型ゴミ袋(90L)ザックをまるごと入れられるので便利。ザックをドマドームの土間に置く時等に使用、スーパーの袋、バンダナ、ホッカイロ(貼るタイプ)、ウェットティッシュ、ティッシュ、ジップロック


⑬ゴザ・・・100円均一のもの。テントを張るときの荷物置き等、何かと重宝。


⑭ザックのウエストポケット・・・ビクトリノックス十得ナイフ、コンパス、小銭入れ、アメ、お菓子、アミノバイタル

さっと取り出して使うものや、雨の日でもすぐ何か口に入れられるように。

アミノバイタルは必携!疲れた時に(とにかく疲れている)さっと取り出して飲む!


⑮椅子・・・軽量で小さいもの。ネットで購入。

テン場でこれがあると、腰が痛くなくて便利。




20150808_004

【ザック】


グレゴリー ディバ70 新モデル


昨年まではディバ60を使っていたのですが、長い山行では荷物を詰めるとキチキチ過ぎるのと

首から下げている一眼レフを、雨の日や下山時にカメラバックごと収納したかったので

思い切って大きなモデルに買い換えました。


グレゴリーはザック自体の重量が重いですが、新モデルになって軽量化が進み、他メーカーの重量に近づいてきました。背負いやすさは従来通りです。


ドリンクホルダーも従来通りついてます。


新たに、ザックカバーが付属で付いてますが、これは使えないです。買い換えないと・・・

ザックにフィットしないので、風でザックが煽られて危険。

八ヶ岳の硫黄岳付近で強風に煽られて体が少しですが持って行かれました。

余りがザックの下部でブラブラし、雨水が溜まります。とにかく買い換えましょう。



【カメラ用品】


一眼レフカメラ(オリンパスE510)、新しく購入した望遠広角レンズ、予備バッテリー、予備CF、レンズを拭く布、防水ドライバッグ(SEA TO SUMMIT)、フリース材小袋(テント内でカメラを収納)



【その他】


iPhone、携帯電話(ガラケー)、ガラケーの予備電池、iPhoneのための充電器

腕時計(Baby-G)、緊急用笛、軍手(手が小さいので子供用)



【総重量】


約16kg(水を入れない)

これに、水1.5L、一眼レフカメラ(約2kg)、パンなどが加わるので

20kg弱ぐらいになるでしょうか・・・


びっくり((((;゚Д゚))))すごい荷物だ!!


縦走、とかなら、もっとシビアに荷物を減らすところですが、双六小屋のテン場をベースキャンプにするので、けっこう持って上がってもいいかなーと思いまして。


とにかくカメラが重いので、軽量化には神経を使ってます。それでもこの重量。

テントも持ってもらってるのに・・・?これはいけない。




これからも工夫を重ねて、変わっていくのでしょうが、とりあえず2015年のザックの中身!


でしたヽ(´▽`)/






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年7月18日~20日 南八ヶ岳 赤岳鉱泉―地蔵の頭―横岳―硫黄岳―赤岳鉱泉


美濃戸口駐車場・・・¥500/日
7/18は台風の影響もあり駐車場は空いていましたが
7/21は快晴だったためか路駐がズラリでした。


7/17から7/18午前中にかけて大雨でしたが、北沢登山道は問題なく通れました。
川の水量も多かったけれどだいじょうぶでした。
7/19の稜線歩きも、滑るところやぬかるみなどもなく、問題なく歩けました。



(7/18)北沢~赤岳鉱泉


・前日までの台風11号の影響が心配だったのですが、川の水量も登山道もまずまず問題なく歩けたので一安心。
・毎年南沢からなので今年は北沢から入山。疲れは変わらないのですが前半ほとんど林道のためこちらのルートの方が気楽です。

20150718_001
今回は北沢から上がって赤岳鉱泉でテントを張ります。





20150718_002

林道にギンリョウソウが生えていました。






20150718_003

北沢には素敵な木橋がたくさんあります。





20150718_004
テン場に到着






20150718_005
今年購入したドマドーム 。ザックを土間に置けるので、中が広く使えます!

