うへぇ

テーマ:
編集まだ終わってない。

1限 倫理I
間に合う時間には起きたが身体が動かずブッチ。

2限 基礎演習
特記事項なし。

3限 宇宙科学I(文科生)
出ようか迷ってはいたものの、昼休みに駒場祭委員会のミーティングに出たところ同クラの友人に焼肉食べ放題1000円に誘われる。予定調和。カルビおいしい。

4限 独語演習
テスト範囲発表。授業中に歌わされた曲の歌詞を暗記してこい(配点10点)ってさw

5限 経済人類学
前バラシだというので出席。よく聞いていると内容は面白い。
ただ、聞こえているのに聞き取れない語り口が問題。ボソボソすぎるw


……編集してきます。親と20分も電話してたよ。


↓明日がCM放映の僕にエールを。今日寝られるかな。
東大生ブログランキング
AD

残酷なresurrection

テーマ:
うう……

2限 経営政策科学
ブッチ。

3限 心理I
昼休みの放研会合からの流れでブッチしてCM編集。
全然終わんないんですけど^^;

4限 スポ身
自分の軟弱さに絶望。まさかのスポ身で可がくるとかあり得るんですが><

5限 学術俯瞰講義 死すべきものとしての人間
パイプ椅子に座って寝る技能を身につけた。
起きて20分くらい聞いていたら面白かった。次は聞こうか。多分寝るだろうな。


fripSide feat. Ritaの「spiral of despair -resurrection-」のフルってどうしたら手に入るんだろう。
CD配布の話も聞かないのにニコニコには上がってるんだよなあ……


CM編集終わりません><


↓話題について来られた人は、黙ってクリックしといてください^^
東大生ブログランキング
AD

どうしよう

テーマ:
英語一列とか数学Iとかいろいろやることあったはずなのに、最優先事項のCM編集も終わってない。

脚本を僕が書いたので残念なことになってます。

伝えたい人に
伝えたいことが
伝えたい言葉で

伝えられること
それだけで


奇跡みたいな、ものかもしれない。



↓こいつ残念だと思ったらクリック!
東大生ブログランキング
AD

わかっているんです

テーマ:
破はアスカたん出るお!

マリとか誰だお……アスカたんの扱いが悪くなってたらどうしようお……

見る

うっ……キャラが改善されすぎてるお……

今日の日はさようなら

また会う日まで。・゚・(ノД`)・゚・。

ショックでかいお……立ち直れないお……2年も待てないお……

でもヱヴァそのものは面白かったお!

2chでスカヲタ仲間と語り合うお!

アク禁だったお……

でも張り付くお!

こんな伏線とかあったのかお……

もう一回見たいお!(←今ここ)

期末試験とかCM編集とか知らないお!

伏線見逃さないお! S-DATも予告も全部見るお!

あ、アスカたんだお! 萌えるお!

うっ……キャラが改善されすぎてるお……

今日の日はさようなら

また会う日まで。・゚・(ノД`)・゚・。

ショックでかいお……

あ、伏線見逃してたお!

(以下ループ)


……何もやる気が起こらなくなるのは流石に想定外だったなあ。


↓(昨日と同文)
東大生ブログランキング

YOU CAN (NOT) ADVANCE.

テーマ:
スケジュール調整がすごく大変で、今日も色々ブッチしたんですが、今後の予定を鑑みるに今日しかないだろうということで、無理やりねじ込んでEVA見てきました。
単に明日は勉強したくて、明後日以降はなんだかんだんでキツそうで、授業は出ようとかTOHO府中は1週間のみかよ、とか見られないフラグがビンビンだったので、それを勢いでへし折ってやりましたよ。
まさか公開日に見に行くことになろうとはね。

