何がどう評価されているのか解らない、東大入試における最大のブラックボックス・日本史。
確実な勉強法は存在しません。いつものことですが、精神論みたいなものになってくるかと。

◆ 問題の性質と怖さ

今年の問題を例にとって説明してみようと思います。
詳しい分析はいち受験生にはできないので、僕がどのような問題として受け取ったか、ということを書いていきます。
第1問:史料を読み、まとめる。
第2問:史料を読み、考察をまとめる。
第3問A:史料を読み、そこから想起される知識とともにまとめて記述する。
第3問B:史料を読み、考察をまとめる。
第4問:グラフを参考に、指定語句をもとに記述する。

初見の人でも、これ史料読んでばっかりじゃん! ということが解ると思います。
客観問題はありません。採点基準どころか、解答すらはっきりしません。
世界史ならば、同じ論述問題であっても、大論述なら指定語句の使い方が合うという要素は少なくともあるわけで、小論述はほぼ知識をまとめるものなのでそこまで心配は要りません。
しかしこの日本史はそうはいきません。

四半世紀以上にわたって何度引用されてきたのでしょう。もはや伝説級の1983年第1問を、ここでも引用しておきます(リード文のみ)。

次の文章は、数年前の東京大学入学試験における、日本史の設問の一部と、その際、受験生が書いた答案の一例である。当時、日本史を受験した多くのものが、これと同じような答案を提出したが、採点にあたっては、低い評点しか与えられなかった。なぜ低い評点しか与えられなかったかを考え(その理由は書く必要がない)、設問に対する新しい解答を150字(句読点も1字に数える)以内で記せ。

そしてここで引かれている答案例は大手予備校Yの解答速報の改変であるという噂……。
僕がこの問題の存在を知ったのは高3の5月。ショックに近い感動を覚えました。
この大学は目指すだけの価値がある。僕がそう思うことができた瞬間です。

◆ どうすればいいのか

そんなものはわかりません。
だからと言って何も書かないわけにはいかないですし、各予備校も明確に解っているはずがないので、僕の考えのようなものを書いておきます。

例えば今年の第2問C(秀吉の支配体制が鎌倉幕府の支配に基づいている面)について。
僕は石高制が定着して、それに従って領地を与えて軍役などの奉公を求める、とまとめました。
ある友人はそれに近い説明をして、最終的に「大名知行制」とまとめました。

その他の記述に差がないなら、友人のほうが高得点であると考えるのが自然です。

しかしリード文には「以下の(1)~(4)の文章を読んで」、問題文には「秀吉はどのようにして諸大名を従えたか」答えよと書いてあります。
文字数は2行、60字です。例えばこの範囲に収まらなかった場合、真っ先に削るべきは「大名知行制」なのではないでしょうか。

駿台の解答例についても同じことがいえたので、例として考えてみます。
(http://www.sundai.ac.jp/yobi/sokuhou2009/toudai1/nihon/index.htmより引用、太字は僕によるものです。)
C中世以来の御恩と奉公による主従関係に基づき、秀吉は石高を基準に知行給与し、軍役を負担させる大名知行制の基礎を構築した。

しかし僕は、同じ構成でも以下のように書くことを選びます。
C中世以来の御恩と奉公による主従関係に基づき、秀吉は石高を基準に知行給与し、その石高に従って諸大名に軍役奉仕を求めた。

文章としては低級でも、自分の答案のほうがより設問要求に応えているのではないかという自信があります。
実際僕の答案は御恩と奉公に分けて記述し、末尾は「~して支配した。」としました。
これが僕の、設問要求に応えることに主眼をおいた記述です。

◆ 受験産業と最高学府(=大学)

正直僕は東大OP・実戦での日本史の成績は、よくても25/60点程度でした。しかしそれでも偏差値は55を超えるくらいはあったはずです。
ですが本番では、合格最低点を鑑みるにどう考えても20点そこそこでは他の科目が特に良くなければ受かりません。
僕は40点を目標に掲げ(各大問10/15点)、最低30点(2問ミスで5/15)と考えていました。
形式が形式ですから、受験直前期にいかに伸びるかを考慮してもそこまで点が伸びるとは考えられません。

以上のことから解るように、予備校の問題と本番の入試は難易うんぬんではなくそもそも質が異なるのです。散々言われていることだと思いますがもう一度繰り返しておきます。
自然な感覚から解ることなのですが、予備校系の教材で必死で勉強するにつれて意外と見失いがちなことです。予備校の言うこともそこまで鵜呑みにしてはいけない、ということです。
そして何度も何度も繰り返しますが、僕の書いてきたことも基本は疑ってかかってください。本気です。

それが受験勉強です。
今はまだ語る資格はありませんが、未来につながる勉強なのではないでしょうか。



例によって得点開示が24/60とかだったらこの記事は消える可能性があります(笑)。
感触としては目標点はとれた気はしてるんですがね……。

明日は何しようか。
センター化学とかにしようかなあ。


4/21追記 結果:40点。目標通り。目安にしてください。

AD

コメント(1)