人の厚み

テーマ:

おはようございます。坂田道信、この道を行く(致知出版社、2013年)を読み、詠みました。

 

本読まずテレビばかりを見ていれば人の厚みの無い人間に

 

人間が持つ内容は経験と書での学びの総合だろう

 

書を読めば我が経験のその意味をちゃんと光と噛みしめられる

 

読書して常に自分の内省が出来る人へと成長しよう

 

ハガキこそ全力出して書くべきとモリモリとした力が湧いた

 

ハガキこそ自己の命の実弾だ全力かけて心血注げ

 

常日頃ハガキ書くなか人生は二度と無いとの心になった

 

ありがとうハガキ書くなか心からその真言が素直に出だし

 

人生の深い真理に生きてれば草の根分けて人尋ね来る

 

 

AD

個性の扉

テーマ:

おはようございます。坂田道信、この道を行く(致知出版社、2013年)を読み、詠みました。

 

ハガキ書き個性の扉ひとつずつ開いていってらしさで生きる

 

運命はやっては来ない待たないで自分自身で創り上げよう

 

生かされていると感謝し恩返し出来だしたなら一人前だ

 

体とか才能などは天からの預かりものだ社会に戻せ

 

手紙への返事はすぐにするべきで丁寧さより速さが勝る

 

一言が人の心を慰めることがあるからどんどんしよう

 

手紙とは常に一対一だからその内容が躍動してる

 

友情を保つためには努力要るハガキで互い温め楽し

 

日記にて日頃文章練ってれば響く手紙も書くこと出来る

 

AD

充ちているとき

テーマ:

おはようございます。月刊「致知」誌、20179月号を読み、詠みました。

 

我が暮らし充ちているとき本読めばその内容がすんなり入る

 

トップには厳しさが要る優しさでリードしようとするなら甘い

 

日々基本繰り返すなか確実にプレーのレベル上がっていった

 

一流は心構えで決まるものその氣になって磨けば至る

 

粋な人それは見返り求めずに他人のために尽くせる人だ

 

仕事でも遊びの時も全力でやるべきだろうそう思ってる

 

好きなもの何か見つけて打ち込めばその経験が人間つくる

 

熱意持ち徹底的に打ち込めば価値観同じ人が集まる

 

不可能と思うときには全力を尽くしてないと振り返るべき

 

めげずに励む

テーマ:

おはようございます。月刊「致知」誌、20179月号を読み、詠みました。

 

人間は努力してれば必ずやいいことがあるめげずに励め

 

仕事では人間関係円滑にするため嫌な仕事率先

 

何事も最初は上手くいかぬものやれば慣れるし自信もつくよ

 

懸命にやって首尾よくいかぬとも後悔要らぬ前向きであれ

 

アイデアは知識の量に比例して出てくるものだ多いほど良し

 

吐く息で執着だとか邪心など共に出すなら血がよく巡る

 

意識して口を開いてぽかんとしつまらぬ力抜け自然体

 

無になれば外の力と繋がって空間すらも動かせれだす

 

弱氣ではけして閃き生まれないそれは何かに固執のさまだ

 

伝えたい事

テーマ:

おはようございます。月刊「致知」誌、20179月号を読み、詠みました。

 

伝えたい事は感動与えればしっかり入り動いてくれる

 

ある事を毎日考え抜いてれば何かの時にアイデア浮かぶ

 

記憶する学び重ねて訓練をした人間は精度が高し

 

人間は何か使命を貰ったら実現のため発想しだす

 

困難が起こった時に皆の氣を奮い立たせる人の偉大さ

 

問題を発見したら全員が長所持ち寄り解決しよう

 

お互いに自己をさらして認めあい支え自覚しチームは伸びる

 

先を読み準備しっかり整えて徹底的にやり抜いてゆけ

 

真剣に取り組んでれば日常のあらゆる事が閃きのもと