WEBマーケティング屋のブログ

WEBマーケティング屋ブログでは
・役に立つツールのご紹介
・業者任せにしない自社サイトの運営方法
などを中心にWEB担当者、中小企業様でWEBを活用したい
経営者、担当者の方々に向けて情報を発信していきたいと思います。

運営、サポートさせて頂いている活動

現在、日本経済が成熟し、企業成長が期待しづらくなった日本社会において、もう一度、企業の成長と発展に貢献できるよう、 日本経済とそれを支える中小企業を支援し、それら支援者が研鑽する“場”として、全国の皆様と手を携えて、発展する活動をしております。


いい会社.



猛獣塾



何故、猛獣塾が必要なのか?


実際の営業現場において、学んだ事を実践で活かすのはハードルが高いと思います。

我々は学びを実践に生かす為に現場経験豊富な当事者による生々しい指導が不可欠と考え、猛獣塾という名前で


志あるセールスマン諸君の成長を生々しく手助けする為に立ち上がりました。


猛獣塾では、【入門編】【初級編】【中級編】【実践編】という段階的なトレーニングを通じて

実践に活用ができ、そして体系的に人に教える事が出来るというセールスマンを1人でも多く輩出する事を目指しています。是非我々と共に、生生しくも価値のある猛獣塾でのトレーニング生活を共に過ごしましょう。


猛獣塾プログラム詳細



猛獣塾


AOsuki



AOsukiは、首都圏で活動する青森県出身経営者で構成する非営利団体です。青森が好きということから、「AOsuki」(あおすき)と命名しました。

AOsukiは将来展望や立場を明確にするために、以下の通りビジョンを制定しました。



AOsuki共通ビジョン

「青森を元気に、青森出身者を元気に!」





若獅子の会






若獅子の会は『致知』を読む20代から35歳以下の若者を中心とした人間学の勉強会です。 『致知』を通して、よき仲間と出逢い、互いに切磋琢磨する中で人格を高め、それぞれの立場で「一隅を照らす人物」になることを目的に活動を続けています。現在は関東、関西、中国、四国、九州の5か所で毎月活動しています。


池川明先生の愛の子育て塾







100年後も残ってほしい会社セミナー





テーマ:

100年後も残って欲しい会社セミナー
第2期終了し運営メンバーにおける打ち上げと第3期開催に向けて!
各自の最近の状況や活動を話ながら次回に向けて。

100年後も残って欲しい会社セミナー運営メンバー打ち上げ 2016年11月30日inアイウィルビー

新井さんの掲載記事から

企業の価値は最終的に、数字で表現できないものにある。
数字は分かりやすいだけに過信してしまう落とし穴がある。会社の雰囲気や社員が同じ理念を共有しているかどうかは数値化できない。
会社は社員を見れば多くのことが分かる。だから僕は投資先の「いい会社」を探すときは現場に行く。投資家としていくと相手は投資してほしいから「お化粧」する。だから突然行くんです。むげに扱う会社と「よく来てくださいました」という会社、反応が真っ二つに分かれて面白い。

いい会社は人と共生と匠という3つのテーマで選びます。
人というのは人材を生かす会社。投資先の東証一部上場のIT企業ハーツユナイテッドグループ。社員と登録社員8000人以上の半数がニート、フリーター、ひきこもりです。その会社はシステムの不具合を探す仕事をしている。
ニートやフリーターはできない人ではなく、今後いろんな方が戦力となり社会をつくらないと22世紀を迎えるのは難しい。
だから人への投資を使命だと思って活動している。

これは人生の多様性マネジメントの本質的な部分。高度成長期のように同じ仕事を効率よくやってくれる人だけではなく
多様な人材を雇用する必要がある。その最たるものが障害者雇用。
人それぞれ違う障害者や症状に対応できるか、経営者がそういう視点で考えているかがすごく重要なポイント。

もう1つのテーマが共生
環境問題や第1次産業を何とかしてくれる会社です。
農業では耕作放棄地をレンタル菜園にしたマイファームという会社がある。
またトビムシという林業再生の会社に投資している。

