Libertad(リベルタ)のノンウォッシュジーンズの中でも、一番最初に制作したのがこの"Jimbabwe"(ジンバブエ)です。

"Jimbabwe"(ジンバブエ)は、その名の通りジンバブエコットン素材の13.5ozセルビッチデニムを使用しています。

 

【ジンバブエコットンとは??】

 

アフリカの大自然の恵みを受けて育てられた、ブランド綿品種の中で世界最高峰の品質を誇る、しなやかさと優れた染色性をも兼ね備えた最高級素材。ヨーロッパでは高級シャツなどのも使われているんですよ。

 

 

と、まあジンバブエコットンといっても最近ではたくさん出回っているので、特別というわけでもありません。

 

個人的な意見では肌触りがソフトな印象、そしてLibertad(リベルタ)で使用している生地はノンウォッシュだととてもダークな色合いのインディゴカラーで、少し黄みのある...緑っぽい感じの色落ちが特徴です。

 

ノンウォッシュだとカラー的にかなりモードな感じもします。

洗濯していくとヴィンテージなカラーになりますが...。

 

経年変化の参考画像はコチラ。

 

これで約1年くらいでしょうか。

 

あまり覚えていませんが、結構洗濯しました。(月に1回以上)

 

詳細は以前ご紹介した"Jimbabwe"色落ちレポートをご覧ください。^^

 

 

 

次に、この"Jimbabwe"をベースに「Customake」で特注加工した画像はこちら。

 

軽くシェービング+ダメージリペアを入れて、濃色で仕上げるとこんな感じです。

 

ゴリゴリにシェービングして淡色まで落とすとこんな感じです。

生地表面に縦横にやや糸ムラが見受けられるのが特徴です。

 

 

"Jimbabwe"はとにかく人気が出ました。

販売当初から売れ続け、今もこのモデルを欲しがるお客様も多いです。

 

定番モデルの一つとして、不定期ではありますが再生産をしていますので、ストアで在庫切れの場合は、再入荷の時期など一度お問合せ下さいませ。^^

 

◆Libertad Raw Collection

"Jimbabwe"(ジンバブエ)

http://wearlibertad.com/?pid=112750571

 

 

他の定番モデルについてもご紹介していますので、ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。

 

◆Libertad Raw Collection"Pure Indigo"(ピュアインディゴ)について

◆Libertad Raw Collection"Tyler"(タイラー)について

◆Libertad Raw Collection"Buddy"(バディ)について

◆Libertad Raw Collection"Ocean"(オーシャン)について

AD