思春期の子のやる気スイッチを入れる★魔法のような力を持った普通の言葉たち★

思春期の子のやる気を引き出す専門家
やる気スイッチマン 大塚隆司のブログ


テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

私が名古屋にいた時からのお友達の松坂美紀さんが
「言の葉大賞」
で入賞いたしました。

「普通じゃないんだから」松坂美紀

作文


画像だと読みにくいので、転載します。
(改行は私が入れました)

普通じゃないんだから 松坂美紀

「普通じゃないんだから」
おそらく27年間生きてきて初めて言われたセリフだと思う。
人並みにできるように、皆と同じように、と人から劣ることのないように努力してきた私。

初めての子を出産し24時間体制で世話をしている日々で、やりたいペースで動けない、又他の人はもっと気楽にうまくやっているように感じて、自分の育児は「劣っている」ように思い始めていた。

そんな中のお宮参り。
何でも完璧にこなしいつも高みを目指す姑が来て下さった日の事。
時間の余裕もなく思うようにもてなすこともできずで情けなく、遠い所来て頂いている感謝も感じられないでいた時に、
「赤ちゃんがいる生活って普通じゃないんだから」
と、キラキラした言葉が姑の口からこぼれ出た。
いつも完璧にきっちりやりとげる姑に、どこを指摘されるだろう、ダメだしされるだろうと、正直防御態勢だった私から大きなネジがカランと外れた。

「そうか。こんな毎日が一生続くわけじゃない。普通じゃないこんな特別な時間を私は過ごしているんだな」

子供に謝りたくなった。
そして正直初めて心から姑に感謝した。
私は理解されることの力を思い知った。

おそらくこの言葉は気がつかないうちにずっと私の中で根づいていたのだろう。
子育て支援を始めてもう十年になる私は、一体何人の若いお母さん方に
「普通じゃないんだからいいんだよ」
と言ってきただろう。

あの時、私が欲しかったのは時間でも手伝いでもない。
ひとりぼっちのしんどい気持ちに寄りそってくれるほんの一言だった。
そして今、そんな一言をきちんとリレーしていかねばならないと感じている。

=================


ここ最近、ぐるぐると私が思い考えていたことに、パァっと光が差した気がしました。



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

熊本地震復興支援チャリティーセミナー
第5弾@国分寺

◎タイトル
「思春期からの『やる気を育て方』」 

「思春期まで」

「思春期から」
では子どもへの関わり方が大きく変わります。

「モチベーションが上がらない」
「夢や目標がもてない」
「やる気が見られない」

といった子どもたちへの関わり方をお伝えします。

思春期になると子どもは内も外も大きく違ってきます。
「私が子どものときはやる気があったのに、どうして我が子は?」
「そもそも、何で勉強しなきゃいけないんだっけ…?」
「もともと運動神経が鈍い我が子、どうやったらモチベーション上がるのかな?」
などなど、いろんな疑問・心配・不安が頭に浮かんでくるかも知れません。

定員10名の少人数座談会形式のセミナーです。
直接質問にお答えしながら進めていきます。


ぜひ聞きたいことをお持ちになってご参加ください。

◎タイトル
「思春期からの『やる気を育て方』」 

◎日時
6月16日(木)
10時00分~12:00

◎場所
国分寺市立本多公民 会議室
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/shikanren/kouminkan/1003831.html

◎参加費
投げ銭方式(セミナー終了後にお支払いください)

◎定員
10名

◎お申し込み
お名前と電話番号を記入の上、メールで
sngsyk@gmail.com(もちづき)まで。





思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

やる気スイッチマン×子ども未来がっこう
コラボセミナーのご案内です。

勉強しない!やる気がない!学校がイヤ!が変わります!
「子どものやる気と自信を引き出すセミナー」

小学生までのお子さんのやる気と自信を引き出す
コミュニケーションのコツがわかります!

「水泳で自己ベスト更新!」
「将来の夢が見つかった!」
「自分から勉強するようになった!」
「(不登校の子が)学校に行き始めた」
「子どもがイキイキと楽しそうに話をするようになった」


受講後の嬉しい変化が
たくさん届いてます!

【こんな方にオススメ!】
 
・子どものやる気を引き出したい
・勉強、スポーツを頑張って欲しい
・やる気と行動を結びつけたい
・兄弟姉妹での接し方の違いを知りたい
・自信をつけさせたい
・困難を乗り越える力をつけさせたい
・子どもが本来持っている才能、
 能力を引き出したい

【第一部】子どものやる気を引き出す言葉
     やる気を削ぐ言葉


 やる気スイッチマン 大塚隆

・親だからこそ気をつけたい落とし穴
・やる気にさせるつもりがやる気を
 奪ってしまっていることって?
・同じ言葉を言われても子どもに
 よって感じ方は違う
・どんな言葉かけがやる気を引き出すか
・やる気のトリセツ

【第二部】 子どもの自信と才能を
     引き出す究極の子育て法


・夢と才能をもって生まれてきた子どもたち
・子どもたちの「才能」という宝物を見つける
・潜在意識を味方につける究極の子育て
・子どもの人生の台本を作る親の言葉
・潜在意識の力を使って子どもの能力を引き出す

【日 時】

子どものやる気と自信を引き出すセミナー
日時:2016年6月18日(土)13:30 ~ 16:45
会場:株式会社アイガ セミナールーム
名古屋市中村区名駅南1-17-23 ニッタビ9F
http://www.aiga.jp/

受講料:5,000円/大人1名
(お申し込み後、お振込先をご連絡致します)

◆早割特典◆
5月20日までお申し込みの方は4000円
*お子さんを連れての参加もOKです!

