福山で夢をかなえる月1セミナー「ドリスタ福山」勉強会

福山にいながらにして夢を叶える月一セミナー「ドリスタ福山」勉強会。2014年1月より毎月第1木曜日の夜、最先端の情報で出版された著者をお迎えしてセミナーを開催しています。


テーマ:

あなたは1分以内で自分の仕事や自分自身を、相手にわかりやすく伝えることができとる?

 

これは仕事だけでなく、様々な場面で求められること。

 

もし、あなたの仕事や行っていることが、たくさんの説明をしなければ相手に理解してもらえんようなことじゃったら・・

 

私自身「エンディングノート普及協会です」と名刺をお渡ししても、それだけで何をやっているのか伝わることは難しいと思っとるんよね。

 

そして、追加して「終活の講師などもやっています」と伝えても、これまた「終活っていっても、終わる方の・・」と追加の説明が必要になって。。。

 

こうしてあれこれ説明を追加していると、聞いている人は余計に整理がつかなくなるかもしれんよね?

 

そして、長い説明が必要になるとどなたかに紹介していただく場合でも、紹介者も私を紹介するのは難しくて、損しとるかもしれんねぇ。

 

では、どうしたら初対面の人にも伝わるんじゃろうか?

 

最近では「差別化」の名の下、様々な肩書きをつけておられますが、肩書きだけ見て「あぁ、そういう仕事ね!」と言えない方も多いように思うのです。

 

もちろん、仕事をイメージさせるための肩書きなんじゃけど、凝りすぎて難しいとかね。

 

ということで、今回のドリスタ福山は

1分自己紹介 

1分であなたらしさを伝える方法

と題して、儲かる名刺コンサルタントの古土さんを講師にお迎えします。

 

古土さんは、様々な職種の方の名刺を作られるだけでなく、その人にあった肩書きをつけてくださることでも有名で、名刺が営業までしちゃう「儲かる名刺」を開発されました。

 

古土さんの名刺は文字が多めなことでも知られていますが、それでもあの名刺サイズにまとめるには、内容をギュッとまとめなければならんでしょ?

 

その極意を学んで「自分を1分で伝える 1分自己紹介」を作ります。

 

セミナー開始1時間前まで受付中!ぜひこのチャンスを逃さんでね〜

=======================================
『1分であなたらしさを伝える方法
      〜1分自己紹介を考えよう〜』
日 時:2017年10月12日(木) 19時~21時
会 場:福山のiPad教室 Communication Laboratory Phanos(ファノス)
〒720-0805 福山市御門町3丁目6番5号 銀河学院研修センター2F
定 員:15名限定 ※先着順
参加費:ドリスタ参加者 3,000円
    ドリスタ初参加の方 3,500円
講 師:儲かる名刺コンサルタント 古土 慎一さん
主 催:ドリスタ福山
お問合せ:赤川なおみ
※セミナー開催2日前からのキャンセルは、キャンセル料として参加費の70%をいただきますので、ご了承ください。
※セミナー終了後、講師を囲んでの懇親会を開催いたします。
参加費はご自身のお食事代プラス200円の予定です。
=======================================
【講師紹介】
古土 慎一(ふるど しんいち)さん

ふるど印刷 代表
「儲かる名刺」コンサルタント

1963年9月生まれ、広島県呉市出身、在住。
呉市を基盤とする「ふるど印刷」で、のべ15万社の名刺作成を手がける。
「儲かる名刺はココが違う!」のノウハウで幅広い業界・企業の名刺のプロデュース実績あり。
6年前に販路拡大のためにインターネットモールに出店し、激しい価格競争の中、
激安のお試し名刺を販売するが、バタバタ貧乏で疲れ果てた・・・。
 
普通の名刺を売っているだけではダメだと気がつき、のべ15万社の作成経験と、「小が大に勝てる方法」、「名刺交換のメカニズム(第一印象とその後の継続性)」を名刺へ落とし込み、自身の名刺で劇的に効果があることを体験
現在では、名刺交換から全国からセミナー講師への依頼をいただくようになった。
 
「街の小さな印刷屋」から「セミナー講師」へと転身、現在「儲かる名刺コンサルタント」として活動中。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドリスタ福山をスタートして3年と9ヶ月。