100年後も残って欲しい会社セミナー運営メンバー打ち上げ 2016年11月30日inアイウィルビー

100年後も残って欲しい会社セミナー運営メンバー打ち上げ 2016年11月30日inアイウィルビー

AD
いいね!した人

テーマ:

北海道医療美容クリスマスフェスタ

病気や治療によって外見の変化が起こったときでも、美容の力を使うことで生きる力を取り戻すことが出来ます。この『医療美容』が、もっと必要な人に届くように、北海道で『医療美容』の存在を知ってもらうために、年末に札幌の複数の病院で『医療美容クリスマスショー』を開催

HPでお世話になりましたCANnetさん企画のクリスマスイベント

CAN netでは、病気のときの外見変化に対応するための『医療美容』というスキルを、誰でも自由に使えるようにするために、医療関係者・美容関係者・病気経験者があつまって、北海道医療美容研究会(医美Labo北海道)という活動をおこなっています。

活動の一環として、2014年から『北海道医療美容クリスマスフェスタ』をおこない、”病気になっても綺麗・元気・笑顔で!”のメッセージを発信してきました。

第3回目となる今年の『北海道医療美容クリスマスフェスタ』は、より多くの方々に『医療美容』の存在を知ってもらいながら、必要な方に直接的に届けるために、札幌市内の3箇所(2箇所のがん拠点病院、札幌の地下歩行空間)でおこないます。

参加費は無料でおこなうために、開催費用の20万円を目標にクラウドファンディングをおこない、皆さまのお力を借りられればと思っています。

誰がいつなるかわからない病気ですが、『医療美容』もふくめて、病気になったときに安心して気軽に使える選択肢がもっと広がればいいなと思います。

皆さま、「いいね!」や投稿のシェア、ご支援など、どうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

◆期間:本日〜2016/12/12 0時までです。

 

AD
いいね!した人

テーマ:

完全無農薬 いちごの約束ファンド 完全無農薬栽培を実現した奇跡のいちごを原材料に用いた酵素飲料

いちご王子とは、100年後も残ってほしい会社セミナーで出会った広島のいちご販売の王子

当時は迷いながら、今後の経営をどうしようかと試行錯誤されていた感じでしたが、吹っ切れた様子で、ぜひとも事業成功につながるきっかけになればと!

15202513_1160908327311925_4190939566891757098_n

今回はその王子から

「いちごの約束」は、日本の未来に貢献すべく、飲んだ誰もが美味しく、幸せを感じ、カラダの内側から命が喜ぶような商品を通じて「幸せ」と「健康」をお約束したいという想いで誕生しました。
土づくりから3年3ヶ月、農薬も化学肥料も使わずに大切に栽培された完熟いちごのみを丁寧に収穫し、添加物を一切加えずに、酵素発酵させていきます。
今回、熊本大震災もあり、欠品が続きました。
商品を安定供給させるためにも欠かすことの出来ない原材料となる完全無農薬いちごの購入費等を募集するファンドです。

1

本ファンド対象事業の魅力

いちごの約束 ~完熟いちごを主原料に使用した美容酵素飲料とジュレ~農薬不使用のいちごのパワフルな植物酵素エキスをたっぷり含んだ新感覚のおいしい酵素飲料と酵素ジュレが誕生しました。
「いちごの約束」は、あなたに毎日のキレイと幸せをおとどけします。
発酵したいちごの酵素エキスは美しく透き通る色をしています。
口にしたときに広がるのは陽の光のような暖かみのあるアロマとフルーティでまろやかな甘み、そして深いコクと味わいが魅力です。

原材料の完熟いちご土づくりから3年3ヵ月かけ、苺たちに負担をかける農薬も化学肥料も一切使わずに、大地のチカラと生産者の愛情と栽培技術によって大切に育まれた国産のオーガニックの苺だけを原材料に発酵、熟成させ、美味しくて安心安全で、機能性のある商品に仕上げました。
どうかこの酵素ドリンクとジュレを貴方と貴方の大切な人の健康と幸せを実現して下さい。

100年後も残ってほしい会社セミナー 100年後も残ってほしい会社セミナー 100年後も残ってほしい会社セミナー 100年後も残ってほしい会社セミナー

AD
いいね!した人

テーマ:

