週末★山ガール

働くOLの週末山のぼり・アウトドア日記☆

百名山制覇を目標に、雪山やトレランにもチャレンジ中。

目指せガチ山ガール?!

Twitterもやっています。よかったらフォローお願いします。
@yamagirl_waco

ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ:
穂高に行ったときに

ガイドさんに教えてもらったアプリがすごい。


{1F626BE4-136B-47D9-A697-E3256359E921:01}

ヤマップで検索!


無料で山の地図がダウンロードできて

機内モードにして省エネしててもGPSでルートを記録してくれて

それを地図に記録してくれる!

しかも地図は無料でダウンロードできます。

(地形もわかる地図は有料みたいです)


{01323591-AD39-48CE-AA67-35BDD54E16C6:01}

こんな感じで距離、時間が記録されます。


マイページにも活動日記として残ります。

アプリから写真が撮れて

地図とリンクするのでどこで撮ったかも記録できちゃう。


{B3914DD6-133C-4698-838F-01A65E1F2599:01}


{89745D1A-B4DE-4128-AB22-E088C6D22BA7:01}

SNSへの共有も簡単みたいです。


現在地がわかるのでルートの確認にもなるし

かかった時間が残るので振り返りにもいいです。

登山中、みんなずっとオンにしてました。


ぜひダウンロードしてみてくださいウインク



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日目は下山の日。

なんですが、2日目は悪天候で潰れてしまったし

昨日だけだと少し物足りない。

ということで下山する前に早起きして

北穂高岳に登ることになりました。


奥穂高岳より短時間と言われて油断してたのですが…

その日のコースは東稜と言われる岩尾根コースで

ロッククライミングで登るバリエーションルート。

ゴジラの背とも呼ばれているらしいです。

{8AEDF35F-50A7-49EB-A55B-A9B71D365A85:01}
このギザギザがゴジラの背


ロッククライミング初心者のわたしには

ロープで繋がれてるとはいえ

とても怖いハードな登山になりました



朝4時に起き、

ほのかに朝日が照らす中、5時に出発。

{EDF236FD-47D0-45AA-B55C-664877D31622:01}

早朝だけどとても暖かくて

行動中はTシャツにフリースのみ。


小屋の裏手から登り始めます。

ひたすら急登です。

{1CC3A42C-86BD-4E71-B626-25DE73606ACB:01}

途方もなく長く見えます…。

寝起きの朝食前の体にはなかなかしんどい。


朝ごはん前に出てきてしまったので

小屋からはお弁当をもらっていました。

お稲荷さんを食べたら少し元気が出ました。

{2E01B002-5682-4CF6-9974-E0C43351FEF9:01}


メインの道から東稜へは

雪の壁をよじ登っていきます。

必死すぎて写真を撮る余裕なし。。

足場もあまりなく、アイゼンの前の歯を必死に食い込ませて登りました。

つるっと滑ったらどこまででも落ちていってしまいそうです。

(ロープで確保はされてますが)


壁を登りきったら稜線です。

{18E05B71-E58F-4B8A-82C3-D32827553228:01}

この細~い道がひたすら続く

なかなかスリリングな景観。


周りは絶景です。小さなとんがりは槍ヶ岳。

{A32DB513-D83B-4930-93A7-DFB84B26932A:01}

これって道なの?!落ちないの?

ってくらい細い…。

足を踏み外さないよう、必死です。

{E53C821B-8EDB-4E6A-893F-CEC209863117:01}


この日は風が強く

時々突風が吹いて体ごと吹き飛ばされそうになります。

その度にピッケルを深く刺したり岩にしがみついて耐えました。


ゴジラの岩。

{93CD9831-E50E-461E-B2E6-5EC6CA4BA5BF:01}

アイゼン付けたままよじ登るのは怖かったです。

眼下は谷で足がすくみそうに。

でもガイドさんがちゃんとロープで確保してくれています。


岩を降りるところがクライマックス。

{4D6B18A6-A556-4982-A3C3-5A9C7C5725E5:01}

あー怖かった。。


ホッとしたのもつかの間

そこから北穂高岳まではひたすら急登。

{D0379F84-4314-4289-B30C-A88B7882860B:01}

重たいアイゼンで雪を踏みしめながら

脚が疲れでガクガクしそうになりながら

必死で登りました。


8時40分、北穂高小屋に到着。

{DFE603D2-4C2B-41B3-A439-CAF869743D71:01}

心底ほっとしました(笑)

小屋の奥に見えている雪の壁が山頂です。

雪が階段状に整備されて登りやすくなっていました。


8時50分、北穂高岳登頂です!

{8D5B7D6C-4696-4670-AFAD-3E3D709E601E:01}

見晴らしもばっちり!