スタート時はウイスタ福山(weekend Studyの略)という名称でした。

 

スタートして1年後に現在のドリスタ福山(Dream Studyの略)に名称を変更。

「夢を叶える月一勉強会」として、毎月1回福山市内で講師を迎えたセミナーを開催しています。

世の中では様々なセミナーが開催されとるし、星の数ほどあるんじゃないか?と思うほど資格が発行されとります。

  • 今を変えたい
  • 自分らしい生き方をしたい
  • チャンスをつかみたい

これは!と思うセミナーにどんどん参加し、新しい情報を学ぼうとする人たち。

 

様々な資格を取得して、名刺に書ききれないほどの資格を持った人たち。

 

もちろん、前向きな姿勢は認めるし、自分で行動することはすごい大事じゃと思う。

 

けど、よう考えてみて。

 

新しいセミナーで学ぶ、新しい情報。

今までと何が違うんじゃろう?

 

確かに刻々と変わる情報に、乗り遅れたままではいけんと思う。

だから、自分に必要な情報を収集することは忘れたらいけん。

 

けど「セミナージプシー」になっとらんじゃろうか?

新しいセミナーで見たもの、聞いたことは、実は見せ方を変えただけの小手先のやり方じゃないかね?

 

もっと自分を磨きたい。

もっと勉強して資格をとったら、自分らしく働ける場が見つかるはず。

 

次々と資格を取得し、上を目指すことは悪いことじゃない。

けど「資格至上主義」に陥って、取った資格を活かすことよりも、資格を取ることに必死になっとらんじゃろうか?

 

新たな出会いを求めて交流会を渡りあるく人。

成功者と言われる人と一緒に食事ができることで、自分もその仲間入りをしたと錯覚する人。

 

それは本物の仲間なん?

本当にお互いを高め合えるコミュニテイ?

見栄の張り合いになっとらん?

 

本物のコミュニテイ、本物の仲間って

素直に仲間の成功を喜べる

素直に仲間の成功を学んで自分に活かせる

そういうことができる人たちの集まりなんじゃと、ドリスタ福山で実感する。

 

結局、ビジネスを成功させるのは、今も昔も根本は変わってないはずなんよね。

 

私自身、自分らしく発信してドリスタ福山を新しいスタイルにしてから、これまで以上に仲間が増えたよ。

 

けど、自分らしく発信することと、自分本意で動くことは違う。

 

仲間がおって、自分のためにも、仲間のためにも有意義な発信や活動になってこそ、お互いが高め合えるコミュニテイになっていくんよね。

 

そして、そんなドリスタ福山を信じて、楽しみに通ってくれる人たちは、少しずつ、だけどしっかりと成果を出しとるよ。

 

それは仕事の面だったり、生き方だったり、人それぞれ。

 

だけど、一つのことを継続することで成果が出る!ということに違いない。

継続=変わらないことではない

すぐには結果はでないけど、軸がぶれなければ、継続することで変化は起きる。

 

10年後、20年後の自分って、ずいぶん先の話のように思うけど、今の生き方が10年後、20年後の自分を作るから、今信頼できる仲間と一緒に学んで考えてみんかね?

 

=======================================
『10年後も20年後も
   あなたらしく働く方法』
日 時:2017年9月14日(木) 19時~21時
会 場:福山のiPad教室 Communication Laboratory Phanos(ファノス)
〒720-0805 福山市御門町3丁目6番5号 銀河学院研修センター2F
定 員:15名限定 ※先着順
参加費:ドリスタ参加者 3,000円
    ドリスタ初参加の方 3,500円
講 師:Fushime塾 一色麻生さん
主 催:ドリスタ福山
後 援:特定非営利活動法人エンディングノート普及協会
お問合せ:赤川なおみ
※セミナー開催2日前からのキャンセルは、キャンセル料として参加費の70%をいただきますので、ご了承ください。
※セミナー終了後、講師を囲んでの懇親会を開催いたします。
参加費はご自身のお食事代プラス200円の予定です。
=======================================
【講師紹介】
一色麻生さん
これまでに4,000人以上の就活ガイダンスを担当。
仕事や働き方に悩んでいる人、もっとワクワクするキャリアプランを描きたい人に、必要なスキルとマインドを伝える研修や、個別カウンセリングを行っている。
企業で働くひとのメンタルカウンセリングやコミュニケーション研修も得意。
【取得資格】
・国家資格・2 級キャリア・コンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・キャリアコンサルタント
・交流分析士インストラクター
・米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
・LABプロファイル®プラクティショナー
・魔法の質問カードマスタートレーナー
・エモーションフリー認定講師
・特技は、スキー(全日本スキー連盟公認準指導員)、実は二級小型船舶免許保持者
=======================================
ドリスタ福山は「Dream study@fukuyama」を略しています。
まさに「福山で夢を実現する勉強会」です!

