思春期の子のやる気スイッチを入れる★魔法のような力を持った普通の言葉たち★

思春期の子のやる気を引き出す専門家
やる気スイッチマン 大塚隆司のブログ


テーマ:

こんにちは。
思春期専門カウンセラー
やる気スイッチマンの大塚隆司です。


ビッグニュースですっ!

2017年6月4日(日)に開催する
【山崎みどり&大塚隆司コラボレーション・セミナー】
「塾代を無駄にしないために親ができること」
https://ameblo.jp/wellmouth/entry-12263114700.html

「男の子を伸ばす父親の成功パターン55」
https://www.amazon.co.jp/dp/4780412226/
の著者である岩本啓さんも加わっていただけることになりました!!


岩本啓さんは現役の高校の先生でもあります。
これで

親からの視点で山崎みどりさん
学校からの視点で岩本啓さん
塾からの視点で大塚隆司

という三方の専門家による最高の布陣になりました。

先日、3人で打ち合わせをしたのですが、話したいことがありすぎて、何に絞ろうか迷いっぱなしでした。
3人のコラボレーションがどんなことになるか、さらに楽しみです♪


思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

どうやら私は海外の税関と相性が悪いらしい。

 

 

海外旅行なんて、数えるほどしか行ったことがないのに、またまた手荷物で引っかかりました。

 

イミグレーションで、
「はい、4番に行って」
と言われて、みなさんとは違うルートへ。

 

係員さん「食べ物はある?」

私「日本のクッキーをお土産に」

係「液体は?水とか?」

私「あ、これ(機内で出たペットボトル)」

係「ふっ(^^)
 じゃ、ちょっとそっちに座って待ってて。
 ここは電話かけちゃダメだからね」

 

係員さんが向こうに行って、そのあと来たのが、イケメンの係員さん。
彼に連れられ、また別室へ。

「荷物をこの台の上に乗せて」
と言われ、自分でパックしたのかとか、荷物は自分のものかとか、同行者はいるかとか、いろいろと聞かれたあとに、荷物検査。

 

スーツケースとリュックの中の物を全て出されてチェック。
包装されているものは、もう一度エックス線。
スーツケースは空にして、空の状態でエックス線。
本当に文字通りすべての荷物。

 

以前のアメリカでのときは、スーツケースを開けてざっと見る程度だったけど、今回はかなり本格的。

そんなに私、ヤバそうだった?

それとも、ただ運が悪いだけ?

 

私は荷物は少ない方なのでしまうのも平気でしたけど、荷物いっぱいの中華系の人はしまうのが大変そうでした。

救いは担当のイケメンさんが笑顔で愛想良く接してくれたこと。

何もないってわかってても、こうなると無駄に緊張しちゃうしね。

やっぱりイケメンって大事。

じゃなかった(^^;)

 

笑顔って大事★

 

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

ニュージーランドの食事で一番ヒットしたのは、アルゼンチン料理のお店でした。

 

ニュージーランドに行ってアルゼンチン料理???
と不思議に思うかも知れませんが、まぁ、それはこの際置いておいて。

 

アルゼンチン料理といっても、

肉を薪で焼く。

ただそれだけのシンプルな料理。

 

 

これがうまいんです!!

 

 

肉!
ニク!!
にく!!!

ラム(バラ、ロース)
豚(バラ)
牛(サーロイン)
肉の三役揃い踏みです。

 

豚バラが皮付きなんですよ〜♪
炭で焼いてるので、
皮がパリッパリ、
脂身がジュッ、
赤身がムチムチ。
めっちゃ美味いっ!!

 

前回来たときは牛サーロインだったので、今回はラムステーキ目当てで行ったんですけど、それよりも惹かれたのが豚バラでした。

日本では皮付き豚バラがなかなか売ってないし、それをこんな風に焼く機会なんてないので、なかなか食べられないですよね。

めっちゃうまいです!!

