民主党の小沢一郎幹事長は20日夜、東京都内の日本料理店で、輿石東参院議員会長と、高嶋良充筆頭副幹事長ら衆参の副幹事長と会談した。小沢氏は自らの資金管理団体の土地購入を巡る疑惑について、「この問題で近々中に国民の理解を得られる状況が作れる」とあいさつし、近く検察側の任意の事情聴取に応じる考えを示唆した。

 小沢氏は「迷惑をかけてすまない。私の不徳の致すところだ」と陳謝したという。会合は輿石氏の求めで開かれた。捜査の本格化を受け、党内の体制を固める狙いがあるとみられる。【念佛明奈】

【関連ニュース】
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認

自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設(産経新聞)
AD