【菅新代表あいさつ全文】

 民主党の菅直人新代表の当選あいさつ全文は次の通り。

 まず私からノーサイドの宣言をしたい。樽床伸二氏に投票され応援された方も私に投票していただいた方も、これからは一体となって今の難しい政治、目の前に迫っている参院選に一致結束して戦い抜く、そのノーサイドの宣言をしたい。

 私たちは政権を預かっている。党代表はこの後、首相という重責を担わなければならない。そういう意味で、代表の役割の一つはこの国を立て直すこと、もう一つの役目として、民主党全員が「おれたちがやってやる」と自信をもって言えるような全員参加ということを申し上げたい。

 まだ国会開催中であり、多くの重要法案もまだ審議中であることと同時に、参院選を前にして財政の問題やマニフェスト(政権公約)の問題など、全党的な議論が進んでいる。そういう意味で私はまず参院選に向け、しっかりした政策、あるいは日本の立て直しの案をマニフェストとともにみなさんと一緒になってつくりあげる。すでに公認されているすべての参院選候補全員に、当事者である方はもちろん、自分の選挙の番ではない参院議員、衆院議員も、自らの選挙のときに勝るとも劣らない活動を(お願いしたい)。私自身先頭に立つ覚悟だ。みなさんもその覚悟で臨んでほしい。鳩山由紀夫首相の思いを参院選勝利の中で実現できる本格政権をともに築いていきたい。協力をよろしくお願いする。 

【関連記事】
第94代首相に菅氏 参院でも選出
「民主党役員人事7日、組閣は8日」 菅新代表が指示
樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」
菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」
「謙虚な姿勢で」 渡部恒三氏、「イラ菅」返上望む

電柱衝突、警官重傷=車急発進の男逮捕―大阪府警(時事通信)
野党、衆院解散を要求=首相退陣「選挙目当て」(時事通信)
衣替え 「まだ少し寒い」…装いはもう夏 名古屋(毎日新聞)
芦屋の主婦、バイオリン練習中の9歳娘を暴行(読売新聞)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
AD