2006-01-11 13:28:53

変則フォーメーション レアル編

テーマ:ウイイレ全般

気まぐれにやってみました
ちなみに今ロナウド怪我してます。

ロビーニョ、ジダンをグティにしても可

(むしろデフォルトは左がジダン、真ん中がグティ)

シシーニョは入れてみたかっただけなのでリアルを追求するならサルガドで


    ラウール
        カッサーノ
  ロビーニョ
       ジダン  ベッカム
ロベカル Pガルシア
   Sラモス ウッドゲート シシーニョ
      カシジャス


CFラウール
STカッサーノ
LOHロビーニョ
COHジダン
RSHベッカム
LWBロベカル
CBラモス
CBウッドゲート
RSBシシーニョ
GKカシジャス


上手に再現するためのポイント
・なるべくプレスはかけない(ガルシアだけ動き回る
・ロベカル、シシーニョはとにかくパス&ゴーで前に上げさせる
・ベッカムはクロス、ロングパス、ミドルシュート
・ロビーニョはジンガを再現するためにまたぎまくる


長所:攻撃してて面白い(機能してるかどうかは別問題)
短所:なかなかボールを奪えない

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-11-07 14:13:13

次回作への要望

テーマ:ウイイレ全般

大学の学祭など、ちょっとまったりしてました

ウイイレもちょこっとやってます


ちなみにまだ1000試合とかやってません

650試合ぐらいです

8LEの時は400試合いく前に、飽きちゃってたので大分続いてるなー という感触です



次回作の発表がきてもいいころなので、要望書いてみます。


プレイ関係


・ドリブルのキレをもうちょっとするどくしてほしい(快速ドリブラーらしさを感じにくい)

・ループシュートの改善

・1対1でのGKの強さをなんとかしてほしい(現状ではGKの方が有利な気がする。おかしくない?)


あれ?

今回は意外とプレイに関する要望は少ないなー

攻撃に対する不満が少しかな


オンライン関係


・なんとなく殺伐しているのでアイコンなどもうちょっとなごやかになる雰囲気のものが欲しい

・マナーの改善

・コンペにおけるマスターリーグチームの現役、クラシック使用などを分けて欲しい(みんなペレ、クライフ、マラドーナっていうのも…)

・試合前の切断に対するペナルティをどうするか


大分よくなったのは確かだけど、まだなんとなく雰囲気が悪い気がします。

コンペとかゴール決めても決められても試合終わっても 挨拶もメッセージもない人とかいますから…


選手関係


・引退したばかりの選手の扱い(例えばバティストゥータなどを今の年齢じゃなくて最盛期の時の年齢・能力にしてほしい)


引退したんだから、最盛期の状態に戻して欲しいですね

マテウス、ストイコビッチとか引退してからデフォルトで最盛期の能力になるのに数年かかりました

特にバッジョなんかクラシックにいるのに引退した時の年齢・能力とか悲しすぎます


ML関係


特になし

強いて言えば架空選手はいらないんじゃないかなと

オンラインばかりやっているのでMLはほとんどやらなくなりましたね


参考になったら一票クリックしてみてください

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-02 10:14:41

マイスタイル

テーマ:ウイイレ全般

久しぶりにウイイレやりました。

しばらくぶりにやると純粋に楽しめますね


今は1トップでやってます

4-3-2-1ですね
フォーメーション画面では割と守備的に見えますけど
実際にプレイすると
チェルシーやバルサの4-3-3に近いです
他にもマンUとかでも使えます
スミスをCHに置いたりなどコンバート必要ですが


1トップが小さくて俊敏ならパスサッカー
大きくて屈強ならサイドアタックからセンタリングとできます

4-3-3よりもライン手前で待機しているのでパスサッカーがやりやすいです
やっぱりWGだと前に突っ込みすぎますね



自分のスタイルなんですが
・基本はまず守備
・4-5-1だとフォアプレスも
・ボールを奪い、カウンターでショートパス交換で遅攻が基本
・次にパスを出す方向が体の向きと同じならダイレクトパスも使う
・1トップやサイドに開いたOHにいったんパスを出し、ポストプレーや溜めをさせる
・隙があれば1トップやOHにスルーパスやドリブル突破で速攻
・サイドをOH、CHの2段構えでパス&ゴーを駆使して崩す
・前にスペースがあれば必ずパス&ゴーさせておく
・相手のフォーメーションがぐらついてきたら1トップや逆サイドにショートパスしてシュート
・穴がなければPA外手前にいるCHにパスし、ミドルシュート
・とにかく最後はシュート
・CKは決定的なチャンスである
・ドリブルはタメを作ったり、キープ中心。ドリブルテクで抜いても後が続きにくい


