Libertad Raw Collectionの最新モデルで、今僕が一番オススメしているのがこちらの"Ocean"(オーシャン)。

 

モデル名の由来は、僕が大好きな「LED ZEPPELIN」の曲、「The Ocean」が大好きなことから名付けました。

 

原糸、染色から研究して誕生したLibertadオリジナル15ozセルビッチデニムを使用したモデルです。

 

image

 

色味はその他のモデルと比べてノーマルなインディゴカラーですが、糸の染色段階で「隠し味」としてある企業秘密を投入して作っているので、とにかく「色落ち」には自信があります。

 

色落ちは早め、ムラ糸の奥行きのある表情に加えて、鮮やかなブルーに変化するこのセルビッチデニムは、穿き込んで良し、加工して良しのオールマイティーなファブリックとして、今後Libertadの「永遠の定番」となること間違いなしの一本!

 

「"Oceean"を穿かずしてLibertadのジーンズは語れない」

 

と言っても過言ではありません。

 

 

それでは"Ocean"含めLibertadのジーンズの詳しいスペックについてご説明しましょう!

 

【シルエット】

パターンはもちろんLibertadの定番シルエットである「Cigarette」(シガレット)。

僕が学生時代から様々なスーパーブランドのデニムを穿き比べ、パターン修正を繰り返して完成した自慢のシルエットです。お客様からも「一度穿くと他のジーンズが野暮ったく見える」とのお声も多くいただいています。

(ヴィンテージのレプリカブランドのそれとは一緒にしないでくださいね。)

 

【縫製】

Libertadのジーンズは、「ジーンズのふるさと」、「デニムの聖地」と呼ばれる、岡山県井原市で縫製しています。

その道60年の熟練の職人が縫い上げるLibertadのジーンズは、そのステッチの綺麗さが何よりのウリでもあります。

 

【フロントボタンフライ】

フロントボタンフライとリベットにはシックな黒塗りのドーナツボタンとリベットを使用。

限りなくシンプルに。僕はボタンフライの方が穿いた時の見た目が男らしくてカッコいいと思うんですよね。アタリも良い感じで出てきますからね。^^

 

 

【バックポケット】

バックポケットにはLibertadのこだわりが詰まっています。

まず、穿いた時にヒップをスッキリと綺麗に見せる為に考えたポケットのサイズと形状。

 

結構みなさんバックポケットってステッチやデザインなどでどうこう言う方も多いと思いますが、一番肝心なのは「穿いた時の見え方」だと思うんですよね。

自分ではなかなかバックスタイルって注意して見ない方が多いと思いますが、ヒップから足にかけて綺麗に見えるのがLibertadのバックポケットの一番の特徴。

さらにポケット下部は生地を二重にすることで補強してあるので、携帯や財布などを入れていても簡単に破れることはありません。

 

 

【ベルトループ、革パッチ】

ベルトループの取り付け位置と本数も、普通のジーンズとは異なります。

右脇のループにはセルビッチの耳を使っているので、各モデル毎に見分けられるようになっています。牛側の革パッチはループ代わりにベルトを内側に通せるようになっているのもポイントです。^^

 

【刺繍パイピング】

お客様からは「リバーシブルでも穿けそうなくらい綺麗な内側」とご感想をいただいたこともあるほど、Libertadのデニムは内側の縫製仕様にもこだわっています。

 

この「刺繍パイピング」と名付けた縫製仕様も、内側の高級感と見栄えを意識して考え出したLibertadのオリジナル仕様です。

 

【裾】

裾はユニオンスペシャルによるチェーンステッチ。

このチェーンステッチは下糸を赤にすることで、折り返した時に赤いステッチが現れるという遊びのある仕様になっています。

 

 

 

 

とにかくデザイナーの一番オススメの定番モデルとなりますので、初めてLibertadのジーンズを穿いてみようという方、2本目を育ててみようという方も是非、この"Ocean"(オーシャン)をお試し下さい。^^

 

 

◆Libertad Raw Collection "Ocean"(オーシャン)

ご注文はコチラから

http://wearlibertad.com/?pid=119569355

 

 

 

さらにこの"Ocean"は、オンラインストアからご注文時にお選びいただける仕上げオプションとして、従来の「Rigid」と「One Wash」に加えて、

 

「Customake」(カスタメイク)

 

というオプションをお選びいただけるようになっています!

 

こちらのオプションは、この"Ocean"をベースに、Libertadの誇る"神の手"を持つ天才加工職人が、あなただけのオリジナルのヴィンテージ加工ジーンズを制作するというもの。

 

完全ワンオフのオーダーメイドヴィンテージ加工です。

 

彼の手にかかれば、穿き込んだ時間を早送りするかのように、真っ青のジーンズがどんどん経年変化していきます。

 

image

 

下の画像は別モデルを特注加工した制作例ですが、こういった派手なヴィンテージ加工からムーディーな色気のある加工まで、どんなカラーも再現可能。

 

是非一度「世界最高の加工技術」と称される"神の手"の素晴らしさを味わっていただければと思います。

 

 

他の定番モデルについてもご紹介していますので、ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。

 

◆Libertad Raw Collection"Jimbabwe"(ジンバブエ)について

◆Libertad Raw Collection"Pure Indigo"(ピュアインディゴ)について

◆Libertad Raw Collection"Tyler"(タイラー)について

◆Libertad Raw Collection"Buddy"(バディ)について

AD