HPでお世話になっております ララカフェ様運営の母のぬくもり倶楽部 HPリニューアルOPEN! 母のぬくもり倶楽部 母のぬくもりクラブとは いま、日本に一番必要なもの。それは母のぬくもりかもしれません。 2013年、宇都宮を中心に、【母のぬくもり】を育むコミュニティが誕生しました!子どもにとっても、家庭にとっても、社会にとっても、【母のぬくもり】を感じる母性を育み成長させ、ぬくもりある社会を作っていければいいですね。 皆さんは、佐藤初女さんという方をご存知でしょうか。おむすびの初女さんとしてそのファンは全国に広がっています。初女さんのおむすびには、【母のぬくもり】がいっぱい溢れています。 初女さんは、丁寧に丁寧に今を生きながら、全国に【母のぬくもり】を伝えています。日本のマザーテレサのようなあたたかさに触れて、ここ栃木を中心とする北関東のお母さんたちが、より豊かに、より素敵に、よりしなやかにその感性を育んでもらいたいと願って「母のぬくもり倶楽部」が発足しました。日本一あったかいお母さんの集いになればと思います。

 

佐藤初女先生には

出版記念講演会

 

佐藤初女先生を囲む夕食会

 

佐藤初女先生を偲ぶ会

と様々なところで初女先生と関わらせて頂きました。

初女先生から学ばせて頂いたのは「身近なもの、身近な人を大切にする事!」

 

そして、「今を生きる」

 

初女先生は「言葉を超えた行動が魂に響く」をモットーにされていらっしゃいます。

 

今を生きるで生きていて、そこで何があってもまた切り替えていくから、後悔はない

 

との事で、まずは目の前のことを精一杯やって生きていきましょう。希望や夢などいいことを考えてまっぐに進まないよりも、もっと心を向けて生きたい。今、このときを感謝しながら真実に生きていると、必ず目的に通じます。

 

芯の通った言葉であり、且つその中でも優しさ溢れるお方でもあります。

 

 

いいね!した人

テーマ:

今年で最後の開催になります東京思風塾


2016年第6回東京思風塾

日時:12月3日(土)13時00分~18時00分

場所:株式会社コミット会議室

〒108-0075 東京都港区港南1丁目6−41 品川クリスタルスクエア

 

前回10月開催時の内容

文化としての教育

なぜ教育が文化たらしめるのか?
もともと人間は文化を創る為に産まれてきた。
分化は自然に存在するものをもっと素晴らしいものにしていく。それを文化(カルチャー)という。

文化は人間が変えていくもの
人間性を鍛え成長させ人格を磨くプロセスが存在する。
文化はカルチャー、カルチャーの語源はラテン語のクルタス(耕す)という意味。耕すという文化は農業。農業の仕事というのは分化の根源であり、農業はアグリカルチャーともいう。アグリは土地、カルチャーは耕す、それで土地を耕すで農業となる。
農業こそ人間が創り出した文化

人間が人間的に生きる出発点である。

そういう面から見ても経済環境の根源に農業があるという点においてもっと生きる力の根源として農業(第1次産業)を見直す必要がある。

社会の体制、企業の体制が整わなければいけない

企業であれば父親にも育児休暇が与えられて
父親母親共に子供を育てるという環境を持つ事が必要。

それも難しい場合は会社の中において託児所など
職場環境を創るという事は経営者に課せられた大きなテーマでもある。

それが少子化対策や安心して子育てを行う環境整備につながっていく。

※昔を考えれば経済的な部分だけで子育てが難しいという訳ではない。これまでの歴史を考えると貧しい時代においてもたくさん子供はいた。単に経済的な問題で子育てが出来ないという事ではなく

 

 

年代別愛の子育て~感性論哲学教育論~「愛の子育て」5つのポイント

 

思風先生が提唱する

「愛の子育て」5つのポイント

~感性論哲学 年代別教育論~

1. 教が育を超えてはいけない

教育とは、「育」が主体で、「教」がその手段です。教えるという行為が、育てる、引っ張り出すという行為を阻害することになってはいけません。引っ張り出すために教えるのであり、能力を開発するために教えることが基本です。

