現在Libertad(リベルタ)のRaw Collectionで唯一のブラックデニム"Buddy"(バディ)。

 

他の定番モデルと比べると少しライトな生地感で、穿きやすさがウリのモデルになります。

 

生地はタテヨコにブラックの糸を使用した、ジンバブエコットン素材の13.5ozセルビッチデニム。(生地メーカー発表では13.5ozと聞いていますが、実際には13oz程度かという印象。)

 

ブラックデニムにもたくさん種類があり、タテ糸にブラック、ヨコ糸は白を使用したベーシックなブラックデニムから、この"Buddy"のように「黒×黒」のブラックデニム、最近では「黒×グレー」や「黒×ブルー」なんていうデニム生地もたくさん出回っています。

 

 

「黒×黒」のブラックデニムは、特有のダークグレーの色落ちが特徴で、なかなかムーディーなカラーに経年変化します。特にこのモデルはノンウォッシュの状態がかなり艶っぽくて、「この状態でずっと穿きたい」という方も多いですね。^^

 

ちなみに、この"Buddy"のネーミングの由来は、"相棒"っていう意味と、僕の大好きなブルースミュージシャンの"バディ・ガイ"に因んで名付けました。

 

 

この"Buddy"の加工モデルがこちらの"Jeffrey"(ジェフリー)。

 

image

こちらは極限まで色を落としたモデル。

 

黒×黒のブラックデニムはダメージ部分にヨコ糸のブラックが出てくるのがカッコいいです。

 

image

 

定番モデルの一つとして、不定期ではありますが再生産をしていますので、ストアで在庫切れの場合は、再入荷の時期など一度お問合せ下さいませ。^^

 

 

◆Libertad Raw Collection "Buddy"(バディ)

http://wearlibertad.com/?pid=100855309

 

◆Ultimate Vintage Collection "Jeffrey"(ジェフリー)

http://wearlibertad.com/?pid=115027177

 

 

 

他の定番モデルについてもご紹介していますので、ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。

 

◆Libertad Raw Collection"Jimbabwe"(ジンバブエ)について

◆Libertad Raw Collection"Pure Indigo"(ピュアインディゴ)について

◆Libertad Raw Collection"Tyler"(タイラー)について

◆Libertad Raw Collection"Ocean"(オーシャン)について

AD