トレックライズ2よりも中の寸法は少し小さいのですが、それでも広く感じます。

寝るときに足を伸ばせるとハ氏が喜んでおりました。





20150718_006
テン場に夜が来ました。






(7/19)赤岳鉱泉~地蔵の頭~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉


・この日も天気はどんより。昼からは雨の予報。早出しなければならないのですが、前日の移動の疲れで早起きできませんでした。
・赤岳鉱泉から行者小屋までは起抜けの体にきつい階段坂ですが、階段に付けられたマムートのエンブレムが癒してくれます。
・行者小屋。毎年ここにテン泊だったのでなんだか懐かしいような実家に帰ったような気持ち。
・稜線に出るまでの急な崖ですが、雨が降った後でもそんなに滑りません。
・登山者がとても多いので、譲り合って登っていきます。
・横岳を過ぎて、硫黄岳山荘手前のザレ場との間に小さなナイフリッジがあります。
通り抜けようとすると向こうから来る登山者と鉢合わせ。行くことも引き返すこともできず困りました。若い人だったので危険な崖の上に上って待機してもらって、なんとか通過。ナイフリッジに取り掛かる前に声をかけて手前で待っていてもらえばよかった。
・硫黄岳山荘手前のザレ場は今年もコマクサがたくさん咲いていました。かわいい。
ここで雨が降ってきたので、急いで雨具とザックカバーを装着。
・雨でカップラーメンを食べられなかったので硫黄岳山荘で昼食。手作りのカレーは具沢山でとても美味でした。来年も食べたいなぁ。




ハ氏は朝からしっかり食べます。アルファ米五目ごはんに味噌汁で雑炊風。

ま、まずそう・・・





20150718_019

赤岳鉱泉から行者小屋まで横に移動して、稜線に上がって縦走し、赤岳鉱泉に戻ってくる予定です。






20150718_020
朝一番の階段の上り。キツイ。





20150718_022

いざ地蔵の頭へ。始めは階段が続きます。





20150718_023








20150718_024





20150718_025
急斜面とクサリ場が出てきます。





20150718_026






20150718_027

急ですが、滑りにくい岩なのでグリップがききやすいです。





20150718_028







20150718_029
あと少し






20150718_030
地蔵の頭到着です







20150718_031

この日最初で最後の晴れ間が出て、富士山が見えました!!

笠をかぶっています。笠富士です。






20150718_032
横岳を目指します





20150718_033

ハシゴもたくさん出てきます







20150718_034



20150718_035
テン泊装備の人が降りてきます。大変そうです。





20150718_036

ウスユキソウ(エーデルワイス)




20150718_037

ウサギギク






20150718_038






20150718_039

もう少しで稜線です





20150718_040
チョウノスケソウ。今年はたくさん咲いていました





20150718_041
杣添尾根分岐





20150718_042

横岳到着





20150718_044

この下は急峻な崖です





20150718_045






20150718_009

この崖の端にはハクサンイチゲがたくさん咲いていました





20150718_012

硫黄岳山荘近くにはコマクサがたくさん咲いています






20150718_011

雨がひどくなってきたので硫黄岳山荘で昼食をとり、少し長めの休憩。






20150718_013

ケルンの連なる長い上りを経て硫黄岳到着





20150718_015

赤岩の頭。白砂が美しいです。





テン場に戻ってきました。



雨続きで寒いので、あったかいみそラーメンを食べます。






20150718_046

テン場に夜がきました。少し雨が上がりました。





(7/20)赤岳鉱泉~下山


・前日までのどんよりした天候はどこへやら、この日は快晴。
今回5回目で毎年7月のこの3連休に来ていますが、初回9月に登った時以外は全て最初の2日間雨、最終日晴天です。不思議ですね。
・雨があがってアブがたくさん出てくるかと思っていたんですが、今年はアブはほとんどいませんでした。例年アブがいるのは美濃戸口~美濃戸山荘までの間>堰堤広場です。雨具を装着していれば刺されません。


20150718_047
朝食にコーヒー。ネスカフェゴールドブレンドのスティックをナルゲンボトルに入れて持ってきてます。







20150718_049
赤岳



下山の日に絶好のお天気。八ヶ岳は例年このパターンです(笑)





20150718_052
北沢を下ります。






20150718_051






20150718_053






20150718_054
美濃戸山荘でファンタ。





20150718_048

中央道ICに乗る手前にある蕎麦屋「一八(ひとは)」さん。

とてもおいしい!!!二八そばと野菜の天ぷらが定番です。






(所感)


・今年は念願の大きめザックを購入しました。グレゴリーディバ70L。
とても使い勝手が良く、前モデルからの改良点も各所すばらしいのですが
オマケで付いているザックカバーはあまり使い勝手が良くありません。
あくまでオマケ、という印象でザックにきちんとフィットしないので稜線の強風でカバーがほろのようになってしまい、バランスを崩して歩きにくかったです。
雨具もザックカバーもフィットするものを使わないと危険だなあと改めて思いました。
・最近、朝食はパンがお気に入りですが、今回はちょっとシャリバテ気味。登りがきつい行程ではパンだけでは足りないかな・・・。稜線歩きだけ、ならいいのかも。
・これまた今年購入したアライテント「ドマドーム」は快適。
ドマ部分に荷物を置けるので、中を広く使えます。


