メモリやばいぞ

テーマ:
自分、ペンクラブの新歓で「恋愛小説を書いていたら、家から出なくなったので彼女ができませんでした!」って言ってたらしいです。
そう言われれば覚えはあるんですが……いや、怖いね。記憶飛んでる訳じゃないだろうけど完全に自分の頭が流しちゃってるわけだから。

うーん、以後気をつけます。
AD

そういえば昨日

テーマ:
しょこたんの「涙の種、笑顔の花」届きましたwwwやっぱ東京早いww
元気だった頃の俺が戻ってきたぜぃ!(え?

多分受験前は不安に苛まれながらもテンションだけは今より高かったですからね。
何に酔ってたんでしょうね。やっぱ自分に?


Perfumeの「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」にハマってエンドレスで流してます。
願わくば、いつか誰かのパーフェクトスターに!

……なんて明るい発想でもなくて。
歌詞を検索してみるといいかもしれません。メロディラインが普通に好きで聴き込んでたら、歌詞をよく聴いてみるとこれなんだもん。深層心理ごとそれ本位で動いてるとしか思えない。


ぱーふぇーくすたー!
ぱーふぇーくすたー!


そろそろ出発準備だな。1限は今日もブッチか。
まあ最悪後で切ればいいしね。どうせ総合科目。
AD

うへえwww

テーマ:
なんで俺、ブログに加えてmixiもフルにやってるのにアメピグまで始めちゃったの?w
どうして今更チャットにハマるの? その段階は小中学生のうちに超えとくんじゃないの?w

いやまあ、年齢層は案外と高めでしたけどね。この時間帯ですし。
受験息抜きルーム的なものに乱入してチヤホヤされてきました。
俺wwwwこう書くとすっごい嫌な奴wwwwwww


寝なきゃなあ。
AD

一部修正

テーマ:
別れさえもし運命と云うのなら今でもきみは"運命の人"

ここのところ創作意欲が刺激を受けまくりなので、とりあえず自分のこれまでの作品にひと通り目を通してみました。
で、ちょっと表現未熟というかそういう感じだったので一本とりあえず発表し直します。

結ばれない運命も運命なんだと、そんな無茶な論理を振りかざして僕は生きています。

だからカラオケは。

テーマ:
ペンクラブの新歓、二次会までフルに出てきました。
昭和の日バンザイ。でもみどりの日のほうが好きだったな。しっくりこないよ。どうでもいいか。

二次会はカラオケ。定番ですね。
安いところよりは多少値は張ったけどいいお店でした。

歌ったのは「ブルーバード」「アンジェラス-ANGELUS-」「Runner」。適宜参加という感じで。
前2曲は自分内での定番。声が出る曲なのが大きいね。特にブルーバードは比較的新しい。
アンジェラスはそろそろ怪しいか。いや、とっくに怪しいか。別の探さないと。

で、テンションが上がりすぎての「Runner」ですよ。
抑え気味に下げて歌う→あ、こりゃ聞こえねえや→オクターブ上げる→あ、行けるんじゃね?→サビで爆死→シメの一言「すいません調子乗りました」。
この曲には1時間程度じゃ足りないほどの思い入れがあるからなあ。
乗っちゃうと話しちゃいそうだけど、うーん、やっぱそこはセーブすべきですよねー。

トンデモ企画やってる代表の先輩が書いた小説(散文)に惚れ込んだり、フル単なのに自主留年の先輩の歌がプロ級だったりして、とてもキャパの大きいサークルでしたw
新入生もいい人ばっかりで、もう居着いてるのもいる。そして入ります。どうすんだろ俺。

でもね、新歓行っちゃうと入りたくなるよ。これは間違いない。
運動部やテニサーみたいな規模がある訳じゃないしね。

そもそも新歓に4つしか行ってないのは正解でしたね。
選べとか、僕には無理です。


そして寝てきます。午前中に起きられますように。

神様もう少しだけ

テーマ:
今日昼休みに文芸部の初会合がありました。
新入生が集まりすぎて先輩方が困ってましたwww

付近で新歓時に同じテーブルだった女の子に会ったので連れ立って行ったんですが、いざテーブルに着いてみると正面に座ったのが同郷の人だったので話し込んでしまいました。
出身校が父親の勤務先でしたw

直接関わりなくてよかったー。
話を聞き及ぶに、あの人あんまり評判良くないもんなあ。
正しいことをやり過ぎて浮いてるらしくて。僕としてはいい親父だけど、自分の担任だったら好きになれたかは解らない、みたいな。