2014年より毎月第1木曜日の夜開催の月一勉強会『ドリスタ福山』をスタートして4年目。
2017年より新たにセミナー内容、ビジネスの他に人生を豊かにするための基礎知識など、これまで以上に講座内容を広げ「受けてよかった」「背中を押してもらえた」と受講してくださったみなさまが感じていただけるセミナーを開催してまいります。
素敵な仲間とともに、学びましょう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドリスタ福山をスタートして4年目。

そういや、主宰者である自分の専門分野で講座をしとらんかった!

そんなことに気づいた7月のドリスタ終了間際。

  • 8月の第2木曜って、ちょうどEN日週間中じゃん。
  • まだ講師決まっとらんじゃん。
  • そいじゃ、自分が講師したらえんじゃないん。

ということで、ドリスタ福山でエンディングノートの活用術をすることになったのでした。

 

けど、ドリスタ福山は「ビジネスセミナー」というカテゴリーなわけで、公民館講座のよう人生の大先輩が多い講座とはちょっと違う。

 

けど、ビジネスに関して、自分の仕事に関していくら学んだり考えたりしても、人生設計ができんかったら台無しじゃん?

 

だったら、エンディングノートの本来の使い方というか、自分の人生しっかり考えるために使ったらえんじゃない?

 

ということで、ビジネスセミナーらしい?!エンディングノート活用法テーマに開催しました。

今の仕事、20年後も続けとる?

実は、人生80年時代から100年時代と言われるように、これまでより20年も長く生きることになっておりまして、そうなると働くのも「定年は60歳」という時代から「80歳まで働かんと〜」って時代になってくる。

 

そこで「今の仕事を20年後も続けていますか?」と聞いてみた。

 

答えは様々で

  • 続けられる
  • 同じ状態ではイメージができない
  • 気力がなくなっているような気がする

確かに、今から10年先ではなく20年先だと、相当状況が変わっとる人もおるよね。

 

それでも、ドリスタ福山参加者さんの年齢を考えると、年金もそんなにあてにはできんし、きっと90歳、100歳まで生きる(ような気がする 笑)じゃろうし、60歳や65歳定年でず〜っと食べていくのは厳しいかもしれんよねぇ。

 

じゃけ言うて、みんなが80歳まで今の仕事が続けられるんか?というと、体力がいる仕事だと厳しいかもしれんし、今の場所に住んで無いかもしれん。

 

もちろん、自分の意思だけじゃなく、家族との関係や取り巻く環境の変化でも変わってくるじゃろう。

 

これ、な〜んとなくぼんやり考えることはあっても、数字を書き込んで明確にすることはあんまりないと思うので、ばっちり自分で書き込んで、自分の目で確認していただきました。

 

すると・・・

どんな働き方なら大丈夫?

先ほどのように、今のスタイルでは難しいかもしれん・・・ということなら、どんな働き方なら大丈夫なんじゃろうか?

 

そして、自分のイメージする「20年後も働ける働き方」は実際に可能かどうか?

 

体力だけじゃなく、認知症を発症するかもしれんし、病気で動けんかもしれん。

 

そうなったら諦める?いやいや、そうなっても人生続くんよ。

 

じゃぁどうする?

 

そこで、今回のテキスト丹野智文さんの本。

 

ドリスタ福山で認知症の本?それがテキスト?