こんな感じです


参考になったら一票クリックしてみてください

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-14 12:50:37

フォワード

テーマ:ウイイレ全般

昨晩はウイイレやりませんでした



今回はFWについてタイプをまとめました


タワー
代表:コレル
とにかく高い。ヘッドも得意。
ボディバランスも高くポストプレーもできる。
自分一人でドリブルで状況打開するなどは苦手。


スピード
代表:マルティンス
とにかく速い
スルーパスで抜け出してGKと1VS1になったり、サイドへ抜け出してチャンスメイクしたりする。
ウインガーもできるプレーヤーが多い


パワー
代表:ビエリ
圧倒的なボディバランス
タワー型と似ているが、自ら前を向いて強引にシュートもできる。
PAのど真ん中にどっしりと構える古典的なフォーワードタイプ。


ドリブル
代表:ロビーニョ
変幻自在のドリブル。
フィニッシャーというよりもチャンスメイカーとしての役割が大きい。
ウイングやセカンドトップなどに多い。
組み合わせ次第では、嫌がられるタイプ。


ポジショニング
代表:ラウール
ポジショニングの良さで点で合わせるタイプ。
決定力が高くフィニッシャー向き。
こぼれ球にも強く、PA内で仕事をする。
ダイレクトプレイが得意なプレーヤーが多い。


シュート
代表:バティストゥータ
強力かつ正確なシュートでゴールを割る。
ミドルシュートも得意。
シュートができればPA内だろうと下がり目の位置だろうと関係ない。


テクニック
代表:ベルカンプ
繊細なテクニックで、確実にキープし、パスもできる。
チャンスメイカーの本領。
中盤もできるプレーヤーが多い。



ざっと大きく分けて7種類です。
実際は2、3つのタイプに属するプレーヤーが多いかな。


例えば一流選手をタイプづけすると…


アドリアーノ…パワー・シュート型
ファン・ニステルローイ…パワー・ポジショニング型
アンリ…スピード・ドリブル・テクニック型
シェフチェンコ…スピード・ドリブル・ポジショニング・シュート型
イブラヒモビッチ…パワー・ドリブル型
エトー…スピード・シュート型
ロナウド…スピード・ドリブル・ポジショニング型