岩を登ってるときは

このまま落ちたらどうしようと思いながら

必死に前を向いていました。

登頂の喜びよりも

無事通過できた安堵感の方が大きかったです(笑)


下山は同じコースではなく

メインの下山ルートから降りました。

デブリがたくさんできていてなかなか歩きにくく

ガクガクの脚にはかなり負担が大きかったけど

10時過ぎに無事涸沢小屋に到着しました。

{B6E3C88A-04F3-4B63-BA1A-9BA001CEA814:01}

ここまで連れて行ってくれたベテランガイドさんには感謝です。

自分たちだけでは絶対行けないルートでした。

怖かったけど、いい経験ができました。


ちなみに今回のコースはこんな感じです。
(ヤマップの履歴より)

{CFA4EF9D-EA2D-4006-B4C6-D84B85B53CCD:01}




さて

これで終わりじゃないのが辛いところ(笑)

涸沢小屋からの下山もなかなかのロングコースで

疲労困憊の足を引きずり

16時にようやく上高地に到着しました。

小梨平のキャンプ場で4日ぶりに入ったお風呂は気持ちよかった…!

{21CAD6D7-D326-4D68-9BAC-2D1F2E74C924:01}
子連れの猿がたくさんいました


そしてさらにこれで終わりでもなく(笑)

上高地から松本行きのバスは渋滞で動かなくなり

あずさで帰れず、長野まで行って新幹線で帰ることに。

家に着いたのは結局1時でした…。

21時間動き続けた、長い長い1日でした。


もう雪の壁や絶壁を登ったことは夢のようだけど

パンパンの脚と全身の疲労が

確かに登山の名残を感じさせてくれます(笑)


4日間、穂高を満喫できた連休になりました!




GW穂高登山シリーズはこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
停滞の2日目の続き、涸沢~穂高3日目です。

3日目は念願の晴天!!爆笑

{2DF7AE33-A92E-49E7-A606-FB9E52803A7B:01}

6時に朝ごはんを食べ

7時に出発!

下はゴアテックスのレインパンツ・ゲイター・インナースパッツ

上はゴアテックスのハードシェルにフリース・Tシャツとインナー

サングラス、ニット帽、ネックウォーマー

メリノウールのインナー手袋と雪山用手袋

といったカッコです。

そしてハーネス、12本爪アイゼン、ピッケルに

さらにヘルメットを涸沢小屋で借りました。


気温が上がっているので

雪崩の心配がある気候でした。

全員ハーネスを付けてロープでつないで

慎重に登っていきます。

{BF3FA5FB-2AE7-4C7F-AED0-E7349453E7ED:01}

かなりの急傾斜で息が上がります。

雪はかなり崩れやすく、足場を作りながら、慎重に登りました。

{477C8217-4DE8-40B3-9DD4-EF96C29B55AE:01}


途中落ちた人がいたのか

救助のヘリが目の前までやってきていました。

緊張が走ります。

{4D5CA6BF-0D58-40A7-A99E-8CC83BE0C1B8:01}


9時半頃、奥穂高山荘に到着しました。

{35A25E13-B738-4E7A-8ADD-B562DA9E5675:01}
北穂高岳。

{F5CE6522-01F2-4999-84A0-F95CB6D05174:01}
そしてこれから登る奥穂高岳。

なかなか険しい雰囲気。

続々登山者が登って行ってます。


ここから、岩登り。

ヘルメットを装着し、風が強いのでハードシェルも着込みました。

凍っていてかなり滑るので12本爪アイゼンは必須。

県警の人も、登山客の装備を確認していました。


ロープで確保されながら

かなり足場の悪い岩を

慎重に登ります。

岩は崩れそうだし氷は滑るし足を置くところは狭いし

結構スリリングだった…!

なので写真を撮る余裕はなかったのですが…


10時40分頃、奥穂高岳山頂に無事到着しました!

{54B66685-F160-44E3-9A28-7235C29441C4:01}

{35D83C95-4F60-4BDC-9A81-9153A454C67C:01}

{437294E4-62CD-4C26-8B0A-CDB6019F6ED0:01}
槍ヶ岳のとんがりが見えます!

{4C932CA2-C174-4627-8634-2265D0384DC7:01}
有名なジャンダルム!