 

驚く人もおるけど、丹野さんは今でもネッツトヨタ仙台で働いてるし、元はトップセールスマン。

 

39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断されはしたけど、丹野さん自身の努力と、会社の働き方に対する考え方が非常によくて、今でもお仕事されているのです。

自分の生き方、自分の働き方、自分らしく生きるとは?

この辺はもちろんのこと、ビジネスに関する内容もしっかり入った、まさしくドリスタ福山にはぴったりのテキスト。

 

参加者の皆さんも、数字をみて、そして実際に行動している丹野さんの生き方を知って、自分の生き方が明確になってきたのではないでしょうか?

 

ちょっとチャレンジだったドリスタ福山2017年8月じゃったけど、皆さん真剣にワークしてくださったり、発言してくださったりで、感謝!の中終了しました。

 

さて次回のドリスタ福山は・・・

=================================================================
『10年後も20年後も
   あなたらしく働く方法』
日 時:2017年9月14日(木) 19時~21時
会 場:福山のiPad教室 Communication Laboratory Phanos(ファノス)
〒720-0805 福山市御門町3丁目6番5号 銀河学院研修センター2F
定 員:15名限定 ※先着順
参加費:ドリスタ参加者 3,000円
    ドリスタ初参加の方 3,500円
講 師:Fushime塾 一色麻生さん
主 催:ドリスタ福山
後 援:特定非営利活動法人エンディングノート普及協会
お問合せ:赤川なおみ
※セミナー開催2日前からのキャンセルは、キャンセル料として参加費の70%をいただきますので、ご了承ください。
※セミナー終了後、講師を囲んでの懇親会を開催いたします。
参加費はご自身のお食事代プラス200円の予定です。
=======================================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月がスタートし、夏も本番!って感じ。福山では毎日天気が不安定、じゃけど雨が降っても気温が下がらず・・・

 

先月の豪雨災害で復旧作業中の福岡県朝倉市。

私は行ったことはないけれど、お世話になった人がそこに住んどる関係から、今回は朝倉市の支援を陰ながらさせていただいています。

 

繰り返し起こる災害に、何かあれば支援物資を送るということは、少しずつできるようになったとはいえ、避難所での混乱は毎回のことで、物資が届いても必要な人に届かないこともある。

 

そんな中、避難所の声を直接きいて、そこに必要なものを送る支援の流れで動いておりますが、一人じゃ限界があるよね。

 

組織に縛られん動きはできるけど、一人の力は知れとる。

 

そんな時、呼びかけにすぐに動いてくれる仲間たちの存在は、ほんまにありがたいものです。

 

今回も「農作業用の腕ぬきが必要」という要請に、ハンドメイドの得意な仲間がホイホイと縫ってくれちゃった。

 

{412CF958-6D66-4C1D-8B68-CBEDAD3672F9}

 

 

 

彼女曰く「直線縫いなんで、大丈夫!余ってる布も眠っとるより役に立ったら嬉しいし」と、善意で動いてくれました。

 

ミシンが家にない私にしてみれば、チャチャっと縫っちゃうなんて魔法みたい!

 

しかも、眠ってる布っていうのがおしゃれで、きっと手に取った朝倉の方もテンション上がるに違いない。

 

またある時には「大人用の紙パンツが足りないらしい!すぐに手配するから、紙パンツ1袋分のお金を支援してくれる人おらんじゃろうか?」の呼びかけにも、ささっと動いて集めてくれちゃった。

 

助っ人がおらんけお願い〜とか、ちょっと相談が〜とか。

こんな助け合いは数知れず。

 

そうじゃ、入院した時も助けてもらったんじゃ・・・

 

それらを「はいよ〜」って助けてくれるのが、ドリスタ福山参加者のみなさん。

 

ドリスタ福山は会員制でもなく、仕事を斡旋する場でもなく「月一の勉強会」のために集まる仲間。

 

でも、このドリスタ福山に参加してくださる方々って、普段はそんなに連絡を取り合うわけじゃなくても、月1回顔を会わせるだけなんじゃけど、みんなの「困った!」にはそっと手を貸してくれる仲間たち。

 

見返りとか、仕事の駆け引きとか、そういうのじゃなく、出しゃばりすぎず、できることをできる人がする。

 

こんなコミュニティってすごいと思う。

みんなが大人で自立しているけど、ゆるく繋がっていること。

 

そんな繋がりに、いつからでも参加できるドリスタ福山セミナーへ、みなさんも参加してみん?

