たたたのたわごとブログ★恋愛のコツと戦略教えます

恋愛のアドバイスや必殺テクニックなどをご紹介。メールの考え方や仲良くなるための方法なんかもあるよ。

ようこそおいでくださいましたビックリマークビックリマーク

恋愛ドキドキについて

割とツッコンだことを語っているブログです!! 


目次みたいなものをつくりましたので
いろいろ読んでみてくださいー!

  ↓この下の文字をクリック

恋愛&恋バナ関係記事の一覧 へ行く
恋愛相談の一覧 へ行く

 

初めてこのブログを読む方は、
このブログのノリとかがつかめないと思うので、
よくわかんないな?ってことがありましたら
コチラをご覧いただければと思います。

  ↓この下の文字をクリック
はじめにお読みください(このブログのルールなど) へ行く


そしてそして、

 

ご覧いただけましたならば、
ひとことふたことでいいので、

コメントしてやってくださいいい!


古い記事であっても遠慮なくコメントくださいねえ!!


※たまに「アメンバー限定記事っていうのが出てきますけど

 別にメンバー申請してもらえればだれでも見られますので、

 よかったら申請してくださいませ!

   ↓↓
アメンバー募集中


たたた,たたたのたわごと,たたたのブログ,たたたさん,恋愛ブログ,恋愛アドバイス,恋愛指南,恋愛指導,恋愛マニュアル,デート,攻略法,ポイント,付き合い,片思い,片想い,彼氏,彼女,元カレ,元カノ,カレカノ,テクニック,ワザ,コツ,アドバイス,恋愛,マニュアル,テキスト,小悪魔,両思い,告白,メール,恋愛相談,復縁,元彼,まとめ,相談,アドバイザー,辛口,本音,プロ,評判,人気,役立つ,実践,実戦,使える,役に立つ,教科書,方法,カップル,恋人,好きな人,口コミ,紹介,オススメ,おすすめ,お勧め,お薦め,中学生,高校生,恋,愛,大好き,LOVE,結婚,アピール,アプローチ,近づく,仲良,タイミング,きっかけ,手段,方法,落とす,落とし方,口説く,口説き,男と女,交際,男女,別れ,
元さや,


NEW !
テーマ:
みなさん、コメントありがとうございます!!

さて、こちらの相談についての
私の回答を書きましてございます。
 ↓↓

【質問】人はなぜ結婚するのか?結婚のメリットってどんなとこ?



【相談】手遅れかもしれないが、結婚したいと思われるような彼女になるにはどうしたらいい?



相談者さんから送られてきた相談文の原文と
読者のみなさんがつけてくれたコメントは、
上のリンクからご覧くださいませね。


それらを踏まえての回答がコチラです。

-----------------------------------------------







立て続けに
結婚についての相談が寄せられまして、
ま、以前記事に書いたようなことではあるんですが
改めてまた書いてみようかと思います。


人はなぜ結婚するんでしょうね・・・

で、

人はなぜ結婚に躊躇するんでしょうね・・・


私も昔はこの辺がずーっと疑問だったので
すごくわかりますw

この問に対して私が導き出した解は・・・

結婚するメリットが
実感できないから

です。


過去記事でも

こんな感じで
結婚のメリットとデメリットを
挙げたわけですけども、
 ↓↓

結婚することで周りも幸せになる
結婚のデメリット
結婚のメリット(事実婚との違い)
結婚のメリット(「帰るべき場所」としての家庭)
結婚のメリット(社会的信用と親孝行)
料理ができない人と結婚なんかできるか!
結婚する前に同棲しておけ!
苦難の連続だった新婚旅行
「専業主婦」はリスキーでしょう!
結婚に「恋」は必要ない!
結婚に「愛」は必要だ!
恋人にしたい人と結婚したい人、なにが違う?
結婚して得るもの失うもの・・・
お見合い結婚に恋愛はないのか?

これらを読んだら
結婚する道が見えてくるのか?

デメリットを凌駕するメリットがあったら
結婚しようと思うのか?

そうじゃないよね。

おそらくそこには
「実感」と「納得」が
必要なんだと思うわけです。


文字を読んだだけじゃ
おそらく「実感」と「納得」は
得られないんだよなあw

頭ではわかったつもりでいても
それじゃ足りないんだよなあw



てことで
以下、「実感」してもらえるかどうかはわかりません・・・
ていうかおそらく実感してはもらえないだろうけど、
私の経験と考察を書きたいと思います。




結婚の一番のデメリットは
おそらく自由を失うことですよね。

自分のやりたいことが
できなくなっちゃうじゃん!


っていうね。

で、結婚するメリットで
一番わかりやすいのは

いつでも好きな人と一緒にいられる!


