2017年07月13日 07時18分17秒

好きな人と手をつなぐと、呼吸や心拍がシンクロして「痛み」も和らぐ:研究結果~将来の医療に応用?~

テーマ:最新脳科学情報

皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜


物理的な現象に 『共鳴』 があります。


音叉(おんさ)Aを慣らすと、その音の振動がが 隣の音叉(おんさ)Bに影響を与えて、Bが振動を始めるのです。 


おもしろい現象ですね。 叫び


金属探知機は この 共鳴現象を応用 しています。



この 『共鳴』 は、生物学的にも普通に見られる現象 なんですね。音譜


例えば、誰かが あくびをすると 自然にそれが伝搬したりするのはご存じだと思います。 すると みんなが あくびをし始めるんですね。ニコニコ


とても おもしろいです。 音譜 


ここで またひとつ まさに共鳴現象と思える 生命科学の不思議な現象が確認されました。 愛するカップル同士におこる共鳴現象 ラブラブ です。


おもしろそうな話題です。それは果たして どのような現象なのでしょうか。


以下 ダウン そのことについての記事を 良かったら 一緒に見て 目 みましょう。 では どうぞ~ パー

●好きな人と手をつなぐと、呼吸や心拍がシンクロして「痛み」も和らぐ:研究結果

Tenersi per mano riduce il dolore?  :6月23日英語版配信)

[source:WIRED ,]


長い年月をともに過ごしたカップルは、自然と行動が似てきてしまうことがある。 「生理的カップリング」と呼ばれるこの現象は、「痛み」を減少させることが米大学の研究でわかった。

 

TEXT BY MARA MAGISTRONI
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI


無意識のうちに一緒に行動し、同じリズムで歩き、仕草までもがそっくりになる──。愛し合っているカップルには、よくあることだ。


研究によると、人と人の間でこうした「シンクロ」が起きる鍵は、パートナー同士の接触だという。生理的機能をカップリングさせるこの現象は、2人の心臓や呼吸のリズムを合わせ、さらに痛みを減少させることがわかった。


この現象を基に、コロラド州立大学の研究者たちは、パートナー間の強い共感と接触によって生理的反応を変化させ、薬を使わずに痛みを調整する研究を行っている。

人と人のシンクロニシティ

愛し合っているカップルの間で起きる行動のシンクロは、自然界では一般的に見られることだ。ホタルなどの虫や、肉食動物の群れの息の合った動きを可能にするものと、根本的には似た現象である。


それだけではなく、人と人の間で起こるシンクロもまた、実証されている現象だ。たとえば人間は、合唱などで人と一緒に歌うときに、心拍や呼吸が同調する。同じ映画(とくに感動的なもの)を観ているときにも同じことが起こる。


パヴェル・ゴールドスタインの研究チームは、2人の人間の接触がもたらすと思われる「痛みの減少」が生理的カップリングによるものかどうかを調べた。具体的には、カップル間での接触が生理的反応の同調をどの程度増加させ、痛みという感覚に対してどのような作用をもたらすかを確かめたのだ。


研究者たちは、23〜32歳の22組のカップルを被験者として集めた。そして(1)2人のパートナーが同じ部屋にいて手をつないだ状況、(2)同じ部屋にいるが身体的接触が禁止された状況、(3)別々の部屋にいる状況の3つの条件で、呼吸と心拍を測定し、さらに女性には軽い痛みを与えた。


その結果、パートナーがそばにいることで女性が感じる痛みが減少することがわかった。また2人が手をつなぎ合う(1)の条件では、身体的接触のない(2)の条件よりも感じる痛みは小さかった。


それだけではない。カップル同士の接触は、2人の生理的反応にも影響を与えることがわかったのだ。『Scientific Reports』で発表された論文 で、著者たちはこう主張する。「研究結果は、パートナー間の接触が痛みのある状況でも、そうでない状況でも、呼吸や心拍のカップリングを増加させることを裏付けています」

 


いかがでしょうか。音譜


痛みまで 和らぐとは・・・・実に おもしろい 合格


このことについて いろいろな仮説が考えられますね ひらめき電球


愛を感じているときは、脳がホルモンを出している状況なので、その恋愛ホルモンに脳が支配されたら、まさに痛みを感じなくなる・・・ 十分に考えられますね。


ホルモンが 痛みや苦しみをや 和らげたりする現象は 人間に備わった 素晴らしい機能の一つです。例えば、“ランナーズハイ” マセソンをしていると 最初は苦しいですが、やがて 気持ち良くなってきたり・・・。


人間の身体で起こる現象は、感じ取るのは脳(や腸)ですから、100% の以内ホルモンの影響を受けることになる・・・


この原理・原則から言えば、 恋愛に関するホルモンが 痛みを和らげている可能性がありますね。


何のホルモンかは これからの研究次第・・・ということになるのでしょう。


これは 『共鳴』 とは違った話になりますが・・・。 


心拍数が呼吸の様子が似てくる・・・ということになると、共鳴の可能性がありますから、 そのことと連動してホルモンが分泌されているもかもしれませんね。


体内で起こる様々な現象は、単独で起こっている訳ではないですから、その 上記記事 アップ の現象の 一連の流れを説明する システムが やがて上手く説明されるかもしれませんね。


上記の話 アップ は 病院に病気や怪我で入院しているとき、愛するパートナーがそばにいて 手を握りしめるだけで、安心感が出て、痛みが和らげるという処置が医療の一つとなって推進される話となり、 よくテレビで紹介される 病院でのアンピリーバボーな素敵な話は、実はとても科学的な現象だ・・・ということになるのかもしれませんね。 ラブラブ


今後の研究に期待したいと思います。


皆さんは どのように お感じになりますでしょうか。


皆様 今日もご覧胃頂きありがとうございました。

今日も、 共鳴現象に 関する美しい話が股一つ 解明される一日となりますように。愛をこめて ラブラブ



AD

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。