*お申し込みはコチラ↓
http://www.musee-inc.com/open/open08-2/

◆やる気スイッチマン 大塚 隆司

昼は子どもをやる気にさせるコミュニケーション法、思春期の子どもと心の繋がる会話法などの講演会、セミナーを年間100回ほど行い、夜はコーチング・カウンセリングのできる家庭教師として、不登校の子どもや発達障害を持つ子どもなどの家庭教師をしている。 一般社団法人不登校をなくす会代表理事。公益財団法人 日本生涯学習協議会(所轄:内閣府)監修 「教える力」認定講師。

著書
・自分から勉強する子の親がしていること ―1000人の「勉強ぎらい」がこんなに変わった!
・思春期の子と心の距離を感じたときにできる大切なこと
・思春期の子が待っている親のひと言 心が見えてくる魔法のコミュニケーション
・思春期の子とのコミュニケーションに悩んだら読む本


◆子ども未来がっこう代表/株式会社ミュゼ
代表取締役  齋藤 直美

中小企業から大手、官公庁の人財育成、組織活性化の研修、コンサルティング事業を行い、2万人以上の教育に携わる。叱り方の専門家としてテレビ、新聞、雑誌などのメディアに多数取り上げられている。最近では、「子どもの輝く未来を育む」教育事業として「子ども未来がっこう」を開講。潜在意識を味方につけ子どもが本来持っている才能、可能性を引き出す究極の子育て法を伝えている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

個人の才能・特性を活かすコンサルタント中澤裕子さんとのトークショーのご案内です。

【子どもを活かすために親ができること】

子育の相談だけでなく、親自身の悩みなど、
日頃、皆さまが悩んでいることへの解決法を具体的にどんどんお答えして行く今までにないトークショー開催します!!

◇6月25日(土)
◇場所:浅草
お振込み完了された方に別途ご案内させていただきます。

◇開場:13時30分~
◇開始:14時~16時30分
◇参加費 :3500円 お飲みものお菓子つき♪
◇定員:20名

◇お申し込みはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=611075


折り返し振込先のご案内をさせていただきます。
3日経っても返信がない場合、お手数ですが中澤あてにFacebookメッセージをお願いいたします。

~思春期専門カウンセラー大塚さんより~
HP:http://www.o-takashi.com/

「親が子どもの味方をするなんて、当たり前でしょう」

親御さんに
「お子さんの味方になってあげてください」
と言うと、大体こんなお返事が返ってきます。

「俺はいつだって子どもや家族を支えるために働いてる!」
確かにそれはおっしゃる通りです。

でも、お子さんはどう感じているでしょうか?
案外子どもたちは親が味方だと感じていないことも多いです。

「結局、自分(親)の思い通りにしたいだけでしょ」
「親に言うと邪魔するもん」

子どもたちからはこんな言葉をよく聞きます。

子どもにとって親は、味方というよりも、邪魔をしてくる人、厄介者であったりします。
もちろん実際にはそんなことはなくてもです!!

成長の過程において親を乗り越えていく時期はありますから、
その時は邪魔者や敵であることも必要かも知れません。
しかし、そうでもなければ敵や邪魔者である必要はありません。

親が味方をしてくれていると感じることで、勇気を持って前に進めることも多いです。

こうした誤解は親子関係では意外に多くあります。

また、こんな話もよく聞きます。

親「子どもは親の言うことなんて聞かない」
子ども「うちの親は俺(私)の話なんて聞かないもん」


これは、どちらが正しいとか、間違っているとかではなく、
誤解やミスコミュニケーションが起こしていること!

親子関係においては、このように、お互いが感じているよりも理解し合えていないことは多いです。

ではどうすればいいのか。
親は、どのようにしたら気持ちを通じさせることができるのか?

そのあたりを6月25日、具体的にお伝えします!
いつもは講演会で話をすることが多いのですが、
今回はどんどん質問にお答えして行きますよ!