その人間が持っている資質や素質を引っ張り出してあげるのです。子どもは、見たがり、聞きたがり、触りたがりで、知りたがり屋です。見たい、聞きたい、触りたい、知りたいという欲求を抑えてしまわないこと。現在の教育では、あまりにも教え込もうとするため、欲求が出てこない、何をしていいのかわからない、何がしたいのか解らない子どもが増えています。見たい、聞きたい、知りたいという欲求が自分から出てくるように育てる。自分の力で「やったぁ~」という感動と喜びを味あわせることです。

2.問う力を育てる

(欲望・欲求を引き出すために、理性を使う)
学校では、先生が問題を与えて、子どもが答える。子どもは、問題を与えられるのを待っているという待ちの姿勢です。問題は、子どもの心の中から出てこなければいけません。「問う」ということの中に、欲求や欲望が含まれています。

欲求や欲望が湧いてくる、問題意識が湧いてくることが大切なのです。子どもの中から問題意識が湧いてくる前に、親や先生が問題を与えてしまうと、子どもの自発的な能力が出てこない。人間的な理性を作るために、子どもの中から湧いてくる問題や興味・関心・欲求・欲望に対して、どうすればよいのかということを子ども自身に考えさせることが大切です。

自由奔放に遊ばせること。ゲームなどではなく遊びを考えさせる。その遊びの中から、自分で創意工夫をしていくことができるようになってきます。遊びの中でいろいろな問題にぶつかったとき、どうしたらいいのかと考え、独自のルールを考えたり、失敗しながら、創意工夫することが知恵を作るのです。教えなければいけないのは知識ではありません。意味や価値や素晴しさ、楽しさです。何かをやらせようとするとき、どこに面白さがあるのか、どこが素晴しいのか、その能力を持てばどんなことができるのかを感じさせてあげる。

興味・関心、意味や価値や素晴しさを感じたら、あとは放っておいても自分で求めはじめます。

問題や悩みを持つ前に、知識を持ってしまうと、既に与えられた知識によってしか対応できない人間になってしまいます。

3.自分がその頃どうであったかを思い出しながら教育する

常に自分自身がその年代、どうしてもらったのか、その時どう感じたかということを思い出しながら教育することが大切です。ほとんどの場合、父親や母親の立場から、子どものことを心配して、言ってはならないことを言い、してはならないことをしています。自分が10歳の頃どのようにしてもらったか、15歳の頃どうであったか、どのように接して欲しかったかということを思い出しながら子どもに接することが大切です。自分が親からされていやだったことなど、反面教師的なこともあるかもしれません。

4.いつも目に愛の光を

子どもは空なる気を吸って育ちます。空気とは、空なる気です。目に見えないのです。気とは感性です。空気を吸うとは、まさに目に見えない感性を吸って生きているのです。

教育において一番大事なものは、言葉ではありません。空間が与える意味や価値や値打ちです。目つき・表情・態度です。子どもに対するとき、お父さんやお母さんが自分に対して、どういう目つき・表情・態度で接してくれているかが、最大の意味や価値を持つのです。目は口以上にものを言います。目は口ほどにものを言う」と言われますが、実際は口以上にものを言っています。眉間にしわを寄せて、怖い目で「楽しいね」
と言っても楽しさは伝わりません。

言葉は理性。

目つき・表情・態度は、感性です。

感性は、ウソを言えません。

理性はウソが言えます。

雰囲気は目つき・表情・態度が作るのです。

空間は感性の海です。

理屈を超えた雰囲気を作るのは、目つき・表情・態度です。

感性だから伝わるのです。

いつも目に愛の光を持って接してください。

5.親の生きる姿勢を見せる

生きる姿勢とは、その人がどういう問題意識を持って生きているかということです。父親とは何か、母親とは何か、どうあるべきかという自分の存在に対する問いかけを常に意識しながら生きることです。立ち居振る舞い・生きざまが、非常に強い教育力・感化力を持っているのです。

この5つが「愛の子育て」
人材(人財)教育ではない、人物教育のポイントです。

ゲスト講師との対談(鎌倉投信 新井和宏様)

思風先生から
これまでは資本主義経済が中心で資本が中心の世界だったが人間性を破壊する事になってはいけない。本来は人間性を成長させる為にあるのが経済であり経済活動を行う事で人間性が成長する。そうでなければ経済活動が幸せにさせることはない。その為に人格主義経済を目指したい。