こんな感じになったりします
あくまで一例ですけどね


色んなフォワードがいますがもっともすべての能力がオールマイティーに高いのはシェフチェンコだと思います。



参考になったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-13 16:04:54

サイドプレイヤー

テーマ:ウイイレ全般

まぁ、ぼちぼちスランプも解消してきました



今回は中盤のサイドプレイヤーについてまとめます


よく見れば案外いろいろなタイプがあったりするものです


1、スピードタイプ

代表:エベルトン、セルジーニョ、L・フィリップス

とにかくスピード重視

テクニックやスタミナは二の次である場合が多い

飛び出しを持っているのも特徴の一つ

もっとも攻撃的なタイプである


2、テクニックタイプ

代表:J・コール、フィーゴ、ピレス

テクニックに優れたサイドプレイヤー

ドリブル、パス共に優秀

フィジカル的な部分で不安がある場合が多い

OHもできるプレーヤーが多い


3、ドリブラータイプ

代表:ロッベン、C・ロナウド、デニウソン

ドリブル能力が飛びぬけたプレーヤー

能力が偏っている場合が多い

癖の強いプレーヤーが多い


4、フィニッシャータイプ

代表:ルイス・ガルシア、リュンベリ、ルケ

決定力に優れ、飛び出しを持っている場合が多い

スピード型に似ているがフィニッシュもできるのが最大の特徴

STとしての素養も持ち合わせる

飛び出すのが得意なのでパサーではない事も


5、ダイナモタイプ

代表:ダービッツ、パク・チソン、ガットゥーゾ

特にスタミナに優れ、攻防へとサイドを走り回る

サイドだけではなく中盤の広い区域をカバーできる

DHやCHの素養もある


6、クロスパサータイプ

代表:ベッカム、ベーメ

とにかくクロスの精度とカーブ重視

1発のセンタリングで決定的なアシストをする

自分でドリブルで切り込んで状況打開するのではなく、チームプレーでクロスできる状況に持ち込む場合が多い


7、マルチタイプ

代表:ネドベド、D・スタンコビッチ、エムレ・ベロゾグル

中盤ならどこでもできるポジション適正と能力を持ったプレーヤー

ダイナモタイプと似ているがよりテクニカルプレーヤー

攻撃も防御も高いレベルで維持しやすいのが特徴


8、ウイングバックタイプ

代表:サネッティ、カフー、ハテン・トラベルシ

サイドのスペシャリストで守備もできる

SBとほぼ変わらない適正を持つがよりアグレッシブにプレーできる

あくまで守備を重視したプレーヤー



両サイドとも同じタイプのサイドプレーヤーを置いたり、右側は攻撃メイン、左側はやや守備的など役割を変えるなどサイドプレーヤーのタイプでもチームの色は変わります

色々試してみてはどうでしょうか?



参考になったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-12 12:33:31

自分の調子

テーマ:ウイイレ全般

いまだ失点率が高い状態です
昨晩は失点率0.8ぐらいです
得点率も同じぐらいですね
ウイイレの本が3冊出たので、それに関連してレベルが上がってきたという感じです


ウイイレをやっていると調子がいい悪いがあります
調子のいい時、悪い時に感じやすい兆候をまとめてみました


調子のよいとき
・フィールドが広く感じる
・パスコースがはっきり見える
・シュートを撃てるスペースが見える
・守備時、相手のしてくることが分かるのでこわくない


調子の悪いとき
・フィールドが狭く感じる
・パスがつながる気がしない
・シュートを撃てそうな気配がない
・守備時、相手が何をしてくるのか読みづらくて怖い


こんな感じでしょうか


実はこれは表裏一体だったりします


攻撃における部分は、落ち着いてプレイできているかどうかによる産物だったりします
中盤でスライドドリブルや止まったりして相手を抜いたり引き付けているかどうかだったりします
攻めるのに急ぎすぎていたりすると相手を崩す前につっこんでいってしまうのでスペースがなくて攻めづらくなります


守備における部分はカバーリングの意識ができているかにかかわっています
相手が何をしてくるか分かっていればカバーリングも容易にできます
しかし、何をしてくるか分からないと簡単にひっかかったりします
そしてカバーリングも間に合わないことが多い


攻撃のスランプは自分で意識的にリズムを変えることである程度修正できます
ただ、守備のスランプはかなり後を引きます
余裕がなくなっているので自分の守り方に自信が持ちづらく判断が遅れがちです
こうなったときには無理にやるのではなく、気分転換したりしばらく試合をやらないで他のことをするなど間隔をおいたほうがよいんじゃないかな


参考になったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-10 11:37:23

展開のスピード

テーマ:ウイイレ全般

3トップでコンペ優勝した後、スランプになってました

今はオーソドックスな4-4-2に戻って入賞できるぐらいに回復しました


4-3-3と4-4-2を経験して気づいたのですが、展開のスピードが違うんですね

4-3-3だとはやめはやめに展開しないといけない


逆に4-4-2で同じようにやろうとするとパスがうまくつながらない

時々スライドドリブルや止まったりしてテンポを若干ずらして落ち着いて展開しないといけない


3トップをやってると強引になりがちであんまりやると下手になりやすいなと

あくまで自分に対して言えることですが


基本にたちかえる事が意外と重要だったりします


参考になったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-05 10:11:32

フォーメーションのチェック

テーマ:ウイイレ全般

今回はフォーメーション、戦術が機能しているかどうかの簡単なチェック法について説明します

相手チームは4-3-3(C3タイプ)にしてください


・カウンターを受けたときにこちらのDFが3トップにちゃんとマーキングできている
マーキングできているDFが2人とかいうチームは失格です
DHは含みません
オン対戦で味方DFが2人しかいなかったら決定的なピンチです