こちらに来てから人との出会いが楽しくて楽しくて。
飲みたい半分入りたい半分で、東大ペンクラブの新歓に明日行ってきます。
さっきちょうどメールが来て、あ、これだ、とw
(家庭教師はさすがにひとつキャンセルしました)


mixiでも全力で日記を書き始めたので息切れ気味ですw
クラスメイトに読ませるには忍びないものは依然としてこちらに書いていきますのでご安心ください(何
まだまだたくさん書いていけそうです!w


……あーあ。

夜になったらノスタルジー

テーマ:
だけどいつしか、小さな彼女の背中をたまに後ろからぎゅうっ、と抱きしめたくなるような衝動にたまに駆られるような、そんな感覚を覚えたりするようになった。


あの感情にとらわれることはもう二度とないし、


ふたりの時間が一瞬だけ止まる。


あんな出来事ももう、二度と起こらない。


いざとなればいくらでも、彼女とみんなと、そして自分に言い訳できる状況。緊急事態において、ある程度僕の意志は委員会全体の意志になりうる。

一瞬だけ、そんな逡巡があった。


あんな逡巡にももう、戻ることはできないし、


だから僕は、このままでいることにした。


こんな嘘も、もう二度とつけない。


さよならはとつぜんに
あのころにもどりたい
きみがいてくれたから
かがやけるひのために
あなたをこえたくて


まさかスーパーマリオRPGやっててこんなに心えぐられるとは思わなかったなあ。
夜は怖いよ。一限無いけどもう寝よう。


「じゃあ私は……行くべきですか」


……行ってらっしゃい。またどこかで、あの日と同じ目をしたきみに会いたい。

メガネを替えて5日。

テーマ:
だいたい一通りの人には会ったはずなんですが、未だに誰にも指摘されていません。
希望を捨てずに頑張りたいと思います。
人はみんな構ってちゃんです。

なんか本格的にmixi始めちゃってどういう棲み分けにするか迷走気味です。
4年以上やってるこのblogを手放すつもりは毛頭無いし。

今は落ち着いてマンガが読める環境じゃないしなあ。
いちおう竹書房刊の雑誌は追いかけてますけど。

あ、サボキャン復活は嬉しかったですけど、仕事しすぎ感が画から溢れ出ていたのはいかがなものかと思います。
ファンとしては先生が悪いんじゃなくて竹が悪いんだ! と言ってみるのですがどうでしょうか。

5年越しのジ・エンド

テーマ:
似非エッセイ第6回「思い出せないことと、思い出せなくてもいいこと 」。
原型はなんと中2時に完成していました。中3時にも一回書きました。それは消しました。
5年前に書いたときの心境なんて、もう覚えているはずもありません。
2年前の上記記事でさえもう怪しいのに。

でもなぜか、自分の似非エッセイを昨日、読み直していました。
多分やっぱりコスモナウトがどうこうという残念な心境においてだったと思います。
で、いくつか続けて読んでいって、第6回に行き着きました。

結果次第では、魔が差したと言うことになるのかもしれません。
mixiの友人検索で「こゆき」と検索してしまいました。

1ページ目の上のほうに(「こゆき」の検索結果は20ページ近くありました)表示された名前。
名字も表示されていましたが、それはやはり、思い出せないままで。
でも出身地は合うし、年齢はよく覚えてなかったけど僕が小3から小4に上がるときに中学生になったわけだから類推はできて、それとも合う。
公立地方トップ高校から某国立外大に行ったということも、何となくイメージと合う。
もしかしたらその高校で教師やってる父親が教えてた可能性も出てきた。
昨夜のTwitterの異常なノリよろしく、勢いでメッセを送ってしまいました。

その後レポートを書いた後入眠。10時前に目が覚めて。
足あとがついているのにメッセが帰ってきていないという現状。

あちゃー?


ま、別にいいんですけど。
かなり低姿勢にいったから、そこまで不快感も与えないと思うから。

結構さくっと長文送っちゃう人なんで、レスがしんどいとか読むのもしんどいとか言われてますし。あ、今回は関係ないか。
でもメッセ返信待ちなのがそれ除いて現在ふたり。
両者ともものすごく気合い入った長文を送信したところです。

なんかうち1人はもう帰ってこない気がするw


……料理でもしてきます。