2016年05月10日 17時12分21秒

CO2増加が地球を緑化する!CO2の増加により地球の緑化が進んでいることが判明~NASA研究~

テーマ:地球科学・宇宙
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

当サイトでは、 以前から 『CO2問題』 に関して、度々 記事を書かせて頂いてます。

主な記事の趣旨は、1997年の『気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書』 の採択以降 よく言われる “CO2が気温上昇の犯人であるという『CO2地球温暖化犯人説』”は 完全に誤りである ということ・・・。


近年は それを裏付けるデータが たくさん出てきており、きちんとCO2について専門的に研究している科学者たちは、それを 強く主張し始めているんですね。ひらめき電球

現在のCO2の存在比率(0.03%~0.04%、300~400ppm)においては 世界中の工場でどんなにCO2を排出したとしても、年間のCO2の増加は、わずかに1~2ppm程度 ですから、気温上昇には全く関係ないことを 何を隠そう私自身が、簡易実験で確かめているのです。

その記事は ダウン こちら

 寒いのに温暖化してるの?『地球温暖化CO2犯人説』って大嘘!?
 『地球温暖化CO2犯人説』は大嘘だね~簡易実験は証明する!
真実の結果は証明する!『地球温暖化CO2犯人説』は大嘘~簡易実験結果編~

従って、私は 確信を持って断言できるんです。 ビックリマーク

さらに “温暖化”どころか、“地球は寒冷化し始めている” という事も 明らかになってきましたね。 もはや CO2の出番は なくなっているんですね。パンチ!

それでも 無頓着に 『CO2犯人説』 は 主張され続けていますが・・・。

科学者は 気づき始めているんですね。 

今日 は、その 『CO2犯人説』を主張する人たちにとって、また一つ不都合な真実が出てきた・・ という話題です。

なんと、CO2の増加が 地球の緑化に 大きく貢献している・・・ 叫び というのです。

叫び 驚きですよね~。叫び

その記事の内容は どのようなものでしょうか。 以下 ダウン 良かったら一緒に見て 目 みましょう。では どうぞ~。 パー 

●CO2増加が地球を緑化する
Rise in CO2 has 'greened Planet Earth':4月27日 英語版配信分)
~二酸化炭素の増加により地球の緑化が進んでいることが判明(NASA研究)~
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52217052.html
[source:BBC NEWS カラパイア]



さて5月4日はみどりの日だったわけだが、人工衛星を利用して地球表面の植生を調査した結果、過去35年間で、植物によって覆われている面積が拡大していることが明らかになったそうだ。主な要因は二酸化炭素濃度の上昇で、新しく緑が増えた面積はアメリカ合衆国の面積にも匹敵するという。

  NASAの地球観測衛星アクアに搭載されたMODIS(中分解イメージングスペクトロメーター)やNOAA(アメリカ海洋大気庁)の AVHRR(改良型高分解能放射計)などから収集したデータからは、観測された緑化効果の70%は二酸化炭素の増加によって説明できることが判明している。

 
●Rising CO2 Levels Greening Earth


 人為的な原因によって毎年大気中に放出される炭素、およそ100億トンのうち、約50%が短期的に海洋と植物に蓄えられる。全体的にはこれまで海洋と植物に蓄えられる量は相対的に同じであったが、植物が増加したことにより、陸上の植物に保存される量がわずかであるが増えた可能性がある。




 今回の調査は緑化と植物の炭素貯蔵量との関係を直接の研究対象としたものではないが、別の研究からは1980年代以降に陸上の炭素吸収源が増加したという報告もされている。これは今回明らかになったことを完全に支持する内容だ。

緑化の要因

 よく知られているように、二酸化炭素は植物が光合成を通じてエネルギーを作り出すために不可欠だ。したがって使用できる二酸化炭素が増えれば、単純に植物の成長は早まる。

 しかし二酸化炭素の増加だけがすべての要因ではない。窒素の堆積も緑化に10%近くも寄与するという。窒素堆積とは、反応性窒素の大気から地面への移動のことで、堆積後に植物によって吸収される。窒素堆積を引き起こす気体の大半は、化石燃料を燃焼したことで排出される酸化窒素によって作り出される。

 二酸化炭素と窒素に加えて、人間による地表の利用法の改変、地球の気温上昇による気候の変化、温暖化が引き起こす降水パターンと日照パターンの変化も要因として挙げられる。

 このように緑化には様々な要因が絡んでいるが、二酸化炭素が最大の要因であることは間違いない。そして植物の吸収可能量を上回らない限りはその成長を助けると予測されている。つまり植物は二酸化炭素濃度の上昇に順応しているのだ。




二酸化炭素の増加と気候変動の関係

 短期的には二酸化炭素が植物の成長を促してくれる反面、これが急速な気候変動の主要な要因であることには変わりがない。二酸化炭素は宇宙に放出される赤外線を減少させるため、産業革命以降の地球大気の温度を上昇させてきた。

 過去50万年において現代ほど二酸化炭素濃度が高まったことはなく、それによる気温の上昇は海面を上昇させ、氷河や氷山を溶かし、気候パターンに深刻な影響を与え、台風を大きくするなど、様々な影響を与えている。

 過去35年間の緑化は気候システムの水や炭素の循環を根本的に変える可能性がある。二酸化炭素による緑化は地球上の植生の容量と産出量を高めるかもしれないが、あくまで短期的なものだ。特に植物と海洋の吸収容量を上回ってしまえば、生い繁る緑に喜んでいられなくなるほどの大きな問題が起きるだろう。 



