お久し鰤です◝(⑅•ᴗ•⑅)◜


可愛い顔文字↑↑♡
Simejiさんのおかげで勝手に出てきてくれるので、ありがたい!


さて。まぁ最近ほんとに

あっっっついですねぇ。


眠れません。

でも今日眠れないのは

{0BAB0C2D-71F8-469D-A4E7-05E3E00F9450}

君のせい。
カレー。スープカレー。

1辛なのに、涙と汗と鼻水が駄々流れ。
スープ飲みきれず。

しばらくして口のデキモノが腫れとるし、お腹の調子が何だかおかしいし、まぁーホント辛いものって怖いわね。
割と辛いもの好きなんだけど、なぁー。

好きと合うは違うものね。
まるで恋愛のよう。


眠れぬ夜は君のせい。

好きだけど合わない君のせい。

口のデキモノが痛いし
お腹、なんかずっとゴロゴロいってるし

とりあえず、
布団に転がって眠る努力さしてみるだ。


(´・ω・`) ショボーン




おぉっ!
しょぼーんって打っただけで顔文字出てくる!!ほんとSimejiさん、すごいな!!
AD
母が病に伏しております。



どうも、唄種です。

父はジム、
弟はネズミのテーマパークへ行っています。

私はお家でセリフを覚えてます。
わたくし、8月にひっさびさに役者します!


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

劇団TheTimelessLetter第4回公演

「SEVEN STORIES」

作 モーリス・パニッチ

訳 吉原豊司

演出 前田アキヒロ


アパートの7階。飛び降りようと身構える一人の男。と、その瞬間、窓が開いて痴話喧嘩中の男女が登場、次々と窓が開き男を巻き込んでの大騒ぎに。偶然に弄ばれながらも、何か縋れるものを求めて必死に生きる人達。その哀しさ滑稽さを活写したカナダ生まれのブラック・コメディ。男は、飛ぶのか!飛ばないのか!


日時

8月19日(土) Aキャスト 14時/18時30分 

      20日(日) Bキャスト 13時/17時30分


場所

アトリエS-pace

大阪市城東区成育2-5-4

06-6934-0014


入場料 前売当日共通 2,500円

            A・Bセット 4,000円


Aキャスト

男…川田恵三(劇団TheTimelessLetter/sputniku.)

シャーロット…中井恵美(超特急演劇集団Pinecone)

ロドニー…竹内宏樹(空間 悠々劇的)

ジェニファー…大林みづき

レナード/アル…竹川喜洋大

マーシャル…前田アキヒロ(劇団TheTimelessLetter)

ジョーン/ウィルソン…水野桜花(お気楽ロジック)

マイケル…ゆうま

レイチェル…唄種夢(演劇空間WEAVECUBE)

パーシー…齋藤雄介

リリアン…寺田恵(超特急演劇集団Pinecone)


Bキャスト

男…前田アキヒロ(劇団TheTimelessLetter)

シャーロット…水野桜花(お気楽ロジック)

ロドニー…川田恵三(劇団TheTimelessLetter/sputniku.)

ジェニファー…中井恵美(超特急演劇集団Pinecone)

レナード/パーシー…ゆうま

マーシャル…竹内宏樹(空間 悠々劇的)

ジョーン/ウィルソン…大林みづき

マイケル…齋藤雄介

レイチェル…寺田恵(超特急演劇集団Pinecone)

アル…竹川喜洋大

リリアン…唄種夢(演劇空間WEAVECUBE)


スタッフ

舞台監督….中村栞奈

舞台美術…西本卓也(GiantGrammy)

音響…徳田彩乃(Players Unit)

照明…池田菜々美

衣装/メイク…城乃梨花

小道具…足立浩一(劇団TheTimelessLetter)

制作…前田アキヒロ(劇団TheTimelessLetter)



{1C6C4239-4D19-4B89-B6FE-2C2BC1888442}

{DB177A31-9776-46A6-AFDE-210129E78230}


よろしければ、ぜひお越しください^^*♪


去年7月、『夏の夜の夢』に出演させて頂いた劇団TheTimelessLetterさんに客演として参加させて頂きます!
久しぶりの役者楽しいです。
共演者の中には恵三さんもいらっしゃるので心強いったら!そしてそして、前田さんの演出、役者の皆さんにたくさん勉強させてもらって、もうめちゃくちゃ有難い環境!楽しくお勉強して、なにかお返しできるよう、励みます♪( 'ω' و(و "