思風先生の説く人格主義経済

理性から感性へ企業経営の変化

理性(支配、命令、管理)から感性(愛、対話、パートナーシップ)への変化が求められてきている。それは人間観が激変している時代背景があり、企業活動も変化を求められている。

※資本主義経済において、金の奴隷になってはいけない。経済そのものは人間の為にあるべきで「人間の為の経済」が本来あるべき姿である。

労働する事で人間性が成長する、生きる喜びを感じる事が出来る!それを「人格主義経済」という言葉で仰っていただきました。

心を原理にした経済活動(感性経営)を10項目にまとめて頂き

1、タテ型からヨコ型へ(理性から感性へ)

※ヨコ型経営とは上下がない、会社全体の中に支配ではなく心を持っておもいやる、命令から対話に変えていく、それは教育も一緒で親が支配するのではなく押し付けではいけない。)

2、心の通う経営

※企業といえども人間の集まりである。その人間の集まりである土台に心の絆をどう創るか?

心が欲しいと思っているところに対して、心をあげる事が大切であり、心をあげる事とは認めてあげる努力をする事!(この努力が大切)愛の実証は努力である!

3、問題を恐れない経営

問題は成長する為にある。問題が出ないのは堕落の道。問題は解決する事より聞いてあげる事も大切!よくないのは分ろうとしない事。問題がある事こそ人生に意味を作り出し、価値を見出す事が出来る。

4、変化を作り出す経営

変化は生きているという事であり、変化が無いのは死んでいるのと同じ。理想を掲げると未来に対して今何をすべきなのかが見えてくるが、理想の無い人間は今何をしていいか分らなく、理性で考えた理想は命を苦しめる。欲求なき理想は命を苦しめる。欲求と結びついた理想が現実を動かす!

5、仕事に死ねる愛の経営

命は常に死ねるというものと出会いを求めている命が最高に燃える時、最高に活かされる。今やっている仕事の価値、素晴らしさに感性を感じて欲しい。感性を感じないとつまらないものになる。

6、最高の満足を与え、最大の信頼を得る経営

7、不可能を可能にする経営

8、利益が出る仕組みを作り続ける経営

9、結果が出るまでやめない経営

10、仕事を通して人格を創る角熟経営

 

思風会全国大会のテーマは

「伝える力~限りなく広がる~」

第1回は東京にて「風になる」第2回は名古屋にて「共に学び、共に育つ」第3回は大阪にて「つながる」というテーマで開催。今回のテーマ「伝える力~限りなく広がる~」
自分の思いを伝えるというのはとても重要な事です。しかし、それだけではなく新しい時代を未来の社会に伝えるというのはもっと重要ではないでしょうか。

今回はテーマの通り、伝えるという事で初めての方にも参加しやすい様、趣向を凝らしての開催となりました。
有志の実行委員会のメンバーが何度も打ち合わせを重ね、今日の為に一丸となって築き上げた素晴らしい全国大会になりました。

 

懇親会では思風先生と長年の付き合いのある行徳哲男先生から熱いメッセージを頂きました。

昭和51年12月4日、芳村思風先生 34歳の時、「感性論哲学の世界」という本を自費出版し渋谷駅前の大盛堂という書店にて本を並べた翌日。

行徳哲男先生が何気なく、その本屋に立ち寄って、
「感性論哲学の世界」を手にした。

「考え方ではなく感じ方が人間を決定する」

行徳先生は、扉に書かれたこの言葉を見て、衝撃が走った。自分がやってきたこと、やろうとしていたことの裏づけが、その本に書かれていた。今までやってきたことに間違いはなかった!そう確信したそうです。行徳哲男先生は、その日のうちに、芳村思風先生に連絡を取った。翌日、芳村思風先生は、三重県鳥羽市から、東京の行徳哲男先生のもとへ駆けつけた。「その日から私の人生は変わりました」と芳村思風先生は仰ります。

