東大前期入試得点開示

テーマ:
親から電話もらいました。送られてくるのは月曜以降なんですが、聞いてメモったので公開します。

国語73
英語89
数学41
日本史40
世界史39
二次合計282/440
センター841/900
総合点384.7889

ま、平均以上で受かってたので満足です。
400あれば友達との約束でタダ飯だったのに……数学のせいですね。
でも再現答案を作るまでは完璧だと思い込んでいた数学がくれた余裕が力になったのだと思います。
そう思いたいです。いや、実際そうです、きっと。
一時の気の迷いながら、そんな確信が得られるほどには数学は勉強しました。
日本史も世界史もよくやったほうだと思います。諦めずに最後まで勉強してよかった。
国語も英語も思ったよりありました。英語の採点は甘めだったのでしょう。
国語といい、あるいはリスニングの点を鑑みるに点を取れていたのだろう英語の大意要約といい、世界史の大論述といい、日本語には随分救われています。
こんなものなのではないでしょうか。すべての合格者は平等でありましょう。

とりあえずドイツ語と数学の勉強に追いつかないと(プレゼンの為に犠牲にしてた)、一緒に難関の入学試験を通過した戦友たちがいつの間にか先輩になってしまうのでがんばりますw



僕は科学で解明できない何かを信じています。
そもそも科学は、森羅万象に神の恣意を感じるところから始まりました。
ですが現代、宗教と科学は乖離してしまいました。

何故こんな話をしているかというと。
電話があった時に無意識に手に取った手帳、理由もなく、しかし表紙裏。
でも茶色いこの表紙裏に殴り書きした文字列を、いつかどこかで見た気がした。

デジャヴだ気のせいだ似た風景を見ただけだと切り捨てるのは簡単です。
しかし僕にはどうしても、人間は定められた運命の上をなぞって生きているような、そんな気がしてならないのです。


……とまあ、既に懐かしくもあるようなテンションを少し思い出してみたんですが。
合格発表前、自分の合格を予定調和と言い切り、しかし不安に押し潰されて前夜は眠れず。
現実を見据えつつ心は天を仰ぎ、僕はこれからも虚勢を張って生きていくのでしょう。

望むところだ。
久しぶりに、ちょっと本気で勉強してきます。




……皿洗って風呂入って部屋を軽く片付けてから。
AD

コメント(5)