ってことですよね。

・・・でもそれ、
結婚しなくてもできるしw


ってことで私は
当初「事実婚」的な付き合い方が
ベストなんじゃね?
って思ってたわけです。


私は基本的に1人が好きだしw
割と1人でなんでもできちゃう人なので、
「結婚の必要性」ってものがそもそもなかったし、

何よりも
自由を失うってことを
ものすごーく恐れてましてw

だからある意味

結婚は墓場


って論調にも納得なわけですよ。

結婚したら
私の人生は終わりだw


的なw

自由に野山を駆け巡ってる
野生動物にしてみたら
動物園にいる動物なんて

かわいそーだなー
ああなっちゃオシマイだよなー


とかいう目で見ちゃうわけです。

だから、

3食昼寝付き生活かもしれないけど
誰が好き好んで
檻の中なんかに入るかよ!


って考えになるのもわかるんですよねえ・・・。


そんな私が、
なんでオメオメと結婚して
安穏としているのか?


ま、私の場合は

なんとなくそうなっちゃった・・・

っていうか

抗えない外部的な圧力に屈した

っていうか

その時その時
楽な道を選んだだけw

って部分もあるわけなんだけど

かたくなに拒否するって手も
当然あったわけよ。


なぜそうしなかったといえば

ダンナさんが
私を閉じ込めて自分のモノにしよう
ってタイプじゃなかったから
って部分が大きいです。

たとえ結婚しても
彼は私の自由を奪ったりせず
極力私を尊重してくれるだろうから、
恐れることはないんじゃないか?

檻には入るわけだけど
檻から出る自由もあるんだから、
そんな悪くなくね?

そう思えたからです。

これがもう
ヤレ仕事辞めて専業主婦になれとか
ヤレ家事はオマエの仕事だろとか
オレは外で働いてきてんだ!とか
そんなこと言うような人だったら
強硬に拒絶してたと思うし
なんなら別れてたと思うよww

また、

付き合った当初から
2人だったら、
楽しいことは2倍になって、
悲しいこと苦しいことは2分の1になる
って思えたってところも大きいです。

この人とだったら
一生ずーっと一緒にいても
おもしろおかしく暮らしていけるだろうなあ・・・


ってお互いが思えたしね。

それでも別に
絶対に「結婚」しないとそれが得られないわけじゃないわけですがw

結婚しないと得られないのは・・・

それはおそらく、

家族の絆


じゃないかな?

結婚しなくても
2人の絆は深められるわけだけど
結婚すると、
自分の両親やら相手の両親やら
そんなんをぜーんぶひっくるめて
幸せにできちゃうっていう構図になるわけです。

それでまた、

愛する人と一緒に
新しい家庭を築くってところに
ワクワク感もあるわけw



それからそれから、

自分自身や相手に対して
特に心配事がなかったって面も
大きいかもしれません。

家庭的なところも
性格的・能力的なところも
特に不安や不満がなかったし、
経済的な面でも
ダンナは割と大企業にお勤めだし、
私もいちおうちゃんと働いてるんでねw

ま、若かったから、
子供やら貯金やら
シビアな現実を直視しなくても、
夢と希望だけ見てれば
なんとかなったって部分もあったわけだけどw


というわけで思うのは、

心配しなくてもだいじょうぶ!
って思えるような働きかけがないと
「心配」と「不安」が壁になって
その先が見通せなくなるんで

もし結婚への道を模索するなら
「心配」と「不安」を消し去るべく
行動していかないといけないわけです。


まずはそこありきじゃないかなあ?


・・・で、ちょっと脱線しましたけども、

檻の中なんてまっぴらゴメンだぜ!

って人に檻の中に入ってもらうには
どうしたらいいでしょう?


私の場合、
結婚してみてわかったんですけども、

結婚って
自分のために生きる人生を捨てて
他人のために生きる人生を選ぶ
ってことなんですよ。

自分勝手な恋の路線を捨てて
相手を思う愛の路線を歩む
ってことなんです。



ほら!それって自分を犠牲にするってことで
自由がなくなるからデメリットじゃん!
やっぱ檻の中に入るなんてイヤだ!


