ダイハツ工業は、6月29日付けで、伊奈功一副社長が社長に昇格する人事を発表した。

箕浦輝幸社長は退任し、トヨタ紡織の会長に就任する。白水宏典会長は留任、奥村勝彦副社長は副会長となる。

伊奈氏はトヨタ自動車工業出身で2007年に専務を経て、ダイハツの次期社長含みで副社長に就任した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長
【新聞ウォッチ】ダイハツ、トヨタ出身の伊奈副社長が社長昇格へ
ダイハツ工業 特別編集

新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)
五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(読売新聞)
歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)
AD