新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表(70)が26日の記者会見で「新党改革」の舛添要一代表(61)が新党同士の参院選の選挙協力に前向きな考えを示していることに「お互いにもともと自民党だから、話し合っていくことはやぶさかではない」と述べ、「反民主」を掲げる政党と連携を模索していく考えを示した。ただ「新党改革」と具体的な話し合いはしていないという。

 また、参院選の候補者は4人を内定、著名人を含め、30~50代までの男女10人以上を擁立する方針を示した。この日は「調整がつかなかった」として発表が見送られた。

 【関連記事】
慎太郎都知事「与党の幹部に帰化した子孫が多い」
また年取っちゃった「たちあがれ日本」70歳・戸塚氏入党
平沼赳夫 選挙協力 を調べる

「ミス報告しにくい」3割…JR西労組アンケ(読売新聞)
ぞうきん無断で燃やした女逮捕 尼崎、周辺で数十件発生(産経新聞)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
<殺害>「別れ話で」男が浦和署出頭 池袋で遺体発見(毎日新聞)
京都府知事に山田氏3選=4月の地方選挙(時事通信)
AD