1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23 19:53:41

224万画素ワンケーブルIRカメラ

テーマ:防犯カメラ

防犯カメラ専門館ウエラ名古屋のホームページを開設してから、
個人法人含めて非常に多くの皆様よりお問い合わせと施工のご用命を賜っています。

現在、工事が殺到しており、一部のお客様には少しお待ちいただいておりますが、
理解を示していただいていることに改めて感謝申し上げます。

さて、本日ご紹介するのは224万画素ワンケーブルIRカメラ設置の様子です。

設置場所は、CMなどでもおなじみの東海地方を代表する
                  「服部家具センター」様本社です。

とにかく広大な敷地面積がありますし、高級家具も多数取り揃えていますので、
設置場所を含めた打ち合わせや現地調査は防犯設備士2名で担当させていただきました。

監視モニター室までトータル200M以上の配線・配管が必要でしたので、
ワンケーブルで夜間の証拠能力にも優れた224万画素赤外線カメラを4台設置しました。


社員以外の往来も多い通路に1台設置。





当日は夏日…しかも、工事の8割が高所作業…ということもあり、慎重に慎重に
安全を確保しながら作業を進めました。


駐車場にポールを埋設してから設置。




家具の積込みエリアにも1台。





当日は4名の電気工事士が工事を担当しました。
勿論、全員防犯のプロ、防犯設備士です!




大きな会社様ですから、担当者も多忙を極めています。こまめにコミュニケーション
をとるのが大きな課題でしたが、仕上がりにはご納得いただきました。


法人のお客様にはリース契約もオススメしていますが、この度は完全買い取りとなりました。
(法人様向けプランはこちらhttp://wella-security.com/security-camera/corporative-user.html

弊社ではその他、コインパーキングや工場、太陽光発電所などの大規模施設でも
防犯プランニングと施工を実施しております。

勿論、職人はすべて自社スタッフであり、防犯設備士が最後まで責任を持って
作業を監督します。



当社では防犯カメラとその他セキュリティシステムとの組み合わせなども行っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

愛知県の防犯カメラ工事も「愛知県唯一の防犯リフォーム専門店」
防犯のエキスパートウエラ名古屋にお任せください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 09:15:52

防犯カメラは犯行の瞬間を見逃しません!

テーマ:防犯カメラ
先日のニュースを見ていて、防犯カメラの役割がますます
大きくなっている現状を再確認しました。

皆さんも覚えていますか?

大阪の堺市で、「当たり屋」行為を繰り返していた男が逮捕されましたが、
決め手は防犯カメラの映像だったのです。↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=duFxt4LtDHQ


しかも被害者は、70代の高齢女性ドライバーでした。

車にそっと近づき、タイヤの前に足を差し出し、接触。
「靴やずぼんが汚れた!」と因縁をつけて現金をだまし取る…という卑怯な手口です。

理由は「お金に困っていた…」というものです。

こうした、金銭面で困り果てた挙句、犯行に及ぶ犯人は
これからも増えていくことでしょう。

ですから、ある程度の防犯対策を実施し、抑止効果を高め
ることは急務といっても過言ではありません。

最近防犯カメラを設置した現場でも、そうした心境の変化を経験した
施主様からのご依頼でした。こちらはの会社様は、実はこれまで複数回
にわたり泥棒被害に遭っています。

しかし、具体的な対策はしていませんでした。

しかし、昨今の犯罪情勢の変化などを真剣に考慮し、
      「二度と侵入されないように間違いのない対策をしよう!」と決意されました。

今回の施工内容はAHD防犯カメラ130万画素4台。

高所作業もあり、カメラを固定するのはコンクリート。
作業も結構な時間がかかりました。


左奥


右奥



出入口



階段部分


防犯カメラがしっかり存在感を発揮しています。


ますます多くの泥棒が、防犯カメラに記録された画像に対する
恐怖を感じる事でしょう。

なぜなら、現在は130万画素や220万画素という高画質カメラが
安価で設置できるようになっているからです。

一昔前の50万画素の画像レベルとは大違いですね。
とにかく綺麗です。


弊社でも防犯設備士厳選プランをご用意しています。
http://wella-security.com/security-camera/index.html



これで24時間、365日死角なく、しっかり監視・威嚇ができますね。

会社様や一般家庭でも、防犯カメラ設置がさらに増えてくれば、
ますます泥棒の活動エリアが限定されることでしょう。必要に応じて
警察にも画像を提供して、地域の治安の向上にも貢献できます。


冒頭で紹介した事件のように、女性や高齢者が狙われるケースも増えています。
防犯カメラはその威嚇効果や決定的な瞬間を決して見逃さない証拠能力の両面
でも、ますます頼りがいのある防犯機器となることでしょう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-01 14:47:43

防犯錠のメンテナンスもお忘れなく!