 

もしオークランドに行く時はぜひ行ってみてください。

 

今年、バーベキューでこれにチャレンジしてみようかな♪

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

★緊急企画★バーナード紫さんを囲んで
「語学留学のディスコースとその現実」


ニュージーランドのワークショップで通訳をしてくださったバーナード紫(ゆかり)さんが、今月末から日本に帰省されます。


せっかくの機会なので、語学留学についてのお食事会を企画しました。
紫さんは、東京都の高校の英語科で5年間教員をしたあと、ロンドン大学の英語教育の修士課程を修了されました。
ニュージーランドでは学生アドバイザーとして10年の経験をお持ちです。

また、留学生の相談に乗る中でカウンセリングの必要性を感じ、本場ニュージーランドでナラティブセラピーを学ばれました。
 

ニュージーランドへ留学してくる学生たちは様々な動機で日本からやって来ます。
滞在期間も長短バラバラです。
その学生たちをずっと支え見守りサポートしてこられたのがバーナード紫さんです。
その学生たちの中には、今もニュージーランドに残って生活している人たちもいます。

 

留学生たちのごく近くで接し、関わってきたからこそ知り得たことをお話ししていただけると思います。

また、ご自身も二児の母でもあり、お子さんが小学生の時にニュージーランドに移り、海外での子育ても経験されました。


そうした様々な経験から得た、
ニュージーランドの学校のこと、
ご自身のお子さんたちとの成長の過程、
学生アドバイザーとしてお世話をした日本の若者たち、
そしてなにより、今の子どもたちをめぐる複雑な学習環境について。
実際に体験された嘘偽りの無い、大袈裟でも過剰でもないリアルな現実を聞くことができます。
 

海外留学に興味のある学生、
その親御さん、
中学校高校の先生、
塾や予備校の先生、
学習支援活動をされている方、
将来通訳になりたい方、
翻訳の仕事に就きたい方、
にぜひ聞いてもらいたいお話です。
 

今回は紫さんの意向で、
「わからないことや知りたいことを自由に聞けるフランクな場にしたい」
ということなので、セミナー形式は取らず、
【バーナード紫さんを囲んでのお食事会】
としました。


ですので、
参加費は食事代+ちょっと(紫さんの食事代)。5000円以内の予定。
紫さんはノーギャラ(紫さん、ホントすいません。感謝感謝ですm(_ _)m)
となっています。
 

【日時】
6月6日(火)18時スタート
【場所】
都内のレストラン(未定)。個室で、静かで、美味しくて、高くないお店を探し中。
決まり次第お伝えします。

 

大まかなタイムスケジュール
18〜19時 お食事タイム
19〜20時 紫さんのお話
20〜21時 質疑応答
 

参加希望のかたは、
5月31日までに
info@o-takashi.com
までメールでお申込み下さい。
お名前、電話番号、「6月6日の食事会希望」とご記入ください。

 

この話を聞いたら、私も留学したくなっちゃうかも(笑)

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

タクシーに乗ると、国民性がわかりませんか?

 

オークランド空港に着いて、ホテルまでタクシーで行こうと思って、空港前に並んでいたタクシーの運転手さんに声をかけました。
「◯◯ホテルまで行きたいんですけど」(英語ね)

 

そうしたら、こんな返事が返ってきました。
「このホテルならシャトルバスで無料で行けますよ。
タクシーだと料金がかかるから。
空港の中に戻って、フリーコールをすれば、きてくれますよ。
ここを真っ直ぐ行った11番のところにきます。」

 

おぉっ!
なんて優しい!!

なかなかこうはいきませんよね。
だって、乗せちゃった方が稼ぎになるんだから。
 

某アジアの国なら、待ってましたとばかりに
「おう、わかった。乗れ!乗れっ!」
「安くしといてくれやるから」
なんて乗せちゃうところもあるでしょ。

 

ニュージーランドの人、素晴らしいですっ!!
最高っ!!

 

 

と・・・、

 

ここまでは順調なのですが。

さて、ここで問題が・・・

 

送迎バスを呼ぶには、電話をかけなきゃいけない。

電話かぁ~・・・

ハードル高いなぁ~・・・

 

面と向かって話してれば、なんとなく内容は理解できるのですが、私、電話は聞き取れないんですよ~。

ペラペラペラ~と言葉だけが流れて行っちゃう感じで、内容が入ってこないんです。

 

まぁ、でも、送迎を頼むだけだから、言いたいことだけ言えば通じるかな。

と、思ってかけてみたら、

なんと!

自動ガイダンス!!(>_<)

もっとわかんない(笑)

 

もう、ホントにまったく聞き取れなくて、一旦電話を切ってしばらく考えました。

う~ん、どうしよう・・・?

