★日本渡邊千里新聞☆

渡邊千里による私通信
徒然なる表現の場所


テーマ:
こんにちは。渡邊千里です。


シンボリック仲間のtoraちゃん
Newシンボリックセラピーをしてもらいました♪

Newシンボリックセラピーでは
「私の中の本来の自分」
出会えるんですよ~


toraちゃんにセラピーしてもらって
出会った私の中の本来の自分はなぜか
アインシュタインでした笑

アインシュタイン



珊瑚色の敷布がしかれた廊下の
窓辺にたたずむアインシュタイン

「今の私に必要なメッセージは
何ですか?」と尋ねると

 「自分を信じることだよ」

 「世の中には不思議なことがたくさんある」
 「探究すべきことがたくさんある」
 「どこにたどりつくかわからないけど
 どんどんいくんだ」

 「まだまだ時間はあるけれど
 一日一日を全力ですごすんだ」
 「まだまだいっぱいやることあるよ」

 「見知らぬ土地にいったり
 未知の体験をすること」

ここでアインシュタイン腰かける

 「わしもちょっと疲れることもある」
 「そういうときは立ち止まって休めばいい」

しばし窓の外の日本庭園を
眺めるアインシュタイン

美しい風景に私も感動して
目頭があつくなってくる

 「いいかい
 この時代の日本に生まれたことは
 しあわせなことなんだよ」

 「ほらみてごらん」
 「なんと美しい紅葉」
 
 「しあわせなことじゃないか?」

生命の神秘だ・・・美しい・・・
この美に出会えるしあわせ

この世の中には
美しいものがいっぱい
探究すべきことがいっぱい

そんな日本にいきてる

アインシュタイン


・・・っと、こんな感じで

アインシュタインとともに
京都の秋の庭を眺めながら
幸せなひとときを過ごしたのでした。

至福の時間でした



その後、友人に
このことを話したら

「アインシュタイン、京都に来たことあるって知ってた?」と!

wikiで調べると確かに1922年に
日本に滞在していたようです。

そして、西堀栄三郎という京都大学の学生が
通訳で案内していたらしく
そのときに西堀栄三郎がアインシュタインから
言われたのが
「探究心を持て」という言葉だったそうです。

ちょっとシンクロしてて鳥肌


アインシュタインとのひとときについて
ちょっと語りすぎてしまいましたが
結論からいいますと
Newシンボリックセラピーは
かなり面白いです。

私の場合はたいてい
「え?私の中にこんな善良な自分がいたん?」
という、いい意味でのサプライズを体験します。

toraちゃんと 永朝たえさん
モニター募集されてるので
ピンときた方はぜひ体験してみられてください。
超オススメです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡邊千里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。