~中澤裕子さんより~

大塚さんの言われるように親子間の誤解・ミスコミュニケーション」から関係がこじれることは多いです。
そしてそれは大人になっても引きずられます。

私は現在、個人の方へコーチングやコンサルを行っていますが
子どもの頃の親の言葉や態度が、その後のライフ&キャリアの「選択」に影響が大きいことがわかりました。

それも事実ではなく子ども側の思い込みによる誤解の時もあるのです。

実は、私自身が、子育て・子どもと家庭外での関係に悩み苦しみ、その答えをみつけるべく、心理学から様々なものを学び、各方面に奔走してきました。

良かれと思い親はやっているのに、逆に子どもを苦しめていたとしたら…
これほど、親として、悲しく、むなしいことはないですよね。

親子でも同じ兄弟でも「受け止め方」「価値感」違うんだという認識ができると、誤解やミスコミュニケーションを減らすことができます。

私が身につけた、親と子の性格特性を活用した
よりよい親子コミュニケーション法を通して、
「親の想い」がしっかりと子どもへ届く方法をお伝えします!

あなたの子育の概念が変わるかも♪
きっと目からウロコの楽しい体験になりますよ!!

◇お申し込みはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=611075

中澤裕子 プロフィール
・ウェルスダイナミクスコンサル 200名以上
・エニアグラム講座、カウンセリング300名以上
(学生、主婦、士業・セラピスト・上場企業管理職、経営者など職種も様々)
・生命保険会社イベント
 「エニアグラムで人生を180度変えよう」
・千葉県立高校保護者向けセミナー
 「思春期のお子さんとのより良いコミュニケーション術」
・千葉県小学教師向けエニアグラム講座
・チームメンバーを理解し、共に目標達成をゴールとする
 連続講座
・リーダー用 コミュニケーションコンサルティング
・医療機関から、薬治療後のカウンセラーとして紹介される



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【満員御礼】
こちらのセミナーは満席となりました。
ありがとうございました。


こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

【熊本地震復興支援のチャリティーセミナー】
第二弾!


「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」の完全勉強バージョンです。

普段の講演会やセミナーは、幅広く「やる気スイッチの入れ方」のお話しをしています。

参加される方の中はいろいろな目的を持って参加されます。
勉強をなんとかしたい!
という方もいれば、
勉強にはそれほど関心のない方もいます。
「うちの子は勉強よりも、友達付き合いにもっと気持ちを向けてほしい」
「勉強もまぁ心配なんだけれど、それよりも体を動かすことをしてほしくて」
子どものやる気は勉強だけではありませんから、もっともなことです。

ですから、勉強だけの内容で1つのセミナーをすることはありません。

しかし、私が一番得意なのは、やっぱり勉強のやる気です。
いかにして、勉強のやる気をゼロから生みだすか?
勉強のやる気をどうやって維持するか?
小さく生まれた勉強のやる気をどのように大きく膨らませていくか?



もちろんその中には、
「勉強のやる気」ならではのコツがありますし、
「勉強のやる気」にしか使えないものもあります。

今回はせっかくのチャリティーセミナーなので、
普段やらないこと
いつもは話さないこと

をしたいと思っています。

ぜんっぜん勉強しない子
勉強しているわりに結果が出ない子
勉強以外はやる気のある子
勉強が大っ嫌いな子

そんな子どものやる気スイッチの入れ方をまとめてお伝えします。

参加費は【投げ銭】です。

セミナーを受けて、その内容に見合った金額をお支払いください。
投げ銭の合計から会場費を引いた金額をすべて寄付します。

【タイトル】
思春期の子のやる気スイッチの入れ方 ~勉強編~

【日時】
7月7日(木)9時30分~11時30分

【場所】
東京都立産業貿易センター台東館 会議室A
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
(浅草駅から徒歩5分)

【参加費】
当日投げ銭♪

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/


お子さんの勉強のやる気スイッチを押したい方、
お待ちしています。



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

先日の都内での講演会の感想を送っていただきました。

・何となく子育ての中で、予感めいたものが確信に変わりました。

・考えもしなかったこととても勉強になりました。

・大変楽しく話が聞けました。先生のパワーが伝わってくるような
2時間でした。
子どもだけでなく、他の大人に対しても相手は自分と違うのだ、1人1人違うという事をおもいながら接していく事が大切と思いました。
自分自身をみつめてみる機会になりました。

・やる気の表し方のグラフや自分のやる気のエサなど、自分の内面に向き合うことは、あまりなかったのでとてもためになりました。
子どもが3人いるので、タイプに合わせて接していこうと思いました。

・子どものタイプ分けは大変参考になりました。
「やる気の表し方」は、自分でも自分を見直してみたいと思った。

・大人の役割は、子どもの問題を大きくせず、小さくすることが役目分かっている様で改めて言われると身が引き締まりました。

・講演会という事でしたがグループでのワークもありとても良かったです。



主催してくださった自治体の担当者さんから、
「講演会のアンケートで100%の方が良かったと書いてくださったことは初めてです」

と言っていただけました。

ほっとしました。

参加してくださった方、ありがとうございました。



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

昨日、開催しました。
「勉強をする意味を見つけるセミナー」
http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12106447422.html