・中盤でボールキープできている
相手には中盤は3人しかいません


・試合時間5分なら5回以上シュート、10分なら10回以上シュートできている
できていない場合は攻めのパターンがちゃんと成立できているか見直したほうがよい


・試合支配率が44%未満になっていない
ボーダーラインは44%です
1試合だけならいいですがいつも下回っていると危ない


モストボイのドリブルコネコネゴール

ここまでする必要あるのかってゴールです


参考になったなと思ったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-03 13:42:52

ボランチの配置

テーマ:ウイイレ全般

攻防における重要ポジションとも言えるボランチ


色々なタイプがいます

1、バランス型 すべての能力が高い。ボランチだけに収まらないタイプ ジェラード

2、レジスタ型 パス能力が飛びぬけている。フィジカルが弱め ピルロ

3、守備型 不器用だが身長、ボディバランスが高い。守備に専念するタイプ ハマン

4、ダイナモ型 無尽蔵のスタミナで走り回る。 ダービッツ


またチームによって色々な配置スタイルがあります
大体9パターンになると思います


1、1ボランチ 攻防兼備
4-3-1-2などで見られる
非常に優れたDHを必要とする
あまり上がりすぎると守備陣の負担が大きくなるためバランス能力が問われる


タレント要求度 ★★★★★
攻撃貢献度 ★★★
守備貢献度 ★★★
スタミナ消費度 ★★★★★
安定度 ★★
適応タイプ バランス型、ダイナモ型



2、1ボランチ 守備専念
最近流行のスタイル 代表はチェルシーのマケレレ
役割をはっきりすることで攻撃をパターン化させやすくなる
パス能力が低いと攻撃への切り替え時に足を引っ張りやすくなるのでやはりそれなりのタレントが必要


タレント要求度 ★★★
攻撃貢献度 ★
守備貢献度 ★★★★★
スタミナ消費度 ★★★
安定度 ★★★★
適応タイプ 守備型、ダイナモ型



3、2ボランチ 二人とも攻防兼備
二人ともある程度優れたDHである場合、採用されやすい
最近ではユーベのエメルソン、ビエイラのコンビ
意図的に2列目から飛び出させるなど攻撃において工夫がいる


タレント要求度 ★★★
攻撃貢献度 ★★★
守備貢献度 ★★★
スタミナ消費度 ★★★★
安定度 ★★★
適応タイプ バランス型、レジスタ型、ダイナモ型



4、2ボランチ 攻防兼備、守備専念
これも最近よく見られるスタイル
代表はリバプールのジェラード、ハマンコンビ
攻防兼備側に優れたDHがいる
また、そのプレーヤーはHO(ホールプレイヤー)になりやすい


タレント要求度 ★★
攻撃貢献度 ★★★
守備貢献度 ★★★
スタミナ消費度 ★★★
安定度 ★★★★★
適応タイプ 攻防兼備(バランス型、レジスタ型、ダイナモ型)、守備型



5、2ボランチ 二人とも 守備専念
3トップなどを採用するチームに見られやすい
中盤の駒が薄いので一気に前線やサイドにロングパスを出すことが多い
中盤のスペースを消すために走り回ることが多いのでやや疲れやすい


タレント要求度 ★
攻撃貢献度 ★
守備貢献度 ★★★★
スタミナ消費度 ★★★★
安定度 ★★★★
適応タイプ 守備型、ダイナモ型



6、3ボランチ 三人とも攻防兼備
これもまぁ最近よく見られるケース
堅守チームか3トップチームに見られやすい
難点は中盤でのサイド攻撃がしにくくなること
ただサイド寄りのプレイヤーがCHだったりと人によって解釈が違う
代表はミランのセードルフ、ピルロ、ガットゥーゾトリオ


タレント要求度 ★★★
攻撃貢献度 ★★★
守備貢献度 ★★★
スタミナ消費度 ★★★★
安定度 ★★★
適応タイプ バランス型、レジスタ型、ダイナモ型



7、3ボランチ 二人攻防兼備 一人守備専念
これも最近よく見られる
基本的に3トップでしか見かけないスタイル
代表的なのはバルサのデコ、シャビ、マルケスの中盤
(デコ、シャビに関してはCHといったほうがいいのだが)
中盤に3人しかいないのでその分タレント性が求められる
サイドへの展開がやりやすい配置が多い