このムシっとした梅雨の時期、なかなか過ごしにくいですけど、元気に乗り切って行きたいと思います!
みなさまも、良い毎日をお過ごしくださいね♪

明日から仕事頑張ろぉ!
{9A1670CE-7B50-49BC-8EB6-124358936B05}

グランフロントの大人のビアガーデンに初めて行ってきました。とってもオシャレ。そして、素敵な夜景でした。
AD
どうも、唄種です。


暑ぅーくなってきましたね。
私、30分弱歩いて会社に行くんですが、もう歩くの諦めました。大体15分短縮できるバスがあるので、朝の行き道は乗ることにしています。
運動量は減るけれど、汗だくで極寒の事務所に入るなんて、考えただけでも恐ろしい。
二年前はそれでも頑張りましたけどね。
もう無理。風邪ひくこと間違いありません。



さてさて。
若年性更年期が疑われるワタクシですが、
最近はというと、地面が揺れるような感覚に見舞われることが良くあります。
実際に地震で揺れてるわけではなく、私自身がちょっと目眩?みたいなものを起こしてるんだと思われます。最初は気持ち悪いなぁと思ってましたが、近頃はちょっと楽しい。
頭痛や吐き気を伴うと参ってしまいますが、脳みそがふわっと浮く感じは、ジェットコースターに乗ってて、体が浮いたような感覚になる時に似ています。
それが起こった後、その感覚を追いかけてみるんですが、一瞬で終わっちゃうんですよ。

人間の体って本当はいろんなことを感じてるんだろうと思うんです。でも、自覚出来ることってとても少ない。私の体の中で起こってる全ての事を感じ取ることができたら、きっと気が狂ってしまう気がする。

そういえば、よく、
『風邪ひいてるかもしれないけど、気付かない振りをする』
あえて鈍感を主張する人がいますね。

私はしんどかったらすぐに『しんどい!』と言って大騒ぎするクチです。そういう人、嫌いって人多いと思いますが。

しんどいものはしんどい!
何でもないふりする方が難しい!

と開き直ってしまえる、ある意味心の強い私なわけですが、根性論なんて言い方が悪いかも知らないけれど、『耐えることこそ美徳』だけれど、心の病気にならないような社会作り...というなんとも相反するような現象があちらこちらで起こっている。
いつの時代にも問題はあるけれど、今もまた難しい問題がごく身近にあります。

心の病気って言うけれど、自分が知らないうちにどんどん『生きる気力』を失ってしまう前に、自分の不調を感じてケアを試みるくらいには、自分の体は大事にして欲しいな。でも、『ちょっとくらいしんどいくらいで学校を休むな』とか、『他の子はちゃんとしてるのに』と本人の感じているものを全く感知できない親や周りの人間が、本人の感覚を飛び越えて一般論らしきものを抑えつけるから、その人の持っている感覚を鈍らせることになる。
確かに、社会で生きていくためにはモラルも必要。でも、自分を置き去りにして、『こうあるべき』を押し付けられるから、生きることについていけなくなるのではないかな。

自分を大事にするということは甘やかすことじゃなく、ちゃんと自分の体と心に耳を傾ける事だと思います。

ハリボテの根性論を植え付けられても、それは自分を救わない。体か心が壊れる事だってあります。
なかなか社会は自分を認めてはくれません。認めてくれる人は認められている人であって、そういう経験をしていない人は人を認めるということが出来ないんです。
一番手っ取り早いのは、自分で自分を認めて、自分の心と体と向き合いながら生きていくこと。そしたら自ずとほかの人も認められるはず。
私は正直、心のどこかで『私なんか』と思ってて、いつも誰かと比べているんですよね。
でも、そういう不毛な事はやめてもっと自由な心を持って、人や出来事を肯定的に捉えて生きていきたい。
そんなふうに思います。

最近頻繁に起こる脳みそのグラグラ揺れる感覚は、一瞬私を自由にします。その感覚を追いかけてる間は、私は私だけに集中している。
私の中で、何が起こってるかは知らないけれど、外に向いてる自分を内に向けることが出来る一瞬。

自分の体から教えられることってたくさんあるんだなぁと実感する毎日です。
AD
{AED2A19E-346F-45AD-8163-EE3D7148A17C}

どぉ~ん!
かの有名な大阪松竹座。ここで観劇するのはきっと初めて。と思ってたら、劇団☆新感線の『朧の森に棲む鬼』も松竹座でした!梨花ちゃんに嘘ついてた!ごめんなさい。。。


お写真の通り、とっても風格のある素敵な建物です。

そして何を見たかと言うと、

OSK日本歌劇団『春のおどり』

パンフレットも買っちゃった♡
DVDも買っちゃった♡

見よ!このどハマりっぷり(笑)

でもね、私CDとかDVDとか観劇、ライブって言った類にお金使うのはあんまり無駄と思わない。本当に興味があるものなら、自分の糧になると思います。
...まあ、程度にもよりますが、お金の使い方は自分への投資と思うべし!です!