ネタバレ以外のものとしては
・EVA-EXTRA売り切れ涙目w
・中央部に固執したらまさかの最後列w
・映画館で5000円使ったよw普通だよね?w

ってところでしょうか。

以下ネタバレなので反転してご覧下さい。
まだ見てない人は読まないで。
EVAは見ないお、って人も読まないで。あなたはこれからEVAに出会える幸運なひとです。



アスカ派かつEVAだけはかなり踏み込んだ解釈に至るほどハマった(アニメとかほとんど見ません><)身としては正直ある程度の覚悟はできていたのだが、アスカが死ななかったことで随分と救われた。「今日の日はさようなら」の演出にはかなり心をえぐり取られたが、正直全くの前情報なしでEOEを独りで見た高2夏の経験が僕を強くしている。予告にも出してくれたし。
3号機(アスカ)に首を絞められる初号機(シンジ)という構図は、見終わってアスカが次も出るという予告を飲み込んでから思い当たったのだが、本当に良くできていると思う。リアルタイムでの僕はどこか無邪気に、同人だか2chだかで語られた(妄想された?)というEOEでの暴走弐号機をシンジが出撃して止める(「男の戦い」を経たシンジの成長を前向きに描く)というエピソードを想起していたw
こちらはリアルタイムで感じたのだが、「翼をください」の甘き死よ、来たれ的なアレンジも自分がひいきにしている曲なだけに良かった。演出的には初号機から悪魔の羽が広がる派手なものが出てくるんじゃないかという期待は裏切られたが。
トウジのフリースローのシーンの時は少なくともアスカが3号機に乗るなんて思いもしていなかったのは確か。ただ通常のタイミングの一歩手前の段階でバルディエル(新劇では使徒個別の名称は使われていないが、ナンバリングだと解りにくいし不明な部分もあるので旧版の名称を使用します)とアスカが繋がったあたりはまあまあ俺ですね、という感じもあったが。ただ、今は(3号機に乗せると決まる前の)アスカにはこれといった役割がなかった、というコメントをパンフで読んで戦慄している。
そうなると予告でのアイパッチアスカもトウジ同様のミスリードでフェードアウトに向かう匂いもしてくるのが怖い。ただ、ここまできたらEOEを持ち込んで欲しくない気持ちもあるのだが。

それよりも描写の違いに違和感を覚えたのはレイのほうだったりする。僕にとってレイは空気のような存在で、アスカにアイを叫ぶ片手間にストーリーを楽しむ、その片手間のほうの軸としての扱いをしていた(笑)。旧版でのレイは終始あの調子で、少なくとも僕の実感として、シンジとの心の交流的な意味でのキャラクターの魅力(意味、ではない)はゼルエル特攻自爆→3人目の流れを経て失われてしまったと思っていた。だが今回はシンジの成長(ADVANCE)のようなものに主眼がおかれ対象年齢が下げられたことで、「2人目のレイ」を助け出す展開が生まれ、サードインパクトをシンジ自らが導くに至る。レイのクローン性が失われることは考えにくいし、そもそも今回も水族館のシーンで示されていたが、レイの描き方はそのシンジにとっての重要性を失わないままにしかし大きく変えられていくことは間違いないとまで思った。レイの存在の変化とシンジの性格の変化は密接に結びついていて、そのために他の変化がすべてなされたような、そんな気がしてならない。

高2の夏にEVAと出会い、10月に序を見てから(松山で上映されたのはひと月遅れだった!)随分と妄想を重ね、しかしそんな妄想もすべて洗い流すほどにやはり実際の作品はインパクトを持って僕たちいちファンのもとに現れた。こんな思考が無駄だと解っていながらも、しかしやめられるものではないので、「Q」に向けた展開の予想みたいなものを多少なりともしてみる。
まずはまあ、アスカについてだが、もう軸に据えられることはないだろうなという悲しい現実(的予測)w
大団円に近いものになるという発言が序の前にあったのでそれを基本線としながら、碇親子やレイとシンジなどでハッピーエンドに近いものに持って行く……というのが今ある線(序→破)と点(「大団円」発言)を結んだベクトルであるように思う。
しかし、描き出すのはあの庵野秀明であり、描かれるのはEVAである。絶対何かがある、僕を含めた一般人がなしうるこんな予想なんか遙かに超えた何かが。
アスカにしたって、このままフェードアウトしていくか、あるいはもう一度壊されるかの(随分後ろ向きだが)二択がある。ハッピーエンドがあるとしてもそれはフェードアウトに回収される。希望は見えない。だってマリとかいうのがいるんだもん……

しかしアスカから離れると途端に妄想が楽しくなってくる。
序の頃から某掲示板ではたまに、最後の最後に「残酷な天使のテーゼ」がくる、という主張を見かける。エヴァ(ヱヴァ)という物語はどこまでもルフランなのだ、と。
繰り返しの物語であることはもはや疑うべくもないのだがそれはさすがにないだろう、という反論を受けていた。もっともである、と思う。
ただ、出荷ベースでミリオンを記録したこの「テーゼ」の人気は、必ずしもEVAのみに依ったものではないだろう。事実僕もEVAを見たのは高2だが「テーゼ」のほうは小学生時代から聴いて知っていた。
その他テーマ曲やそれに近いところに据えられた「魂のルフラン」「心よ原始に戻れ」「THANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-」「Komm, süsser Tod/甘き死よ、来たれ」のどの曲も、旧世紀版の作品が持つ表面的な描写や雰囲気をそのまま反映したものであった。しかし一方で「残酷な天使のテーゼ」は前に挙げた4曲に近いモチーフである「FLY ME TO THE MOON」と対になる作品全体を貫くテーマとして、少年へ寄せるやわらかな愛情とともに「生きる」ことへの希望を高らかに歌い上げていた。この曲がTVシリーズの展開が確定していない中で、しかも庵野から離れたところで着想だけをもらって書かれたものだというから恐れ入る。
そしてもし本当に「大団円」になるのなら、もし期待を裏切らず「ルフラン」するのなら、十数年の時を経て、「テーゼ」にも新たな意味が、作品の中で新たな意味を与えられる気がするのだ。

