先日札幌滞在中に、

約5年ぶりに親友と再会しました。

 

わたしが乳がんになったと連絡をした時、

『わたしも一緒に闘うから、頑張りましょう。』

応援してくれた神﨑さんです。

 

治療開始後、

彼女も仕事が超多忙だったことを知っていたので

特に連絡を取ることもしませんでした。

経営者にとって一番大事なものは、親の死よりも“自分の仕事(会社)”だから(笑)

 

 

抗がん剤開始から3ヶ月目。

精神的にも一番しんどかった時、乗り越えられたのは

彼女のそんな言葉があったから。

『わたしは絶対に完治して、彼女にそのことを報告するパンチ!

そう決めていたウインク

なので、

がんが消えたという診断が出た日に、真っ先にメールをしたのは彼女です。

(兄弟より先に・笑)

 

この5年間、あまり連絡を取っていなかったので

ここまでの経緯なんかを話して、お互いに本当に激動の5年間だったと感じました。

 

うれしい報告ができて良かったです爆笑