さて。今日は私に歌劇の楽しさを教えてくれたみやこさんの更に師匠、梨花ちゃん先生と見に行きました♡
会場には多分ジェンヌさんやんね?!と思われる方もたくさん!やっぱり双方交流があるのでしょうね。

本日の公演は、
第一部 桜鏡  ~夢幻義経譚~
第二部 Brilliant Wave  ~100年への鼓動~ の二幕にわかれています。

第一部は、源義経の人生を、歌・踊り・芝居で短編に切り取ってレビューにしてあります。
源義経は日本人が好きな英雄ですが、私も例に漏れず。小さい時から義経の伝記を読んでました。

常盤御前、弁慶、那須与一に安徳天皇、そして、静御前。聞いたことのある登場人物たちに胸も高鳴ります。

客席には、割とご高齢の方も多いのです。
何本かOSKのDVDもお借りしてみましたが、歴史物や昔話を、とてもわかりやすく、そしてよく聞く逸話などもきちんと織り交ぜて物語が紡がれているので、歌舞伎を見てる様な、そんな感覚です。勿論、現代言葉だし、出演者は全員女性なんですけれど、またそれもきらびやかで、おじ様やおば様の心もくすぐられるのではないでしょうか。私も、例に漏れず。

くすぐられたどころか、DVDを1本購入しちゃう気前の良さ。帰ってからも、楽しみだ!!

今思い出しましたが、今日も安定の可愛さだった梨花ちゃんを写真に収めるのを忘れていた。。。唄種、不覚っ...!


話を戻して。
第二部はガラリと洋ものレビューです。

キラキラのフリフリの衣装と安定感のあるお歌とダンス。梨花ちゃんに借りたオペラグラスで覗きまくり。
ほんとに楽しかった~!
実はまた来月、OSKの舞台を見にゆくので、それも楽しみにしております♡


いやはやでも、今月から始まった八月本番のお稽古も頑張らなくては!!直接的に糧となるか?!
爬虫類絶対ダメーっっ!!写真も見られないー!!!

って方は、見ない方が良い記事です。





唄種です。

{E9D5BD3C-C0AB-4372-A14B-99BFBD0F8708}

爬虫類の前に♡
夏夜で共演した梨花ちゃんが、私のために鏡をデコってくれました~!!
すごいよね?!気分はタカラジェンヌです。

{46C06F80-53A6-407D-8EB4-ADCA6C0C5AE5}

しかし、そこに映る顔がしょぼ過ぎて一人で爆笑してました。

鏡が素敵でも、顔は変わらない。

でもっ!この子を持って小屋入りしたら、きっと数倍素敵にメイクが出来るはず。鏡に見合う為に!(笑)


さてさて。

前述しました爬虫類。
みやこさんに誘われまして、ちょっとこわいものの、ものは試し。行ってみることに。


カフェに行く前に、ガッツリ哺乳類の肉を食うとりました。

{1E241DAF-14C1-46E1-96B0-A06D62EE757B}

{B62C269E-C881-41D1-AACD-F0A87295E2EB}

西宮にもある、肉劇場!
大劇場丼を頂きました!美味しかったぉ♡
でも、もう胃袋がものすんごい膨れましたね。
歳かしら。最近肉の消化が遅いんですよね。。。

こんな状態で爬虫類とか見て大丈夫だろうかと不安にもなりましたが、なかなか行ける機会も無いだろうし、思い切って!



{0D2D83F4-1137-45EB-8A15-C2C235971864}

そう、意外とわたし、行けちゃうくちでした。

ここの爬虫類は人間慣れしてて、スリスリできちゃう。
エボシカメレオンちゃん。名前は忘れてしまったけど...可愛いんです!!

{931247DE-D131-4EAD-B5B5-BAAECDB37E4B}

私の腕を自由自在。

{AD398765-D4BB-4E86-BB72-FC0E634F87CB}

食べたいくらい!(笑)

{5B9CAECE-17DB-4407-9E5A-B62D7169294D}

美人なヘビ様。
このこの種類は聞くの忘れてたなぁ...
目が赤くてスマートで美しいのです。

{8D60B1E6-1D78-4BEA-822A-2C430AFBAE99}

たしか、ボールパイソンだったかな?
結構大きめの蛇様。かっこよい!
みやこさんは筋肉の動く感じが心地いい!とお気に入り。

{8A9C45F6-7EAB-48C2-89B3-58A612A91C96}

ども。こんにちは。
ニシアフリカトカゲモドキです。

目がくりくりしていて、表情がもうきゅーんと来ちゃいます。

最初はかなり抵抗感がありましたが、触れ合うと可愛く見えてきて、しまいには『連れて帰りたいー!』ってなっちゃう。

カメレオンを70%くらいに保たなくちゃ行けないらしいので...人間がふやけてだめになっちゃいそうですね。

ってな訳で、会うのはカフェで!

{5C63B65E-BC91-4672-931A-B786094AC006}

爬虫類カフェのコーヒーが口に合わなさ過ぎて辛かった。笑

でもその後、31でトリプルアイス食べたよ!