クラウドインサイドセールスを日本のすみずみまで!





テーマ:

今日は、新幹線に乗っています。

素敵な方々に誘われて、広島でゴルフなのです。

 

そもそも、僕のような、若造がこのような方々にお誘いをいただくなどもったいないことだと思いながら、爺さんたち相手に、300ヤードショットを御見舞して、たくさん飲んで、精一杯孝行しようと決意しております。

 

移動で読書を楽しもうと思い、百田尚樹さんの「海賊と呼ばれた男」を読んでいます。

この小説は、僕にとって熱いものがこみ上げてくることが大変多いのですが、

 

ある1シーンが訪れたとき、何故か目頭が熱くなってきちゃいました。

 

主人公の鐵造さんは、優秀な学校を卒業したにもかかわらず、選んだ道はなぜか従業員3人の小さな商店。商売の全てを身につけるため、そしてその店主の働く姿勢に心を打たれ、大手商社への就職を蹴って、丁稚として毎日リアカーを引いて、与えられた小麦を売る仕事の為に働く。「将来独立する」という熱い気持ちで毎日働く鐵造は、自分の選択に何の後悔もなかったが、ある日背広を来た大手商社に就職した同級生と道端で出会う。なぜそんなことをしているんだ、意味あるのかと問われ、自分と2桁も違う取引をしている売掛金の回収帳簿を見せられ、自分とあまりにも違う現実を目の当たりにする。

 

自分の扱う商売の規模の小ささを思い知らされ、商社や銀行に就職した同級生はみんなあんなに莫大な金額の取引をしているのか。いずれ、独立して大きな商売をしようと思ったら、大手商社に入ってそんな取引の経験を積んでおかないといけなかったのではないかと不安になり、海を眺めながら、そこに浮かぶ船を見て、いつかあんな船を持って世界を相手に商売してみたい、でも今の自分の現実から考えると、そんな将来が来るとは到底思えないと肩を落とす。。。

 

このシーンが、何故か自分と重なっちゃって、フラッシュバックのように起業当時の自分と重なって熱くなってきちゃいました。

 

後悔なんてしないと決意して起業したけど、

もちろん、迷うし、悩みますよ。僕は選択を失敗したんじゃないかって。

大企業に就職して、もっと経験したほうがよかったんじゃなかったのかって。

いっつもそんな葛藤と戦ってきました。

 

がむしゃらに頑張って、悩んで、泣いて、笑って、お金なくて辛くて、それでも前に進んで、あきらめないで、それでもまだ前に進もうと、進まなきゃと思っていると、必ず誰かが支えてくれて、先が途切れてたはずの道が、何故か出現してくるんです。不思議なことに。途切れないんです。途切れさせてくれないのです。

 

そして、こう思うんです。「神様は、まだ俺に”やれ”って言っているのかな」って。まだやめちゃいけないんだなって。

 

そんな、僕も大学卒業後22歳で起業して、もう35歳。150名を超える仲間と共に明日を創る仕事をしていきたいなと、働くことに何の迷いもない、今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

営業においては常にリスクヘッジを考えておく必要があります。

「保険をつくる」なんてよく言われますよね。その保険のためには、すべての施策の連携を強化することで、保険も確かなものになっていきます。

 

なぜ、リスクヘッジのために「連携」が重要なのでしょうか。

答えは簡単です。SFA、CRM、マーケティングオートメーション、どれも単体では、「すばらしいマリアージュ」を堪能することができないからです。

 

キャビアはキャビア、白身は白身、ビールはビールで各々美味しいですが、ビールとの組み合わせは良くない。

 

キャビアと白身は、シャンパンを加えることにより「すばらしいマリアージュ」に到達するということはイメージに難くありません。

 

我々は、法人営業の受注を向上させるために、マーケティングと営業の「すばらしいマリアージュ」を目指さなければなりません。そのマリアージュが実現された時に、お互いの特性を高め合い、最高の結果をもたらすことになるのです。

 

もともとふたつで別々だった存在があたかもひとつの存在のように調和した状態になることを指す「マリアージュ」。上記の場合、一級の食材のマリアージュを実現する「Key」はシャンパンでありますが、営業とマーケティングのマリアージュのKeyはインサイドセールスだと私は考えています。

 

このブログをセゾン情報の小野和俊さんが見てたら、「おまえ、マリアージュとかわかんねーのに使うなよ」と確実に言っていると思いますが(笑)

僕はくじけず今日はマリアージュを使いますよw

 

ということで、まずはCRMとインサイドセールスのマリアージュからお話しましょう。

 

次のテーマは、”mariage de CRM et Inside sales”

CRMとインサイドセールスのマリアージュ

 

その次のテーマは、”mariage de MA et Inside sales”

マーケティングオートメーションとインサイドセールスのマリアージュ

 

でいこうかと考えています。

今日はここまで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

橘さん、かっこ良すぎでしょ!

いつもワインごちそうさまです。今度は僕もちょっと出しますw

ーーーーー

「存命中の関係者を実名で描いたドラマ映画は過去に例がなく、映画界の常識を打ち破る挑戦だったという。

「いまの日本映画は製作委員会方式といって、テレビ局とか芸能事務所などあちこちから資金を集めて作ります。しかしこの映画はそういうやり方では政治的なものが強すぎて絶対にできない。だから製作資金は私一人で全部出しました。途中で予算がどんどん増えて、苦労もさせられましたが(笑い)」

ーーーーー

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/184454/1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。