6月の第3日曜日(2010年は6月20日)は父の日。娘は父親に対して、どのような感情を抱いているのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 トレンダーズの調査によると、娘世代(20~30代女性)に「父の日に『父親に贈りたいひと言』は何ですか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「身体に気を付けてね」で57%。以下、「いつもありがとう」が45%、「長生きしてね」が14%、「尊敬している」が6%で続いた。

 一方、父親世代(50~60代男性)に「娘に『言われたくないひと言』は何ですか?」と聞くと、最も多かったのは「一緒に歩きたくない」で54%、次いで「老けて見える」(36%)、「かっこ悪い」(32%)が続いた。

 ちなみに、娘世代に「父の日の贈り物の予算」と「母の日の贈り物の金額」を尋ねると、「父の日の贈り物の予算」は平均5471円で、「母の日の贈り物の金額」の平均4452円を1000円以上上回った。

●娘は、父親本人以上に父親の身体を気にかけている!?

 子どもが成人したころには、親は健康状態が悪くなる年齢に差し掛かってくる。娘世代に「父親の健康状態は気になりますか?」と尋ねたところ、「気になる(いつも気になる+時々気になる)」は88%と、ほとんどの人が気にしているようだ。「気になる」と答えた人にその理由を聞くと、「とてもお酒が好きで飲みすぎだから」(29歳)など飲酒に関する心配や、「最近、年を感じるようになってきたから」(26歳)など年齢を気にする声が挙がった。

 また、娘世代に「父親の健康状態に不安はありますか?」と尋ねると、68%が「不安がある」と回答。一方、父親世代に「現在の健康状態に不安はありますか?」と同様の質問をすると、「不安がある」は53%にとどまった。トレンダーズでは「娘は、父親本人以上に父親の身体を気にかけているのかもしれない」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は20~30代の有職者女性250人と、娘を持つ50~60代の男性250人。調査期間は5月28日から31日。【堀内彰宏】

【関連記事】
タバコを吸うのは止めよう……そう思うかもしれない娘のひとこと
オトナの助言、聞くべき時と聞くべきでない時
女子中高生にとって「理想の母親」は誰?

「支持率高いうちに選挙」は駄目=郵政法案の今国会成立主張―亀井氏(時事通信)
<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
福島原発に異常なしと東電=福島地震(時事通信)
AD