って言われそうですけど、
コレがそうじゃないんだw

自分が一生懸命頑張ることで
妻や子供や親たちが喜んでくれたり
幸せに思ってくれる

これが何よりも
自分自身の幸せだと
思えるようになるわけですw


てことは

他人のために生きることが
ひいては自分のために生きることになるわけw

そりゃあねえ
自分が犠牲になってる感とか
割に合わない感はあるかもしれませんけどもw

そういう幸せは
自分一人の世界における幸せと違って
いろんな人たちと共有できて
響き合っていくわけで
満足度が全然違うと思うんですよねー。

って言ってみたところで
シングルタスクな男性諸君には
ナカナカ理解してもらえない気がするw

男性は何かに打ち込んでると
それ以外のことがおろそかになりやすいですからね。

ゆえにこの境地が理解できるようになるのは
30歳近くになっちゃうんだと思うんですw

今までそこそこ遊んできたし、
仕事にもそこそこ打ち込んできたし、
いろいろ好き勝手にやってきたよな・・・。

これからの人生は
別の価値観を求めないといかんよな・・・。

いつまでもガキじゃいられないよな・・・。
オレも大人にならなきゃ・・・。


みたいに思えるようになるというねw

逆に言うと、
結婚するまでにいろいろやっておいてくれないと、

自分の夢を追いかけたり
自分を幸せにするために
これまでは生きてきたけど
これからは、
家族の幸せを応援するために
生きていこう!
それがオレの幸せなんだ


って境地にはなってくれない予感w

だからまあ、
30前の男性に結婚をせかしてしまうと
逆効果になっちゃう気がしちゃうんだよなあ・・・。
(※たとえ40になってても、精神年齢ハタチなヤツもいるので一概に言えないがw)

ついでに言うと、
35歳を過ぎた男性は
その点、攻略しやすいと思いますw

昔はオモシロイ!って思ってやってたんだけど
最近は昔ほどオモシロイと思えないんだよなー

みたいな価値観の転換期を
すでに迎えているだろうからねw

もう自分が楽しむために生きるのには飽きてきたなー

って思い始めるオトシゴロだからw





愛に生きるすばらしさを説いたところで
やっぱりこれって、
実感してもらわないと無理なのかなあ・・・。




自分の大きな夢を追うことが
今迄の僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

(by チューリップ「青春の影」)

 男性がこう思えるようになると
「結婚」の二文字がね・・・・

・・・理想論だwwwww



たいていの男性は
流れと雰囲気と欲望と要求に飲み込まれて
なんとなーく結婚を決めてる気がするからなwww

・・・・でもま、

愛に生きる人生、
本当に悪くありません。


自分の自由は確かに減るけど、
1人では決して得られないものが
たーくさん手に入りますw

ずーっと1人でいたら、
同じような暮らしを続けていくだけじゃん?
おもしろおかしいかもしれないけど
幅は狭い気がしちゃう。

結婚して家庭を持って子供なんて育てた日にゃあ
いろんな人の人生と成長を目の当たりにでき、
それを一緒に楽しめちゃうわけですw

ある意味、投資と似てるかも。

自分であくせく働くんじゃなくて、
資産を働かせることで
お金を稼ぐ・・・

自分自身の今後の成長なんて
高が知れてるけど
他人の成長に積極的に関与することで
その恩恵に預かることができる・・・

みたいなw

・・・うーん、わかんないかなあ・・・・。



・・・ま、人それぞれの好みと価値観の違いはあれど
私自身はそう思っていますよ、ええ。


以上、結婚のすばらしさについてでしたとさ!


ほんとほんと、
結婚に関して
そのすばらしさを訴える人って
そんなにいないじゃん?

周囲に聞いたところで、

結婚なんてするもんじゃないねw


とか、

この結婚は失敗だったなw


とか、
そんなことを言う人ばっかりだし、

周囲を見渡しても、
ステキな夫婦なんてあんまりいなくて・・・。

こんなんじゃあ
あえて火中の栗を拾おうなんて
思うわけないじゃん!


誰しも損はしたくないし、
リスクは冒したくないし、
面倒なことはしたくないわけでw

だからこそ言いたい!

結婚はスバラシイ!とw

結婚にはそれだけの価値がある!とw



ゆえに
結婚するにふさわしい相手を見つけ、
その人と愛を育むっていう
前段階であるところの

恋愛

ってーのも
あだや疎かにすることなかれ
って感じなわけですw









------------------------------------------

なお、相談や意見募集のルールについては、
こちらをご覧ください。

 ↓↓

私に恋愛相談に乗ってほしいって方へ
意見募集とプチ質問について



たたたさんに恋愛の悩みを相談したい!
私も意見募集・プチ質問したい!

って方は
ちゃんとルールに従って
相談文を送ってきてくださいね!





※検索してなんとなーく
このブログにたどり着いたみなさん!

ほかにも役立つ記事はあるはず!!
この辺の一覧も見てやってくださいね!!

恋愛&恋バナ関係記事の一覧 へ行く

恋愛相談の一覧 へ行く

ブログ記事全部の一覧 へ行く

トップページ へ行く

記事にリンクを張りたい・記事を引用・紹介したい場合 はこちら!




※読み終わったら
どっちかをクリックしてやっておくれー!

応援よろしくお願いいたします!

 ↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
 

※こちらも引き続き募集中!
全員承認してるので、お気軽にどーぞ!
 ↓↓↓
アメンバー募集中
読者登録してね











AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。