今回ジャンダルムも行く予定だったのですが

雪が凍っていて危険なので見送りました。

残念。


奥穂高山荘まではあっという間に下山しました。

お土産にグレーのTシャツとバッヂを購入。

背中側に穂高の山の絵が描いてあります。

(他の色はLサイズしかありませんでした…)

{FC60B9A8-3D9B-4867-A189-55652DE164CE:01}

手作りピンバッチを1400円で購入。

{D64767F3-A5FE-4FAA-BC2F-3490C6202906:01}

最後に奥穂高岳と。

{DBB8A333-43EB-4C54-86C2-0D3986F3F784:01}

よく頑張りました照れ


下山はひたすらズブズブの雪道がつづきます。

カラフルな涸沢のテント場が目印。

{96C98FF6-079C-4631-B15B-A2BDB505ECFB:01}

なかなか脚に疲労が溜まってきたころ…


14時前に涸沢小屋に帰ってきました。

ビールともつ煮込み、最高です!!爆笑

{FE0DBDB0-42A6-4D52-BD07-5762A87825AB:01}

{DD807510-7397-4C57-BC54-4FD5E858A400:01}


念願の奥穂高岳に登れて

天気にも恵まれ

最高の1日になりました!


岩場は少しスリリングだったものの

体力的にもちょうどいい感じでした


明日は北穂高岳に登ってから上高地に下山する予定ですウインク



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日目の今日は

涸沢から奥穂高~ジャンダルムを登るコースの予定だったのですが

山の上はずっと雨や雹…。


{CDFC3077-55A2-4840-A54A-89BC888C8216:01}


ただでさえ危険なコースなので

1日小屋でのんびりすることになりました。

遭難事故も相次いでいましたね…。


{1AD371B0-6785-41BC-8827-886842048CF2:01}
朝ごはん。

{B31DC08A-2752-453E-9D18-D0A8115E4373:01}
大盛りパスタは昼ごはん。


山雑誌を読みながら山の計画を立てたり

(秋は念願の劔に行くことに!)

ガイドさんに山の話を聞いたり

ブログを書いたり

昼からワイン飲んだり

眠くなったら昼寝したり…


食っちゃ寝食っちゃ寝!(笑)

こんなにのんびりした1日は

年に何回あるかってくらい

のんびりしていました。


{63191B19-EF5B-45C2-83B6-2FB52EB313E1:01}
名物のソフトクリーム。


たまには山の上でこんな時間も

贅沢かもしれませんねー。


晩ごはんはこちら。

野菜たっぷりの豚汁が美味しかった!

{6A3B1E4F-03CE-46BA-A6FA-4CEFB0CBAAF1:01}



明日には晴れることを祈ります!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりの更新です!

5月連休はいかがお過ごしでしょうか?

わたしは憧れの穂高3山を巡る旅に来ています。



上高地へは新宿から出る夜行バス

毎日あるぺん号に乗って。

上高地まで乗り換えがないし、プレミアムシートが取れたので

広くて快適でした。


上高地はいい天気!

{79B7D714-E661-4709-AE36-EE286AB91E95:01}

ガイドさんと合流して

朝7時に出発しました。

さすがに今回は難易度の高いルートなので

スイスに行ったときのガイドさんをお願いしました。



梓川と穂高の山を横目に

ハイキングルートを歩きます。

{72669263-6453-4D3B-BEFC-2D404A68EB4B:01}

2時間で徳沢ヒュッテのキャンプ場へ。

{BAB978AE-A3FE-495F-BACC-23874CA8C3BC:01}

3時間で横尾に到着。ここでランチにしました。

{7F6B0B5A-F289-4FAB-8B94-040F1E6327A2:01}

豚スタミナ丼(笑)

腹が減っては登れませんからねー。

{CC075149-01E9-4D13-BABC-2C0E0456AAC7:01}

迫力の屏風岩。

{F52B3BB1-A49F-42FC-9A68-AA4943569B16:01}

ここまで比較的ゆるゆるとしたハイキングルート。

本谷橋でアイゼンに履き替えます。

{D8EDF868-B3DB-4F07-A213-54847499B4ED:01}

そこからひたすら雪山の登り。

本格的な登山になってきます。

だんだん天気が崩れてきました。

涸沢ヒュッテが見えてます。なかなかきつい登りになっています。

{DE1EC97D-CC2D-4DC6-81B5-4E02E3F8EDE7:01}

久しぶりだったのでテンションが上がっていて

あまり疲れは感じませんでした(笑)


天気が本格的に崩れる前の

14時頃涸沢小屋に到着しました!


到着後はやはり…ビールとおでん!(笑)

{0A1970D4-E1E2-401C-9C58-86975845D352:01}

夕飯まで昼寝して

ボリュームたっぷりの晩ごはんをいただきました。

{1EDECBA0-7304-4727-A25E-195A995C9CFA:01}


しばらく涸沢に連泊して

翌日から奥穂高、北穂高、前穂高を巡る予定!

…だったんですが初日の午後から天気が崩れて

2日目のただいま、宿で停滞中なんです(汗)


明日には晴れるといいな!

楽しみです照れ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。