保育園幼稚園の集客・園児募集とWEBマーケティング日記^^

保育園、幼稚園、託児所など、保育施設向けに、WEB・ホームページを活用した、園・保育の魅力の伝え方、今後必要とされる、ネットマーケティングについて、元保育士が教えています。


テーマ:
保育活動の夏の楽しみと言えば、水遊び・プール活動ですよねビックリマーク

水が苦手な子どももいれば、気持よくてはしゃいだり、大好きな子どもも沢山いますニコニコ



そんな夏の真っ只中、先日、ある幼稚園で3歳児の溺死事故がありました。

水深はたった20cm~30cm程度。
大人から見れば膝にも届かない程度の深さです。


ところが、3歳児ほどの子どもにとっては、バランスを崩して転んだり、
上半身から水面に入った場合は、体の自由を奪われ窒息する危険性もある深さです。


事故のあった幼稚園では、30人の年少組に教員2人体制で保育していたそうです。

3歳児30人は保育者2人の場合目が行きやすいですが、
水遊び・プールの場合、さほど広くない場所に30人の子どもがいると、
水しぶきなどで、子どもが隠れて良く見えないこともあります。


私のいた保育園では事務室の直ぐそばに、夏だけ幅5メート程の
ビニールプールを設置していたのですが、事務室から園長先生や
事務の職員も活動を見たりしてました。


たった13名ほどの年少組でしたが、保育士2人ついていました。

それでも、水の中では何が起こるか分からない怖さもあったので、
今考えても、手厚く保育していて良かったと思います。


水遊びは楽しいですが、安全が完全に保たれて始めて、
子どもにとって楽しい思い出にもなります。


もしホームページに、水遊び・プール活動の楽しい記事や写真を載せるなら、
同時に、しっかり安全管理がされていることも保護者に伝えてあげましょうねかお






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード