鳩山由紀夫首相は28日昼、南米チリで発生した地震で大津波警報が発令されたことを受け、「沿岸部にお住まいの方は絶対に海に近付かないように呼びかけている。2、3メートルの波が押し寄せてくる可能性があるので万全を期してもらいたい」と警戒を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこの後、状況把握のため官邸内の危機管理センターに入った。

【関連記事】
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
近畿、四国地方も対策本部 大津波警報で設置
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町

中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す-成蹊大(時事通信)
定員最多の阪大は7265人 国立大2次試験、教育・看護が人気(産経新聞)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
AD