MRIの結果

いや~長かった。

 

診断されてMRIやって結果を聞くまでがあまりにも長すぎて、

 

今朝”バスからなかなか降ろしてもらえない夢”を見てうなされたチキン丑です( ;∀;)←降ろされないまま目が覚めた

 

※バスから降りられない夢→精神的に追い詰められている、らしい。

 

 

…とその前に、何故MRIになったかなんですが…


生理不順が続きまして、これってホルモンバランスとかがおかしいのかな…

ってかむしろもう生理終了のお知らせ!?って勢いだったので、血液検査してもらったところ


ちょ、プロラクチン値高すぎィ‼(  Д ) ゚ ゚


なんと通常の正常値の10倍ぐらいだった_:(´ཀ`」 ∠):


これもしかすると、脳下垂体に腫瘍があるかもしれないとのことでして。
 

脳のMRIを撮ることになった次第です。

 

 

つかもう2年も前かな…やはりプロラクチン値が高くて薬飲んだことあったんですよね。

 

妊娠してないのに、乳汁出た時。

 

そしてその後も乳汁は出たので、某○立病院の乳腺外科で

 

偉そうなジ○イ(先生)から『あー普通です普通』と言われたわけですよ。

 

※その時の腹立たしい話→http://ameblo.jp/wechigoya96/entry-12091073865.html

 

それからも、チェックすると乳汁は出てたんですけどね…

 

医者から”普通”って言われたら、なかなか他へ行きにくい。

 

ってか他でも”普通”って言われたら…って思うと、むしろ行けなくなりまして。

 

しかも乳がん検診行こうとすると、備考欄に”分泌物等の症状が見られる場合は直接医者へ”とか書いてあるから

 

「え、じゃあ検診行けないじゃん」ってなる。

 

なんでしょうね…トラウマじゃないけど、行きたいのに行けないって勝手に思っちゃって

 

結果、乳腺関係は足が遠のいてしまいました。

 

うん、自分の体なんだから自分から行かなきゃダメだろっては思うけれど、

 

”医者に普通って言われた”言葉って、知らず知らずのうちに自分にブレーキをかけてた気がします。

 

ってか同じ○立病院の婦人科で乳汁が出てるって言っても、検査しましょうとか言ってくれなかったどころか

 

生理不順で相談しに行ったら『3ヶ月ぐらい生理が無かったら来て下さい』って言われたからなむかっ

 

もちろんエコーで見ただけで、血液検査とか何も無し。

 

もう二度と行かない。行くもんかコンチクショーヽ(`Д´)ノ

 

 

…えーと、話が逸れた気がするのでなんとか戻します|д゚)チラッ

 

そもそも病院を変えたきっかけは、子宮頸がん検診のためでした。

 

甲府市の子宮頸がん検診を受けるには、甲府市内の指定病院だと個人のクリニックしか無いのです。

 

…ところがよくよく市外の病院リスト見たら、総合病院もあるじゃなーい!?

 

しかも家から15分ぐらいで行けるじゃん( ゚д゚)ハッ!

 

ってことでしれっと検診(予約無し)に行き、その時に先生に生理不順諸々を相談したら血液検査もしてくれるとのこと。

 

その血液検査から、腫瘍の疑いが見つかったというわけでした。

 

 

今日は巨人が休みを取ってくれたので、一緒に結果を聞きに行きました。

 

結果、脳下垂体に腫瘍らしきものは見つからずDASH!

 

薬でプロラクチン値を下げることになりました。

 

…さすがにホッとした。

 

ばあちゃんも亡くなって、これで自分に腫瘍があったとなったら、なんか親に申し訳ないなと汗

 

とりあえず1週間に一錠だけ薬を飲み、4週間様子を見ます。

 

サクッと数値が下がればいいのだけどね…。

 

でもしっかり診てくれる先生と、連携の取れた病院に出会えたので良かった。

 

もっと早く病院変えてたら…とは思うけれども、今更タラレバ話しても仕方ないからね(*´з`)

 

とは言え思わせぶりな書き方をして、余計な心配をかけてしまってすみませんでした汗

 

でも結果出るまでは、腫瘍の疑いとか最悪の事態を書きたくなかったんです…書くとますます落ち込みそうで←豆腐メンタル

 

まずは薬を飲み忘れないようにがんばります|д゚)チラッ

 

 

そしてばあちゃんのお通夜は明日、告別式は明後日に決まりました。

 

巨人が今週いっぱい休みを取ってくれたので、明日から二人で山形に帰ります。

 

いつも寄り添ってくれてありがとうキラキラ

 

今月は忙しくなかったとはいえ、休ませてくれる職場にも感謝ですわ…( ̄人 ̄)

 

とりあえず自分のモヤモヤはスッキリしたので、あとはしっかりばあちゃん見送ってきます(`・ω・´)

AD