タレント要求度 ★★★★
攻撃貢献度 ★★★
守備貢献度 ★★★
スタミナ消費度 ★★★★
安定度 ★★★
適応タイプ 攻防兼備(バランス型、レジスタ型)、守備型



8、3ボランチ 一人攻防兼備 二人守備専念
あまり見かけないスタイル
攻防兼備のプレーヤーはCHまたはHOといったほうがいいかも
中盤の中央に配置されるケースが多い


タレント要求度 ★★★
攻撃貢献度 ★★
守備貢献度 ★★★★
スタミナ消費度 ★★★
安定度 ★★★★
適応タイプ 攻防兼備(バランス型)、守備型、ダイナモ型



9、3ボランチ 三人守備専念
一番見かけないスタイル
3トップか、トップ下のいる2FWのチームで見かける
攻撃は前の3人にまかせっきりという感じ


タレント要求度 ★★
攻撃貢献度 ★
守備貢献度 ★★★★★
スタミナ消費度 ★★
安定度 ★★★★★
適応タイプ 守備型、ダイナモ型




【今日の動画】

クライファートのヒールシュート
おまえ何考えてるんだってくらいうまいシュートです



参考になったなと思ったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-29 15:52:38

作戦発動!!

テーマ:ウイイレ全般

昨晩はがっつりとコンペしてました
久しぶりに10分コンペにも参加。
3勝1分でしたが得失点差1点の差で入賞逃しました
勝ってるときに遊んでて点取られたのが敗因です
コンペではもう徹底的に叩き潰さないと駄目なのかなー



今回はとりあえず基本に戻って「作戦」の説明でもしようかなと思ってます


オン対戦をやっているとあまり作戦を使っていないか、オートにしている人を見かけます

人それぞれですが、自分としてはもったいないことしてるなーという印象です


作戦で特に効果が大きいのは
「右サイドアタック」「左サイドアタック」「逆サイド」「カウンター」


各サイドアタックはSH、WB、SBがよく上がるようになる


逆サイドは反対側のサイドの選手が外に膨らみフィールドを大きく使うようになる
逆サイドにロングパスを出すのではなく、中央を経由してフリーの逆サイドにスルーパスを出すというような使い方をするのがベストです


カウンターはFW、OHが前線に残るので速攻がかけやすくなる
特に効果が出やすいのはOHです
守備とかで味方陣地深くまで下がっていなければ、FWをサポートしやすい位置にいることが多くなる



あまり使わないのは「チェンジサイド」「オフサイドトラップ」「中央突破」「CBオーバーラップ」


チェンジサイドは鏡に映したようにサイドのポジションを入れ替えます
ミランとかがやっていましたが、この作戦の使用例は


右サイドにカフーがいるが相手にロベカルがいてうるさいので手薄な反対側のサイドにカフーを移動させたい


といった感じです


どちらかのサイドに偏っている攻撃を手薄な反対側に展開させたいときに使うぐらい
両サイドとも強いチームにはあまり必要のない作戦


オフサイドトラップは意図的にラインを上げてオフサイドを誘発します
オン対戦ではミス=即ゴールにつながるハイリスクな作戦のためあまり使われません

使っている人はチャレンジャーだと思います


CBオーバーラップ、いわゆるリベロを意図的に作り出す作戦です
セットプレーの時に任意のCBを前線に上げやすくなるという利点があります
スタムなど空中戦に強いCBかキブ、マルディーニなど技術力もあるCBを攻撃参加させたいときに使ったりするといいです


中央突破 前線の選手を中央に集め力押しで攻める作戦です
各サイドアタック、逆サイドとは同時に実行しないのがベター
もっとも効果が分かりにくい作戦ともいえます
使っているチームはASローマぐらいでしょうか


例外としてフォーメーション1、2がありますがこれは試合中にフォーメーションを変更するものです
普段やっている形とは相性の悪い形を相手がしてきたときに試合中に変えたり
アウェイ側や勝ち逃げしたいときに守備的なフォーメーションに変えたりなどがあります



案外作戦も馬鹿にはできないなと思ったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。