大阪府内などで初乗り2キロ500円で営業する「ワンコインタクシー」5社が3日、運転手の1日当たり乗務距離を250キロに制限したのは違法として、国を相手に取り消しを求め、大阪地裁に提訴した。
 走行距離を延ばすことで収益を上げるワンコインタクシー側は「制限距離が全国で最も短い上、高速道路の走行分もカウントするなど他地域より不当に厳しい」と指摘。事業に過度の制限を行い、裁量権の乱用に当たると主張している。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路無料化」
37路線50区間が対象=6月めどに高速道路無料化

循環取引事件で辞任の元社長、車内で練炭自殺?(読売新聞)
薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で-兵庫県警(時事通信)
同盟深化、具体策を議論=普天間は平行線-日米(時事通信)
「ここでは申し上げない」鳩山-小沢会談について首相(産経新聞)
ハイチPKOの派遣部隊1陣が出発 首相「誇りを胸に」 (産経新聞)
AD