差し押さえ物件となった自宅に「立ち入ると自動で爆発する」と書いた紙を張るなどして裁判所の強制執行を妨害するなどしたとして、佐賀県警警備1課と鹿島署は29日までに、民事執行法違反と公務執行妨害の疑いで、同県鹿島市音成、食肉加工販売業三ケ島勲容疑者(73)を逮捕した。同署によると、当初は「ほかの者がやった」と容疑を否認していたが、その後認めたという。
 逮捕容疑は、昨年10月22日、「建物内に立ち入ると自動装置が作動して爆発炎上する」などと記載した文書を玄関先に張ったほか、同年12月10日、玄関に爆発物を模したタンクを置くなどして、佐賀地裁の執行官の職務を妨害した疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで
牛丼店に強盗、18万奪う=容疑で香川大生逮捕
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視

天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)
<東京・江戸川区教委>区立小校長を更迭 保護者と性的関係(毎日新聞)
<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
AD