ハーピン・ジョーの山フォト日記
2015年4月26日 アライテント・ドマドーム購入
http://ameblo.jp/wetty-jo/entry-12022870744.html




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年5月30日 伊吹山はオドリコソウが花盛り



伊吹登山口(三之宮神社前)バス停07:55-08:26伊吹山上野登山口-08:57伊吹山一合目(伊吹高原荘)09:11-09:32伊吹山二合目-10:20伊吹山三合目10:56-11:06伊吹山四合目-11:09伊吹山五合目11:25-11:39伊吹山六合目避難小屋11:51-12:14伊吹山七合目-12:34伊吹山八合目12:51-13:23山頂周回道分岐・合流点-13:28伊吹山-14:24山頂周回道分岐・合流点14:48-伊吹山八合目14:53-15:24伊吹山六合目避難小屋15:56-16:05伊吹山五合目-16:18伊吹山三合目16:32-16:55伊吹山二合目-17:06伊吹山一合目(伊吹高原荘)17:34-17:57伊吹山上野登山口






・伊吹山の登山道は遮るものが無いのでとにかく暑いです。
熱中症対策は必須です。ぼうし、水、日焼け止め。



・飲んだ水の量
◎ペットボトル500ml×2本
(ペットボトルの水を凍らせて、保温カバーに入れて持って行きました。

頂上に着いてもまだ冷たくておいしかったです。もう1本は1合目の自販機で購入)
◎冷蔵庫で冷やして持って行った水1L
合計2Lでした。


・伊吹山は薬草と希少植物の宝庫。今の季節はオドリコソウが花盛り。
3合目にはアヤメがたくさん咲いていました。


・3合目は7月8月になると高山植物がたくさん咲き乱れます。
そこをフェンスでぐるっと囲って中に入れないようになっていました。
3年前に来た時は自由に見ることができました。

・登山口に入山協力金の窓口が設置されていました。

支払っている人が多かったように思います。トイレ代だと思って支払いましょう。
その代わり、登山道にトラロープが張られて整備されていたり、

3合目のトイレが使えるようになっていたり、フェンスを張っていたり、

出来ることから整備していらっしゃいました。


・花がいっぱいで、アルプス感もあって、危険の少ない伊吹山はいつ登っても楽しいです。

いつまでも素敵な山であってほしい。
登山道をはみ出さないように登って、写真を撮って花を愛でて、ゴミを出さないで、

そっと下山して。なるべく伊吹山に負担をかけないようにしたいです。



20150530_001


20150530_002
1合目伊吹高原荘。自販機あり。


20150530_003
旧ゲレンデ。登山道が1本に統一されていました。




20150530_004
キバナノレンリソウ


20150530_005
旧ゲレンデではパラグライダーをやっています


20150530_006




20150530_007
2合目





20150530_008
サワギク




20150530_009

左手に小さくパラグライダーが見えます






20150530_010
ウツギ?





20150530_011
ノイバラ






20150530_012





20150530_013

タカネトウチソウ?と思ったらヘラオオバコ。外来種でした。







20150530_014
アヤメ

3合目にたくさん咲いています。






20150530_015
タニウツギ




20150530_016

カンボク





20150530_017

ウスバアゲハ




20150530_018

伊吹山がようやく見えてきました






20150530_019

前回来たときにはなかったフェンスが張り巡らされています。






20150530_020

タツナミソウ





20150530_021

もうすぐ3合目です





20150530_022

フェンスに扉が付いていて、入れるようになっているところも。





20150530_023

3合目到着です






20150530_024
ハクサンフウロ






20150530_025
草津PAで購入したおむすびと柿の葉ずし。大好物なんです。






20150530_026
柿の葉ずしの酸味がたまりません。








20150530_027
コバノタツナミ






20150530_028
4合目。リフトは撤去されていました。






20150530_029






20150530_030
5合目。売店あいてました。外の自販機と中でジュース買えます。

水場がないので、ありがたいです。






20150530_031





20150530_032
イブキガラシ




20150530_033

6合目避難小屋からの眺め






20150530_034
オドリコソウ。満開でした!






20150530_035
イブキガラシと6合目避難小屋




20150530_036
気持ちのいい五月晴れです




ねー!隊長



20150530_037

んん・・・・?






20150530_038
笑顔も五月晴れ!