 

 

8月1日〜15日はEN日(エンディングノートの日)として、全国でエンディングノート講座やワークショップが開かれます。

ドリスタ福山の講座も、こちらのEN日週間の講座の一つとして登録しています!

 

=======================================
『自分らしく働くための”今ココ”を知る 
       エンディングノート活用法』
日 時:2017年8月10日(木) 19時~21時
会 場:福山のipad教室ファノス
    福山市御門町

    銀河学院研修センター内
定 員:20名限定 
参加費:ドリスタ2回目以降の参加者 3,000円
    ドリスタ初参加の方 3,500円
    ※本代が含まれます
講 師:特定非営利活動法人エンディングノート普及協会
    理事長  赤川 なおみ
主 催:ドリスタ福山
お問合せ:赤川なおみ
※セミナー開催2日前からのキャンセルは、キャンセル料として参加費の70%をいただきますので、ご了承ください。
※セミナー終了後、講師を囲んでの懇親会を開催いたします。
参加費はご自身のお食事代プラス200円の予定です。
=======================================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年1月より広島県福山市で毎月開催している勉強会。

 

もう30回以上になるのに、主宰者の本業のテーマでお話するのは初めてじゃないん?って感じです。

 

ドリスタ福山8月は、

自分らしく働くための”今ココ”を知る 
エンディングノート活用法

そうなんよ。実はドリスタ主宰者は、エンディングノートや終活の専門家として2013年から全国で講演会を行っております。

 

が、なかなか「ビジネスセミナー」と「エンディングノート」が結びつかんで、これまでドリスタ福山ではお話ししてこんかったわけです。

 

しかし、先月の一色麻生さんのお話を聞きながら、

そうじゃ、人生100年時代に「あなたらしく・自分らしく働く」って必要よなぁ。

ん?「自分らしく働く」ために必要なことって・・・もしや?

そうそう、ここでピン!ときたわけですよ。

(そういえば、麻生さんの集まりは、ようピン!とくるんじゃった(≧∇≦))

 

自分らしく働くいうても、

  • 何のために働くのか?
  • 何をして働くのか?
  • どんな風に働くのか?

あー、そういやいろいろ考えんといけません。

 

前回のドリスタ7月では、

自分の人生の梶は自分で切る

何歳からでも始められる

と言われた一色さんの言葉に、みんな大きくうなずいとった。

 

その光景を見ながら

そしたら、エンディングノートじゃない?

と思うたわけです。

働くこととエンディングノートの関係って?

一般的にエンディングノートと聞けば「自分が亡くなった後のことを書く」というイメージかもしれんけど、実はそんなことより大事な役割があるんよね。

 

エンディングノートには、もちろん亡くなった後に大切な人たちが困らんように書く内容もあるけど、亡くなるまでに必要な内容もたくさんある。

 

しかも、書く内容だけじゃなくて、書いていく過程で気づくことがたくさんあるんよ。

  • あら?あれどうするんじゃったかいね?
  • これ、どうじゃったっけ?
  • あ、確認しとかんといけんね

亡くなった後のことじゃったとしても、実は「生きとる間にすること」がたくさんあって、確認したり相談したり、解決したり、なかなか忙しいことに気づくわけ。

 

そう、自分の一生を全うするって、なかなか忙しいんよ。

 

いつもは、日常に紛れてなんとなく日々がすぎ・・・

明日やろう、明後日やろうとやることを先延ばしにしながら、毎日を過ごしてしまうこともあるじゃろ?

 

けど、実際には先延ばしにしとる暇なんかないくらい、考えながら生きんといけんはずなんよ。

 

生きるって、一人じゃないじゃろ?一人じゃって思ってる人も、全て自分だけでやってるわけじゃない。

 

仕事も同じで「自分らしく働く」いうことは、自分だけが考えて、自分にあった仕事をみつけて、自分で決めて。。。というだけではダメなことも多い。

 

自分のライフイベント、子ども、親、親戚・・・色々考えんといけんことはあるはず。

 

自分らしく、自分のやりたいように仕事をしたかったら、その辺しっかり考えんといけんということ。

 

これは、何歳であっても・・です!