「感性」という言葉すら、今のようにはとらえられていなかった時代。
「理性」を磨くことが第一の時代。
「人間の本質は、理性である」と言われていた時代。

「人間の本質は、感性である。」34歳の時書いた「感性論哲学の世界」を、自分の考えを、一人でも聞いて欲しい。ただそれだけの気持ちで、本屋さんに置いてまわった。行徳先生が、実業の世界へと結び付けてくれた。

感性論哲学を人生に活かす。感性論哲学を経営に活かす。

多くの経営者の方が、感性論哲学との出会いで「自分の中に1本の芯ができた」と話されています。

いいね!した人

テーマ:
日時:12月17日(土)13:00受付13:30~17:00 会場:「La MOMO 自由が丘」 http://studiolamomo.com/lamomo/ アクセス http://studiolamomo.com/lamomo/info/access/ 会費: 7,000円(当日現金でのお支払いをお願いしております。当日前日キャンセルの場合は、全額ご請求させていただきます) 内容: ○池川明先生のお話し ○池川明先生と卒業生の対話わかち合い ○池川明先生と「リアル神さまとの約束」 ○お食事 卒業生の西林幸恵さんが中心となってお世話してくださいます。 ○HULA&演奏 Liraさん かのんさん 申し込み 池川明先生愛の子育て塾 【池川明先生の愛の子育て塾】第9期生を募集します。 愛の子育て塾8期 2016年8月25日愛の子育て塾8期第2講座 池川明先生愛の子育て塾7期第3講座 池川明先生、愛の子育て塾 池川明先生、愛の子育て塾 池川明先生、愛の子育て塾 池川先生の愛の子育て塾6期第3講座 愛の子育て塾6期 愛の子育て塾 愛の子育て塾
いいね!した人

テーマ:

武士道経営塾の塾生の会である 【武士(もののふ)の会】

会社の発展は、各人が役割を責任もって実行することでバランスよい組織が形成
されることから始まります。

では、リーダーの役割とは、なんでしょうか
??
それは、皆が目指すゴール(指針)を明確にし、働きがいをもてる明るい道を創ること。 

その為には、皆を一つとする為の価値共有(理念)が必要です。 
その価値共有(理念)の質や周りを引き寄せる手法に、リーダーの人間力が表れます。
つまり【人徳】です。 
人徳を磨けば磨くほど、会社存続・繁栄につながります。
小手先のテクニックは、その場しのぎでしかないことを私は沢山見てきましたので
これは大きな声で言えます。

その人徳の在り方、日本では【武士道精神】と呼び、世界から高い評価を受けてます。

バナー_武士道とは.jpg


人を惹きつけ、人を動かす、人の道を知るリーダーの心得と実践スキルを強化する学び場

バナー_在り方.jpg


●会社の業績は、経営者の志(理念)で決まります。志(理念)を明確にすることで、会社の士気が高まり、社風に活気が生まれ、繁栄につながる流れをつくる事ができます。

●理念に沿った経営計画を立てることができ、軸がぶれません。

●秩序ある笑顔の社会を創る為につながる強きビジネスマインドをもった経営者の仲間づくりができます。

●感謝の気持ちが深まり、より周りとの調和を図りながら仕事の質を楽しく高めていくことができます。

●経営を存続させていく為の原理原則の摂理を知り、数字や計画の正しい創り方を習得し、周りを動かす人徳を磨きます。

男性リーダーの学び場【新武士道経営塾】の塾生の会である 【武士(もののふ)の会】

男性リーダーの学び場【新武士道経営塾】の塾生の会である 【武士(もののふ)の会】

男性リーダーの学び場【新武士道経営塾】の塾生の会である 【武士(もののふ)の会】

男性リーダーの学び場【新武士道経営塾】の塾生の会である 【武士(もののふ)の会】

いいね!した人

テーマ:
1 4 5

禅では誰もが生まれながらに仏様と同じ絶対的に清らかな仏心を持っていると教えます。

人間は、本来仏様と同じ清らかな仏心を持っているのに、むさぼり・怒り・愚かさなどの煩悩によって心の本体を見失っているのです。
だから座禅によって心を磨き、まず清らかな心の本体に気づくことが、禅修行の最初の目標になります。