ゲンドウの思惑を超えて導かれるシンジとレイのサードインパクト、それぞれの意図をもってそれを阻止せんとするカヲルとゼーレ、覚醒する6号機と投入される量産型、魂のルフラン、依代として狙われるリリス、ゲンドウの手の中にあるネブカドネザルの鍵。ネルフはミサトの指揮のもとマリとアスカを動員して弐号機・8号機で6号機と量産型の殲滅を狙うがビーストモードを発動させても圧倒的な数と空中性能の差のもと劣勢に追い込まれる。絶体絶命のふたりの絶叫でシンジとレイは目覚め、旧世紀と同じく神に等しき存在となった初号機はA.T.フィールドの羽を広げて「残酷な天使のテーゼ」……

あり得ないと解っていながら、やはり妄想は楽しいものですね。
誰か同人でやってくれないでしょうか。


でもまあなんというか、EVAファンとしては予想どころか理解可能な範疇を遙かに超えたものを期待したいし、どんな展開のあとでも、最終的にEVAには屈折していて欲しいような気もするのです。

少し落ち着いたところでサブタイトルについても少し。
EVAの英語サブタイはTVシリーズのを見終わった瞬間に暗記するくらい好きなんですが(「奇跡の価値は」が特に好き……「She said, "Don't make others suffer for your personal hatred."」)、新劇場版はこういう感じで統一するのね。
いろいろ解釈は分かれると思いますが、序の「YOU ARE (NOT) ALONE.」は「You are alone, but you are not alone.」みたいな感じだと思ってました。エヴァに乗るきみはひとりしかいない。しかしきみは独りじゃない、みたいな感じで。
今回も同じく、「You can advance, but you cannot advance.」な感じを受けています。
きみは前に進める、でも世界は繰り返している、今のままでは……みたいな。

どうでしょうね、うーん。いいサブタイトルだとは思いますが。
「奇跡の価値は」は何となくの響きが好きなんですが、もうひとつ挙げるとしたらEOEの「Air」ですかね。「Love is Destructive.」。これはアイキャッチでいきなり出てくるわけだし、グッと来る。
話数が少ないぶんそのひとつひとつが持つ意味が等しく大きいだけに統一することに意味があるというのも解りますが、ピッタリくる凝ったものや長いものを並べてきて、最後に「I need you.」と一歩引いた易しい言葉を提示した「まごころを、君に」(Bパートがひどく短かったから、実質的に作品全体のメッセージを背負った面もあったワンセンテンスだったと思う)のようなテクニカルで素晴らしいものにはしにくいか。
予想できるもんなあ、次は「YOU WILL (NOT) なんとかじゃないか」とか。

かっこは上手ですごいと思うんだけどなあ……
もっとEVAとそのサブタイを見たいだけなのかもしれませんw




とりとめがないのでこのへんで。
3時間も2chに張り付きながら書いてたw



↓こういう記事には張るべきなのだろうか見極めかねています。
東大生ブログランキング



P.S. 反転するの忘れてたwwすいませんwww
タイトルは地雷です。
なんか想起させられる出来事があったんですが、想起してから地雷だったことに気付いた、みたいな。
昨日のことを一応。


2限 情報
シケ対なので一応出席。ドイツ語を勉強する。
シケプリをどこからか拾ってこなければならない。

3限 独語二列
小テストはいつもよりは出来が良かった……はず。

4限 経済I
出てもついていけないことが分かったので、ブッチ。
この週末になんとかしなければならない。
図書館に行って「1Q84」を読破した。これで勉強に使える時間を作ったんだという保護解釈。
あ、高校時代を思い出すなあ。