一日かけて、自分にとっての勉強の意味を考え、語り、聞き、悩みながら見つけていきました。
とても深~く濃~~い時間を過ごしました。

「久しぶりに脳ミソフル回転でした。
自分という一人の人間が、女性であり、母親であり、主婦であり、嫁であり、妻であり・・・と、様々な立場に立たされる度に判断力や価値観を揺さぶられてしまうことに苦しんでいました。
これが、自分の考えがない⇔自分に自信がない⇔自分に自信をつける経験をしてこなかった⇔自己肯定感が低い、というサークルができているんだなぁ・・・と原因を探ることができました。
こういう思いを子どもには味わわせたくないという思いです。」

「最近、自分の為の勉強をしていなかったので、マーケティングや自分の為、人の為、お金の為、成果の為の勉強をしようと思えた。」

「何のために勉強しているのか!もっと強く自覚的に毎日を過ごしたい」

「ぜひ子どもたちに聞かせてやりたかったです。
あの話を知っているだけでずいぶん考えも変わるだろうと思いました。
私自身も、高校生の時に知っていたかったと思いました。

「子どもに対して、自信を持って『勉強って何のためにやるのか』を教えられるよう、自分自身勉強していきたいと思います」

「子どもに勉強をさせるよりも、私自身がどう勉強していくかの学びになりました。
親の勉強をしている姿を見せる事で、子どもも勉強してくれる!!と信じたいです」

「頭と心の中の霧が晴れて、クリアになってスッキリです!」


なぜ勉強をするのか?
何のために勉強をするのか?
これは
なぜ生きているのか?
何のために生きているのか?
につながっていると感じています。

勉強の意味は生きる意味と深く結びついているんですよね。


===名古屋セミナーのご案内===

【タイトル】
名古屋開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
勉強編

【日時】
3月12日(土)13時00分~16時00分

【場所】
名古屋市中小企業振興会館 第1会議室
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/



===大阪セミナーのご案内===

【タイトル】
大阪開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
1.5倍ボリュームver.

【日時】
4月9日(土)13時30分~16時30分

【場所】
大阪市立難波市民学習センター 第3研修室
http://osakademanabu.com/namba/

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/



===思春期専門カウンセラー養成講座のご案内===

思春期専門カウンセラー養成講座 初級講座
「思春期の子との関わり方をぎゅっと詰め込んだ6日間」
親として知っておきたい知識、身につけておきたいスキル

http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12109885498.html

【日程】
東京講座
2016年
①3月20日(日)
②4月17日(日)
③5月22日(日)
④6月26日(日)
⑤7月17日(日)
⑥8月28日(日)
時間はすべて9:30~16:30

名古屋講座
2016年
①2月14日(日)
②3月13日(日)
③4月10日(日)
④5月 8日(日)
⑤6月19日(日)
⑥7月24日(日)
時間はすべて9:30~16:30

【東京会場】
東京都立産業貿易センター台東館
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
(浅草駅から徒歩5分)

【名古屋会場】
①②:パティオ伏見
http://www.patio-fushimi.com/information/print.html
(伏見駅から徒歩3分)
③~⑥:ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
(名古屋駅から徒歩5分)

【参加費】
86400円(事前振込)

(※2015年に開催した「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナー」と一部内容が重なりますので、上記のセミナーに参加された方は10000円引きとさせていただきます。備考欄に「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナーに参加」とご記入下さい)

※お申し込みは会場ごとに受付けいたしますが、お申し込みされた方は東京会場、名古屋会場のどちらにもご参加いただけます。
予習のため、復習のため、両方の会場で受講していただくことも可能です。

【申込み先】
こちらからお申し込み下さい。
https://o-takashi.heteml.jp/



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

思春期専門カウンセラー養成講座 初級講座
いよいよ始まりました。

初日

最近、よくこんなことを思います。
「コミュニケーション力って、自分も周りの人も幸せにできる力」

そして、
コミュニケーション力を、いろんな方向、いろんな角度から鍛えられる場。
この講座はそんな場です。

内容は大きく3つ。
・柔らかくしなやかなコミュニケーションをすること
・自分と相手のコミュニケーションを知ること
・柱を持つこと、軸を持つこと

私は思春期の子どもと関わる上で、この3つが最も大切だと感じています。

言い換えれば、
相手を受け入れられる柔軟なコミュニケーションができて、
自分と相手のコミュニケーションの特徴や傾向を知っていて、
子育ての柱・軸、自分の人生の柱・軸が持てていれば、
思春期の子とうまくやっていける。
もっと言うと、
子どもに対してだけではなく、誰に対してもうまくやっていけるんじゃないかと思うんです。

ただ、
人は歳を取るほどにコミュニケーションは固定化していきます。
自分のコミュニケーションの特徴や傾向は、自分ではなかなか見えません。
柱や軸は改めて時間を作らなければ、考えることは少ないです。