おもしろいですね~。 音譜

この記事を 書いた方は、どうやら 『CO2地球温暖化説』を 信じ切って おられるようです。

従って、 記事の最後の文章 アップ は 完全に混乱していますね(紺色での着色部分)。-[爆]

CO2が緑を増やしている事実を どう解釈していいいのかわからない状態・・・です。

そして、苦しまぎれに “短期的には・・”を連発 しています。

結局、この記事を書いた人は最後は何を言いたいのか、どうしたら良いのかよくわからなくなっています。

この記事を書いた方自身がかなり混乱しているのがよくわかります。



再度 確認させていただきますね。


CO2は“急速な気候変動の主要な要因”では ありません。ビックリマーク

従って、現在でも この地球には ほんのわずかしかないCO2(0.03~0.04%)が 増え続けたとしても 全く危惧することはないのです。  

CO2が 熱を保持する能力がない と言っている訳ではありません。環境に影響を及ぼす存在としては、あまりにも量が少なすぎるし責任を負わるにはあまりにも無理がある・・・ということなのです。他の物質や水蒸気の方が何倍も温度保持能力があるのです。


もっと言えば、むしろ“地球は寒冷化”しているのですし、さらにCO2は緑化を促進することがわかったのですから、 地球を守るために、CO2は もっと増やす必要がある・・・ということさえも 言えるかもしれない・・・ということなのです。



ますます おもしろくなってきましたね。

世界の中でも特に 『CO2犯人説』を今後も主張し続ける政治家や科学者たちは 上記の記事の事実 アップ を 今後 どのように説明することになるのでしょうか。

もしかすると、 『CO2犯人説』 から 『CO2ヒーロー説』 に 突然変わっていくのかもしれませんね。

楽しみですね。音譜

私たちは 偏見や先入観を捨てて、真実に目を向けなければならない時代に突入しています。というのも、その真実が人類自身の存続にかかわるほどに重要な意味を持ち始めていたりしますから。あせる

私たちが 真実から目を背けるとき、そのしっぺ返しが強烈に人類自身に跳ね返ってくることをいつも理解しておく必要がありそうです。

皆様 今日も ご覧頂きありがとうございました。
今日も先入観や偏見が、真実の理解によって取り除かれる一日でありますように。愛を込めて
 ラブラブ
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【地球温暖化関連のお話】
プロローグ 簡易実験(準備)編 実験結果編 地球は寒冷化している 太陽活動停滞期脱出 猛暑と寒波の原因2010 この1000年で最も寒い ドイツの冬も寒い地球温暖化は歴史上最大の妄想 クライメートゲート事件の報道 太陽フレアの映像公開 ニュートリノは光より速い! 太陽表面で荒れ狂う超高温プラズマ流 この10年間で雲が40m下がった 太陽が冬眠?低温期到来 太陽活動の低下が金星観測でも証明 地球温暖化は16年前に止まっていた 太陽活動の低下が金星観測でも証明、一酸化炭素濃度低下~地球温暖化の嘘を見抜き寒冷化に備えよう~ 地球温暖化は16年前に止まっていた!むしろ今後寒冷化するという予測を発表~イギリス気象庁報告~ 本格的な「地球寒冷化時代」に地球が突入した可能性!北極の氷冠が1年間で60%増加。寒冷化に備えよ 「地球は15年後“ミニ氷河期”に入る」英国王立天文学会で発表!~真実が少しずつ暴かれ始めている~ 南極大陸の氷「実は増加していた!」NASA発表~地球は温暖化ではなくむしろ寒冷化している証拠!~
AD

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>たぁさんさん
そうですね。専門家ですら本当のことを言っていないので、なかなか真実が伝えられていないですね。以前は「地球温暖化説」「CO2犯人説」が出てきた当初は 世界中に旋風を巻き起こしました。それ以前は、ほとんどそのような話はなかったのです。「太陽活動説」でした。ところが 一気に置き換わったんです。『不都合な真実』という映画も作られ・・・。この映画は完全に扇動的でしたが・・・。でも近年はそれに耐えられず異を唱えて本当の事を言う科学者が増えてきました。「地球寒冷化説」を唱える科学者が驚くほどに増えてきているんですね。根拠があるからです。20年も続いている「地球温暖化説」が終焉に近づいていて、そろそろ立場がすることでしょう。

3 ■無題

んーっ…

正直どこからどこまでが正しい話なのかわからなくなってきました
┐('~`;)┌

本当に人類を想うなら根拠のある話だけを専門家も含めて、話して話してほしいです

2 ■Re:駄犬参上~~

>駄犬ルルさん
 おっしゃる通りですね、『地球温暖化“詐欺”』と言われていますからね。すべて お金が絡んだ話・・・。国から補助金をもらっている研究者は、“寒冷化”ではなく“温暖化“を研究しないと研究費は下りない・・・と 過去CO2を研究されていた方が問サイトの記事の中でコメントされていました。まさに『温暖化ビジネス』とまで言われる世界中を巻き込んでの国家ぐるみ・・いや惑星ぐるみのの”詐欺”ですね。とてもたちが悪いです。

1 ■駄犬参上~~

このCO2詐欺は物を売るための詐欺ですよね~~

車もエコ、エアコンもエコと言って新しい物を買わせようとする。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。