ああ

テーマ:
堂本剛が出てる車のCMの「ゴツかわいい」がどうしても「大塚愛」に聞こえる。
AD

10時間

テーマ:
休みの5日間を使い、10時間を費やし、「デュープリズム」ミント編クリア。
ルウ編クリアはいつになるやら。

全編通して思ったのは、なかなか芸が細かいな、と。
ラスボス倒した後も、普通のゲームならスタッフロール流して終わり、だと思うんですが(偏見?)、このゲームはその世界にお別れを言う時間を与えてくれました。
世界を大事にしている感じが心地よかったです。

こんなやさしい世界がルウ編でも連ねられるのでしょうか。
設定的にはもっと優しい感じですが。
まあ、きっとそうでしょう。

難度的にも心地よく、攻略本が要らないギリギリのラインか。
その分ストーリーに入っていけました。
全部よかったです。3D酔いはしましたけど。



以前、買ったとき購入のきっかけは6年前欲しかったけど買えなかった出来なかったという風に書きました。
それは事実です。
しかし、それとは別に直接のきっかけというものがあります。

たのみCOMあたりのサイトを覗いていて、ゲーム関連のところにたどり着いたんです。
そこで、デュープリズムという名前を思いだし、そこから一気に加速。
文化祭とか体育祭とかもろもろの仕事とか、テストとか宿題とか悲しい現実とかに押し潰されていて忘れかけていましたがこの度見事に思い出し。
本当によかった。

仕事と勉強のあいだにちまちまプレイする僕とか、発売当時の僕とかがプレイしてたら、こんなに感動できたでしょうか。
のんべんだらりとこの5日間もの休みを使って、しかもこの年でこのゲームに出会えた事を幸福に思います。
たのみCOMで続編が求められてる理由が解りましたよ。
こんな素晴らしい世界と仲間。そして感動のストーリー。
まだ続けられる、僕等の中ではもう続いてるストーリー。
こんな素晴らしいものを前にして、これじゃあ生殺しだ。


まあとりあえずルウ編は春休みかな。
その前にとりあえず宿題をしなくちゃな。

また、忙しい毎日が始まるのかな。始まるんだな。

感動したあとっていつもこうなんだよな。現実に気付いちゃう。
目の前に続く太くて長い、エスカレーター。
どんなに景色が綺麗でも、止まってはくれない、天国への人生という名のエスカレーター。

それが現実。悲しい現実。オレタチニアシタハナイ?

苦痛か

テーマ:
昨日の記事で書いたマニアの心を掴んだブックカバーを、見事なまでに販売戦略に引っ掛かって買ってきました。

60枚。


装着に時間がかかりすぎるよママン。
保存のために外してた帯を付けるところから始めたらまだ10枚しか出来てないよママン。

(笑)

テーマ:
シャーペンの芯がありません。
困ってます。
だれかください。


ずっと前から言ってる気がするんです。
だから、メールボックス漁ってみました。
去年の11月24日から言ってるよ俺。


どうやって勉強してたんだ俺。
ちなみに勿論芯は買ってません。

テーマ:
「もう!耕太ってばかわいいんだらか!」
(かのこん2裏表紙の説明文より)

どうやったらこんなアクロバティックな誤植が出来るんでしょうか。
僕にも伝授してください。

なして順番が変わるか。

紆余曲折

MF買いました。
今月は熊谷雅人先生「ネクラ少女は黒魔法で恋をする」、西野かつみ先生「かのこん2~はじまりはじまり~」、大凹友数先生「ゴーレム×ガールズ2 ふたごクリスタル」、三浦勇雄先生「バレンタイン上等。」、そして夏緑先生「風水少女3 東から来た少女剣士!」の5冊です。

ひと月に出た新刊を買った量としては最高記録でした。


昨日本屋に行っても無かったので、今日もあきらめずアタック。
同じ本屋に行ったが無い。
こういうときはどこに行ってもないのがパターンなのでそのまま帰ることに決めていたのですが、
今日は学校が休みでやることもないしデュープリズムは3D酔いで死にそうになるしだったりするので暇潰しを兼ねて別の本屋にアタック。

有ったよ。

でもその丸三書店は風水少女とイコノクラスト!は明日入荷というアクロバティックなことをしてくだすっていたので、いつもは敬遠しているアニメイトへ。
ほら、自分がマニアとかそういう類の人であることは認めたくない僕ですから。
ね?やっぱり無くって、行く理由なんか無くしてしまえばいいんですよ。

有ったよ。

買うと、なにやら透明なものを本にくるりと巻き付ける店員さん。
家に帰ってみてみるとどうだい。
ビニールで出来た本の保護カバーではないですか。
カラーページが折れたとかで2回友人に貸して弁償させてしまうほど品質に妙ちきりんな執着を見せる僕としては嬉しいばかりです。

マニアの心を掴む。流石だぜアニメイト…ありゃ?
ボクハマニアジャアリマセン。タブン。



こうやって何冊もいっぺんに買うと、1日じゃ読めないんです。
となると、読みたい順に読むことになる。すると必然的に、
A:真っ先に飛びつくほど楽しみ
B:1番じゃないが早く読みたい
C:新人さんだとかで読んでおきたい
D:惰性…とまでは行かないが後回し
というジャンル分けが行われるんですね。悲しいことに。

◆12月のジャンル分け◆
A:桑島由一先生「神様家族7 新型握手」
B:日日日先生「蟲と眼球と殺菌消毒」
C:須堂項先生「彼女はミサイル3 間違いだらけの恋愛講座」
D:神野オキナ先生「あそびにいくヨ!8 バレンタインデーのおひっこし」

Dはまだ6、7巻を読み終わってなかったので(言い訳
ホラなんて綺麗にジャンル分け。
何が言いたかったかというと、まあ5冊はキツいな、ということです。


プロフ欄を改装したら更新がめんどくなった。
FC2への移転を真剣に考えてみたり。
残酷な天使の憂鬱でした。