よく言われる表現ですが、
「緊急ではないけれども重要なこと」
の筆頭がこうしたことです。

緊急ではないけれども重要なことを考える
そして、
自分も周りの人も幸せにできる力を身につける

この講座の方向性はそんなところにあります。

受講された方の感想をいくつかご紹介します。

「自立できない子どもの特徴が、問題をかかえる大人にもまったく合致しているので、応用していきたい」

「相手の事情を知らなくてもコーチングできるというのが、今まで私に欠けていた点でした。
これからはアドバイスや意見を言わず、相手の気づきを待ちたい」

「相手を受け入れることはもちろん、自分自身を受け入れて肯定していけるようにしていきたい。自分を認めることで相手への気持ちも受け入れる子とができることを学びました」

「自分の子どもに対するかかわりが全くなってなかった。逆ばかりやっていたんだなぁと感じる。大人の私が自立できていないので、この講座を通じて自分自身を建て直したいです。いろんな人とお話ができたことが一番ありがたかったです」




実は・・・
この講座の私個人的な目的は、
仲間探し
の場でもあるのです。

今まで私はず~~~っと一人で活動してきたのですが、やっぱりチームで活動した方が大きな力になるんですよね。
(当たり前か・・・)

これから一緒に活動できる人を見つけたい。
子ども支援、お母さんお父さん支援、先生支援の活動を一緒にしてくれる仲間を探したい。
というのが、私個人的な思いなんです。

初級6回、中級6回、上級6回。
計18回、一年半。
一緒に学んでくれた方と共に活動を広げていきたいと考えています。

ま、でも、それはあくまで私個人の思い入れなので、
「私は別に一緒に活動したいとは思わないけれども、スキルだけ学びたい」
という方ももちろんOKです。

名古屋講座はもう締め切ってしまいましたので、ご興味のある方は
東京講座へお申し込み下さい。
https://o-takashi.heteml.jp/

お待ちしています。

詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12109885498.html


===名古屋セミナーのご案内===

【タイトル】
名古屋開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
勉強編

【日時】
3月12日(土)13時00分~16時00分

【場所】
名古屋市中小企業振興会館 第1会議室
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/



===大阪セミナーのご案内===

【タイトル】
大阪開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
1.5倍ボリュームver.

【日時】
4月9日(土)13時30分~16時30分

【場所】
大阪市立難波市民学習センター 第3研修室
http://osakademanabu.com/namba/

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/


===こちらは東京でのセミナーのご案内===

セミナーが終わった後、おもわず誰かに、
「勉強は何のためにするのかというとね・・・」
と話したくなるセミナーです。

【タイトル】
子どもから
「ねぇ、勉強ってなんのためにするの?」
と聞かれたらなんて答えますか?
『勉強をする意味を見つけるセミナー』
http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12106447422.html

【日時】2016年2月28日(日)10:00~16:00

【場所】東京都産業労働局秋葉原庁舎 会議室4(秋葉原駅から徒歩1分)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html

【参加費】7000円(事前振込)

【お申込み】
下記、公式サイトからお申し込み下さい
https://o-takashi.heteml.jp/


===思春期専門カウンセラー養成講座のご案内===

思春期専門カウンセラー養成講座 初級講座
「思春期の子との関わり方をぎゅっと詰め込んだ6日間」
親として知っておきたい知識、身につけておきたいスキル

http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12109885498.html

【日程】
東京講座
2016年
①3月20日(日)
②4月17日(日)
③5月22日(日)
④6月26日(日)
⑤7月17日(日)
⑥8月28日(日)
時間はすべて9:30~16:30

名古屋講座
2016年
①2月14日(日)
②3月13日(日)
③4月10日(日)
④5月 8日(日)
⑤6月19日(日)
⑥7月24日(日)
時間はすべて9:30~16:30

【東京会場】
東京都立産業貿易センター台東館
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
(浅草駅から徒歩5分)

【名古屋会場】
①②:パティオ伏見
http://www.patio-fushimi.com/information/print.html
(伏見駅から徒歩3分)
③~⑥:ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
(名古屋駅から徒歩5分)

【参加費】
86400円(事前振込)

(※2015年に開催した「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナー」と一部内容が重なりますので、上記のセミナーに参加された方は10000円引きとさせていただきます。備考欄に「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナーに参加」とご記入下さい)

※お申し込みは会場ごとに受付けいたしますが、お申し込みされた方は東京会場、名古屋会場のどちらにもご参加いただけます。
予習のため、復習のため、両方の会場で受講していただくことも可能です。

【申込み先】
こちらからお申し込み下さい。
https://o-takashi.heteml.jp/



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

不登校の子の家に初めて行くときにはどうしたらいいか?
なんてどの本にも載ってないし、ググったところでヒットしません。

先日は不登校・引きこもり支援をされているNPO団体の職員さん向けの研修会で、そんな話をしてきました。

タイトルは
「ちょっと難しい子との上手なコミュニケーション」

講演会2


もっとも私らしいテーマ、
というか、
私の十八番です。
(十八番という割りには、あまり話していませんが)

普段やっていることだけに、話したいこと伝えたいことがいっぱいで、全然時間内に収まりませんでした(^^;)

講座のために、自分のやっていることを振り返ってみると、
「けっこういろんなことやってるんだなぁ~」
と改めて思いました。

当時、
本にもネットにも載ってなくて、
誰に聞いてもわからないので、
あれこれ考えながらやっていく中で、
「こういう風にするとうまくいく」
「こうした時はこれがいい」
と自分のスタイルを見つけてきた感じです。

初めて家に行く前に、何をしておいたらいいか?
通うようになったら、どういうことに注意したらいいか?
家庭教師としてどんなことができるか?
勉強を教えるとどんな良いことがあるか?