バイトへ。2コマの授業をそれほど問題なくこなすが、声が暗いと言われる。
もともと暗い+ひどく疲れている+風邪が喉に残っているで、きっとかなり暗かったのだろう。反省。
意識してどのくらい変えられるだろう。風邪は少なくとも治したい。


mixiってすごいですね。
初恋の人(中3春休みにフラれ済)とマイミクになりました。


↓中3時の記事をほじくり返す前にクリック!
東大生ブログランキング
昨日朝食:パンひとつ
昨日昼食:パンひとつ
昨日夕食(17時台前半):パンひとつ

本日朝食:なし

1限 適応行動論
20分少々遅れたのでやる気をなくす。
図書館へ行って英語二列の予習。

2限 平和構築論
出席は2ヶ月半ぶり。そろそろ質問して参加点を稼ぎたい。
しかし人数が人数だけに当たらない。クソッ、来週も出ねば。

昼休み 放研アフレコ
→本日昼食:なし

3限 英語二列
ようやく当たる。来週でラストなのかあ。

この間、保健センターに再検査に行ったついでにおにぎりをひとつ食べる。

4限 現代思想
出るが独語をやり続ける。少なくともひと月は出てなかったのでこれでも進歩。

5限 メディカルゲノム
出るはずがない。図書館で独語。

5限後、駒場祭委員会室へ。
足もとがふらつき、思考がまとまらない。足がつる←

命からがら帰宅。
本日夕食:パスタ1人前、キムチ、こんにゃく←
胃袋が縮んでる。苦しい。

でも、明日もあんまし食べないだろうなあ……
バイト大丈夫かな。


↓バカは押しても治らないw
東大生ブログランキング

残念な人

テーマ:
1限 数学I
毎回出席していたが、久しぶりに全部ノートをとった。
一応前回までのノートはコピーをもらったので、ここからでも積み重ねたい。

2限 空きコマ
図書館がまさかの閉館日。クラスメイト多数と食堂でダベる。

3限 英語一列
撮影準備。脚本も書き直す。

4限 独語一列
もはやついていけていない。

5限 物質化学I(文科生)
レポート提出後、ブッチ。


放課後は放研のCM撮影。ミス出まくり。
今から編集です。5月を思い出すなあ。痩せるかなw


↓疲れてます。同情するなら。
東大生ブログランキング

リア充www

テーマ:
今日も今日とて。

1限 倫理I
久しぶりに出席。先輩の「試験に向けて早起きの練習をしておけ」という忠告による。
そして20分遅刻wwwしかしお咎めは当然無し。1ヶ月以上出てないし。
人口密度のあまりの低さに、自分の目に狂いはなかったと思い知る。
そして1時間ほどドイツ語の予習←

2限 基礎演習
友人のプレゼンが「日本が世界に誇る文化~アニメについて」wwww
そしてグダグダw アニメの知識すら大したことないっていうねwww

3限 宇宙科学I(文科生)
昼に放研で会合をやってたので、そこで軽食をとる。
その流れだとクラスメイトとの合流ができないので、図書館で勉強。
……と、忘れていたがブッチです。「空きコマ」って書きそうになったのは内緒。

4限 独語演習
予習は完璧。でも予習要らないところで当たるっていうwwww
だんだん体調が悪化し始める。

5限 経済人類学
体調悪化によりブッチ。


命からがら、なんとか持ちこたえて調布市立図書館に行って次回の宇宙科学レポで必要な本を借りようと思ったら休館とかもうやってられない。
家に帰って必要以上に食事をとり(18時前)、9時前まで就寝。レポートをやりつつ今に至る。

五月祭までを切り抜けたというのが大きすぎて、6月前半は楽しくだらだら過ごしてしまった。
スケジュールを考えれば試験までもう余裕はない。友人には悪いが、空きコマを最大限利用して勉強を重ねていこう。明日の2限も。

ペンクラの部室ノートに書いてあった。
「リアルに充電が足りません。いわゆるリア充です」


うへぇwwww俺もずっと前からリア充だったらしいぞwwwwwww



↓この欄、「今日の一言」化しようかしら。
東大生ブログランキング

フィクションというもの

テーマ:
月曜。

オール明けなので2限経営政策科学はブッチ。
昼休みに放研で夏合宿の話し合い。
3限心理Iはブッチして図書館で勉強したり昼食をとったり。
4限スポ身は身体的疲労によりだらだら。
5限学術俯瞰講義は18号館の椅子の構造に苦しみながら睡眠。
その後文芸部の引っ越しを手伝う。

いつもながら腐っていた。
帰宅後、22時半から朝7時半まで寝ていた。風呂は今入ったところだ。

日曜、放研の撮影後に友人数人が所属する演劇サークルの公演を見に行った。
自分は演劇などもともと見る人ではない。自発的に見に行ったのなんて初めてかもしれない。
まあ、友人たちの強いお願いもあったわけなのではあるが。

劇サーに所属している友人のここのところの生活を遠巻きに見ているに、それは(今回その結実を目にしたこともあり)羨ましくもあり、あるいは自分にはできないと思える部分も多分にあり。
すべてそんなものだろう。あらゆるものは輝いていて、人には向き不向きというものがある。


今日は1限から出ようかなあ。


↓6月病街道驀進中の気象さんに励ましのメッセージをw
東大生ブログランキング