Libertad 3D-Denim Jacket "Stunner#2"

テーマ:

Libertadの新定番となった3Dデニムジャケット"Stunner"(スタナー)。

 

"Pure Indigo"と同じ14ozのセルビッチデニムを使用して、「#2」として登場です。

基本的なディテールは「#1」と同じ。

 

生地が変わっただけです。

 

デザインはサードタイプのGジャンをベースにしています。

 

が、しかし!LibertadのGジャンは普通のGジャンではありません!

 

立体裁断にてパターン構築した、3DのGジャンなのです!

 

着た時のシルエットはもはやGジャンとは思えないほど、そのシルエットは多くのお客様からもご好評いただいています。

 

(※以下画像は「#1」のものです)

 

 

平面的なGジャンを立体的にする為にデザインした、"Stunner"のアイコンとなる首元のダーツ。糸はブラックであえて目立たせないようにしています。

 

 

衿には台衿を付けて、首周りも立体的に。

これがまた襟を立たせて羽織るとカッコイイんですよね。

 

そしてもう一つの大きな特徴として、大きくカーブした立体的な袖。

袖丈は少し長めですが、極限までシャープにしているので野暮ったくならず、Gジャンらしからぬスタイリッシュさ。

 

 

腰部分のアジャスターベルトは、猫目ボタンを採用しています。

椅子やソファーに腰かけた際に金属のネオバーボタンだと傷を付けてしまう恐れがある為、あえて猫目のボタンを付けていたとされるLeeのGジャン仕様。

 

 

 

片玉縁のポケット、内側には「隠しポケット」が。

内側の縫製仕様も抜かりありません。

 

 

といったこの"Stunner#2"ですが、今回は3パターンのご注文方法が可能です。

 

 

【その1】 Rigid/One Washでのご注文

 

まず、ノンウォッシュまたはワンウォッシュでのご注文が可能です。

「やっぱり真っ青から色落ちを楽しみたい」という方はこちらですね。^^

【その2】 Ultimate Vintageでのご注文

 

僕が特別にご用意したスペシャルヴィンテージカラーでご注文いただけます。

かなりスペシャルです。今回はゴリゴリにいきました。

ここまでヴィンテージ風に仕上げても、やはりシルエットが細身なので上品さが残ります。

見て下さい、この胸ポケット。

"神の手"にかかると真っ青なGジャンもこの通り。

 

 

真っ青からここまで育てるとなると何年かかることやら...

というか、このカラーになる前に服としては機能しなくなりそうですね。(;^_^A

 

このカラーでここまで凝ったGジャンは他を探してもまずないでしょう。

一生ものとして活躍してくれると思います。^^

 

【"Stunner#2 Ultimate Vintage オーダーはコチラから】

http://wearlibertad.com/?pid=119945151

 

 

 

【その3 「Customake」特注オーダー】

 

さて、定番モデル"Ocean"でも展開しているオーダーメイドのヴィンテージ加工サービス「Customake」(カスタメイク)による特注オーダーが可能です!

 

LibertadでもGジャンでは初の試み。

 

「濃色を残したままヴィンテージ感を出してほしい」

 

など、お好きなイメージに合わせて"神の手"が特注でヴィンテージ加工を施します!

 

オンリーワンを追及した、Libertad独自のプレミアムサービス「Customake」(カスタメイク)。

 

是非一度、我々と一緒にモノ作りをしてみませんか?

 

 

【"Stunner#2"オーダーはこちらから】

http://wearlibertad.com/?pid=120004823

 

 

 

※大人気のノンウォッシュジーンズ「Libertad Raw Collection」についての記事はコチラから

 

◆Libertad Raw Collection"Ocean"(オーシャン)について

◆Libertad Raw Collection"Jimbabwe"(ジンバブエ)について

◆Libertad Raw Collection"Pure Indigo"(ピュアインディゴ)について

◆Libertad Raw Collection"Tyler"(タイラー)について

◆Libertad Raw Collection"Buddy"(バディ)について

AD