20150530_039
キクバクワガタ






20150530_040
6合目




20150530_041

オドリコソウ。つづら折れの登山道脇にたくさん咲いています。






20150530_042

遮るもののない登山道。暑い。日焼け止めと、水がたくさん必要です。





20150530_043

つづら折りになってます







20150530_044
7合目





20150530_045
8合目到着。ベンチで休憩します。





20150530_046

ホオジロ






20150530_047
イブキシモツケ






20150530_048





20150530_049

ウツギ





20150530_050
ウマノアシガタ






20150530_051

グンナイフウロ






20150530_052

山頂広場に到着。奥の建物はトイレです。






20150530_053
山頂レリーフよりずっと奥、三角点を目指します







20150530_054
三角点






20150530_055
スコットランドを思い出します







20150530_056

草津PAで買ったおにぎり。もう一つあります。

風が強くておにぎり飛ばされそうです。







20150530_057
関ヶ原方面





20150530_058






20150530_059






20150530_060






20150530_061
ニリンソウ






20150530_062
下りも絶景が続きます






20150530_063

お花いっぱいの山行でした





20150530_064
ブラシを置いて頂いてます。ありがたく靴を洗って帰宅します。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年5月2日~4日 ダイヤモンドトレール縦走 おまけ・私の山ごはん



今回の縦走で私が食べたごはんです。


(1日目)

朝・・・家で


昼・・・おにぎり2個(休憩中に1個ずつ)


夜・・・五目ごはん(アルファ米)、レトルトカレー



20150502_042
今年に入って購入したガスバーナー・スパイダーを使って湯を沸かします。



買ったときの記事はこちら

2015年2月7日 山女子ネタ 生駒山でホットケーキを焼きました






20150502_043
マウンテンダックスから出ている、アルファ米用保温袋。

これに入れて、おなかにはさんでおけば、あったかいし早くできあがります。





20150502_047

カレーは食欲がなくても食べられるし、野菜も入ってるし、万能ですね。

レトルトは重たいので、1日目限定です。





(2日目)

朝・・・コンビニのパン、コーヒー


昼・・・ミックスナッツ


おやつ・・・ちはや園地売店のイカ焼きと肉まん(うまくて、生き返ります)


夜・・・炊飯した米、のり佃煮、味道楽(ふりかけ)、梅干し、魚肉ソーセージマヨネーズのせ、トマト味スープ



20150502_050
朝は素早く済ませて出発したいので、コンビニで買ったパン。

賞味期限も長いので、助かります。しかし、すぐにおなかがすくのが難点。




20150503_063

おなかがすいたらミックスナッツを食べます。

この日の山行はお昼にはテン場に到着するので、お昼はこれで簡単に。



ところで、写っているトレッキングポールは軽量で折り畳み式のものです。


SINANO フォールダーFREE 115



今まではLEKIの伸縮タイプを使っていたのですが、丈夫だけど重い。


夏の雲ノ平に向けて、軽量化を図っている私は、ポールも軽いものにチェンジ。


水越の激下りも問題なく、テン場でも折り畳んで収納するとジャマにならずとてもよかったです。


アルプスで使用してないのでわかりませんが、これは手放せないかもしれない・・・!!




20150502_081
夜は生米を持って行って、炊飯しました!

やはり、アルファ米と違って炊いた米はおいしいです。

1.5合炊いて、ふりかけおにぎりを2つ作り、明日のお弁当にしました。


水加減は、ちょっと多めにするのがポイント。

米から指の関節1.5本分くらい上まで水を入れます。


最初は強火で沸騰させ、あとは時々フタを開けて吹きこぼれないようにしながら

炊きます。


適当でも、けっこう炊けちゃいます。米って偉大です。

吹きこぼれだけは、気を付けましょう。



20150502_080
水分がまあまあ無くなったらもう火を止めて、あとは余熱で蒸らします。






20150502_082

じゃーん!完成(=゚ω゚)ノ


コッヘルはライテックだったんですが、これは表面加工のニオイが若干中身に移るんです。

でも、そんなに気にならずにおいしく食べることができました。

その表面加工のおかげで、焦げずに汚れもサッと落ちます。


アルプスでも炊飯したいなあ・・・

アルファ米は、もう2日目から辛くなってくるもんなあ・・・



(3日目)

雨天のため、この日の山行は中止。下山します。


朝・・・昨夜作ったおにぎり、塩豆大福もち、コーヒー、トマト味スープ、

ジャガイモとベーコンのポタージュ(粉末)


昼・・・王将の餃子、余ったおやつ(フィナンシェ)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。