若い頃から熱心に禅を学んできた粛宗は「誰もが仏様と同じ清らかな仏心を持っている」
という基本について十分に悟っていました。基本の悟りを得るだけでも大きな自信が生まれ、ストレスに強い心になれます。

わかりやすく教えないで、ヒントを与えて自分で考えさせるのが、禅の指導法です。
そのため、すぐには相手が理解できないこともあります。

 

【非常時に必要な決断力と平常心】


トップとして未曾有の国難に立ち向かっている粛宗は、これまでの禅の修行によって国難を乗り越えるだけの強い心を養えているかどうかを慧忠に点検してもらうことを求めました。それに対して慧忠は粛宗の修行を認めながらもさらなる進歩のために「非常時には大きな決断が必要になる。自分の思い込みにとらわれてはいけない。仏様の頭を踏み越えていくような思いきった変化や決断を恐れないように!」というアドバイスを与えたのです。

また「基本の悟りにとらわれずに、それを忘れることが大事だ」という慧忠の教えは、「過去の成功体験にしばられるな!」という意味に受け取れば現代のビジネスでも生きてくると思います。
21世紀に入って時代変化のスピードはさらに速くなっています。成功体験を積み重ねることで人は自分に自信を持てるわけですが、過去の成功体験が環境変化によって失敗の原因になることもあります。
成功体験を大事にしつつもゼロベースで考える自由は発想法がますます大事になりつつあるのではないでしょうか。

松下幸之助氏は困難に直面した時の心得について次の様に述べています。
「憂事に直面しても、これを恐れてはならない。しりごみしてはならない・心配またよしである。心配や憂いは新しくものを考え出す1つの転機ではないか、そう思い直して、正々堂々とこれと取り組む。力をしぼる、知恵を絞る、するとそこから必ず思いもかけぬ新しいものが生み出されてくるのである。新しい道がひらけてくるのである。まことに不思議なことだが、この不思議さがあればこそ、人の世の味わいは限りもなく深いといえよう」

 

禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会 禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会 禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会 禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会 禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会
いいね!した人

テーマ:

同級生でもあり、HPもやらせていただきお世話になりましたカルロスさん

そのカルロスさんが展開されるアミーゴプロジェクト!

先日は世界遺産2時間SPにも出演され大活躍中です。

上村カルロス

日本人とペルー人が、AMIGOになれる、幸せに暮らせる社会づくり

アミーゴプロジェクト

  • 日本在住のペルー人・南米人・外国人(AMIGOたち)な文化を日本人の皆さんに発信します。。
  • イベント、説明会、パーティーの開催で、日本人もAMIGOたちが一つの区間で楽しめる、共通点を持つことを促進します。
  • 既存の団体とコラボーしてAMIGOたちが日本で活躍する場を提供します。

リマちゃん

今回はほとんど知られていないであろうリマちゃんとともに過ごすクリスマスを企画されています。

 

リマちゃん

ペルー人も知らない?!日本人もっと知らない?!日本在住ペルー人のシンボルが横浜臨港パークにある。その名は【リマちゃん】。リマちゃんと共に、ペルーのクリスマス話をしながら、ペルー伝統なクリスマス料理を、寒いピクニック気分で味わいましょう。

 

いいね!した人

テーマ:

2016年11月20日東京七戸会第5回総会開催しました。

2016年11月20日東京七戸会第5回総会

 

今回で第5回目となります東京七戸会総会を上野精養軒で開催しました。

今までで過去最高の90名以上の方にご参加頂き、大変盛大な会となりました。

七戸町は同じ青森ながら、30を過ぎてからはじめての訪問し、その際に大自然を満喫することができました。

その時の訪問があって、いつの間にか仕事でのつながりにもなって、深くかかわらせているという素敵なご縁を頂いております。

 

 

七戸町小又町長からは現在の七戸町の状況について話をしていただき、新幹線開通により仕事場を何とか創りたい。という想いを語って頂きました。

七戸十和田駅の利用が増えている中
1日1300人ある中、無料駐車場が駅前にあり
駅前にホテルの建設も検討したい。

是非今日お越しになられている方には駅前にホテルの1つでもお願いしたい。
また高校の再編が検討されている中、何とか七戸高校を残したいと思っている。

それぞれの立場からのご支援を皆さんにお願いしたい。

続いて東京七戸会佐藤会長から

1つの新しい傾向が見られてきており
年代別にブロックが出来、参加人数が増えてきた事が会の発展にとって有難い。

願わくば来年以降はどんどんと世代の固まりで参加出来る環境にしていきたい。
また、東京だけではなく七戸町とのつながりという事で日立理科クラブという理科の勉強のお手伝いを
行っており、それを七戸町でも展開した。