機会さえあれば伝えたいことがいっぱいなんですけど、ニッチな業界なので、知りたい人も少ないでしょうね~。

ただ、不登校支援、引きこもり支援をされている団体の方には役に立つ情報かも知れません。

呼んでいただければ、いつでもお話しますよ。


===名古屋セミナーのご案内===

【タイトル】
名古屋開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
勉強編

【日時】
3月12日(土)13時00分~16時00分

【場所】
名古屋市中小企業振興会館 第1会議室
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/



===大阪セミナーのご案内===

【タイトル】
大阪開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
1.5倍ボリュームver.

【日時】
4月9日(土)13時30分~16時30分

【場所】
大阪市立難波市民学習センター 第3研修室
http://osakademanabu.com/namba/

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/


===こちらは東京でのセミナーのご案内===

セミナーが終わった後、おもわず誰かに、
「勉強は何のためにするのかというとね・・・」
と話したくなるセミナーです。

【タイトル】
子どもから
「ねぇ、勉強ってなんのためにするの?」
と聞かれたらなんて答えますか?
『勉強をする意味を見つけるセミナー』
http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12106447422.html

【日時】2016年2月28日(日)10:00~16:00

【場所】東京都産業労働局秋葉原庁舎 会議室4(秋葉原駅から徒歩1分)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html

【参加費】7000円(事前振込)

【お申込み】
下記、公式サイトからお申し込み下さい
https://o-takashi.heteml.jp/


===思春期専門カウンセラー養成講座のご案内===

思春期専門カウンセラー養成講座 初級講座
「思春期の子との関わり方をぎゅっと詰め込んだ6日間」
親として知っておきたい知識、身につけておきたいスキル

http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12109885498.html

【日程】
東京講座
2016年
①3月20日(日)
②4月17日(日)
③5月22日(日)
④6月26日(日)
⑤7月17日(日)
⑥8月28日(日)
時間はすべて9:30~16:30

名古屋講座
2016年
①2月14日(日)
②3月13日(日)
③4月10日(日)
④5月 8日(日)
⑤6月19日(日)
⑥7月24日(日)
時間はすべて9:30~16:30

【東京会場】
東京都立産業貿易センター台東館
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
(浅草駅から徒歩5分)

【名古屋会場】
①②:パティオ伏見
http://www.patio-fushimi.com/information/print.html
(伏見駅から徒歩3分)
③~⑥:ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
(名古屋駅から徒歩5分)

【参加費】
86400円(事前振込)

(※2015年に開催した「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナー」と一部内容が重なりますので、上記のセミナーに参加された方は10000円引きとさせていただきます。備考欄に「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナーに参加」とご記入下さい)

※お申し込みは会場ごとに受付けいたしますが、お申し込みされた方は東京会場、名古屋会場のどちらにもご参加いただけます。
予習のため、復習のため、両方の会場で受講していただくことも可能です。

【申込み先】
こちらからお申し込み下さい。
https://o-takashi.heteml.jp/



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
思春期専門カウンセラー、やる気スイッチマンの大塚隆司です。

うわっ!
恥ずかしいっ!(> o <)

USBを整理していたら、これまた懐かしい原稿が出てきました。
私がまだ本を出していない頃、本を出したくって出版社さんに企画書と一緒に送った「はじめに」の原稿です。
この頃は塾に勤めていたんですね。

懐かし~い。
いやぁ~、自分が書いた文章を読むだけでも恥ずかしいのに、昔の文章ってのはさらに恥かしいですね!

まあ、でも、せっかく見つけたので、ご紹介します。
原文のままではちょっとお見せできないので、若干修正しました。

================

八年前にはとても想像もできなかった、私が塾でいろいろな子ども達と関わる姿を、こうしてみなさんにご紹介できることをとても嬉しく思います。

私は今、千葉の学習塾に勤めています。
八年間、塾で働いています。
八年間で大体千人ぐらいの生徒ととても近い距離で接することができました。
そして、同様に約千人のお母さんやお父さんとも近い距離で接することができました。

私が塾に勤めて、とても良かったと思うことはこの点です。
子どもと親との両方と親しく接する事ができた点です。
子どもだけでもなく、親だけでもなく、親と子ども両方と仲良くできたということです。

千人いると、とってもいろんな子どもがいます。
そして、親もとってもいろんな親がいます。
そんな千組の親子と接する中で、子どもとうまく関わるための方法をたくさん見つけることができました。

