Performance Coordinatorのブログ

元プロ野球トレーニングコーチ
元ラグビー日本代表アスレチックトレーナー
現パーソナルトレーナーの徒然なるブログ


テーマ:
平素よりお世話になっております。
アスレチックプラスの山本です。

さて、今日日本時間8時より、単独では世界で最も大きなスポーツイベントの一つスーパーボウル(NFLの16-17年度のチャンピオンシップゲーム)がテキサス州ヒューストンにあるNRGスタジアムで開催されました。
対戦カードはアトランタ・ファルコンズ対ニューイングランド・ペイトリオッツです。


アメリカンフットボールを見ない方には、大きなスポーツイベントと言えばサッカーのWCやオリンピックがイメージされるかも知れませんが、スポーツ大国アメリカでは、スーパーボウルの日は特別な1日と位置づけされています。

日本ではハーフタイムショーのど派手さがニュースになります。(今年はレディ・ガガが宙に浮いていました。)


試合は前半を終わったところで21対3とアトランタ・ファルコンズが圧倒的に優勢で終了。


{E2C86FC2-CEFA-42E0-B75E-40A3AFEBA697}
写真はペイトリオッツのQBブレディの投げたボールがインターセプトされたプレー

しかし、スーパーボウルを4度導いたニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック(QB)トム・ブレイディは後半爆発。
何と28対28で、スーパーボウル史上初のオーバータイムに突入。
{10990021-36E3-4725-B3BB-8169FE397F10}


写真はスーパーボウルの歴史に残りそうな、相手の"足首"を使ったスーパーキャッチ


オーバータイムでは先にtouch downした方が勝ちとなります。オーバータイムでは乗りに乗ったペイトリオッツQBトム・ブレイディが、後半の勢いのままあっという間にtouch downを奪い、5度目のスーパーボウルQBとなりました。

{D3755AF7-1916-4E57-B9DA-07AC00095744}



ニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディは、既に過去4度のチャンピオンとなっています。これはテリー・ブラッドショー(スティーラーズ)、80年代の雄ジョー・モンタナ(49ers)の2人だけでしたが、これでブレディは初の5度のチャンピオンとなりました。


パスのヤード獲得だけではマニング(ブロンコス)ですが、やはりチームを導く司令塔としては、過去最高の評価に値すると思われます。


もう少しカルトなQBに関する知識は下記参照。



久しぶりに今年は仕事の関係でスーパーボウルをテレビ観戦出来ましたが、貴重な試合を見ることが出来ました。またアメリカに住んでいた頃を思い出しました。

※輿さんの解説、相変わらずわかり易く拝聴しました。


本日はここまで。





身体を変えて人生を変える。
続けられるシステムがここに。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。