NPO法人ホワイトベースとくしま

防災をメインに、地域活性化にも取り組んでいる徳島の小さなNPO団体です。


テーマ:

阿波藍のショールーム『阿波藍 あお』by ホワイトベースとくしまの運営について

(平成29年度「阿波藍」PR事業) 

 

  • 概略

 特定非営利活動法人ホワイトベースとくしま(以下、当法人)は、平成29年度実施事業として、徳島の伝統産品「阿波藍」のPRを行う。本事業については、当法人事務所地(徳島市下助任4丁目18-7 NPOビレッジ吉野本町1階)に「阿波藍のショールーム『阿波藍 あお』byホワイトベースとくしま」を設置し、藍染工房一草(株式会社あおし)協力のもと、徳島県内外の方が足を運べる阿波藍の専門スペースとして運営する。また、このスペースを軸に、各種関連事業を行う計画。 

 

  • ショールーム設置の目的

 徳島の伝統産品であり、世界でも希少な青色天然染料「阿波藍」(すくも)と、その「阿波藍」を木灰汁発酵建てという伝統技法で染めた藍色-ジャパンブルーを国内外の方々にPRすること、また当ショールームであれば 「阿波藍」で染めた商品を誤認することなく購入できる、そういう場所も徳島中心部付近に必要ではないかとの観点から、当ショールームを設置する。

  

  • ショールームについて

名 称  阿波藍のショールーム『阿波藍 あお』by ホワイトベースとくしま

住 所  〒770-0805 徳島県徳島市下助任4丁目18-7  NPOビレッジ吉野本町1

 

電 話  088-656-3155

W E B  http://ao.awa-ai.com

営業時間 木・金・土・日・祝日の13001700

 

運営協力

 

藍染工房一草(株式会社あおし)に運営協力を依頼する。同工房は、徳島産の「阿波藍」を主原料に、伝統的な「木灰汁発酵建染め」による藍染を行っている。徳島県藍染研究会のメンバーで、また、ショールーム設置に賛同していること等から、当ショールームの運営にご協力いただくのに適と判断した。

 

各コーナーについて

 

 作家紹介コーナー

阿波藍を使っている藍染作家を紹介するコーナーです。(毎月11日に入替予定)

 

企画コーナー

単体の藍染作家・事業者の紹介のみにとどまらないような取り組み等を紹介するためのコーナーです。(毎月11日に入替予定)

 

 その他

徳島県内の観光情報やおすすめの店舗のショップカード等を置くパンフレットラックを設置予定です。

 

情報の発信

 

日々の情報発信については、ショールーム公式ホームページ(http://ao.awa-ai.com)とあおし・梶本のInstagram個人アカウントにて行います。

 

なお、作家紹介コーナー及び企画コーナーについては、運営協力者の藍染工房一草より、不定期に国内外バイヤー等にメールにてお知らせを配信します。

 

  • 事業スケジュール

 平成29年度

 

4

 

10

11日展示入替

5

内装手入れ

11

11日展示入替

6

ショールーム開設

 

12

11日展示入替

7

11日展示入替

1

11日展示入替

8

11日展示入替

お盆企画

2

11日展示入替

9

11日展示入替

3

11日展示入替

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2017年1月16日(月)夕方5時より、徳島市中心部の新町川東公園におきまして、阪神・淡路大震災22年追悼式典を開催いたしました。

 

1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」におきまして、平成28年度「だいじょうぶ賞」を受賞されました徳島市津田中学校の生徒のみなさんにより、防災学習の成果発表をしていただきました。

続いて、神戸の「阪神淡路大震災1.17希望の灯り」より分灯していただき、津田中学校生が徳島に持ち帰ってくれました灯火を参加者のみなさんの燭台に分灯しました。

 

 

強風のため燭台への点灯が難しく、例年のように点灯したろうそくを持って一斉に黙祷とはいきませんでしたが、それでも点いた灯をみんなで集まって守り、震災発生12時間前の午後5時46分にあわせて1分間の黙祷を捧げました。

 

津田中学校、徳島中学校の皆様をはじめ寒い中ご参加いただきましたすべての皆様、

また実施にご協力をいただきました関係機関・団体のみなさまに深く感謝申し上げます。

熊本地震、鳥取地震、豪雪など、今年度も多くの災害が起きています。

徳島県のみなさまにおかれましても、阪神・淡路大震災で失われた命、そして助け合いのこころを忘れることなく、日頃の防災への備えを見直す機会となりましたら幸いです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 平成7年1月17日、「阪神・淡路大震災」が発生し、未曾有の被害をもたらし、多くの命が失われました。

 以来、この日は、追悼と災害に強いまちづくり、また災害ボランティアによる「助け合い」の想いを受け継ぎ、伝え続けるため、「防災とボランティアの日」とされ、様々なイベントが実施されてきました。

 近い将来、「阪神・淡路大震災」以上の被害をもたらすと言われる「東南海・南海地震」の発生が懸念される当市において、防災意識の高揚は急務であり、より多くの市民に対し、災害の恐ろしさ、悲惨さを知り、災害ボランティア活動に対して理解して頂くため、「阪神・淡路大震災22年追悼式典」を実施するものです。

 

【主催】

特定非営利活動法人 ホワイトベースとくしま

徳島市津田中学校

 

【協力】(調整中)

徳島県立防災センター

徳島市徳島中学校

徳島市社会福祉協議会

四国大学学生ボランティア活動支援室

とくしま県民活動プラザ

徳島県立総合看護学校

徳島大学防災サークルまもりすと

 

【協力機関】

 特定非営利活動法人 阪神淡路大震災「1.17 希望の灯り」

 

【開催日時】

 平成29年1月16日(月)午後5時15分~午後6時

 ※雨天開催。ただしプログラム変更の場合あり

 

【開催場所】

新町橋東公園

 

【予定】

17:15 オープニング

 防災の取り組み(徳島市津田中学校)

17:35 式典

 「希望の灯り」点灯 津田中学生 

 「希望の灯り」分灯

 「希望の灯り」を消さないために・・・中学生からのメッセージ

17:46 黙祷

 追悼の鐘(震災より12時間前の午後5時46分に実施)

18:00 終了

 

※「希望の灯り」については、津田中学校の生徒さん達が平成29年1月8日(日)に神戸市東遊園地に設置されているガス灯より分灯していただきました。希望の灯りの使者として追悼式典にて点灯いたします。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。