 

こんなん聞き取れる自信がない・・・

 

もういいや!
お金かかってもいいから、タクシーで行こうっ!!

 

いざ、もう一度タクシー乗り場へ。

さっきとは違う運転手さんに、
「◯◯ホテルまで行きたいんですけど」

 

そうしたら、また同じ展開(笑)
「あぁ、そこなら、電話をかければ無料でハイヤーが来るよ。
もう一度空港に入って、電話をかけて~~うんぬんかんぬん~~」
と、まったく説明。


みなさん、同じように親切(^^;)

 

でも、ここで引いてしまったら、また同じ展開になってしまう(><)
このままじゃいけない。
 

待って!待って!

「あ、あの、電話をかけられないんです、私」

 

そうしたら!

「あぁ、大丈夫。
フリーコールだから」

って、
そっちじゃな~~い!!!

 

「電話をしたら、あそこのマクドナルドを出たところに来てくれるから」

と、
いうわけで、
親切心に押し切られ、結局また空港の中に戻ってきてしまいました。

 

う~~~ん。
どうしよう???

 

もう一度聞いたところで、あのガイダンスを聞き取れるとは思えない・・・

かといって、あの親切なタクシー運転手さんを説得することもできない。

 

ニュージーランドについて、まだ一時間も経っていないのに、すでに二度もピンチ。
(一度目のピンチはまた今度書きますね)

 

意を決して、再び電話をかける。

ペラペラペラ~~ペラペラペラ~~。
でも、
全神経を集中して聞いていたら

「・・・pick up・・・」

と聞こえたような。
これだぁ~っ!

とプッシュしたら、大正解!!
 

ホテルのハイヤーの人と繋がり、無事呼ぶことができました。

そこからハイヤーが来るまでに30分ぐらい待ちましたけど、それはご愛嬌。

 

いやぁ、良かった、良かった。

一人旅はこれだから楽しいですね♪

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

今年のGWはニュージーランドへ行ってきました。

ナラティブセラピーを学びに、本場ニュージーランドへ二週間の旅です。

空港に着いてガイドブックがないことに気づき、空港の本屋さんで購入しました。



このギリギリ具合、どうよ?(^^)

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ごめんなさい!】

こちらのセミナーは一日で満席になってしまいました!

申込みそびれちゃった方ごめんなさい!!m(_ _)m

 

こんにちは。

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

嬉しい~~~っ!!!

ず~~~~~~っとやりたかったコラボセミナーをようやく開催できます!!!

 

【山崎みどり&大塚隆司コラボレーション・セミナー】

「塾代を無駄にしないために親ができること」

 

山崎みどりさんはお子さんの中学受験を成功させるためにコーチングを学びはじめ、

学んだことを実際に子育てで活かして、

実践と成功(もちろん失敗も)を重ね続けてきた方です。

 

そして、中学受験後もコーチングを学び続け、

見事、お子さんは東京大学に合格されました。

 

山崎さんのすごいところは、
「私、息子を東大に合格させたのよ」

と偉ぶるわけでもなく、

「うちの子、すごいでしょ!」

と鼻にかけるわけでもなく、

また、

「こんなに一生懸命頑張ったのよ、私」

と努力をひけらかすわけでもなくて、

自然体いることなんです。

 

もちろん大変なこともあったと思いますし、

「あちゃ~!やっちゃった!!(>_<)」

ってこともあったと思います。

 

でも、そうしたことも隠すことなく、当たり前のように話してくれるんです。

しかも、楽しそうに♪

 

山崎さんの話を聞いていると、

「こんな風に受験に対して取り組めたらいいなぁ~♪」

といつも思います。

 

このコラボセミナーでは、山崎さんと私とでそれぞれの経験を活かして、別の視点から受験へのアプローチをお伝えします。

山崎さんは親の視点から、子どもの塾代を無駄にしないために親ができること。

私は塾の先生の視点から、子どもの塾代を無駄にしないために親ができること。

できればもう一人ゲストを呼んで、

学校の先生の視点から、子どもの塾代を無駄にしないために親ができること。

の話ができたらいいとも考えています。(ここはまだ未定です)

 

