東大合格体験記~まとめ編

テーマ:
模試の成績について。基本的に全科目型の成績を表示し、その他特筆すべきものを付記しています。判定が出るものは判定も付しました。
マーク模試は特記事項のみにしています。
~中3~
駿台全国 英数国型 順位38/9668(校内 5/194) 偏差値73.5(66.8)
……初の模試。意外と順位が出て驚く。
Z会 英数国型 順位162/15489(校内10/194) 偏差値74.1(67.0)
    国語 順位13/15510(校内1/194) 偏差値74.9(74.1)
    数学 順位2950/15513(校内97/194) 偏差値58.7(50.1)
……数学、突発性凡ミス症候群発症。英語は校内10位で、国語のリードを数学が消した形。
~高1~
プレステージ 英数国型 順位108/8109(校内10/239) 偏差値71.0(67.4)
……英語・英数国と、名前が載らず悔しがる。国語でコケて拗ねる。
学研ハイレベル 英数国型 396/10388(校内21/238) 偏差値65.7(61.5)
……志望欄出現(判定ナシ)。文II29/421。実力はこんなもんかと鼻っ柱を折られる。
進研プロシード 英数国型 25/2680(校内6/234) 偏差値72.7(69.6)
……文II、1/79でA判定。分母が少なすぎることに気付くのはもうちょっと経ってから。
~高2~
駿台全国第1回 英数国型 122/29904(校内8/234) 偏差値79.7(69.0)
……文II受験志望中2/408でA判定。理IIIのAラインが偏差値79。記念に書いておけば。
駿台全国第2回 英数国型 120/37900(校内5/234) 偏差値80.2(71.0)
          その他英国校内2位(全国偏差値82.4)、国語校内2位(同75.1)、
          英語校内6位(同81.3)。
……理IIIでもまたAだが書く勇気は当然なく、それどころか第1志望文IIにマークミス。
   一橋経済が繰り上がり1/390、2位に偏差値で6.2以上の差をつける変態っぷり。
   どちらかというと先生には怒られる。数学で凡ミスが出ないとこれだ。
学研マーク……英語校内トップ(得点188/200)、数学校内122/226(141/200)、
           政経58世界史44で凹む、5-7総合校内31/225、文系5/83、
           文II英数国型B、総合A、その他全部A。
進研プロシード 4教科文系 順位77/3295(校内3/84) 偏差値71.1(67.9)
           英数国型 順位146/12431(校内8/231) 偏差値74.4(69.2)
……ぼちぼち。世界史・日本史もギリギリ足引っ張らない程度。文IIギリギリA逃す。
~高3~
学研全国 5-7総合 校内7/232(全国27/41506) 偏差値77.9(65.7)
       5-6型文系 校内285(全国7/21299) 偏差値78.9(67.1)
       国語校内トップ、英語校内2位、世界史全国偏差値51.0
……ハイレベルじゃないしこんなもの。政経経済未習で満点、全国1位の友人がいた。
   文II、一橋経済、横国経済、京都経済英数国全部2位、総合全部1位。誰だよw
駿台全国第1回 英数国歴2型 全国71/5372(校内1/84) 偏差値72.0(72.1)
           英数国型 全国61/12977(校内1/84) 偏差値78.1(73.6)
……まさかの数学で名前が載る。総合でも名前が1列目に載って感動。
   世界史は校内平均が全国平均を下回る。それが響いて英数国歴2型も。
   文IIA一橋経済Aだが、一橋では地歴ではなく政経の得点が使用された。
進研マーク……ぱっとせず。世界史77というフロック。文IIB、他はA。
          時期も時期だしマークだしで、偏差値だけは82.0を記録(6-7文系)。
          国英歴文系に至っては83.5。危機感が生まれなかった原因。
東大プレ第1回 英数国歴2型 145/1033 偏差値64.5 得点242/440
           英語 66/120(偏差値59.5) 数学42/80(偏差値58.6)、
           日本史25/60(偏差値66.6) 世界史22/60(偏差値48.0
           国語 87/120 全国3/1879(あと1点)、偏差値76.1
……文2B判定(可能性75%)。国語のパルプンテ採点に助けられる。
   自己採点し直すと15点下がる。英語でもコケてていいとこ実質無し。
   でも一番おかしかったのは世界史大論述の自分の答案。今読むと恥ずかしい。
東大OP第1回 英数国歴2型 388/4906 偏差値64.1 得点238/440
          英語81/120(偏差値68.1) 数学38/80(偏差値58.7)
