たちあがれ日本の平沼代表は26日、CS放送「日テレG+(ジータス)」の番組収録で、首長経験者らによる日本創新党との連携に関し、「参院選後、共同会派みたいなものを作り、政界再編のために力を出しあっていかなければいけない」と述べ、参院選後に国会で統一会派を組みたいとの考えを明らかにした。

 参院選での「第3極」の新党間の連携については、「話し合いは始まっている。舛添さんのところ(新党改革)とも、私共のメンバーの一人が接触している。いろいろ関係を深めていかないといけない」と語った。

 政府・与党が今国会成立を目指している郵政改革法案については、党として反対する考えを示した。(詳しくは27日夜の放送で)

「仮想空間」商法、ビズ社の委託会社は実態なし(読売新聞)
鳩山政権継続に理解を=枝野刷新相(時事通信)
<岡本倶楽部>出資者の弁護人、破産手続きの開始を申し立て(毎日新聞)
徳之島の3町長「反対する民意変わらない」(読売新聞)
申込者数20.3%増に=国家II種試験(時事通信)
AD