塾には不登校の生徒もいます。
友達とうまくいかなくて悩みを抱えている生徒もいます。
両親とうまくいかずに塾で泣き崩れる生徒もいます。
リストカットが止められない生徒もいます。

そんな様々な生徒達と信頼関係を作ることができたのは、その子達それぞれに合った接し方を見つけることができたからです。

今だから話せますが、八年前、塾に勤め始めた時、私はまったく子ども達とうまくいきませんでした。
生徒からは『ウザい先生』とレッテルと貼られていました。

その頃の事は、もう思い出したくもない事ばかりです。

当時の私は毎日悩んでいました。
「どう接すればいいんだろう?」
「どうしたらよかったんだろう?」
誰に聞いてもわかりません。

同僚や先輩に相談しても、
「まぁ、合わない生徒の一人や二人いるよ。
気にしない方がいいよ。」
という返事です。

関係の崩れてしまった生徒に聞いても、答えは返ってきません。
「ねぇ、どうしたらよかったの?」
「どうしてほしいの?」
と聞いても、面倒くさそうな顔をして、
「別に・・・」
という返事です。
結局、自分で考えるしかないんです。

その頃の私は、やることなすことうまくいきませんでした。
毎日、塾の出口で生徒が帰っていくのを見送ります。
「さよなら~」
「気をつけて帰ってね」
そうしたら、生徒が振り向きざまに
「死ね」
と言って去っていきます。

授業前に教室の掃除をしていると、壁のすみに落書きがしてあるんです。
私の事が書いてあります。
『大塚うざい』
『大塚死ね』
その落書きも真ん中に大きく書いてあればまだいいんです。
「もうしょ~がね~なぁ~!」
って怒りながら消せるんです。
でも、違うんです。
隅っこに小さく書いてあるんです。
気をつけて見ないと見過ごしちゃうくらいに。
それが余計に心に響くんです。
なんだかイヤ~な感じに。

一人っきりの教室で、自分の悪口を自分で消すのはとてもむなしいです。
悲しくなってきます。

毎日、家に帰ると
「どう接すればいいんだろう?」
「どうしたらよかったんだろう?」
と悩んでいました。

その頃の私は、今のように子ども達と仲良くできて、信頼関係が作れるなんて思ってもみませんでした。
暗い、暗~い過去です。

今の私はというと、ずいぶん気楽に子ども達と接することができるようになりました。
生徒も気軽に接してくれています。
親には言えないこと、学校では出せない自分、友達には相談できない話なんかも話してくれます。

うれしい事に、転勤の時には生徒が行かないでって言ってくれるんです。
中二の一人の女の子が、抱きついてきたりします。
「先生行っちゃダメだぁ~!」
って。
塾に来る度に、
「先生、言っちゃダメだぁ~」
「バカぁ~!」
教室中に聞こえるような大きな声です。
でもこの子、学校ではこんなんじゃないんです。
学校では、すっごくおとなしくって、大きな声も出せないし、全然目立たない子なんです。
でも、私にはこんなんです。

学校では、友達関係で問題を抱えてる子もいます。
あまりクラスの友達とうまくいってない子です。
そんな子が、私の近くに来て、ボソッと言います。
「高校の推薦もらえた」
って。
「えっ! ホントっ?! やったじゃんっ!!」
って言うと
「うん」
とニコッと笑って向こうにいきます。
きっと自分の嬉しさを誰かに言いたいんです。
でも、言える子がいないんです。
本当は誰かと一緒に喜びたいんだと思います。

かと思えば、学校のグチをこぼしてくる生徒もいます。
学校では優等生でリーダーシップを発揮している生徒が、学校のグチをこぼしてきます。
「あのさぁ~、本当はさぁ~、委員長なんてしたくないんだよね~、でも、内申に響くからさぁ~」
なんて。
まるで飲み屋でグチってるおっさんみたいですね。

この子たちのこんな存在になれて良かったなぁ~って思います。

では、この今の私と、以前の私とでは何が違うのか?
何が変わったのか?
それは選択肢の数です。
子どもとどんな風に接すればいいか。
どんな対応を取れるか。どんな言葉掛けをする事ができるか。
その選択肢をいくつ持っているかです。

いたずらばっかりしてちっとも言うことを聞かない子どもにどう接すればいいのか?
内気で、気弱で、何を聞いても反応の無い子どもとどう会話をすればいいのか?
何を言っても反抗してくる生徒にどう対応すればいいのか?
イライラと落ち込みを繰り返す自分をどうやって安定させたらいいのか?
そんな時、選択肢を多く持っていれば持っているほど、うまく切り抜けられる可能性は高くなります。

生徒とまったくうまく行かなかった私が、子ども達と仲良く、比較的穏やかに、毎日笑顔で子ども達に接する事ができるようになったのは、この選択肢を増やすことができたからです。

うまくいかなかった時は落ち込みます。
「あぁ~、また言っちゃった」
「なんで我慢できなかったんだろう」
でも、そんな時に別の選択肢を持っていれば、次はそれを試すことができます。
この方法でうまくいかなかったら、次はこの方法をやってみようって。
これもだめか、だったらこれやってみよう、って。