★山崎みどりさん「塾代を無駄にしないコツ」

 「歴史、苦手なんだね・・・」 

この私の一言が、その後、我が家の塾代を増やすことになるなんて思いもしませんでした。

これは、歴史のテスト結果があまりにもひどく、思わず息子に向かって言ってしまった言葉です。

 

中学受験をしようとしている息子にとって、歴史も大切な科目です。

なのに息子は、テストの結果が悪くても

「苦手だからしょうがないよね」

と言い

塾から出された宿題も

「やっても無駄だよね。どうせ覚えられないし」

と言うようになりました。

 

成績なんて上がるわけありません。

塾代を無駄にしているとしか思えない状態でした。

最終的に塾から

「もう歴史は捨てて得意教科でカバーしましょう」

と言われる状態になってしまい、得意教科をさらに伸ばすために家庭教師をつけることとなりました。

それにより、我が家の支出は増えました。

思わず言ってしまったこの一言が、息子からやる気を失わせ、塾代を増やすことになってしまったんです。

 

あなたのお宅では、毎月の塾代、どのくらいかかっていますか?

 

塾代って結構いいお値段。 

“特別講習”なんてものをプラスした月には目をパチパチしてしまいそうな金額になることも。

それで成績が上がってくれていれば「支払った価値がある」と思えるのですが、成績も上がっていないのと「何のために払っているのか」と思ってしまいます。

 

また、子どもから

「今日は疲れたから塾休む」

と言われた日には

「ここまで支払った塾代、全部返して!!」

と怒りたくなることも。

 

親「そろそろ宿題した方がいいんじゃない」

子ども「今やろうと思っていたのに やる気なくなった」

なんて会話をよく耳にしますが、親の一言が子どものやる気をダウンさせていることがあります。

 

親のどんな声掛けが子どもをやる気にするのでしょうか、 また、どんな声掛けでやる気をダウンさせるのでしょうか。

今回は皆さんと一緒に、子どもの成績を伸ばすために親にできる事を見つけたいと思います。

 

★大塚隆司「塾代を無駄にしないために 親ができること」

「このまま塾に通ってても無駄なんじゃないかと思って」 

「塾には行ってるんですけど、ただ行ってるだけで身になってるのかどうか・・・」

親御さんからこうした言葉を聞くことはよくあります。

 

そう感じる理由には、

塾の授業や先生の質

先生と子どもとの相性

といったことがあると思います。

 

でも、案外、そうしたことは親御さんの関わり方でなんとかできることも少なくありません。

 

私は独立する前、約10年間、学習塾の教室長を務めていました。

その前は講師として授業を行っていました。

本社に勤務して、裏方として働いていた時期もあります。

学習塾に関しては、中も外も、本音も建前も全部見てきました。

 

また今は家庭教師として子どもに関わる傍ら、思春期の子を持つ親御さんからお子さんの相談に乗っています。

親と子どもの両方から家族を見ています。

 

そうした立場から「塾-子ども-親」の関係を見ていると、 「もったいないなぁ〜」 と感じることが少なくありません。

「もっと上手に塾を活かしたらいいのに」 

と思うのです。

 

お子さんが塾に通って、親御さんの心の負担が少なくなるはずが、余計な心配が増えてしまって、心の負担が増えてしまっているんです。

それに加えて、塾の授業料も家計の重荷になってしまい、ダブルの負担になっている、なんてこともあります。

 

塾がうまく機能するためには

「塾-子ども-親」

の三者の協力が不可欠です。

塾と子どもが協力していても家庭が落ち着かなければ家庭学習がおぼつきません。

子どもと親が協力できても塾が非協力的なら成績にはつながりません(これは当たり前ですね)

親と塾が協力しても子どもが勉強しなければ何ともなりません(これも当たり前)

そして、

この三者の協力関係を作るために、親御さんができることはたくさんあります。

 

とはいえ、そんなに大したことではありません。

またさらに負担を増やしてしまったら意味がありませんから(笑)

 

ほんの小さなこと、些細な心配りと声かけで協力関係は作れるのです。

塾の裏も表も真ん中も(笑)知っているからこそわかる塾のマル秘活用法です。

大切なお子さんが通う塾をうまく活かして、塾代以上の成果を手に入れましょう♪

 

