うふふふふ

テーマ:
まんがライフMOMO買いました。
5周年ですか。……確か2周年の号の犬上すくね先生「より道カフェ通り」を覚えてるなあ。
俺も年取るはずだ。

さて、おうちでごはん復活ですね。スズナたんを再びお目にかかれるのは来月かな?
それまでは単行本やらで自分を誤魔化しておきます。

はねるレンタル少女もいい感じ。一時よりはMOMOも盛り返してきたかなあ。
「MOMOの雰囲気」を作った古株連載(サイダースとかKOマウンテンとか悪の生徒会長とか一筋縄ではいかないまぜこぜな感じが逆によかった気が)がだんだん終わってちょっとエアポケットに入った感もあったけど、やっと方向性が再び見えてきたかな。わびれものもうまくバランスとってる。

とにかく来月はスズナたんを待望。
AD

休みが

テーマ:
何もしないうちに終わってしまった。
宿題消化と睡眠とゲームとパソコン(後の2つが元凶)で消えた……

しかも今日は録りだめてたぷっすまを4つ見たらもう夕方ww
そのうえまだ見てないのが多分めっちゃあるwww

小説も書けず……


もうどうでもいいか。
AD

明日も休めるこの喜び

テーマ:
勉強をしたりしなかったりしなかったりです。
これから夕食後、小説を書くか勉強をするか。
大きく今後の展開が分かれていくところです。
とは言っても今、小説の下調べのためにパソコンを開いたついでに投稿してるんですがw

あ、あと3連休中の似非エッセイはあきらめます。
構成を考えてそのうち、ということになりそうです。

そうなると夏休みになっちゃうか……(来週は模試、再来週から試験)。
こんなにのんびり休めるのも今のうちかなあ。

AD
前回似非エッセイ「しょこたんの“だら尻”」で味をしめて、こりゃ何書いても似非エッセイだぞと調子に乗りつつある僕。相変わらず「雰囲気負け」については書けないままです。

春休みには秒速5センチメートルに心酔した僕。中でも 第2話タイトル“コスモナウト”が凄くツボでした。
どのくらいツボかって? そりゃ、今回のアドレス変更でcosmonautと組み込んでしまう程です。
残念でなりません、色々と。


しかしコスモナウトとは何なのでしょうか。
作品のイメージと微妙な語感だけで惹きつけられたといっても過言ではないですから、よく解らないので辞書で調べてみたことがあります。

cosmonaut(名) (旧ソ連の)宇宙飛行士。

ということでした。

イマジネーションはふくらんでいきます。
秒速5センチメートルの作品内での“コスモナウト”の意味は、解釈の問題になり人それぞれだと思うのでここではできるだけ言及を避けますが(よって、以降の記述は何を思って僕はアドレスにcosmonautを使ったか、ということになります)、ちょっと語ってみたり。

一般的に宇宙飛行士を指す単語は、astronautです。
しかしここでは、cosmonaut。二つの語の意味的な差は前述の通り、cosmonautが旧ソ連のものを指すということです。

僕たちは(大げさでも、少なくとも僕は)目の前のものばかりに煩いながら日々を生きています。
しかし宇宙飛行士は、訓練や勉強など、一般人のレベルをはるかに超えた現実に直面しながらも、遠く宇宙を、そしてどこかの星を見ています。

そのようなastronautの姿は一般人を惹きつけ、夢を与えます。自分たちは宇宙にはきっと行けないだろうと解っていながらも、(英語圏では)応援せずにはいられません。
しかし、cosmonautはどうでしょう。
敵陣営にあたる旧ソ連の宇宙飛行士を、西側陣営(の中の特に英語圏)はcosmonautと呼び、自分たちが応援するastronautと区別しました。
きわめて日常的な視点で見れば、cosmonautも夢を追いかける、ややもすると応援したくなる存在です。
しかし世論の潮流と自国の国際的立場という“理性”は、それを許しません。
“宇宙”という夢を追うcosmonautは、(彼らをcosmonautと呼んだ英語圏の人々にとって)複雑な思いを投げかけられる存在であり、あるいはcosmonautという言葉にも、そのような響きを持たせることもできるのではないでしょうか。

あまりメールアドレスを(細切れでも)公開していくのはよろしくないと思うんですが、それでももう一つだけ付け加えます。
今回変更したアドレスのテーマいよいよちょっとキモいぞ)は、「僕には見えない遠くを見つめているあの人との決別」ということでいかがでしょうか(後付けなので低姿勢)。
ある程度の意識下にあった理由によって、バイバイ、でアドレスは始まっています。



僕が惹かれた“cosmonaut”は、遠く星の彼方を見つめ、夢を追いかけようとしている。
“cosmonaut”に惹きつけられる思いは、その夢の実現への願いにつながる。
しかし“cosmonaut”の夢が叶うことは、僕にとって必ずしも望ましいことではない。
だからといって同じ夢を追おうとすることも、情報が遮断された“敵陣営”のことだから解らないし、自分への不利益を考えてしまうと、“cosmonaut”を妨害することもできない。
もう、“cosmonaut”との決別しか、そのアンビバレンスから逃れる方法はない。
だから僕は決別する、何よりも焦がれた“cosmonaut”から、永遠に。



自分のことを書いているつもりだったんですが、いつの間にか詩的表現に終始してほぼフィクションのようになってしまいました。が、イメージとしてはそんなところです。
間違った欲求と間違った理性の間で板挟みになっている、とかいろいろとレトリックはありますがそれはそれ。
受験までは200日少々までしかないですが、人生はまだまだ長いので、とりあえずもうしばらくは悩んでみることにします。



次回こそ「雰囲気負け」を……(“予定は未定”絶賛驀進中)!
連休を利用して書ければいいなあ。

3連休

テーマ:
よくわからんけど明日から3連休になるみたいです。
何が出来るかと聞かれれば何も出来ないんでしょうけど、来週末には代ゼミの東大模試を受けるので何かしたいなあ、と。

でも小説も書きたいです。短編で。
君を、世界のはじからは本当に挫折気味。クライマックスシーンで下書きも止まり、打ち込みをするにも内容の適当さ加減に自分で辟易してしまって。

君はじは取り下げよう……と思ってログインすると、
「システムに負荷がかかり、またリンク切れの原因になりますので削除は……」

何もかも挫折だね。

とにかく何かを頑張ろうと思います。何かを。
横浜1-2中日

追 い つ か な い 程 度 の ソ ロ ム ラ ン

……コバフトはよくがんばったよ。
打てない打線が悪い。相手は川上憲伸だけど、それでも。

なるほど、内川にヒットが出たなあと思っていると負けるね。
久しぶりに(BS1でやってたから)ホームゲームが見られると喜んだらこれだよね。

小池が元気そうで何より。結局長期的には損なトレードだったと思う。真田も。
相川がFAしたらどうするつもりだ。まあ、欲しがるところもないでしょうが。