テーマ:防犯錠
防犯リフォーム専門店ウエラ名古屋はオリジナル強防犯フィルム
プロテクトシールド400や警報装置や防犯カメラ設置後のメンテナンス
の重要性を再三強調しています。

防犯カメラなどは半年後の無料点検をはじめ、有料でのメンテナンスプラン
も充実させています。これは家族の命と財産を守ってくれる重要な防犯グッズ
を長持ちさせるうえで不可欠です。

では、防犯錠はいかがでしょうか?

   「鍵のメンテナンス?聞いたことがない。」という反応が大勢でしょう。

実際、弊社で防犯リフォームして頂いたお客様もそのほとんどが
おろそかにしがちな分野です。


当社も設置頻度の高い
   「MIWA PRディンプルシリンダー」


では、鍵のメンテナンスを怠るとどうなるのでしょうか?

鍵がスムーズに鍵穴に入らない…回らない、閉まらない…抜けなくなった…等々、
様々なトラブルが発生します。

最近の高性能シリンダーは皆さんの予想以上に精密なんですよ。
シリンダー内部には、「タンブラー」と呼ばれる小さなピンや板が入っています。
これらは、コンマ何ミリという隙間でピストンの要領で動いており、
それを助けるバネも、0.2mm程度の非常に細いものです。


                     鍵穴内部


これらに、空気中のちりやほこり、水分、油分などが侵入すると、
動きを阻止してしまい、鍵が回らない状態になってしまうのです。


例えば、玄関や勝手口に防犯錠を増設したとしましょう。


玄関3ロック目増設
(弊社のお客様の8割以上が施工されています)



では、どのようにメンテナンスしたらよいのでしょうか?

  鍵穴のクリーニングです。と言っても非常に簡単


① 掃除機やエアバスターなどで鍵穴内部の誇りを取り除きます。

② ご使用のキーのくぼみにご注目ください。細かな誇りが溜まっていませんか?
  歯ブラシを使用してブラッシングしながらクリーニングしてください。

③ 鍵穴専用潤滑剤を鍵穴に少量スプレーします。


これで完了!簡単ですよね。


鍵穴専用潤滑剤はホームセンターやネットショップで購入できます。
https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%8E%E5%92%8C%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E9%8D%B5%E7%A9%B4%E5%B0%82%E7%94%A8%E6%BD%A4%E6%BB%91%E5%89%A4-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC3069-%E3%83%97%E3%83%AD%E4%BB%95%E6%A7%98-70ml/dp/B0074GVB6U


参考までに…スプレー代を節約したいという方はこんな「裏技」もあります。

鉛筆の黒鉛で鍵の切り込み部分を強めになぞり、鍵穴に抜き差しを数回繰り返します。
これで鍵の抜き差しがスムーズになりますよ。

しかし、潤滑剤は高価なものではありませんので、一家に一台ご用意されるよう
オススメします。

最後に注意を一言!


鍵穴に、油や市販の合成潤滑油、例えば、CRCなどをさすのは絶対にやめてください。
鍵穴内部の油に誇りやごみが粘着すると、故障する可能性が極めて高くなります。


結構多くの方が勘違いされていますが、これはNG!



本来、鍵穴やシリンダーの内部は、サラサラで乾燥した清潔な環境でなければなりません。
非常にデリケートだからです。

それで、以上のような鍵穴のメンテナンスを定期的に実施するようオススメ致します!
スムーズな鍵の抜き差しだけでなく、磨耗も抑えられますので、結果的に鍵の寿命を
延ばすことができる訳です。

しかし、どんなにしっかりメンテナンスしていても、現在ご使用のカギが
10年を超えているようでしたら寿命の可能性が高いため、交換をご検討下さい。

弊社の防犯設備士が喜んで確認にお伺い致します。お気軽にご相談ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>