いつも遅れての報告になりますが、先週19日(木)にセルビア大使館のお茶会がありました。
{88F2C654-BFFA-4C16-B469-D96F55FB8D43:01}

平日午後にも関わらず、30人近くの方が集まりました。

セルビアはヨーロッパ南東部バルカン半島にある国です。毎度のことですが教えてもらって地図とにらめっこ。地図を眺めるのって楽しいです。

その国だけでなく、隣国は?とかドナウ川が流れてるのね~とか全くお子様レベルの反応ですけど、自分の中で一歩ずつ近づいていく感じが嬉しいですね。

ちなみにセルビアは四方を沢山の国に囲まれています。ブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、モンテネグロ、アルバニア、マケドニア。こんなに沢山の国と隣り合わせているのですから、地方性も豊かで多様な文化があるのでしょうね。

「スペインのセビリアとは違いますよ~。」とは大使館の方から。セルビア、セビリア、たしかに間違えやすい。(笑)

{238F246C-53F8-41DF-BCAD-ECD5096EEA87:01}

さて毎回前半は大使館の方によるお国紹介です。

ここでご紹介したいのはセルビアがとても親日国だということ。

{9317A164-B0AD-4BEF-A51D-368A14AD920F:01}

これは東日本大震災の時にセルビアから贈られたメッセージ入りの旗。義援金もいち早く募ってくださり、ヨーロッパでは一番多く集めてくださったそうです。義援金ももちろん嬉しいですが、元気づけてあげようという気持ち、本当にありがたく嬉しいですね✨

他にもセルビアはスポーツ盛んな国でテニスのジョコビッチ選手もセルビア人だそうです。(タイムリーですね、優勝おめでとうございます!)

後半はお待ちかねのお茶会。
色々なお菓子や軽食を大使館の方々自ら、自宅で作ってきてくださいました。素晴らしい!

{B955CC57-8FDE-4EB8-BD4C-D9052EE15077:01}
コーンブレッド(プローヤ)

{36820092-0253-4CC1-ABF1-043AD3CC7F6F:01}

{93398D06-3E99-4A32-9A54-B9E7ED148D36:01}
怠け者のパイ。作るのが簡単だからと言われてますが、別に簡単じゃないですよ!と紹介されてました(^^)

自分でも昨日作ってみました。たしかにこれで怠け者と言われるなら、昔の人たちはどんなに普段から手の込んだものを作っていたのか~。

作ってみた怠け者のパイ↓
{209838E2-6A1B-44CB-8727-F25A13AB3DB6:01}
私の方が焼き色薄いみたい。娘は美味しい~とむしゃむしゃ食べてました。リンゴの自然な甘さが優しくてお気に入りの味になりました。


{C0649E8A-A365-4323-944C-1455364898D1:01}
美味しい!

お菓子もパンもどれも家庭の温かさが感じられる優しい味でした。本当に全部美味しい^o^

{4AC300C4-E8CF-4F2A-91B8-03797B4A4DBA:01}
ショプスカサラダ。
作り方のデモンストレーションがありました。

ショプスカサラダは元はブルガリアのショプルックと呼ばれる地域の代表的なサラダのようです。
ショプルックではシレネという白いチーズを乗せるようですが、フェタやカッテージチーズなどでOK。トルコのチョバンサラタス(羊飼いのサラダ)にも少し似ていますね。

{FB3C5714-9263-43B0-B10C-8A96BE53A6AB:01}

自分で作ってみたショプスカサラダ。さっぱりしていて美味しいです。

まだまだ色々ご紹介したいことはあるのですが、写真がもうアップできないよとAmebaからアラートが出たのでこの位にしときます。(笑)

とにかくこんな風に美味しく楽しく過ごさせて頂きました。タンザニア、ボツワナ、セルビアと続けて感じるのは、大使館の方たちも楽しんでやってらっしゃるように見られること。
一緒に食べるという事は人と人の距離が近くなる素敵なコミュニケーションだと思います

次回のアゼルバイジャンは12月17日(木)15時半より。もうすぐですね。

申し込みは下記IAC(国際芸術家センター)まで。

info@iactokyo.jp
official site: http://iactokyo.jp
Facebook: http://iactokyo.jp/facebook/ 

ご参加お待ちしています!