 

だから、自分のことを書き出して、まわりのことも含めて、しっかり考える時間が必要なんよね。

エンディングノートは、そのためのツールです。

”今ココ”エンディングノート

ドリスタ福山8月で行うのは、

  • エンディングノートに書いてある基本的な項目が何を意味するのか?
  • 何を考えれば良いのか?
  • 自分と自分の人生に関わる人のこと
  • 人生100年時代に、自分に必要なお金のこと
  • 自分が自分らしく生きるための”今ココ”をみつける

これらを、エンディングノートと年表などを使ってワーク形式でやっていきます。

人生100年時代、いったいいつまで仕事せんといけんのじゃろ?

生きるために必要なお金の計算って自分のことだけじゃなかった・・・

 

結構見えるよ〜いろんなこと。

テキストは丹野智文さんの「認知症とともに」

今回のテキストは、39歳で若年性アルツハイマー病になった丹野智文さんの著書

「丹野智文 笑顔で生きる

(認知症とともに)」

にしました。(本代は参加費に含まれます)

 

ドリスタ福山でエンディングノートだけでも???なのに、このうえテキストが認知症の本???

なんなん????

 

そうじゃろね。

若年性認知症を知らん人には、全く意味がわからん!って感じかもしれん。

 

丹野さんは、ネッツトヨタ仙台のトップセールスマンとして、まさに仕事人生これから!という39歳で若年性アルツハイマー病と診断され、現在42歳。

 

認知症になったら、働けんじゃん・・・

 

それが一般的な認識かもしれんけど、丹野さんは今でもネッツトヨタ仙台で働いとるし、全国、いや世界にもでかけて若年性認知症当事者として、講演会や取材に大忙しの日々。

 

今回、この丹野さんの本をテキストに選んだのは、認知症とともに生きることを知る本であると同時に「働き方」のこと、トップセールスマンの仕事術が詰め込まれているから。

 

丹野さんがご自身のために作っているノートは、他の社員も借りに来るというノートだったり、1日の時間の使い方は、丹野さん自身は自分の体調やペースを考えてのことなんじゃろうけど「私もこう考えたら動きやすいわ」って、ヒントになる。

 

そして、人生生涯現役で自分らしく働くには

  • 働き方の工夫
  • 会社や職場の環境の整備
  • 働く環境を変えていく

これらはかかせんことじゃなと思うのです。

 

今回は丹野さんの本をテキストに学ぶけど、まずはみんなにしってもろうて、自分のエンディングノートを書いてみて、今後どういう働き方をするのが良いのか?を考えてもらう。

 

その考えた働き方が難しそうじゃったら、どうしていけばええんか?何をしていけばええんか?

 

今ココをしっかり見たら、今からを生きるためにやることが見えてくる!

 

満を持して行うドリスタ8月の内容は、ビジネス勉強会ではあるけれど「これからの時代を自分らしく生きる」を考える2時間です!

 

8月1日〜15日はEN日(エンディングノートの日として、全国でエンディングノート講座やワークショップが開かれます。

ドリスタ福山の講座も、こちらのEN日週間の講座の一つとして登録しています!

 

=======================================
自分らしく働くための”今ココ”を知る 
       エンディングノート活用法

日 時:2017年8月10日(木) 19時~21時
会 場:福山のipad教室ファノス
    福山市御門町

    銀河学院研修センター内

定 員:20名限定 
参加費:ドリスタ2回目以降の参加者 3,000円
    ドリスタ初参加の方 3,500円
    ※本代が含まれます
講 師:特定非営利活動法人エンディングノート普及協会
    理事長  赤川 なおみ
主 催:ドリスタ福山
お問合せ:赤川なおみ
※セミナー開催2日前からのキャンセルは、キャンセル料として参加費の70%をいただきますので、ご了承ください。
※セミナー終了後、講師を囲んでの懇親会を開催いたします。
参加費はご自身のお食事代プラス200円の予定です。
=======================================

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。