【山崎みどり&大塚隆司コラボレーション・セミナー】

「塾代を無駄にしないために親ができること」

【日時】

2017年6月4日(日)13:00~16:00

【場所】

洋々 渋谷本校

東京都渋谷区渋谷1-10-4メゾン・ド・ユー2F

http://you2.jp/you2_tokuchou/you2_shibuya.htm

(渋谷駅から徒歩8分)

【参加費】

3000円

【申込方法】

こちらから↓

https://o-takashi.heteml.jp/

※「2017年4月2日(日)山崎みどりさんとのコラボセミナー」にチェックを入れて下さい(手違いにより日付が間違っています)

 

【講師プロフィール】

山崎みどり

2005年息子の中学受験(08年受験)を成功させるためには学力の他に「自発性」や「自信」が必要と思い、母親向けのコーチングセミナーに参加。私の指示命令やアドバイスが息子を潰していたことに気づく。学んだことを試すと息子がイキイキとしだし、勉強と遊びなど生活のスイッチを自らコントロールするようになり、私のイライラや心配が激減。子育てがとても楽に。「こんなラクになる方法をママ達に紹介したい」と思い2006年コーチの資格を取得し、よりラクで楽しい子育てを目指し「引き出す会話」を提案するコーチとして活動を始める。

 

レギュラー開催しているママドゥセミナー参加者は3年間で延べ900人。

学校や企業でのセミナーは3年で30回以上開催。

また、一人一人の状況に対応する個別セッションは9年間で1000時間を超える。

 

大塚隆司

一般社団法人不登校をなくす会 代表理事

やる気スイッチマン

愛知県名古屋市出身

学習塾での生徒と親御さんとの関わりをきっかけにして、思春期においての親子のより良い関わりについて追求しはじめる。

1987年大阪教育大学に入学。

卒業後、食品メーカー営業職、通信機器の飛び込み営業、個別指導塾教室長、現役高校生専門個別指導塾校長を経て独立。

著作は日本のみならず中国語、韓国語、ベトナム語に翻訳され好評を得ている。

講師としては、講演会・セミナーを年間100回以上。シンガポールにおいてもセミナーを実施。

発達障害を持つ子、不登校児など個性的な子どもたちとのリアルな経験が豊富で。

子どもたちとの実際の関わりから生まれる事例満載の講演は「おもしろくて、わかりやすくて、役に立つ」と小中学校、PTA、自治体から引っぱりだこ。

教員向け研修、保護者向けセミナー、生徒向け講演会をすべて行える希有な講師。

 

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

思春期の専門家

やる気スイッチマンの大塚隆司です。

 

大阪の友人に、先日でご案内したセミナーの案内をしたら、

「せっかく大阪まで来るのに、午後もやんないの?

去年はやったよね?」

と言われてしまいました。

 

本当は午後は観光でもしようと思っていたのですが・・・(笑)

今井のきつねうどんでも食べようかと・・・(^^;)

 

ま、でも、

会場に確認をしたら午後も空いていたので、セミナーをすることにしました。

 

テーマはこちらです

↓↓↓

【テーマ】

夢も目標もやりたいこともなかった子が

誰にも言われなくても自分で勉強し始める!

「言っちゃいけない言葉といい言葉」

「うちの子は夢や目標がない」

「やる気がまったくない」

といった相談はよくお受けします。

 

最近の子どもは夢や目標を持っていない

やりたいこともなりたいものもない

覇気がないやる気がない

そんな言葉は巷でもよく耳にします

 

実際、中学生や高校生に夢や目標を聞いてみても

「別に・・・」

「特にない」

という返事が返ってくることは多いです

 

もちろん明確にやりたいことや目標を持って努力をしている子もいますが、割合としては決して多くはありません

正直なところ、私自身も子どもの頃に明確な夢や目標を持っていたかというと、そんなことはありません

ただ何となく学校に通っていただけでした

学校から帰ってきたら、

テレビを見るか、

マンガを読むか、

ゴロゴロ寝っ転がっているか、

典型的なやる気のない子どもでした。

よくまぁ、私の両親はブチ切れもせず育ててくれたなぁと感心してしまい

ます。

 

今、お母さんお父さんからの相談をお聞きすると、

「言わずにはいられないんです!」

「言っても無駄だとわかっちゃいるんですけど・・・」

というセリフをよく聞きます

 

そうした時に出てくる言葉は、

確かに、

言わない方がいい言葉だったり、

言っちゃいけない言葉だったり。

 

いろいろなお母さんお父さんからお話をうかがっていると、こうした言葉には

いくつかのパターンがあるようです

 

そして、それぞれのパターンには傾向があります

自分の傾向がわかると、それまで言わずにはいられなかった言葉も抑えられ

やすくなります

言っちゃいけない言葉も止められます

 

そして、

そうした言葉の代わりにどんな声かけをしたらいいのか?

