リング 各部の名称

少し前に リングの名称 というタイトルで

様々な形状のリングの呼び方・名称をご紹介しましたが、

今回はリングの各部の名称のご紹介をします。

 

前回のリングの名称のブログはこちら

 

 

 

まずは画像をご覧下さい↓↓

 

 

①中石(センターストーン)

主に指輪の中心についている石。

中心についていないデザインで、デザインの核となるような石はメインストーンと呼ばれたりもしますね。

 

 

②脇石(サイドストーン)

中石の横にセットされる石で、小さめの石(メレー)が基本です。

 

 

③爪(プロング)

デザインによって本数や形は様々ありますが、この爪を倒すことによって宝石を留めています。

 

 

④肩(シャンク・ショルダー)

石座部分と腕を繋ぐ部分。

 

 

⑤腕(アーム)

石座周りの上部を除くリング状の部分全体を指します。

腕も数本に分かれたり曲がっていたりと様々な形状があります。

 

 

⑥石座(マウント)

宝石を収める枠。

画像は少し見えづらいのですが、宝石が安定するように形に沿って造形されています。

 

 

以上、基本的な指輪の各部の名称のご紹介でした。

 

ジュエリーショップなどでリングをお選びの際にさらっと名称を使えたら店員さんとも話しが弾むかもしれませんねっ!

 

 

 

Well Feild オリジナルアイテムはこちらからっ♪♪

https://wellfieldsilver.wixsite.com/home

 

 

 

 

 

 

 

 

AD