具体的には七戸子供水ロケット大会を8月に開催し
小中合同でサッカー場で飛距離を伸ばす大会を開催。

子供達ははじめて目にした水ロケットに感動してくれ
七戸モノづくり教室というのも展開しどんどん子供たちの参加が増えてくれた事が嬉しい。

東京青森県人会 佐藤会長から

東京七戸会は青森の中にある団体の中でも歴史がまだ浅い団体ではあるものの、活動実績としては非常に素晴らしい活動をされているとの事とホームページが非常に充実しているとのことで、青森県人会もホームページを充実し、来年の東京青森県人会70周年に向けてお互い充実した形で共に進んでいきましょうという事でお話を頂きました。

七戸町の活動について

七戸町の附田様から今年の七戸町の主な活動についてお話頂きました。
七戸町では移住、定住推進ということで主に若い世代の方々に知って頂く機会と住んで頂く町づくりを展開されております。

七戸町移住計画七戸町移住計画

1、新婚・子育て世代のアパート等家賃補助

子育て世帯又は新婚世帯が町内の民間賃貸住宅等を新たに借りたとき、1世帯当たり20,000円を超えた部分の家賃を補助します。1月あたりの補助金上限額は20,000円、交付期間は最大24月です。

 

2. 自宅を新築して転入する方への補助

町に住宅を新築して転入する方へ建設費の3%(上限50万円)を補助します。 さらに、夫婦ともに40歳未満の若者世帯は10万円を加算します。

3. 独身男女の出会いの場を提供

町内の若手を中心に「若者移住促進事業実行委員会」を設置し、独身男女の出会いの場を提供しています。9月に開催した共通の趣味を持った方が集まる合コン(趣味コン)には男女計15人が参加。また、11月には1泊2日のツアーを実施しました。12月、1月も趣味コンを開催予定です。

 

4. 結婚相手を探している方を支援

(株)結婚情報センターNozze(ノッツエ)と提携し、入会金と活動初期費用を町が補助します。結婚に向けて真剣にお相手を探している方を支援します。

 

5. 地域おこし協力隊の導入

首都圏等から町へ住所を移し、地域おこし事業を行っていただきます。任期は最長3年です。平成28年度は、観光協会で2名、活動しています。

 

6. 空き家バンク

町内の空き家や空き地を町のホームページで紹介します。実際の売買等は、所有者と希望者が宅地建物取引業者を仲介して行うことになります。

 

7. 首都圏での移住セミナー・個別相談会の開催

【青森・秋田・岩手の暮らし発見フェア】

日時:平成28年7月9日(土)11:00~17:00

場所:東京交通会館(JR有楽町駅前)

【青森暮らしセミナー】

日時:①平成28年9月25日(日)11:30~14:30

②平成28年12月18日(日)11:30~14:30

場所:東京交通会館(JR有楽町駅前)

【JOIN移住・交流&地域おこしフェア】

日時:平成29年1月15日(日)10:00~17:00

場所:東京ビックサイト西2ホール

【特別区全国連携プロジェクト】

日時:平成28年12月16日(金)~18日(日)
10:00~18:00

場所:まるごとにっぽん(大東区浅草2-6-7)

内容:おでん、地酒BAR、こだわりマルシェなど

※12月17日(土)のみ七戸町職員参加。

8. リーフレット等で七戸町を広くPR

【青森人の祭典】

日にち:平成28年10月29日(土)~30日(日)

場 所:中野

【ふるさとまつり】

日にち:平成29年1月

場 所:東京ドーム

【青梅マラソン(青梅市)】

日にち:平成29年2月19日(日)

場 所:青梅市

第2部懇親会

演歌、フラダンス、ジャズ、 竹蔵師匠による小噺と華やかな懇親会となりました。

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。