          国語72/120(偏差値65.0) 日本史33/60(偏差値61.8)
          世界史14/60(偏差値45.1)
……文II99/1340でA判定。某科目を除けば本番でも許容できる点数。
   3科目だと総合194位なのに地歴を加えると順位が2倍になるのは仕様です。
東大実戦第1回 英数国歴2型 1209/5316 偏差値57.6 得点203/440
           英語78/120(偏差値57.8) 数学25/80(偏差値55.8)
           国語61/120(偏差値59.5) 日本史19/60(偏差値54.3)
           世界史20/60(偏差値49.9)
……初のC判定。不安な部分を全部露呈した感じ。落ちるときはこんなものか。
   文IIでは307/1380。受かる、受かるよ多分……と自分をなぐさめる。
全統記述第2回 文系型 498/153485(校内8/86) 偏差値61.2(73.2)
……ミスが重なりまくる。文IIC判定。世界史が悪くなかったことが救い。
駿台全国第2回 英数国歴2型 291/2727(校内5/53) 偏差値62.5(63.8)
           国語校内トップ(全国112/13789)、日本史2位、英語4位
……文系科目でここまで稼ぎながら数学が2桁に落ち込み総合で名前掲載ならず。
   しかし国語と日本史で載る。特に日本史は勝てば官軍状態。
   文IIはAだが文IはBという微妙な成績。東大以外書かないという追い込みっぷり。
全統マーク第3回……国語が187という神懸かり状態以外はそこそこ。
               774/900で、予想得点は842。ほぼ的中したのが恐ろしい。
               世界史? 受けてないよ。
東大実戦第2回 英数国歴2型 217/5102 偏差値66.0 得点242/440
           英語82/120(偏差値61.8) 数学30/80(偏差値58.1)
           日本史25/60(偏差値59.0) 世界史29/60(偏差値53.5)
           国語 全国24/5199(偏差値、得点ともに76
……文IIA判定、順位45/1367。国語と総合で載りリベンジを果たす。
   時間割のせいで数学は半死半生状態で受験、易問の第1問を飛ばす失態。
   世界史も妥協できる点、全体でも合格点だが国語で取りすぎなのは不安。
東大OP第2回 英数国歴2型 184/4876 偏差値66.5 得点251/440
          英語81/120(偏差値66.6) 数学55/80(偏差値71.1)
          国語68/120(偏差値61.4) 日本史23/60(偏差値55.7)
          世界史24/60(偏差値53.3)
……文IIA、順位31/1365。数学ができればいいんだと解り妥協が生まれる。
   センターに専念することができた一番の原因。勝因と言えるかもしれない。
全統センタープレ……またしても国語が189という神懸かりで校内トップ。
               英語は194、他は普通。文IIB、早稲田政経C、商A、横国1位。
駿台センタープレ……全くぱっとしない。数IIBが数IAを超える。
               判定が甘いため一応文II・横国経済・早稲田政経・商全部A。
大進研センターファイナル……母集団少なすぎてどうにも。問題の質も低いし。
                     国語が162で校内3位というおかしさ。
                     文IIA、早稲田政経・慶應法-政治、薬B。



こんなに模試受けてたんですね。多分これで全部です。

語弊を恐れずに言えば、僕は受験全般において追われる立場にあったと思います。
上にまとめてきた成績も、我ながら概ね好成績だと思います。
これは学校の方針が僕に合ったこともあり、中3・高1で頑張って成績を伸ばせたためでしょう。

しかし世界史では最後まで、日本史も途中まで完全に、そもそも基礎力がないという大問題を抱えていました。これは純粋に努力不足です。
それでもA判定をとっていたわけですが、実力不足に変わりはありません。
しかし確実に油断は生まれていました。センターで点が取れていなかったら、センター後に油断している自分に気付かなかったら。
多分、合格していたことはなかったでしょう。

ぶっちぎりA判定だからといって、問題点がないわけないこと。
ギリギリA判定くらいだったら、結局C判定なんかと大した違いはないこと。
僕が自分の成績を通して述べたかったことはそこにあります。

受かった自分が言うのもなんですが、A判定は逆に危険というのは本当だったみたいです。


入学後得点開示を受けたら報告します。そこで僕の受験ブログはおしまいです。
今後ここは東大生の日常・野球関係雑感・似非エッセイなどのごった煮ブログに戻ります。

それでは。
AD