そうしていろいろ試しているうちに、うまくいく方法がみつかったりします。

ここに書いた方法は、すべてそんな私の経験から見つけた方法です。
実際に私が今、使っている方法です。
日々使っているものなので、それほど難しいものはありません。すぐにできる簡単なものばかりです。
知ってしまえばたら
「な~んだ、そんなこと?」
って思うようなこともあるかもしれません。

でも〝そんなこと〟でうまくいく時っていっぱいあるんです。
私はこれらの方法を見つけてずいぶん楽になりましたし、子どもとうまくいくようになりました。
何より、苦手な子どもがいなくなりました。

最初、こうして見つけた方法を友達に話したり、講演会でお母さん方に話したりていました。
そうしたら、話を聞いた友達、お母さんが、自分の子供に試してくれたんです。
それで返事をくれました。
「大塚さん、うまくいったよ、ありがとう!」
「こんな風に試してみたらうまくいった!」
それを聞いたら、嬉しくなって。
あぁ、私が見つけた方法でもお母さんの役に立ってるんだって。

そうした方法をまとめたものが、こうして一冊の本になりました。
子ども達と一緒にいると、私だってイライラすることもあります。
うまくいかないこともまだまだあります。
でも、
「次はこれを試してみよう♪」
と思うことで、次が楽しみに変わってきます。
子ども達とイライラしないで、穏やかに、楽しく過ごせるように。
みなさんの選択肢を増やす手助けになれたら嬉しいです。

============

いやぁ~~~~。
長いなぁ~~~~。
よくこれで企画を採用してくれましたよね。
出版社さんと編集者さんに感謝です。


===名古屋セミナーのご案内===

【タイトル】
名古屋開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
勉強編

【日時】
3月12日(土)13時00分~16時00分

【場所】
名古屋市中小企業振興会館 第1会議室
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/



===大阪セミナーのご案内===

【タイトル】
大阪開催
「思春期の子のやる気スイッチの入れ方」
1.5倍ボリュームver.

【日時】
4月9日(土)13時30分~16時30分

【場所】
大阪市立難波市民学習センター 第3研修室
http://osakademanabu.com/namba/

【参加費】
3000円(事前振込)

【申込み】
こちらからお申し込みください
https://o-takashi.heteml.jp/


===こちらは東京でのセミナーのご案内===

セミナーが終わった後、おもわず誰かに、
「勉強は何のためにするのかというとね・・・」
と話したくなるセミナーです。

【タイトル】
子どもから
「ねぇ、勉強ってなんのためにするの?」
と聞かれたらなんて答えますか?
『勉強をする意味を見つけるセミナー』
http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12106447422.html

【日時】2016年2月28日(日)10:00~16:00

【場所】東京都産業労働局秋葉原庁舎 会議室4(秋葉原駅から徒歩1分)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html

【参加費】7000円(事前振込)

【お申込み】
下記、公式サイトからお申し込み下さい
https://o-takashi.heteml.jp/


===思春期専門カウンセラー養成講座のご案内===

思春期専門カウンセラー養成講座 初級講座
「思春期の子との関わり方をぎゅっと詰め込んだ6日間」
親として知っておきたい知識、身につけておきたいスキル

http://ameblo.jp/wellmouth/entry-12109885498.html

【日程】
東京講座
2016年
①3月20日(日)
②4月17日(日)
③5月22日(日)
④6月26日(日)
⑤7月17日(日)
⑥8月28日(日)
時間はすべて9:30~16:30

名古屋講座
2016年
①2月14日(日)
②3月13日(日)
③4月10日(日)
④5月 8日(日)
⑤6月19日(日)
⑥7月24日(日)
時間はすべて9:30~16:30

【東京会場】
東京都立産業貿易センター台東館
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
(浅草駅から徒歩5分)

【名古屋会場】
①②:パティオ伏見
http://www.patio-fushimi.com/information/print.html
(伏見駅から徒歩3分)
③~⑥:ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
(名古屋駅から徒歩5分)

【参加費】
86400円(事前振込)

(※2015年に開催した「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナー」と一部内容が重なりますので、上記のセミナーに参加された方は10000円引きとさせていただきます。備考欄に「思春期の子のやる気スイッチの入れ方をぎゅっと一日に詰め込んだセミナーに参加」とご記入下さい)

※お申し込みは会場ごとに受付けいたしますが、お申し込みされた方は東京会場、名古屋会場のどちらにもご参加いただけます。
予習のため、復習のため、両方の会場で受講していただくことも可能です。

【申込み先】
こちらからお申し込み下さい。
https://o-takashi.heteml.jp/



思春期の専門家 やる気スイッチマン
大塚隆司公式HP(メルマガ登録はこちらから↓)
http://www.o-takashi.com/
大塚隆司家庭教師HP
http://www.o-takashi.com/kateikyoushi.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。