どういう言葉が子どもを力づけるのか?

 

このセミナーでは、

夢や目標、やりたいこと・なりたいものを見つけるためには、

どんな言葉かけをすると良いのか?

をお伝えします

 

【テーマ】

夢も目標もやりたいこともなかった子が

誰にも言われなくても自分で勉強し始める!

「言っちゃいけない言葉といい言葉」

 

【大阪セミナー】

日時:6月17日(土)13~16時

会場:大阪なんばのセミナールーム

参加費:3000円

 

【名古屋セミナー】

日時:8月5日(土)13~16時

会場:名古屋市内のセミナールーム

参加費:3000円

申込み方法:こちらから↓

https://o-takashi.heteml.jp/

「セミナー・ワークショップのご参加」にチェックを入れて、

連絡事項の欄に

「大阪午後のセミナー参加」

「名古屋午後のセミナー参加」

とご記入ください。

(ごめんなさい。急な思いつきだったので、HPが間に合いませんでした)

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン

大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)

http://www.o-takashi.com/

大塚隆司家庭教師HP

http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

思春期専門カウンセラー

やる気スイッチマンの大塚隆司です

 

前回のクリスマスプレゼントセミナーは東京のみの開催でしたので、

ホワイトディのプレゼント大阪名古屋で開催します!!

 

思春期セミナー

「子どもが勉強好きになるために今からできること」

 

塾講師~家庭教師をしてきて、

一番成績の上げにくい子は?

と聞かれたら?

 

勉強ギライな子

勉強に対して拒否感を持っている子

と答えます

 

実は、勉強が苦手な子や勉強のできない子は比較的簡単に成績はあげられます

点の取れる方法で勉強すればいいのです

 

やる気のない子も同様です

やる気がある・ないはそれほど大きな問題にはなりません

子どものやる気は私たちの関わり方次第でいかようにも変わりますから

 

でも、

極端に勉強ギライな子

拒否感の強い子

は少々厄介です

なぜなら、こうした子はなかなか勉強するまでに至らないからです

 

仮に勉強し始めたとしても、

ぶす〜っとして終始イライラしていたり、

やらされ勉強・義務感の勉強で座っているだけだったり、

頭が働いていなくて全てが右から左にすぅ〜っと抜けていったり

 

こちらが一生懸命になるほど空回り

なかなか効果が表れません

 

だから、

私が第一に考えるのはいつも

子どもを勉強好きにすることなのです

 

できなくってもいいです

わからなくってもいいです

好きになってほしい

好きとまではいかなくても、

「別に好きでも嫌いでもない

 フツー」

ぐらいでいてほしいと思っています

そうすれば、いつからでも巻き返しはできますから

 

では、普段からできる

子どもを勉強好きにするために親ができることはどんなことか?

どのような声かけ、関わり方をすれば子どもを勉強好きにすることができるのか?

 

このセミナーでは、

子どもが勉強好きになる関わり方

をお伝えします。

 

いつからでも始められる

小学生でも、中学生でも、高校生でも

いつからでもできることです

 

思春期セミナー

「子どもが勉強好きになるために今からできること」

【大阪セミナー】

日時:6月17日(土)10~12時

会場:大阪なんばのセミナールーム

参加費:もちろん無料

 

【名古屋セミナー】

日時:8月5日(土)10~12時

会場:名古屋市内のセミナールーム

参加費:とうぜん無料

 

申込み方法:

開催場所、氏名、電話番号を記入の上、

info@o-takashi.com

へメールでお申し込みください

 

※PCメールが受け取れるアドレスからお申し込みください

※複数名のお申し込みはできません 1メール1名です

※会場はお申し込みの確認メールでお知らせいたします

 

思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、思春期の専門家、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

前回、東京で開催した時に、
「ぜひ大阪でもやってください!」
と詰め寄られたセミナーです(笑)

「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をギュッと一日に詰め込んだセミナー」
をさらにボリュームアップさせ、二日間にしました。

中学生、高校生のお子さんをお持ちの親御さんから、
「なんとかうちの息子にやる気出してもらいたい」
「いつまで経っても全然やる気のない娘にどうしたら良いのかわからない」

といった相談をよくお受けします。

一日中家にいて、ゲームやパソコンばかりやっていて、何もしようとしない子、
文句や口答えばかりで自分からは何もやろうとしない子、
不登校で家に引きこもってしまっている子、
好きなゲーム以外には興味を示さない子、
「別に・・・」「どうでもいい・・・」が口癖になっている子。
いろんな子がいます。

私は、どんな子に対しても
『いつだって子どもは十分なやる気を持っている』
と思っています。

ただそれを出せていないだけ。
本来なら子どもが自分のやる気を出すことなんて、子どもが勝手にやることで、大人が何かしなきゃいけないなんてことはありません。
やるかやらないかは他人がどうこう口を出すべきことではないのかも知れません。

ただ、実際には、
やる気を出したくても出せない状況にいる子、
精神的にそんな余裕のない子、
何かに阻害されて思ったようにやる気を出せない子はいます。

そうした子には大人のサポートが必要です。

私は普段、2時間程のセミナーでそうした方法をお伝えすることが多いですが、それだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
本当は伝えたいことはもっともっとたくさんあるのです。
(なのでいつもしゃべりすぎて時間がオーバーしてしまうのですが・・・(^^;))

そこで前回
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナー
を企画しました。

ところが!!

セミナーの内容を作りあげていく段階で、大変なことに気がつきました。
「げげっ!!
これ、一日じゃ足りない!!」(笑)


当初、一日で詰め込めると思っていたのですが、
伝えたいことが多すぎて一日では全然足りないのです!!

ですから、実際には、
ぎゅっと一日に詰め込んだセミナー
というよりは
ぎゅ~~~~~~~~~~っと一日に無理矢理詰め込んだセミナー
といった感じでした(笑)

そこで今回は二日間かけて細部までしっかりとお伝えしたいと思います。
前回、泣く泣く削らなければいけなかったものも加えて、
駆け足で説明してしまった部分も十分に時間をかけてお話しします。

○思春期の特徴、思春期の子のコミュニケーションの特徴
○子どもが「やりたい」「やってみたい」と思える言葉かけ
○子どものやる気を引き出す関わり
○そして、最初の小さなやる気を「もっとやれる!」と乗り気にさせる会話
などなど、
私が今まで学んできた知識や関わり方の中から、
特に「これはうまくいく」と感じている効果的なものを、
どんどんお伝えします。

私たち大人の関わり方ひとつで、子どもは大きく変わります。
まったくやる気がなく一日中家にいてゲームと動画とパソコンだけだった子が、外に出かけるようになり、勉強するようになったり。
何を言っても反抗ばっかりだった子が言われなくても勉強したり準備をするようになったり。
不登校の子が少しずつ学校や勉強に向かうようになったり。
言葉使いも態度も表情もまったく別人のように変わったり。
見違えるように変化するのです。

認知心理学、行動心理学、コーチング、NLPなどをベースとしたやる気スイッチの入れ方を学ぶかな~り中身の濃い二日間です。
(DAY1、DAY2はそれぞれ独立した内容ですので、一日だけの参加もできます)

思春期の子の親御さんはもちろん、
学校や塾の先生、
児童館などで子どもと関わるお仕事の方など、
思春期の子の力になりたいと思われている方、ぜひご参加下さい。

タイトル:
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をギュッと二日間に詰め込んだセミナー」

日時:
【DAY1:知っておきたい思春期の特徴編】2017年2月11日(土)9:30~16:30
【DAY2:勉強のやる気スイッチ特別編】2017年2月12日(日)9:30~16:30

会場:うめだ総合生涯学習センター
(梅田駅から徒歩7分)
http://osakademanabu.com/umeda/access
【DAY1】第6研修室
【DAY2】第4研修室

参加費:
一日のみ参加10000円(DAY1、DAY2どちらでも可)
二日両方参加18000円

申し込み方法:こちらから




思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。